台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

5人用台本 【男3 女2 】 サークルでの日常のやり取り風 学園コメディ 夏に向けた? 話し合い系 #135 夏に備えて泳げる? 5月

 

5人用台本 【 男性 3人女性 2人

台詞数 : 286
所要時間 : 約 15分



【 掛け合い台本 #135 タイトル 】

夏に備えて泳げる? 5月



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : コウジ ♂ ( 63 ) 受け ボケ側
B : ユミカ ♀ ( 78 ) 攻め ツッコミ側
C : シズク ♀ ( 84 ) 少々攻め ツッコミ側
D : ヒロキ ♂ ( 57 ) 受け ボケ側
E : タイチ ♂ ( 74 ) 少々攻め ツッコミ側



【 ジャンル 】

学園コメディ
サークルでの日常のやりとり系

夏に向けた? 話し合い
少々テンポ重視系



【 話の流れ的なモノ 】

ある日、突然 『 海に行くゾ! 』 と言い出した
コウジヒロキ の二人

その理由は 『 夏に備えてのある理由 』 からだった
しかし、時期はまだ 『 5月w

ソコでメンバー達から 『 』 じゃなくて
プールにしておきましょう~ 』 と
一生懸命、説き伏せられている

そんな、日常のやりとりを描いた
と、ある 『 サークルのメンバー達 』 の
学園コメディ作品 です☆

ゼヒ、一杯やってみてください (`・ω・´)ゝ☆



【 シチュエーション 】

おそらく サークルの部室 です

□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 海水浴に行くゾっ!

BCE 「 ぇっ?

D 「 行くんですよっ!


C 「 相変わらずですネェ… ( 苦笑 )

B 「 イキナリ言うわネ?

E 「 って、まだ 『 5月 』 じゃないですか?


A 「 でも行くんだよ

C 「 またそぅいうのですか…? ( 苦笑 )

D 「 行くんですよ


B 「 アンタ達、本当いっつも
   『 唐突 ( とうとつ ) 』 に言うわネ…… (´-ω-`; )


A 「 行くんだよ
D 「 行くんですよ


E 「 だから、まだ 『 5月 』 じゃないですかって

C 「 本当に今頃行くんですか? ( 苦笑 )


A 「 行くんだよ

D 「 『 中間テスト 』 が終わったんですよ

A 「 だから行くんだよ


B 「 もぅ…… ( 苦笑 )

E 「 言わんとしている感じは
   ワカルんですけど、何度も言いますけど
   まだ 5月ですよ? ( 苦笑 )


AD 「 海・水・浴 (´・ω・`)人(´・ω・`)


B 「 海に 『 遊びに行く 』 っていうのならイイけど
   海水・よく なの?


AD 「 よくっ! (´・ω・`)人(´・ω・`)

CE 「 ww


C 「 本当に行くつもり
   みたいですネ…? ( 苦笑 )w


B 「 っていうかアンタ達
   泳げないでしょうよ?


AD 「 おぅ

E 「 いゃ、『 おぅ 』 って……w

C 「 泳げないで
   どぅしようっていうんですか…? ( 苦笑 )w



A 「 『 浅瀬 』 だから大丈夫なんだよ

D 「 大丈夫なんですよ


BCE 「 あさせ…… (´-ω-`; )( 苦笑 )


E 「 いゃ 『 浅瀬 』 だから
   『 泳げなくても大丈夫 』 ってコトには
    成らないと思うんですけど…… ( 苦笑 )


A 「 行くんだよ
D 「 行くんですよ


C 「 本当に行くつもりなんですか…? ( 苦笑 )

AD 「 『 浅瀬 』 だから大丈夫 (´・ω・`)人(´・ω・`)

CE 「 ww


B 「 いゃだからアンタ達が
   『 泳げない 』 ってコトには
    変わりないでしょうよって


A 「 大丈夫
   オレ達は 『 浅瀬 』 なら大丈夫な
   カナヅチなんだよ


BCE 「 ww


C 「 なんですかソレ……w

B 「 どんな 『 カナヅチ 』 なのよ…… (´-ω-`; )w

C 「 でも本当に 『 海に入る 』 んですか?

E 「 そうですよ
   5月ですよ? まだ…
   何度も言っていますけど…



D 「 『 中間テスト 』 が終わったんですよ

E 「 いゃまァ、ソレでどっかに 『 出かけよう 』
   っていうのは全然イイと思うんですけど…


B 「 普通に 『 海に遊びに行くっ 』 って
   いうのじゃダメなの?


A 「 ダメだ!
D 「 海水浴! に行くんですよ


B 「 まったくもぅ… ( 苦笑 )

C 「 どういう 『 切っ掛け 』 なんですか?
   いつも思うんですけど、お二人は… ( 苦笑 )


B 「 ネ? 本当そうよネ ( 苦笑 )

E 「 いつもモノ凄い
   『 唐突 ( とうとつ ) 』 ですよネ?w


B 「 そうなのよ、んで、なんでアンタ達二人は
   いつもソコで
   すぐに 『 息ピッタリ 』 なのよ… ( 苦笑 )


CE 「 ww

A 「 行くんだよ
D 「 行くんですよ

BCE 「 ww


B 「 だから普通に 『 海に遊びに行く 』
   ってんなら別にイイけど…


A 「 ソレじゃ 『 海水浴 』 とは
   呼べないだろう?



C 「 なんでそんなに
   『 泳ぐ 』 のにコダワっているんですか?


D 「 カッコイイんですよ

BCE 「 ぇ? ( 苦笑 )

A 「 カッコイイだろ?

B 「 なにがよ

A 「 泳げたら 『 カッコイイ 』 だろ?

CE 「 ww

D 「 カッコイイんですよ

B 「 なんなのよ、もぅ…… ( 苦笑 )


E 「 ワカッタ、アレですか?

AD 「 ん?

E 「 センパイ達が 『 泳ぐ練習 』 をしたいとか
   そういうコトですか?



AD 「 くぁっッファ !!!!! ( ・`д・´;。) ( 驚愕 )


B 「 なにそんな 『 ビックリ 』 した
   顔してんのよ…… (´-ω-`; )w


CE 「 ww

E 「 ズバリそうだったってコトですかネ…?w

AD 「 おぅ

BCE 「 ww

E 「 つまり、来たる夏に備えて
   『 泳ぐ練習をしたい 』 と
    そういうコトだったワケですネ?


AD 「 おぅ

CE 「 www


B 「 まったく… (´-ω-`; )

C 「 でも泳ぐ 『 練習 』 ってんなら
   海じゃなくてプールの方がイイんじゃないですか?


E 「 そうですよ、プールの方が
   安全だと思いますよ?



A 「 ソコで 『 浅瀬 』 だよ

CE 「 wwww


B 「 いゃだから 『 浅瀬 』 でも
   海は 『 危ないコト 』 には変わり無いわよ?


A 「 マジ? ( ・`ω・´;)
D 「 マジっすか? ( ・`ω・´;)

BCE 「 www


E 「 いゃ結構マジだと
   思いますけど…… (^^;ゞw


A 「 マジかよ (´-ω-`; )
D 「 マジですか… (´-ω-`; )


B 「 もぅ…w

C 「 本当に 『 浅瀬 』 なら大丈夫だって
   思い込んでいたみたいですネ… ( 苦笑 )


BE 「 ww


E 「 まァ 『 練習する 』 ってんなら
   別にいつでも付き合いますけど…


C 「 そうですよ、ソレはイイんですけど
   やっぱり 『 プール 』 の方がイイと思いますよ?



A 「 プールじゃダメだ (´-ω-`)
D 「 ダメなんですよ (´-ω-`)


B 「 何がダメなのよ?

A 「 なんか 『 カッコよく無い 』 んだよ

CE 「 ww

B 「 意味がワカラナイんだけど… ( 苦笑 )

C 「 なにがどう
   カッコよくないんですか……?w


D 「 プールだと 『 ザバァって感じ 』 が
   無いんですよ… (´-ω-`)



B 「 だから意味が
   ワカラナイんだけどって、ソレ… ( 苦笑 )


CE 「 ww

E 「 なんですか?
   その 『 ザバァって感じ 』 っていうのは…w


BC 「 ww


D 「 行くんですよ (´-ω-`)

A 「 海が待っているんだよ (´-ω-`)

D 「 ボク達を呼んでいるんですよ (´-ω-`)


B 「 んもぅ… 本当にしょうがないわネェ…
   練習するんだったら
   アンタ達だけで勝手に… って、そっか…… (´-ω-`; )


C 「 なんですか?

B 「 いゃ誰かついていてアゲないと
   心配と言えば 『 心配 』 ネ…… (´-ω-`; )



A 「 だろ? ( `・∀・´)
D 「 でしょ? ( `・∀・´)

CE 「 wwww


B 「 なんなのよ、もぅ…… (´-ω-`; )

C 「 なんでソコで 『 得意げ 』 に
   入るんですか……w



A 「 誰かがついていてくれないと
   ダメなんだよ ( `・∀・´)

D 「 ダメなんですよ ( `・∀・´)

CE 「 ww


B 「 なんで当然みたいな感じで
   言うのよ…… (´-ω-`; )


C 「 なんでソコで 『 嬉しそう 』 に
   言っちゃうんですか……w


E 「 立場を理解して
   欲しいトコロですネ……?w


BC 「 ww


A 「 行こぅ! ( `・∀・´)
D 「 海に! ( `・∀・´)

CE 「 ww


B 「 だから練習するのに付いていって
   アゲるってのはイイんだけど… (´-ω-`; )


E 「 そうですネェ
   やっぱり 『 プール 』 にした方が
   イイと思いますネェ…



A 「 プールじゃイマイチなんだよ

B 「 なにがよ

D 「 『 ザバァ感 』 が出ないんですよ


CE 「 www

B 「 だから意味がワカラナイんだけど…
   その部分さっきから…… ( 苦笑 )w


E 「 なんなんですか?
   だからその 『 ザバァ感 』 っていうのは……w


BC 「 ww


A 「 ザバァってさ ( `・∀・´)
D 「 するじゃないですか 『 海 』 だと ( `・∀・´)


B 「 意味がワカラナイって
   言ってんでしょうよ、だからソレ… ( 苦笑 )


CE 「 ww

E 「 波が来るとか
   そぅいうコトですかネ…? ( 苦笑 )w


A 「 うむ

BC 「 ww

D 「 プールじゃ 『 イマイチ 』 なんですよ


B 「 なんでもイイけどネェ?

AD 「

B 「 とにかく海をナメるんじゃないわよ?

C 「 そぅですよ、泳げないのなら
   プールの方がイイですよ? ゼッタイ


A 「 『 浅瀬 』 だから大丈夫なんだよ ( ・`ω・´ )

C 「 『 浅瀬 』 にコダワリますネ…… ( 苦笑 )

E 「 『 浅瀬 』 でも十分アブナイと
    何度言えば…… ( 苦笑 )


BC 「 ww


B 「 『 勝手にしなさい 』 って言いたい
    トコだけど…… ( 苦笑 )


C 「 そぅですネ……?w

B 「 ほっといたらアンタ達だけで
   本当に勝手に海行っちゃいそうだから
   ほぅっとくワケにも行かなそぅだし… (´-ω-`; )


A 「 ほっとけないだろ? ( `・∀・´)

CE 「 www

C 「 だから何でソコで
   『 得意げ 』 に入るんですかw


B 「 どういう性格してんのよ
   アンタ達は…… (´-ω-`; )



A 「 浅瀬へGo!
D 「 浅瀬でザバァ!

AD 「 レッツ、浅っ瀬 !! ( `・∀・´)ノ

CE 「 www


B 「 フザケてるわネ… (´-ω-`; )

C 「 そうですよネ?
   結構本気でコッチは
   心配してアゲているって言うのに… ( 苦笑 )w



A 「 海で思いっきり! ( `・∀・´)
D 「 みんなで泳ぎましょう! ( `・∀・´)

CE 「 ww


E 「 っていうか、何度も言っていますけど
   『 5月 』 ですよ?
    本当に海に入るんですか? ( 苦笑 )


C 「 そうですよ、思った以上に
   冷たいですよ? きっとw


AD 「 イイ! (´・ω・`)人(´・ω・`)

BCE 「 www


E 「 決意が 『 固い 』 みたいですネ…… ( 苦笑 )w

BC 「 ww

B 「 変なトコで 『 息ピッタリ 』 なんだから
   アンタ達は本当いつも…… (´-ω-`; )



A 「 この夏!

D 「 浅瀬で!

A 「 ボクと握手!

AD 「 ビシッ! (`・ω・´)ゝ


B 「 ちょ、もぅんとに…… ( ・`ω・´;)

C 「 フザケていますネ、本当に…… ( 苦笑 )

E 「 www
   まったく、コッチは 『 練習の付き添い 』 を
   するかしないかっていう感じなのに
   ずいぶんな態度ですよネ? 本当に……w


BC 「 ww

AD 「 浅瀬で握手っ !! (`・ω・´)ゝ

B 「 ワカッタからもぅんとに…… ( 怒 )


C 「 センパイ 『 イイ加減 』 にしとかないと
   ユミカさんに怒られますよ?w


E 「 本当ですよ、もぅ……w


A 「 レッツ浅っ瀬! ( `・∀・´)
D 「 浅っ瀬デビュー! ( `・∀・´)


B 「 んとに、アンタ達はもぅ~! ( ・`ω・´;)

C 「 ほら、もぅチョット
   イイ加減にしてくださいよ 本当に…w



A 「 A・S( エーエス ) !!
D 「 A・S・E ( エーエスイー ) !!

AD 「 アサッセっ !! ( `・∀・´)

CE 「 www

B 「 ムカツクわネ…… ( ・`ω・´;)

CE 「 www


E 「 でも本当、さっきから何度も言っていますけど
   おそらく 『 想像以上 』 に
   『 冷たい 』 ですよ? 5月の海は…w


A 「 マジ? ( ・`ω・´ )

BC 「 wwww

E 「 マジですよ……w


B 「 だから 『 プール 』 にしときなさいよ
   って言ってんのよ


AD 「 プール…… (´・ω・`)

CE 「 wwww


C 「 すっごぃ 『 切ない顔 』
   していますけど……w


BE 「 ww

B 「 アソビに行くってんなら
   『 海 』 でもイイわよ?

   でも 『 泳ぐ練習をする 』 っていうなら
   『 プール 』 にしておきなさい
    ソレだったら付いていってアゲるから


AD 「 ぅぅ…… (´・ω・`)

BCE 「 www


C 「 またすっごい 『 切ない顔 』 ですよ?w

BE 「 www


A 「 まァじゃイイよ… (´・ω・`)
D 「 イイですよ… (´・ω・`)

BCE 「 ww


C 「 『 海 』 はちゃんと泳げるように成ってから
    またみんなで行けばイイじゃないですか?


B 「 ぅん、そぅよ、そぅしなさい

AD 「 ぅぅ…… (´・ω・`)

BCE 「 www


C 「 すっごい 『 切ない顔 』 ですw

BE 「 www


A 「 じゃイイ… 今回はアキラメる… (´-ω-`; )
D 「 アキラメます…… (´-ω-`; )

BC 「 ww

E 「 やっと考え直してくれた
   みたいですネ…?w


BC 「 ww


B 「 じゃ明日? みんな一応
   『 水着 』 持ってきて行く? プールに


C 「 はい
E 「 イイですけど

A 「 よしじゃあ計画は変更だっ!
D 「 変更ですネ

B 「 なによ

A 「 プールでザバァっとだ
D 「 ザバァっとです


B 「 意味がワカラナイんだけどって…
   だからソレ、さっきから… (´-ω-`; )


C 「 本当にイマイチ
   よくワカンナイんですけど…w


E 「 水から 『 ザバァっと 』 現れて
   髪を振り乱す、みたいな感じですかネ…? (^^ ゞ


AD 「 ぅん、そぅいう感じ ( ・`ω・´ )

BC 「 wwww

E 「 そぅいうコトだったみたいですよ…?w


B 「 まァそれなら一応
   プールでも出来そうだから
   プールにしときなさい、やっぱりw


A 「 ワカッタょ… (´・ω・`)
D 「 ワカリましたよ…… (´・ω・`)

CE 「 www

C 「 また、すっごい 『 切ない顔 』 です…w


B 「 イイじゃない、だから ちゃんと 『 夏 』 には
   『 海 』 でその 『 ザバァっと 』 が出来るように
    明日から 『 練習 』 を頑張んなさい


AD 「 ぅん…… (´・ω・`)

CE 「 wwww


E 「 やっぱりまだチョット
   海に 『 未練 』 があるみたいですネ…?w


C 「 よっぽど 『 海 』 で 『 ザバァっと 』 が
   したかったみたいですネ…?w


AD 「 おぅ (´・ω・`)人(´・ω・`)

BCE 「 www


B 「 ま、イイわ
   じゃ 『 明日 』 はみんなでプールね?
   んでアンタ達は行ったら
   遊んでないでちゃんと 『 練習 』 をするのよ?


AD 「 ぅん… (´・ω・`)

CE 「 wwwwww


C 「 なんでソコで
   『 切ない顔 』 をするんですか…w


E 「 ちゃんと 『 練習 』 をしてくれないと
   行った意味がなくなっちゃいますから……w


A 「 ワカッタよ… (´・ω・`)
D 「 ワカリましたよ…… (´・ω・`)


B 「 じゃ、イイわ
   アタシも久しぶりに 『 泳げる 』 の楽しみだし
   明日は水着持参で集合ネ?


CE 「 はぁ~い

AD 「 ぅん… (´・ω・`)


C 「 だから何でまだソコで
   『 切ない顔 』 なんですか…w


B 「 アンタ達 本当にネェ、もぅ…… ( 苦笑 )

AD 「 ぅん…… (´・ω・`)

CE 「 www



   END
学園コメディ系 少々ドタバタコメディ系 学園ドラマ系 少々日常ドラマ系 学校 サークルの話 サークルの部室 放課後 テンポ重視 日常のやりとり風 夏に向けた季節感 サークル活動 少々マイペースキャラ達系
掛け合い5人 男3女2不問0 ショートストーリー台本素材


 

5人用台本 【男3 女2 】 学園コメディw マイペースな展開?w #107 オレ達! 今から? キャンピングファイヤー!?

 

5人用台本 【 男性 3人女性 2人

台詞数 : 301
所要時間 : 約 20分



【 掛け合い台本 #107 タイトル 】

オレ達! 今から?
 キャンピングファイヤー!?




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : コウジ ♂ ( 73 ) ボケ
B : ユミカ ♀ ( 85 ) ツッコミ
C : シズク ♀ ( 84 ) ツッコミ
D : ヒロキ ♂ ( 63 ) ボケ
E : タイチ ♂ ( 83 ) ツッコミ



【 ジャンル 】

学園コメディ系
サークルの話

愛すべきマイペースキャラ達w



【 話の流れ的なモノ 】

唐突に 『 キャンプファイヤー 』 をするぞ
と言い出した コージヒロキ の二人w

余りにも急な話なので
今からですかァ? (^^;ゞ 』 と、いう感じで

チョット戸惑っている 他のメンバー との間との
学園コメディ的な掛け合い台本 です☆w

ぜひ、バンバンやってみてください ☆w


【 シチュエーション 】

サークルの部室

□□□□□□□□□□□□□□




A 「 じゃ、今からみんなで

D 「 キャンプファイヤーをやりますんで


B 「 ぇっ? (´-ω-`; )

C 「 今からですか……? ( 汗 )w

E 「 い、イキナリですネ…… (^^;ゞw


A 「 やるんで (`・ω・´)

D 「 やりますんで (`・ω・´)

CE 「 ww


B 「 なんなのよ、イキナリ…… (´-ω-`; )


A 「 キャンプファイヤー、いやさ!

D 「 キャンピングファイヤーをやりますんで

CE 「 ……ww


B 「 なんなのよ、その
   『 キャンピングファイヤー 』 っていうのは…… (^^;w



E 「 普通に 『 キャンプファイヤー 』 で
   イイじゃないですか……w


C 「 オカシィですよ……( 苦笑 )w


A 「 キャンピングファイヤーを!

D 「 やりますんで!

BCE 「 ww


C 「 なんですかネ……( 苦笑 )w

E 「 まったく言い直さないですネ……( 苦笑 )w

BC 「 ww


A 「 今から 『 キャンピングファイヤー 』 を (`・ω・´)

D 「 やりますんで! (`・ω・´)


B 「 だから、なんなのよソレは…… (´-ω-`; )w

C 「 なんなんですか?
   その 『 キャンピングファイヤー 』 っていうのは…w



A 「 キャンプしながらのファイヤー

D 「 その名も?


AD 「 キャンピングファイヤー!

BCE 「 ww


D 「 やりますんで (`・ω・´)

BCE 「 ww


E 「 今からですか……?( 苦笑 )w

C 「 っていうか、もぅ 6時過ぎていますよ? (^^;
   みんな帰る時間じゃないですか……?w



A 「 バカッ!
   キャンピングファイヤーは! ( ・`ω・´;)


D 「 そうですよ! (`・ω・´)

A 「 明るい内からは!


AD 「 出来ないでしょうが !! ( ・`ω・´;)

BCE 「 www


AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ ( ・`ω・´)!!!


E 「 すいません、その何回も言うの
   ヤメテもらえませんか?( 苦笑 )w


B 「 段々面白くなって来るから、ヤメなさいよw

C 「 そうですよネ? ズルイですよ それ…w


A 「 キャンピングファイヤーは! (`・ω・´)

D 「 陽が沈んでからでしょう! (`・ω・´)


A 「 一つの 『 炎 』 をみんなで囲んで!

D 「 みんなの心が 『 一つ 』 に成る !!


AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ !!! (`・ω・´)

BCE 「 www


A 「 旅の 『 想い出 』 をみんなで振り返る! (`・ω・´)

D 「 一つの 『 炎 』 で
   みんなの 『 気持ち 』 が一つに成る! (`・ω・´)


A 「 ソレが!


AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ !!! (`・ω・´)

BCE 「 www


B 「 だから何度も言うんじゃないわよ
   チョット面白く成ってきちゃうんだから…( 苦笑 )


C 「 そうですよ、ズルイですよネ?w

E 「 ちゃんと 『 キャンプファイヤー 』 って
   言ってくださいよ…… (^^;ゞw


B 「 ホントよ、なんなのよさっきからずっと
   『 キャンピングファイヤー 』 ってw


CE 「 ww


A 「 ズルイことは無いだろう別に (`・ω・´)

D 「 みんなで 『 一つ 』 に成ろうって
   言っているんですよ (`・ω・´)



B 「 まぁソレはイイけど
   『 旅の想い出 』 っていうのは何よw


C 「 そうですネ?w
   今日はずっとココ ( 部室 ) に居ましたし
   最近はずっと出掛けて無いじゃないですかw



A 「 振り返るんだよ! (`・ω・´)

B 「 だからなにをよ…… (´-ω-`; )


A 「 みんなで 『 一つの炎 』 を前に! (`・ω・´)

D 「 心を 『 一つ 』 に振り返る! (`・ω・´)

A 「 ソレが!

BCE 「 …… (´-ω-`; )w


AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ !!! (`・ω・´)

BCE 「 www


B 「 だから、何回も言うんじゃないわよw

C 「 ホント、ズルイですよネ?w

E 「 段々面白く成ってきちゃうって
   言っているじゃないですか…( 苦笑 )w



AD 「 キャンピンッファイァッ ( ・`ω・´)!!!

BCE 「 ww


B 「 『 キャンプファイヤー 』 って言いなさいよ
   ちゃんと…w


CE 「 ww


A 「 ウルっサい! ( ・`ω・´;)

D 「 行きましょう、今から! (`・ω・´)


C 「 ホントに今から行くんですか……? (^^;

AD 「 行くっ !!! (`・ω・´)

BCE 「 ( 苦笑 )ww


E 「 んで、なにやりに行くんでしたっけ…?w

AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ ( ・`ω・´)!!!

BCE 「 wwww


B 「 ワカッタから、もぅ…… (^^;w

E 「 ゼッタイ
   言い直さないですネ……( 苦笑 )w


C 「 よほど気に入っちゃったみたいですネ……?w


A 「 キャンピングファイヤーでっ !! (`・ω・´)

D 「 『 ほがらか 』 に過ごすんですよっ !! (`・ω・´)

BCE 「 wwww


C 「 なんですか?
   その 『 ほがらか 』 に過ごすっていうのは ( 苦笑 )ww


E 「 スッゴイ 『 漠然 』 としているんですけどw

B 「 そういうのは実際に始めてみないと
   『 ほがらか 』 に成るかどうかはワカラナイでしょうよw


A 「 過ごすんだよっ ( ・`ω・´;)!!!


C 「 いや、イキナリ 『 ほがらか 』 に過ごせって
   言われても…… (^^;ゞw


E 「 指示が 『 曖昧 』 ですよネ……( 苦笑 )w

BC 「 ww


A 「 やぅんだよっ !! ( ・`ω・´;)


C 「 っていうか、何処でやるんですか?
   そんなの…… (^^;



AD 「

BCE 「 ぇぇーーーっ! (´-ω-`; )( 汗 )


A 「 なんだよ? (`・ω・´)


B 「 アソコまで行くの?
   今から……? (´-ω-`; )


C 「 『 遠い 』 ですよ…… (^^;ゞ


D 「 もう 『 準備 』 は
   終わっているんですよ !!? (`・ω・´)


A 「 やぅんだよっ !! ( ・`ω・´;)

BCE 「 ww


C 「 すっごい、やる気満々ですネ…… (^^;w

BE 「 ww


E 「 んで、なんの
   『 準備 』 していたんでしたっけ? ( 苦笑 )


AD 「 キャンピングファイヤーーーーっ !!! (`・ω・´)

BCE 「 wwww


E 「 ゼッタイ、言い直さないですよ…… (^^;w

BC 「 ww


AD 「 おぅよ (o^-')b♪

BCE 「 ww


B 「 っていうか、いつ 『 準備 』 していたのよ
   そんなのの……( 苦笑 )



A 「 3週間… くらい前からだよな? (`・ω・´)

D 「 はい (`・ω・´)

BCE 「 wwww


E 「 結構、前から
   用意してくれてたんですネ…ww


C 「 そんな前から
   やっててくれたんですか…… (^^;ww


B 「 全然知らなかったわネ……?w


AD 「 おぅよ (o^-')b♪

BCE 「 ww


B 「 しょうがないわネ…… (´-ω-`; )

   でもっていうか、そういうのやるんだったら
   もう少し 『 事前 』 に言っておきなさいよ
   まったく…… (´-ω-`; )



C 「 そ、そうですネ…… (´・ω・;`)
   アタシも、お母さんに 『 夕飯 』 には
   遅れるって言わないとイケないです (^^;ゞ


E 「 ボクもです (^^;ゞ


A 「 そうなのか? (`・ω・´)


B 「 ほら、みんなこういうのがあるんだから

   あんまりにも 『 突発的 』 に
   なんか持って来るのはヤメなさいって
   いつも言っているでしょうよ? (´-ω-`; )



A 「 やぅんだよっ !! ( ・`ω・´;)

D 「 やぅんですよっ !! (`・ω・´)


B 「 本当にもぅ… 唐突なんだから
   いつもいつも…… (´-ω-`; )



A 「 バカ!オマエ! 事前に言っちゃったら
   バレちゃうだろうが !! ( ・`ω・´;)


D 「 そうですよ !! ソレじゃあサプライズじゃ
   なくなっちゃうんですよ ( ・`ω・´;)!


BCE 「 www


B 「 いやまぁ、サプライズっていうのはイイとしても
   みんな 『 予定 』 があったりするんだから

   そういう 『 突然やっちゃう 』 みたいなのは
   せめて比較的に 『 パッと終わる内容 』 に
   しときなさいよ…… (´-ω-`; )


E 「 そうですネw 『 キャンプファイヤー 』 って成ると
   最低でも 2時間くらいは
   掛かりそうですからネ……( 苦笑 )ww


BC 「 ww


D 「 い、イイぃじゃないですか! ( ・`ω・´;)

A 「 サプライズなんだよっ! ( ・`ω・´;)


B 「 もぅ…… (´-ω-`; )w


C 「 大体、なんでイキナリそんなのを
   サプライズでやろうと
   思い立ったんですか……( 苦笑 )w


AD 「 っ ( ・`ω・´;)!

BCE 「 ww


B 「 コレは 何にも考えていなかったパターンね
   きっと…… (^^;w


C 「 ただの 『 思いつき 』 みたいですネ?
   どうやら…… (^^;w


E 「 いつもの通り、ってコトですかネ?
   本当にもぅ…… (^^;w



A 「 やぅんだよっ !!!! ( ・`ω・´;)

D 「 やぅんですよっ !! (`・ω・´)

BCE 「 ww


C 「 でも、今から 『 川 』 に行ってってなると
   行って戻っても含めて、家に帰る時間は
   軽く 11時は越えちゃいそうですけど… (´-ω-`; )w


E 「 そうですネ…… (^^;w


A 「 な、なんだよ…… ( ・`ω・´;)


B 「 ほらぁ、こういう風に
   成っちゃうんだから… (´-ω-`; )



A 「 バカ! サプライズの方が!
   嬉しいだろっ!? ( ・`ω・´;)


B 「 あんまり、急過ぎるのは
   嬉しくないわよ… (^^;ゞw


CE 「 ww


A 「 な、なんだよ……!
   喜べよ…… ( ・`ω・´;)!


D 「 『 えっ、キャンピングファイヤー!
    やってくれるんですかっ!? 』
   『 嬉しい! 』 って、いう風に !! ( ・`ω・´;)


A 「 喜べよっ !! ( ・`ω・´;)

CE 「 ww


B 「 喜ばないわよ (^^;w

C 「 なんでそんなに、その部分でアタシ達が
   『 喜ぶ 』 って思ったんですか…?w


BE 「 ww


A 「 よ、喜べよ…… (´;ω;`)

D 「 サプライズなんですよ…… (´;ω;`)

CE 「 ww


B 「 んもぅ…ワカッタけど…
   でも、本当に行くの? 今から…… (´-ω-`; )



A 「 や、やめた方がイイか? ( ・`ω・´;)

D 「 イイですか? ( ・`ω・´;)


BCE 「 wwww


E 「 いやまぁ出来れば
   日を改めて……もらえた方が (^^;w



A 「 そ、そっか…… ( ・`ω・´;)

D 「 そ、そうですか…… ( ・`ω・´;)


B 「 う~~ん、まぁ今からって言うのは
   ちょっと正直、遅過ぎるって思うわネ…… (^^;w


C 「 そうですネェw どうせやるんなら
   もっと一杯時間があるときに
   思いっきりやりたいですし☆


E 「 せっかくですからどうせなら
   『 バーベキュー 』 みたいのもやりたいな?
   とかも思ったりも、しますし…w



A 「 うおお!? ( ・`ω・´;)

D 「 バ! バーベキューっ!? ( ・`ω・´;)

BCE 「 ww


B 「 いや、せっかくそんな
   『 焚き火 』 みたいのやるんなら?
   確かに、そういうのも
    あった方が良さそうネェ? (^^;w


C 「 アタシも 『 飲み物 』 とか 『 お菓子 』 とか
   そういうのも欲しいなって思います



A 「 マジかっ!? ( ・`ω・´;)

D 「 マジですかっ!? (`・ω・´)

B 「 なに? 全くなんにも無しで
   やるつもりでいたの? (´-ω-`; )



AD 「 おぅ (o^-')b♪

BCE 「 www


C 「 いや、せっかくですから
   『 お菓子 』 とか 『 飲み物 』 くらいは
    持って行きましょうよ… (^^;ww



A 「 ソコまでは考えて無かったな? (´・ω・`)

D 「 そうですネ? (´・ω・`)

CE 「 ww


B 「 なんでよ…… (^^;w

E 「 じゃ、何するつもりだったんですか?

   その 『 キャンピングファイヤー 』
   っていうのを、やるコトによって… (^^;ゞw



A 「 歌だよ、な?

D 「 はい、唄うんです (´・ω・`)

BE 「 www


C 「 なんですか、歌って……w

E 「 ただただ、唄うんですか……?w


AD 「 おぅよ (o^-')b♪

BCE 「 ww


A 「 みんなで唄って! (`・ω・´)

D 「 心 『 一つ 』 になるんですよ !! (`・ω・´)

CE 「 ww


B 「 どういう 『 切っ掛け 』 なのよ
   アンタ達は…… (^^;w


E 「 なんでそんなのをやりたく
   なっちゃったんですか? イキナリ… ( 苦笑 )w



A 「 歌うんだよ !! ( ・`ω・´;)

BE 「 ww


C 「 本当にもぅ 『 思いつき 』 ばかりですネ?
   いつもセンパイ達は……( 苦笑 )w



A 「 行くんだよ! ( ・`ω・´;)

D 「 キャンピングファイヤーですよ! ( ・`ω・´;)

CE 「 ww


B 「 でもだから、今日は、もう行ったとしても
   他には何にも無いんでしょ? (^^;



AD 「 おぅ (o^-')b♪


C 「 いや……w

E 「 なんでソコで 『 得意げ 』 に
   成っているんですか……w


BC 「 ww


B 「 いろいろ 『 買い出し 』 とかもしてってするんなら
   もっと早く動ける日じゃないとダメよ (^^;


AD 「 ぇぇーーーーっ! ( ・`ω・´;)( 汗 )

CE 「 ww


E 「 土曜日くらいで
   イイんじゃないですかネ? ( 苦笑 )w


B 「 そうネェ (^^;

AD 「 ぇぇーーーーっ! ( ・`ω・´;)( 汗 )


C 「 ま、まぁまぁ…… ( 苦笑 )w

   でも正直、アタシも今から 『 川 』 まで歩いて行って
   っていうのは、チョットって思います… (^^;w



B 「 ほら、シズクも
   こう言ってるじゃないのよw


E 「 そうですネ? ちょっと今からだと
   遅過ぎるっていうか (^^;ゞ



A 「 なんだよ、オマエら…… (´-ω-`; )

D 「 キャンピングファイヤーに
   行きたくないんですか……っ!? (´;ω;`)



B 「 『 行きたくない 』 とは
   言ってはいないんだけど…… (^^;w


E 「 そうですネ…… (^^;ゞ


C 「 もぅっていうか、なんでもイイですけどw
   一回も 『 キャンプファイヤー 』 って
   ちゃんと言ってくれないですネ…ww


BE 「 ww


A 「 行こうゼ!? (o^-')b♪
D 「 行こうよ!? (o^-')b♪


E 「 ノリノリですネ?
   センパイ達…… ( 苦笑 )w



B 「 だから、今から行っても
   結局時間が遅くて、急ぎ足で行って
   すぐ帰ってきちゃう感じでしょ? (^^;


C 「 そうですよ、それにせっかく
   川まで行くんなら一杯遊びたいですし… (^^;


AD 「 ノォーーーっ ( ・`ω・´;)! ( 汗 )

E 「 ww

   大丈夫ですよ、そんなに焦らなくても
   今週一杯は 『 晴れ 』 みたいですから (o^-')bw



A 「 な、なんだよ…… (´-ω-`; ) ( 汗 )

D 「 今日 行かないんですか?
   本当に…… (´-ω-`; ) ( 汗 )


BCE 「 ww


B 「 ま、じゃ、その
   『 キャンピングファイヤー 』?w
    用意してくれていたってのはありがとw

   でも、今日は、チョット… ネ? (^^;


CE 「 ww


A 「 んだよーー! ( ・`ω・´;)

D 「 キャンピングファイヤー
   行きたかったのにぃ! ><


BCE 「 ww


B 「 ま、まぁネ、だからその 『 準備 』 してて
   くれたっていうのは本当にありがと
   でもぉ、だから、今日は、ネ (^^;w


A 「 んだよーーーっ! ><


E 「 そうですよ、そういう
   時間が掛かりそうな 『 イベント 』 は
   もうチョットこぅ、いつもちゃんと
   『 事前 』 に言うようにしておいてくださいよw


D 「 サプライズだったんですよーー! ><


C 「 っていうか、そもそも 『 なに切っ掛け 』 の
   『 サプライズ 』 だったんですか? だから… (^^;w


BE 「 ww


A 「 『 キャンピングファイヤー 』 を
   やるっていう! ><


D 「 『 サプライズ 』 だったんですよーーっ ><


B 「 いやだからw
   なんでソコで 『 キャンプファイヤー 』 を
   やろうって成ったのか? ってトコを聞いているのよ
   コッチは……w



A 「 サプライズだったんだよ…… (´;ω;`)

D 「 サプライズだったんですよ…… (´;ω;`)

BCE 「 ww


E 「 単純にセンパイ達が
   急に 『 キャンプファイヤー 』 を
   やりたくなったってコトなんじゃ
   ないですかネ…… (^^;ゞw


C 「 ま、まぁ、そういうコトみたいですネ… (^^;w

B 「 そうネw、アタシ達の為にっていうよりは
   コージ達が単純に 『 キャンプファイヤー 』 を
   やりたかったってコトなのね、きっとw



AD 「 ノォーーーーーゥッ (´;ω;`) !!!!

BCE 「 ww


E 「 ま、じゃ、土曜日に、やりましょう♪w

C 「 そうですネェ、今日は遅いですから
   おとなしく帰りましょう (^^;w



AD 「 ううぅぅぅ (´;ω;`)ブワッ

E 「 な、泣かないでくださいよ… (^^;w


D 「 キャンピングファイヤー
   したかったのに…… (´;ω;`)



B 「 少なくとも 『 キャンプファイヤー 』 って
   一度くらいはちゃんと言いなさいよw


CE 「 ww


A 「 キャンピンッファイァッ !!! (´;ω;`)

D 「 キャンプしながらのファイァッ !!!! (´;ω;`)


C 「 だから意味ワカンナイですから、ソレ…w

B 「 ま、チョット面白いけど……( 苦笑 )w

E 「 いやだから 『 キャンプファイヤー 』 って
   言っている時点で、キャンプしながらっていう 『 意味 』 は
   入っていますよネ? ちゃんと
   あえて 『 キャンピング 』 って言わなくても…… (^^;ゞw


BC 「 ww


A 「 キャンピングファイヤー…… (´;ω;`)

D 「 したかったのにぃ…… (´;ω;`)


BCE 「 ww



  END
学園ドラマ系 コメディ系 学園コメディ系 少々ドタバタ系 サークルの話 サークル活動 マイペースキャラ キャンプファイヤー サークルイベント 少々青春ドラマ系w 少々コント調
掛け合い5人 男3女2ナレ0 少々ほのぼの系


 

5人用台本 【男3 女2】 文化祭前の盛り上がり 学園コメディ #066 文化祭は 『 神社 』 で決まり?☆

 

5人用台本 【 男性 3人女性 2人

台詞数 : 181
所要時間 : 約 18分



【 掛け合い台本 #066 タイトル 】

文化祭は 『 神社 』 で決まり?☆


【 配役 】

A : コウジ ♂ ( セリフ数 57 ) いちおう会長w ボケ
B : ユミカ ♀ ( セリフ数 59 ) 副会長 まとめ役
C : シズク ♀ ( セリフ数 43 ) 1年生
D : ヒロキ ♂ ( セリフ数 40 ) 1年生 少々ボケ
E : タイチ ♂ ( セリフ数 40 ) 1年生

***********

〔〕 : ナレーション


―――――
文化祭は 『 神社 』 で決まり?☆
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

A : コウジ ♂ :
B : ユミカ ♀ :
C : シズク ♀ :
D : ヒロキ ♂ :
E : タイチ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

文化祭前の話し合い
学園ドラマ

少々コメディ的な流れ



【 話の流れ的なモノ 】

サークル 副会長のユミカ
自分のクラスが 何もやるコトが無い コトもあり
文化祭 』 に、サークル からも
何か出展をしたい 』 と、いうコトで

ソレについて、話し合っている
学園ドラマ系 掛け合い台本作品です☆

ゼヒ、『 文化祭前 』 の色々と、ざわめき出し始める頃
雰囲気 』 を、楽しんでみてください☆ (^^ ゞ



【 シチュエーション 】

サークルの部室


【 出番率 】

シズクヒロキタイチ
実質ちょっと セリフが少なめ です


□□□□□□□□□□□□□□




B 「 文化祭の
   『 出し物 』 を決めるわ


C 「 出し物ですか?

E 「 サークルでも
   なんかやるんですか?


B 「 そうよ

A 「 クラスの 『 出し物 』 があるメンバーは
   コッチと 『 両方 』 は出来ないダロ?



B 「 ソレもふまえてよ
   何か 『 出来るコト 』 を考えましょう?



A 「 サークルで 『 出し物 』 を出すなんて
   考えていなかったな


D 「 そぅですネ


B 「 何を言っているのよ
   せっかくの 『 文化祭 』 よ?

   何にもしないのは 勿体無い じゃない

   ソレに一応、鈴木 から
   『 申請用紙 』 も渡されているのよ


A 「 そぅなのか

   って、なんで 鈴木 はいつも
   『 会長のオレ 』 ではなく
   『 オマエ 』 に渡すんだよ (´-ω-`; )


CDE 「 www


B 「 実質、アタシが 『 会長 』 だと
   思われているのネ、きっとw


A 「 まったくょ… (´-ω-`; )

CDE 「 ww


B 「 まぁ、細かいコト なんだから
   気にしないの


A 「 まぁイイけどよ
   んで、じゃあ何やるか?


B 「 ヒロキのクラスは何やるの?


D 「 ウチのクラスは
   アミューズメントアトラクションです


A 「 なんだ 『 アミューズメント
   アトラクション 』 ってのは


BDE 「 ww

C 「 なんか カッコイイ ですネ?w

D 「 ぇぇww

   で、なんか 『 ジャングル探検 』
   とか言っていました、ソレで



A 「 あぁ、そういうののコトか

   『 アミューズメント 』 とかいうから
   なんかデッカイ 『 ゲーセン 』 みたいの
   想像しちまった


E 「 文化祭で 『 ゲーセン 』 は
   斬新 ( ざんしん ) かもしれないですネ?w


ABCD 「 ww


B 「 ジャングルを歩くみたいなの?
   面白そうじゃない


D 「 はい、結構ソレなりに
   面白くなりそうです、ウチのクラスは



B 「 シズクのクラスは?

C 「 私のクラスは
   『 自由研究発表 』 って言っていました


A 「 マジメだなw

C 「 そぅなんですよw


B 「 なんについて 『 発表 』 するの?

C 「 『 夕日ノ川 ( ゆうひのがわ ) 』 の
   『 生態調査 』 と 『 環境問題 』 とかなんとか…


DE 「 うわァ~w


A 「 マジメなクラスだなw

C 「 なんか 『 そんなの 』 に決まっちゃったんです
   ウチのクラスw


A 「 そうかw

C 「 はいw


B 「 んじゃ、タイチのトコは?

E 「 ペットボトルを使って
   なんかやるみたいです


A 「 なんだソレは

B 「 アレじゃないの?
   なんか 『 ロケット 』 みたいにして
   飛ばすヤツじゃないの?


E 「 あ、ソレも
   『 意見 』 出ていたんですけど

   なんか、ペットボトルを集めて
   でっかい 『 オブジェ 』 を作るとか
   言っていました


ABCD 「 へぇ~

A 「 オブジェねぇ

C 「 なんですか? 『 オブジェ 』 って


A 「 『 オブジェ 』 っていぅのはアレだよ

C 「 なんですか?w

B 「 アンタ、全然
   知らないでしょうよ?w


A 「 んなコたネェよ

E 「 ソレ、コレから 『 ボケる 』 っていうときの
   センパイ 定番の 『 前振りセリフ 』 じゃないですかw


BCD 「 www

A 「 んなコたネェよ

B 「 じゃなによ
   『 オブジェ 』 をちゃんと
    説明してみなさいよアンタw



A 「 オブジェっていぅのはな?
   なんか 『 デッケェ 』 んだよ


BCDE 「 wwww


C 「 ソレさっきタイチくんが
   『 デッカイ 』 って言っていた 『 情報 』 しか
   入っていないじゃないですかw


A 「 デッケェんだよ

CDE 「 www

B 「 ゼッタイ、なんにも知らないわよ?
   コレはw


CDE 「 ww


A 「 デッカイんだよな? タイチ

E 「 えぇ、まァそういぅ風に成るみたいですけどw

A 「 ほら、そうじゃネェか

BCDE 「 www


B 「 ま、まぁまぁ、イイわw
   『 オブジェの説明 』 は
   今度また ジックリ してもらうとして


A 「 デッケェんだよ

B 「 ワカッタわよ、もぅw

CDE 「 ww


B 「 えっと、じゃ、タイチ と シズク のトコは
   当日 『 手 』 が空きそうネ?


E 「 多分、大丈夫です♪

C 「 私も多分
   何にもやるコトないです、きっと



B 「 ヒロキは?

D 「 ボクも 『 持ち回り 』 が、無いときは
   『 フリー 』 で居られると思います


B 「 そう、で、アンタんトコは?

A 「 ウチは、なんだっけな?
   なんか 『 漫才レストラン 』 とか
   なんかそんなヤツだ


B 「 なによソレは

E 「 『 漫才 』 をやる
   レストランなんですか?


C 「 楽しそうですネw

A 「 うん、まァw

   なんかステージで 『 漫才 』 とかやりながら
   『 焼きそば 』 とかを売るらしい


B 「 イイわネ?w

D 「 楽しい 『 宴会場 』 みたいな感じに
   なりそうですネ?w


A 「 そぅダヨ、『 宴会 』 やんだよ
   ウチのクラスは


CDE 「 ww

B 「 アンタさっきから
   発言が 『 適当 』 過ぎるわよ?w


CDE 「 ww

A 「 デッケェんだよ

B 「 ワカッタからソレはもぅw

CDE 「 www


B 「 でもじゃァ、アンタも
   なんか 『 係に成っていない間 』 は
   当日 『 手 』 が空くわネ?


A 「 まァな?

   んでオマエんトコは
   何やんだよ?


B 「 最悪よ

ACDE 「


B 「 神社だって


A 「 なんだソレw

E 「 マジっすかw

C 「 なんですか? 神社ってのはw

D 「 どういう風にやるんですか?w


B 「 なんか 『 お社 ( おやしろ ) 』 っぽぃのを作って
   その前に賽銭箱 ( さいせんばこ ) だけ置いて
   そのまま 『 放置 』 しておいて

   賽銭 ( さいせん ) のお金だけ 『 集めたい 』 っていう
   魂胆 ( こんたん ) らしいのよ



A 「 やる気ネェwww

E 「 スゴイ、アイデアですネw

C 「 初めて聞きましたよ、神社なんてw

ADE 「 ww


B 「 ったくもう、何を考えているのかしら
   ウチの 『 クラスの連中 』 は…


A 「 他に 『 意見 』 出なかったのかよ?w

B 「 あったわよ
   『 喫茶店 』 とか 『 床屋さん 』 とかネ


A 「 床屋?w

B 「 うん

A 「 髪切るつもりだったのかよw

B 「 うん

E 「 あぁいうのは 『 資格 』 が無いと
   ダメなんじゃないですか?w


D 「 大胆なクラスですねw

A 「 2-C オモシレェなw

B 「 面白くないわよ、もぅ…

   だから当日はアタシは
   何にも 『 やるコト 』 が無いのよ


C 「 センパイのクラス
   オモシロイですネw


E 「 まァでも、ソレで 『 サークルの方 』 で
   なんかやろうっていうコトなんですか


B 「 そんなトコね

A 「 っていうか 『 神社 』 てw

C 「 初めて聞きましたよ
   文化祭で 『 神社 』 w



D 「 『 喫茶店 』 の方が
   良かったような気がするんですが…w


B 「 でしょ? 私も 『 喫茶店 』 に入れたのよ
   でも、なんか最終的に
   『 神社 』 になっちゃったのよ


ACDE 「 www


A 「 勝手に 『 神 』 を名乗るワケかww

C 「 大胆な 『 クラス 』 ですネw

D 「 神をも恐れない 『 クラス 』 ですネw

B 「 そうなのよ… (´-ω-`; )

   全く、本当に何を考えているのかしら
   ウチの クラスの連中 は…



A 「 っていうかオレ、オマエのクラス
   当日、絶対観に行きてぇw


B 「 来ても多分、ダンボールとかで出来た
   やる気の一切感じられない
   『 ちっちゃな神社 』 みたいのの前に
   『 賽銭箱 ( さいせんばこ ) 』 が
   置いてあるだけよ?


A 「 いゃだから
   ソレをスっゴイ観たいんだよw


CE 「 ww

D 「 ボクも観たいですw

A 「 だよな?w

D 「 はいw


B 「 なにアンタ達
   『 神社 』 気に入ったの?


D 「 はいw

A 「 うんw

B 「 じゃ、アタシ達も 『 神社 』 やる?w

A 「 やりてぇww

E 「 神社やりましょうよw

CD 「 ww

B 「 本気で言っているの?w

CDE 「 はいw

A 「 じゃあサ、他に 『 ちゃんとした 』 のも
   なんかやるとしてよ?

   ソレとは別にちっこい
   『 お社 ( おやしろ ) 』 を作って
   入り口に飾るとか、なんかそんな風にしね?


E 「 良さそうですネw

C 「 何 神社 にしましょうか?w

A 「 『 お稲荷さん ( おいなりさん ) 』 とかで
   イイんじゃネェか?


D 「 ソレか、『 ガネーシャ 』 とか
   『 ハヌマーン 』 とかどぅですか?w


ABCE 「 ww

E 「 エキゾチックですネw

B 「 アンタ達
   ちょっと マジメ に考えなさいよw


A 「 いや、なんかよw

C 「 先輩のクラスが
   『 神社やる 』 とか言うからですよw


A 「 だよなw


B 「 しょうがないじゃない
   ソレに決まっちゃったんだから


D 「 本当に、初めて聞きましたよ
   文化祭で神社w


B 「 確かに一生 忘れないわネ
   コレはきっと (´-ω-`; )


ACDE 「 ww


E 「 センパイのトコは
   『 何 神社 』 なんですか?


B 「 『 菅原のナントカさん 』 って言ってたわ?

A 「 天神さんか

B 「 あ、そぅそぅ、ソレ
   なんかそんなだったわ、確か


D 「 『 学問の神様 』 ですネ

A 「 ユミカのクラスが 『 学問の神様 』 なら
   オレ達は 『 なんか他の 』 にしないとな…

   なんにしよ?


D 「 ハヌマーンでお願いします

ABCE 「 www


B 「 っていうか、待って
   本当に 『 神社 』 をやるの?w


E 「 イイと思いますけどw

A 「 だから、とりあえず
   なんか他に一応 『 ちゃんとやるモノ 』 は
   ちゃんとやりつつもよ?

   んで、尚且つ ( なおかつ )、ちっちゃい
   『 神社 』 とかを入り口に飾ろうゼ?w


B 「 アンタ達、なにをそんなに
   『 神社 』 を気に入っているのよw


A 「 いゃだってよw

B 「 そんなに面白い?

C 「 メチャメチャ面白いですよw
   文化祭で 『 神社 』 なんて初めて聞きましたからw


B 「 そう?w

D 「 個人的にボクも
   かなりツボっていますw


E 「 ボクもですw

A 「 オレもだw


*************

E 〔 と、いうコトで
   センパイのクラスがやるといぅ 『 神社 』 に
   モノ凄く 『 食いついた 』 ボク達 でした♪w


*************


B 「 ま、チョット待ってよ
   一旦 『 神社 』 ってのは置いておいて


A 「 おぅw

B 「 ちゃんと 『 アタシ達 』 で
   やるコトも、考えるわよ?


ACDE 「 は~いw



   END

学園ドラマ系 文化祭の話し合い 文化祭前の雰囲気 文化祭の準備 声劇用台本 文化祭前の騒々しい感じ 学園コメディ系 会議中 学園祭 サークルの話 文化祭 テンション高め系 少々テンポ重視 日常会話風 サークル活動
少々コメディ要素 掛け合い5人 男3女2ナレ0


 

5人用台本 【男3 女2】 学園コメディ 秋の山菜系イベント ナゾの老人?w #059 マツタケ狩りは、突然に☆

 

5人用台本 【 男性 3人女性 2人

台詞数 : 256
所要時間 : 約 28分



【 掛け合い台本 #059 タイトル 】

マツタケ狩りは、突然に☆



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : コウジ ♂ ( 89 ) 受け、少々攻め
B : ユミカ ♀ ( 43 ) 攻め
C : シズク ♀ ( 61 ) 受け
D : ヒロキ ♂ ( 69 ) 受け
E : タイチ ♂ ( 67 ) 受け

***********

() : ト書き
SE : 効果音
【】 : モノローグ
〔〕 : ナレーション



【 ジャンル 】

学園コメディ
マイペース 副会長

山菜採り?
ナゾの老人

サークル活動
ちょいモノローグ系



【 話の流れ的なモノ 】

サークル副代表 である ユミカ に連れられて?
と、いうよりは 連れまわされて?

たどり着いた その場所 は……?

そして、ソコに現れた
 ナゾの老人 は、一体……?w

と、いうような サスペンス? 要素が
無くは無い、と、いうか
いえ、ほとんど無い ですけど (^^;ゞw

とにかく ユミカ に連れられた
他の 4人達終始 動揺 しながら進んでいく

と、ある サークル に訪れた
学園コメディ? モノ の 物語 ですw




【 シチュエーション 】

サークルの部室
  ↓

学校内
  ↓

タクシー・バス
  ↓

ナゾの小屋
  ↓

ナゾの山の中のどこか
  ↓

帰り道? か
 後日の サークルの部室?


□□□□□□□□□□□□□□




B 「 ね、ちょっと

A 「 ん?


B 「 アンタ 『 来週の火曜日 』
   空いているわよね?


A 「 まぁな? 『 火曜日 』 は
   オレとオマエは 『 暇な日 』 だろ


B 「 良かった


A 「 なんだよ?

B 「 絶対 『 予定 』 を入れるんじゃないわよ

   あと風邪引いて学校休んだりとかしたら
   許さないんだからね?



A 「 だからなんだよ
   『 火曜日 』 に、何があんだよ?



B 「 アンタに 『 社会勉強 』 をさせてあげるわ

A 「 は?


B 「 いいわね 『 来週の火曜日 』
   絶対空けておきなさいよ?




A 【 そう言って、ユミカ は帰っていった

   なんなんだ、一体…… ( 汗 )


   そして、次の週の 『 火曜日 』 の放課後

   部室に行こうかなと教室を出ようとすると
   入り口の所に ユミカ がやってきていて



B 「 早く来なさいよ、何モタモタしてんのよ



A 【 ったくもぅ、用件も言わずに

   いきなりコレだよ…… ( 汗 )

   渋々、廊下に出てみると
   うちのメンバーが勢ぞろいしていた




A 「 アレ、なんだオマエら
   今日バイトじゃないのか?


C 「 そうなんですけど…w


B 「 いいから、早く行くわよ

   いっつまで待っても来ないんだから
   アンタいい加減にしないと怒るわよ!?



A 「 んとに、ワガママなヤツ だな
   コイツは…… ( 汗 )


DE 「


C 「 っていうか、センパイ

B 「 なによ

E 「 何処に行くんですか?


A 「 なんだ、オマエらも
   聞いていないのか?


CDE 「 そうなんですよw


A 「 そんなんでバイトはどうしたんだ?

D 「 センパイが 『 休め休め
   大事な用 』 があるからって


E 「 ボクもそれで
   連れてこられましたw


C 「 ワタシもですw


A 「 な、なんなんだ、それは…… ( 汗 )


B 「 イイから、早く行くわよ!



A 【 また ユミカ に 『 拉致 』 されるのか

   オレ達は…… ( 汗 )




C 〔 それから ワタシ達は

   なんと 『 タクシー 』 を使って
   電車でふた駅分程 移動して

   そこからバスで
   山の方に入って行きました




A 「 お、おぃ何処に行くんだよ…… ( 汗 )

B 「 イイから、黙って着いて来なさいよ


E 「 な、何が待っているんでしょうか… ( 汗 )

C 「 タクシー迄使ってってのは
   タダゴト じゃないみたいですね…?


A 「 う~~~~ん ( 汗 )




A 【 なんにせよ……

   全く 『 良い予感 』 がしないのは
   オレだけだろうか…… ( 汗 )




E 【 センパイ が 行き先 を教えずに
   ボク達を引っ張りまわすときは


C 【 ほとんど確実に
   何か 『 怪しい目的 』 のときなんです……w




D 「 なんか随分と 『 山の中 』 に
   入って行きますね…… (´-ω-`; )( 汗 )



A 「 う~~~~~ん…… ( 汗 )



A 【 山が深まるに連れて

D 【 どんどん 『 イヤな予感 』 が
   深まっていくのは


E 【 ゼッタイにボクだけでは無いと
   感じています…… (´-ω-`; ) ( 汗 )



A 【 ハァ… なんとか 『 無事 』 に
   済むとイイんだが…… (´-ω-`; )




D 「 何処なんでしょうか
   ココは…… ( 汗 )



A 「 う~~~~ん…… ( 汗 )

C 「 ww



A 【 結局、耶羽祢台 ( やはねだい ) という

   全く見たコトも聞いたコトも無い
   『 停留所 ( ていりゅうじょ ) 』 で降りて



D 【 そこから、国道と言っても
   ほとんど、ケモノ道みたいな
   森の中を抜けて行く道を 20分程歩いて…… ( 汗 )



C 【 一応 『 一軒の家 』 というか


E 【 『 小屋 』 のようなモノが見えて来ては
   いたのですが…… ( 汗 )




A 「 おぃ、そろそろ
   何処に行くのか教えろよ

   結構な長旅だぞ……? (´-ω-`; )



B 「 だから、モタモタするなって言っていたのよ


A 「 『 急ぎの用 』 なら先にちゃんと説明しない
   オマエが悪いんじゃネェかよ


B 「 ウルサイわね、ほらもう着いたわよ



D 【 センパイが 『 着いたわよ 』
   と、言った その場所 には (´-ω-`; )


C 【 さっきから一応見えてはいた
   一軒のこじんまりとした
   民家?のような 小屋 があり



E 【 なにやら 『 畑仕事 』 でもするような
   道具なんかが乱雑に
   転がっていました…… (´-ω-`; ) ( 汗 )




B 「 入るわよ

ACDE 「 ェェーーっ? ( 汗 )


顔を見合わせるメンバー達……w



E 「 だ、誰の家なんですかね……?
   ココは…… ( 汗 )



A 「 う~~~ん…… ( 汗 )

CD 「 ww


D 「 一つも 『 説明 』 されていないのに
   入って行くっていうのはちょっと…… ( 汗 )



E 「 何処 で ダレの家 なんですかね?
   ココは本当に…… ( 汗 )


A 「 う~~~~ん…… ( 汗 )

CD 「 ww



E 【 そんなボク達を一切気にも止めず

D 【 センパイ はその小屋の裏に廻って
   『 勝手口 』 を開けて庭に ズカズカ と


C 【 入っていってしまいました……( 苦笑 )w



A 「 お、おぃおぃ… ( 汗 )

C 「 入って… いっちゃいましたね…… ( 苦笑 )w

DE 「 ww

B 「 早くしなさいよ!


D 【 中から センパイ が
   元気に ボク達に


C 【 『 入って来い! 』 と
   叫んでいるワケなのですが…… ( 苦笑 )w




A 「 こ、コレ、本当に
   入ってイイのか……? ( 汗 )


B 「 イイから早く来なさい!


D 「 いつもながらに スゴイ ですね…w

C 「 本当に 『 勝手 』 に
   入っていっちゃいましたね……w



A 「 まぁ… それだからこその

   『 勝手口 ( かってぐち ) 』 と
    いったところか… (´-ω-`; )


CDE 「 おぉ…w

C 「 上手いですネ、センパイ♪w


A 「 や、ヤメロ……

   こ、こういうのは褒めるな…… (´-ω-`; )


CDE 「 ww


A 〔 と、そんなコトを言いつつ
   オレ達 もその 家の中 に入っていった…… ( 汗 )




A 「 何処でダレの家なんだよ
   ココは本当に…… (´-ω-`; )



A 〔 そんな オレの発言 は
   一切無視して ユミカ が叫ぶ



B 「 おジィちゃん!


ACDE 「 ェェェーーっ!? (´-ω-`; )



E 「 センパイの おジィさん の
   家だったんでしょうか……? ( 汗 )


A 「 う~~~ん…… (´-ω-`; )

C 「 ww



C 〔 そして少ししてから、雨戸 が開かれて
   中から見るからに頑固そうな
   おジィさんが出てきました…… (´-ω-`; )



ACDE 「 うわぁ…… ( 汗 )


C 「 こ、恐いですね、なんか… ( 汗 )


E 「 や、やっぱり 『 勝手 』 に入ったら
   ダメだったんじゃないでしょうか……? (´-ω-`; )



D 【 メチャメチャ
   動揺している ボク達 をよそに
   その 老人 は無言で、首をちょっと振り


C 【 『 中に入って来い 』 といった?
   『 合図? 』 だけをして

   また 小屋の中 へと…
    消えていってしまいました…… (´-ω-`; )



ACDE 「 ェェ…… ( 汗 )



A 「 そ、そんだけかよ…… ( 汗 )

D 「 一言も発して
   くれなかったですね… (´-ω-`; )


ACE 「 ぅむ…… ( 汗 )


B 「 ほら、行くわよ?
   靴は持ってきなさい



A 「 な、なんなんだよ…… ( 汗 )

E 「 なんで、玄関から
   入らなかったんでしょうか… ( 汗 )


A 「 う~~~ん…w


D 「 スッゴイなんか 『 不安 』 で
   しょうがないんですが…w


A 「 オレもだ……w

E 「 ボクもです……w

C 「 ワタシもです…w


D 〔 そんな ボク達 の心配など全く意に介せず
   ズカズカと入っていく センパイ

   そして 2階に上がっていくと



B 「 シズク はアタシと一緒に

   アンタ達はそっちの部屋に行きなさい

   中に服があるから急いで着替えて
   下で待っていなさい、イイわね?



A 「 はぁ……? ( 汗 )

D 「 な、なんですか一体……? ( 汗 )

E 「 き、着替えるんですか…? ( 汗 )


B 「 早くしなさいって言ってるでしょ!


A 「 だから、何をするのか教えてくれよ


SE : ピシャッ

フスマを閉める音w


ADE 「 ェェェェ……… (;´Д`;) ( 汗 )


まったく答えずに シズク をつれて
  隣の部屋に入っていく ユミカ



A 「 な、なんなんだよ…… ( 汗 )

E 「 なんで、全くなにも
   教えてくれないんでしょうか…w


D 「 ひとっつも 『 説明 』 してくれないですね……w

E 「 すんごい 『 不安 』 なんですけど…w


D 「 この 『 不安 』 はもうそろそろ
   完全に 『 的中 』 しそうですネェ…?( 苦笑 )


A 「 あぁ… 間違いなくこれから
   イヤというほどになぁ…… (´-ω-`; )


E 「 ま、またですか… ( 汗 )w

D 「 ww



E 【 まぁ、毎度毎度のコトではあるので
   少しは慣れて来てはいるものの

   全く ダレなのかワカラナイ



D 【 見知らぬ ガンコ そうな、しかも 一言も
   口を聞いてくれない 『 老人の家 』 で

   『 何かワカラナイ服 』 に
    着替えさせられている…… ( 汗 )



A 【 誰か、なんでオレ達が今
   こんな 『 状況下 』 に、置かれているのかを
   ワカルように 『 説明 』 してくれよ…… (´-ω-`; )

   まぁそんなヤツが

    居れば、の話だが…… ( 汗 )





A 「 しょうがない、言われた通りに
   着替えて下に行くか… (´-ω-`; )



E 「 そうするより
   他に無いみたいですね… ( 汗 )



D 「 っていうか、どうみても 『 作業着 』 ですよね?
   コレ…… ( 汗 )


A 「 う~~~~~~~~~~ん ( 汗 )


D 「 また何かしらの 『 作業 』 を
   させられるコトは…… ( 汗 )


E 「 『 間違いない 』 みたいですね…w


A 「 まったく、アイツは…… (´-ω-`; ) ( 汗 )




A 【 何も言わずに
   オレ達を 『 強引に 』 連れて来た理由は

   ユミカ が オレ達 に 『 何かしらの仕事 』 を



D 【 用意しているというコトだけは

   『 確か 』 なようです…… (´-ω-`; )( 汗 )



E 【 まぁ…… いつものコトといえば

   いつものコトなのですが…… ( 汗 )




D 「 いよいよ 『 予感的中 』 ですかね…?w

A 「 まったく、もぅアイツだけは… ( 汗 )


A 〔 と、言いながらも
   着替え終わって階段を降りて行く オレ達



B 「 なにブツくさ言ってんのよ


と、そこへ
  ユミカシズク も降りて来ている




B 「 みんな集まっているわね?

ACDE 「 お、おぅ…… ( 汗 )


A 「 おぃ、そろそろ
   何をするのか話してくれよ…… ( 汗 )


E 「 今回は何をするんですか?


B 「 イイからついて来なさいってのよ


CDE 「 いやあの…… ( 汗 )


E 〔 そう言い、とまどう ボク達 をよそに

   サッサと小屋を出て行く
   センパイ とその おジィさん と思われる老人




D 「 一言も発しないですよね
   あの、おジィさん……( 苦笑 )


A 「 なにっひとつ 『 説明 』 してくれないな…… ( 汗 )


C 「 ところで、どういう 『 関係 』 なんですかね?
   センパイ とあの おジィさん は…… ( 汗 )



A 「 さぁな…?

   とにかくひとっつも 『 説明が無い 』 まま
   ココへ来て、更にこっから
   どっかに行くみたいだからな…… ( 汗 )


CDE 「 www



E 「 センパイ、そもそもこのサークルは

   何をする 『 サークル 』
   なんでしたっけ…… (´-ω-`; )? ( 苦笑 )



A 「 まぁ確かに ( 汗 )

   『 自由に思いついたコトをいろいろと~? 』
   っていうような コンセプト で創った ( つくった

   『 サークル 』 では
    あったとは思うんだが…… (´-ω-`; ) ( 汗 )



D 「 『 自由の範囲 』 が結構広め?

   だったみたいですね?
    思っていたよりも…… ( 苦笑 )



C 「 イイじゃないですか?w
   行きましょうよ♪w



A 「 シズク は何か嬉しそうだな? ( 汗 )

C 「 ハイ♪
   『 畑 』 とかそういうのがスキですので♪


A 「 ス、スゴイな…… (´-ω-`; )

D 「 スゴイですね……( 苦笑 )

C 「 行きましょう、ほら♪


ADE 「 お、おぅ…… ( 汗 )



A 【 そう言って、先に出て行った
   ユミカ と 老人 を追っていく オレ達

   最終的 に 何をした のかというと……







***********




D 「 うわ、コッチにもありますよっ!♪

E 「 ボクも見つけましたーーっ!♪

C 「 アタシ、初めてですこんなのっ!♪


B 「 ね? だから 『 イイ勉強 』 に成ったでしょ?w


A 「 いやまぁそうだけどよ…

   こんな風に 『 採る ( とる ) 』 とは
   思わなかったなぁ?♪



B 「 この場所は ヒミツ なのよ?

   イイわね?


ACDE 「 はぁ~~~い♪





A 【 そう、なんとなんと今回は


D 【 『 マツタケ狩り 』 をさせて貰えるという

   『 社会勉強? 』 と、いうか



E 【 なんとも豪勢な 『 体験 』 をするコトができ


C 【 しかも採ったのを 『 その場 』 で焼いて

   食べさせて貰えたのでした♪




ACDE 「 うんまいっ!♪


E 「 マツタケってちゃんとしたのは
   オイシイんですねっ?♪w


A 「 まぁな?♪


B 「 なによ 『 まぁな? 』 とか言ってアンタ

   『 本当のちゃんとした 』 のなんて
    食べたコト無いでしょうに


A 「 イイんだよそんなの
   とにかく美味ぇ!♪


BCDE 「 ww




D 〔 そんなこんなで 炭火で網焼きをして
   ちょっとしょう油をつけて食べるという

   なんとも 贅沢 ( ぜいたく ) な食事に
   舌鼓 ( したづつみ ) を打ち

   みな更に、上機嫌になっていきました♪





E 「 マツタケは
   『 香りがイイ 』 って聞いてますけど


A 「 そうだな?♪


E 「 そんなにイイのかな本当に?
   とか、実は内心思っていたんですけど

   『 ホンモノのヤツ 』 は
    本当にメッチャメチャいいんですね?♪


B 「 でしょ?
   だから 『 社会勉強 』 なのよ♪



ACDE 「 おぉぉぉ♪



E 【 と、いう感じで今回は♪

   『 たぐいまれなるグルメ体験 』 を

   するコトが出来たのでした♪




A 「 オマエにしちゃ
   珍しく いいイベント だったな?


B 「 なによそれ

CDE 「 ww



A 「 いやまた何か
   『 イイ経験に成る 』 からとか言ってもよ?

   こないだんときみたいな
   『 田植えを手伝う 』 みたいな

   なんかそんな 『 重労働 』 とかを
   させられるんじゃネェかと思ってよ?



B 「 イイわよもう
   じゃあ今度からアンタは呼ばないわよ
   そんなコト言ってんなら


A 「 いや、ちょっと待て! ( ・`ω・´;)

CDE 「 ww


D 「 こういう 『 重労働 』 なら大歓迎ですね?♪

A 「 おうよ♪

BCDE 「 ww


B 「 もぅ… ゲンキンなんだから

   なんでもイイのよ
   このサークルでどうせなら
   『 色んなコトをしよう 』 って言ってたでしょ?



A 「 まぁな

E 「 そうでしたね


B 「 いろんなコトするウチには

   『 大変 』 なのもあるし
   そうでないっていうか 『 楽しい 』 のもあるし

   とにかく 『 行ける機会 』 があるときに
   『 行ける場所にドンドン行く 』

   アタシはただそういうのが
    好きってだけのコトよ



C 「 そうですね…♪

   えり好みしないで 『 出来るコト 』
   いろいろと たっくさん してみたいですね?


B 「 でしょ?
   ほら、シズク はちゃんとワカッテいるわよ



A 「 な、なんだよ

   そのオレに あてつけるよう に言うのは
   ヤメロよ…… ( 汗 )


CDE 「 www


B 「 アンタに 『 あてつける 』 ように
   言っているのよw


A 「 なんだよそれー! ( ・`ω・´;)

CDE 「 www



E 【 と、まぁそんな感じで

   今回は、かなり 『 イイ体験 』 を
   するコトが出来て


D 【 メデタシメデタシ と
   いった感じではあったのですが… (´・ω・`)




CDE 【 タダ、一つだけ

    みんながず~っと
    気に成っているコトが…… (´-ω-`; )





A 「 ところでよ?

B 「 なによ?


A 「 あの ジィさん は ダレ なんだよ…? ( 汗 )

CDE 「 ww


A 「 結局、最後迄判らなかったぞ?

C 「 そうですねw

D 「 とにかく一っ言も発して
   くれなかったですからね…?w



B 「 ビリー・フラット・ストレイアスさんよ

A 「 ダレだよ…… (´-ω-`; )

CDE 「 ww

B 「 おんとし 85歳よ

A 「 な、なんだって? (´-ω-`; )

B 「 ビリー・フラット・ストレイアスさんよ

A 「 だから、ダレなんだよソレは…
   その ビリーなんとかさん って人はいったい… (´-ω-`; )


E 「 『 何処の国の人 』
   なんですか、あの人は……?( 苦笑 )w


CD 「 ww


D 「 どういう人なのか
   まったくワカラナイですね
   その 『 名前 』 を聞いただけでは…… ( 苦笑 )


A 「 っていうか、むしろ
   ナゾが深まっただろ…… (´-ω-`; )
   今のその新たな 『 名前情報 』 のせいで…… ( 汗 )


CDE 「 www


B 「 ウフフフフ♪

A 「 だから、なんで
   教えてくれないんだよ… (´-ω-`; )( 汗 )



D 「 あの人は本当いったい
   ナニモノ なんですか? ( 汗 )


B 「 ウフフフフフ……♪

A 「 だからっ! ( ・`ω・´;)

CDE 「 ww



C 【 結局、一言も発しなかった
   あのおジィさんの 『 正体 』 は


E 【 これからも 『 不明 』 の
   ままのようです…… ( 苦笑 )w




C 「 センパイは、あのビリーさんって方と
   どういう 『 ご関係 』 なんですか?


B 「 ウフフフフ♪

A 「 だからなんで
   教えてくれないんだよ… (´-ω-`; )


CDE 「 ww



D 【 いまもって完璧に

C 【 ナゾに包まれた 『 おジィさん 』
   のままです……♪




E 「 あの人は普段から
   『 アソコ 』 に住んでいるんですか?


D 「 そういえば、なんていうか
   『 生活感 』 みたいのは
    全然 感じられなかったですね……?



B 「 ウフフフフ♪

A 「 だからなんで! ( ・`ω・´;)

CDE 「 ww



C 【 この 『 ナゾ 』 は…
   深まる秋の紅葉のように

   深まっていくばかりのようです……w




  END

学園ドラマ 唯我独尊キャラ 暴走キャラ マイペースキャラ 強引グマイウェイキャラ 山菜採り マツタケ採り
ナゾの山 ナゾの老人 学園コメディ サークル活動 サスペンスコメディ 掛け合い5人 男3女2ナレ0


 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示