台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

3人用台本 【女2 男1 】 学園ドタバタラブコメディ 少々青春ハッピー・エンド コミカルな告白後押し場面 テンション高めナンセンスボケキャラ系w 少々叫び有りw #318 そんな 『 二人 』 のバレンタイン・デー♪ EP 2

 

3人用台本 【 女性 2人男性 1人

台詞数 : 352
所要時間 : 約 33分



【 掛け合い台本 #318 タイトル 】

そんな 『 二人 』 の
  バレンタイン・デー♪ EP 2



【 配役 】

A : ヤヨイ ♀ ( セリフ数 179 ) 少々受け ツッコミ
B : シュージ ♂ ( セリフ数 87 ) 受け
C : サヤカ ♀ ( セリフ数 86 ) 少々攻め ボケ メリプトおばちゃんw

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
そんな 『 二人 』 のバレンタイン・デー♪ EP 2
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-888.html

A : ヤヨイ ♀ :
B : シュージ ♂ :
C : サヤカ ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園ドタバタ バレンタイン・ラブコメディ
少々青春 ハッピー・エンド

コミカルな 告白 後押し場面
テンション高め ナンセンスボケキャラ系w
少々叫び有りw


【 話の流れ的なモノ 】

いよいよ シュージ に 『 本命チョコ 』 をアゲる
と、成ったときに、ソレを 『 メリプト おばちゃん 』 に
後押しされて、実際に 『 チョコレート 』 を渡す
と、いう場面の ドタバタラブコメ系 台本作品 です☆w

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

教室と屋上

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 昼休み、屋上に来て…

B 「 っ!?

A 「 渡したいモノがあるから

B 「 そっ、ソレってっ!? ( 汗 )

A 「 ヤボは言いっこ無しだよ?w

B 「 … わっ、ワカ… った…… ( 汗 )


************************

A 〔 とりあえず、こんな風にして
   シュージ を呼び出してみました 。。。♪


************************


C 「 えぇえぇぇええっ!?
   アンタ、本当に言っているのっ!?


A 「 なっ、なによ…っ

C 「 シュージ にそう言ったの!?

A 「 ぅん…

C 「 えぇぇぇぇぇぇぇっ、ってコトはっ!? ( 汗 )

A 「 チョット落ち着いてよ、サヤカ …w

C 「 だって、だってっ、ソレってっ!

A 「 何で、アンタの方がテンション上がってんのよ?
   もう… ( 苦笑 )


C 「 こ・く・は・く じゃないっ !!!!????

A 「 ぅ、ぅん……、ま、まァ… そう… 成る、の、かな?

C 「 なんて大胆なっ ( 汗 )

A 「 だから落ち着いてってw

C 「 いやもしかしたらアンタ達は?
   とは、少しは思ってはいたわよ?
   でもホントにっ !!!!????


A 「 だァからw なんで、アンタの方が
   浮き足立った感じに成っちゃってんのよw
   逆でしょ? 普通w


C 「 いやだってっ! 一大事じゃないのよっ
   い・ち・だ・い・じっ !!!!


A 「 そっ、そんなに、騒ぐようなコトかな?

C 「 騒ぐようなコトよっ !!!!

A 「 ww いやだから、コレじゃ
   立場が逆じゃない、さっきから…w


C 「 だって、だって!
   アンタ達、なにっ!? 付き合うのっ!? ( 汗 )


A 「 そ…っ、そう成る… のか、な……?
   って、サヤカ とにかく落ち着いてw


C 「 だって、一大事なんだモノ、モノ凄くっ !!!!

A 「 チョット声が大き過ぎ…
   みんなに聴こえちゃうでしょ?w


C 「 ゴっ、ゴメン……っ、って
   んと、えっとっ、そんな謝っている場合じゃないわよっ!
   くっ、詳しく聞かせなさいよ、どういうコトよっ !!!!?


A 「 いや詳しくっていうか…
   なんていうか、成り行きでっていうか…
   そういう風に成っちゃったっていうか……


C 「 なっ、なによっ、成り行きでってっ!?

A 「 だから、声が大きいってばw

C 「 ゴっ、ゴメン…っ !!!! ( 汗 )

A 「 その 『 ゴメン 』 がもう大きいから… ( 苦笑 )

C 「 いやゴメン! って、っていうより
   だって、だってっ! どうすんのよ!
   なんなのよ、アンタ達いつから
   そんなトコまでの関係に成ったのよ、成り行きでって何よっ!
   どういうコトよっ !!!!?


A 「 だからw
   チョットまず落ち着いてよ…w


C 「 ワっ、ワカッタわよ、落ち着くわよっ
   ハイ、落ち着いたっ !!!!
   どういうコトよ! 早く詳しく聞かせなさいよっ !!!!


A 「 いや、全然 落ち着いて無いから、まだ…w

C 「 いや、落ち着いたわよ
   アタシは今凄く落ち着いたわよっ !!!!


A 「 ww もぅ… えっとね?

C 「 ぅ、ぅん……っ

A 「 向こうから… 言われたの……

C 「 なんてっ!?

A 「 だからw

C 「 ワカッタわよ、声ちっちゃくすればイイんでしょっ!?

A 「 ぅ、ぅん… そ、そうして…w

C 「 でっ、何て言われたのよ
   どういうコトなのよっ!? ( 汗 )


A 「 だから何で サヤカ の方が
   慌てた感じに成っちゃっているのよ…w


C 「 いやだって、いつかはそういう風に成るかもな?
   みたいには確かにチョットは思ってはいたわよっ?
   でもソレがホントに成るなんて
   聞いちゃった日にゃァ、アンタァっ !!!!


A 「 なんか、どっかの 『 親戚のオバさん 』 とかみたいよ?
   サヤカ さっきから…w


C 「 なによソレ
   なんでアタシが、そんな 『 世話焼きオバちゃん 』 みたいに
   成っているなんて言われきゃイケないのよ


A 「 ゴメンw

C 「 まァ、イイわよ、その 『 世話焼きオバちゃん 』 ってコトで

A 「 イイんだ?w

C 「 良くないけど

A 「 ww

C 「 チョット、そんなのイイから
   早くちゃんと聞かせなさいよ
   何て言われたのよっ


A 「 『 チョコをくれ 』 って言われたの… シュージ から…

C 「 なっ! なんですとーっ !!!?

A 「 驚いた? 世話焼きオバちゃん?w

C 「 驚いたわよ、オバちゃんは…っ

A 「 ww

C 「 そっ! そんな 『 直球 』 な感じで言われたのっ!?

A 「 …… ぅん……

C 「 やるじゃない、アイツもナカナカ…っ

A 「 だよね…? アタシも…
   驚いちゃったけど、最初は……


C 「 ちょ、チョット、いい?

A 「 ん?

C 「 一つだけ、ハッキリとさせて
   置きたいコトがあるんだけど


A 「 ぅ、ぅん… 何……?

C 「 その 『 チョコをくれ 』 っていうのは…
   その… いわゆる… 普通のでは、無くてってコト…? ( 汗 )


A 「 ぅ、ぅん……

C 「 な、なんと…っ!?

A 「 『 義理じゃないヤツを 』 っだって…

C 「 ぬァっ、なんですとーーーーーーーーーーーーっ !!!!!!!!

A 「 チョット、声 大きいってば、オバちゃんw

C 「 コレが、大きな声を出さないでいられますくァっ !!!!!! ( 汗 )

A 「 ww

C 「 ぎっ、ぎっ、義理じゃ無いヤツををををををををををををーーーーっ!
   ですとーーーーーーーっ !!!!??? ( 汗 )


A 「 チョット本当ヤメテってw
   みんなコッチ観てんじゃないのよ… ( 苦笑 )


C 「 ゴっ、ゴメンってっ! だってだってっ
   なっ、なななっ、なんという………… ( 汗 )


A 「 ね…、ホント 『 なんという 』 だよね…

C 「 んで、ソレでアンタは……っ?

A 「 …… ぅん……

C 「 アゲるんだ
   ああああああああーーーーーーーっ !!!!!! ( 汗 )


A 「 もう…www

C 「 ゴメンなさい、アタシさっきから
   様子が変だわ… ( 苦笑 )


A 「 ww

C 「 でっ、でもっ、じゃあ、とにかく、えっとあのっ
   えっと、そのっ! じゃ、じゃァ、アンタの方もあのっ ( 汗 )


A 「 落ち着いてってだから…w

C 「 落ち着けないわよっ
   アタシはもう落ち着けないわよっ
   コレが落ち着いていられますかっ
   コレで落ち着いていられる人なんて
   5000年前の メリプト にも居なかったわよっ! ( 汗 )


A 「 なにw その 『 例え 』 …w

C 「 6000年前にも居なかったわ……

A 「 意味が、ワカラナイんだけどソレ… ( 苦笑 )

C 「 じゃ、じゃァ、アンタも……
   えっとっ、アンタのきっ、ききっ、ききききっ


A 「 オバちゃん、慌て過ぎw

C 「 えぇ、そうよ、オバちゃんは慌て過ぎよ

A 「 ww

C 「 アっ、アンタの気持ちも… って、コトっ!?

A 「 ………… ぅん……

C 「 キィィィィィィタァァ
   アァアアアアアアアアアアーーーーっ !!!!!!! ( 汗 )


A 「 コレ、ホントなんのコメディ? さっきから…w

C 「 コメディよ、こう成ったらコメディよ…っ

A 「 キャラ崩壊しているんだけど サヤカ さっきから… ( 苦笑 )

C 「 崩壊するわよ、アタシは崩壊するわよ
   メリプト の ピラミッド だって、いずれは崩壊するわよっ


A 「 だから、なんなのよ
   その 『 例え 』 さっきから… ( 苦笑 )w


C 「 アタシは メリプト が好きなのよ、言って無かったっけ?
   って、そんなコトは今はイイのよっ!


A 「 ww

C 「 アタシは 『 メリプトのハナシ 』 をする為に
   今ココに居るんじゃないのよっ


A 「 ワカッテいるわよ、そんなコト…w

C 「 アンタと シュージ のコトよっ

A 「 ぅ、ぅん……

C 「 じゃ、じゃァ 何? アンタ達、そう成っちゃうワケ? ( 汗 )

A 「 …… ぅん… まァ… どうだろ… ソレについては…

C 「 なによ

A 「 まだ… ハッキリとは… ワカラナイんだけれど…

C 「 なに、まだハッキリしないの?
   もしハッキリしないって言うんなら
   『 メリプトのハナシ 』 を始めるわよ? 長いわよ?
   アタシの メリプトのハナシ は


A 「 もぅ、なにソレホントに…w

C 「 って、だから、そんなコトをしに来たってワケじゃないのよ
   どうなのよ? ホントのトコロは?


A 「 ワカラナイ…、向こうがどの程度 『 本気 』 かとか…
   そういうトコロまでは……


C 「 そうなの… あのネ?
   昔、フク王っていう王様が居たのよ


A 「 なんなのよ、ソレさっきから…w

C 「 王様のハナシを聞きたくないの?

A 「 聞きたくないw

C 「 なに、じゃァ、その昼休みに…って成った後じゃないと
   ホントのトコロはまだ…っ、ってコトなの?


A 「 ぅ、ぅん…、まァ多分…
   そういうコトに… 成るの、かな……


C 「 まァ、イイわ、ハナシはワカッタわ

A 「 本当に?

C 「 うん…、まァ一応は…、とにかくワカッタわっ

A 「 そう… で、とりあえず、そんな感じに成っていて…
   今に至っているっていうのが現状って感じ… かな……


C 「 チョコに唐辛子かなんかを入れちゃえばイイのに

A 「 何でよ…?w

C 「 いや、なんか…

A 「 そんなコトをしたら
   オカシなコトに成っちゃいそうだからイヤよ…w


C 「 なに、じゃァ? 本当に普通に…
   ちゃんとしたのを 『 渡す 』 っていうコトなの?


A 「 ぅ、ぅん… 一応、ちゃんとしたカタチでっていうのが…
   ソレなりに… 礼儀っていうか…
   そんな風に想うから…


C 「 …………っ!?

A 「 … なっ、なに? 今度は…? ( 苦笑 )

C 「 任せて置きなさい!
   アンタの気持ちは、よーく ワカッタわ?


A 「 そ、そぅ……?

C 「 この メリプト オバちゃん には
   シッカリと 『 アンタの気持ち 』 が伝わったわ?


A 「 ww

C 「 って、誰が 『 メリプト オバちゃん 』 よっ

A 「 いやw 自分が言ったんじゃないのよ…w

C 「 まァ、そうだけど…
   確かに、アタシはそう言ったけど…


A 「 ww

C 「 とにかくっ、任せて置きなさいっ

A 「 ぅ、ぅん…

C 「 アンタがチョコを渡した後
   シュージ が、ちゃんとした態度を取らなかったら…
   そのときは 『 秘伝の呪い 』 を掛けてやるわ?


A 「 なによ、ソレ… ( 苦笑 )

C 「 知らないの? メリプト では魔術が流行っていたのよ?

A 「 もうヤメテって、ソレだから…w

C 「 まァ、ソレは冗談として… とにかくっ

A 「 ぅ、ぅん…

C 「 シュージ がちゃんとアンタとのコトを考えて居なかったら
   アタシがタダじゃ置かないから
   アンタは、後悔が残らないように
   ハッキリとしたカタチで、ちゃんと渡して来なさい


A 「 ぅ、ぅん…、そう… する……

C 「 大丈夫よ、安心しなさい
   だてに長年ながねん 『 メリプトの歴史 』 を
   勉強してきたっていうワケじゃないわよ、このアタシは


A 「 なんなのよ、ソレだから…
   何の関係があるのよ、今このハナシと メリプト に… ( 苦笑 )


C 「 だから、ソレは冗談だって言っているでしょ?

A 「 何回も言うから、だって… ( 苦笑 )

C 「 いや何回も言っていると面白く成って来るのよって
   だから、そんなコトが言いたいんじゃなくて


A 「 ww

C 「 とにかくアンタには
   アタシっていう 『 強い味方 』 が居るって言いたいの


A 「 ぅ、ぅん… アリガト……

C 「 じゃ、とにかく健闘を祈ってるわ
   もしダメだったら、メリプト で良く飲まれていた…


A 「 もうだから、ヤメテってばソレだから… ( 苦笑 )

C 「 ハーブティーをおごってアゲる

A 「 ワカッタ、アリガトw

C 「 どう致しまして、美味しいのよ? でもホントに

A 「 ワカッタってば、ソレもう…w


************************

A 〔 っと、そんなようなコトがあり…
   いよいよ、昼休みがやって来ました…


************************


A 「 来て、くれてたんだネ?♪

B 「 いっ、いやだってよっ

A 「 一応、ほら… 約束と言えば約束だったから…

B 「 ぅ、ぅん…、って、えっと、コっ、コレってっ
   そのサっ、あのサっ! ( 汗 )


A 「 とりあえず、落ち着いてw

B 「 あっ、あっ、アァァ… ぅん… ふぅ…… ( 汗 )

A 「 …………w

B 「 ん? どっ、どうしたっ?

A 「 ん? ぅ、ぅぅぅぅんw
   やっぱり… いざと成ったら
   緊張するモノだなァって想って……w


B 「 ってコトはっ! そっ、ソレって
   そのっ、でもあのホントに…っ! ( 汗 )


A 「 …… ぅん… 渡しに… 来たん、だよ…?♪

B 「 うぉぉっぉぉぉぉおぉぉぉっぉぉっぉぉっ !!!!

A 「 ww

B 「 チョっ、ゴメン! こっ、コレから
   起こるコトっていうのを考えると
   ぜっ、全然 落ち着いて居られなくてっ !!!


A 「 ww まァ、ワカルけど…
   アタシも… そうなんだけど、な…?w


B 「 そっ、そっか… って、でっ、でもよ…っ?

A 「 なに…?

B 「 コレって、ホントにあのっ、そのっ…っ ( 汗 )

A 「 ぅん…♪

B 「 うぉおっぉぉぉぉぉおおぉおぉぉぉおっぉぉっ !!!!

A 「 もう~~、テンション上がり過ぎだから…w

B 「 いっ、いやだってよ?

A 「 ww まァ、じゃァ 渡すネ…?

B 「 ぅ、ぅん… ( 汗 )

A 「 …… はい…、コレ……♪

B 「 っ!?

A 「 バレンタイン・デーの… チョコレート…♪

B 「 ぬっ、ぬァっ!? ( 汗 )

A 「 なにぃ? その反応はァ… ( 苦笑 )

B 「 いっ、いやっ! コっ、コレって
   ホントにっ、そのあのっ !!!!?


A 「 …… ぅん…♪

B 「 ねっ、念の為に聞くけど… サ……

A 「 ぅん…、なに……?

B 「 唐辛子とかそんなのが入っているっていうような
   オチじゃ… 無いよ、ネ…?


A 「 なによ、ソレ…w
   なんか流行っているの? ソレw
   さっきもチョットそんなようなコトを言われたんだけど…w


B 「 いやっ、あのっ、何ていうかっ、オ、オレ! ホント!
   こっ、こういうの貰ったコトが無くてっ ( 汗 )


A 「 … そっか……、じゃ、アタシからが……

B 「 ぅ、ぅん…、はっ、初めて…♪
   とっ、とにかくっ、アっ、アアアっ、アリガトっ !!!!
   オレ今、最高に幸せっ!


A 「 そう?w ひょっとしたらホントに…
   何か 『 変なの 』 が入っているのかもしれないよ?w


B 「 えぇぇぇぇぇぇぇえええええぇぇえぇっ!? ( 汗 )

A 「 っていうのは、冗談w

B 「 ぉ…、おう…… ( 汗 )

A 「 ちゃんと…、その… ちゃんと、したの、だから 。。。♪

B 「 …………っ!

A 「 なに?w

B 「 いっ、いやそのっ
   なっ、なんかまだ信じられなくてよっ !!!


A 「 まァ…、気持ちはワカラなくはないかな? ソレ…w
   アタシだって初めてだから…、こういうコトするのって…


B 「 そっ、そっか……

A 「 でも… 言ったでしょ?

B 「 ぅ、ぅん…、なっ、何……? ( 汗 )

A 「 バレンタイン・デーはオンナの子から
   『 告白 』 をする 『 特別な日 』 なんだよって…


B 「 ぅ、ぅん…、って、じゃァ、そのっ、ホントにっ!?

A 「 ………… ぅん……♪

B 「 うぉぉぉっぉぉぉっぉっぉ
   おぉぉぉおぉぉっぉぉっぉおぉ !!!!
   人生最高の瞬間
   キィィィィィィッィタアアッァァアアアァーーーっ !!!!


A 「 チョット喜び過ぎ、シュージw

B 「 ゴっ、ゴメン…、ってっ、さっ、早速だけどっ
   なっ、中、開けてみてもっ、イイかな…っ!?


A 「 ぅん…♪ 一応、頑張って…
   ちゃんと作ったヤツ… だから 。。。
   開けて… みて……



***********************

A 〔 ワタシから渡されたチョコレートの入った
   箱の包装を丁寧に外しながら
   ユックリと… 箱の中身を開ける シュージ♪


***********************


B 「 っ !!!!!!???

A 「 ん? どっ、どう…? なっ、何かまずかったかな…?

B 「 いや…………っ

A 「 な、に……?

B 「 ちゃ…っ、ちゃんとしたヤツだって…、思って…… ( 汗 )

A 「 どんなのを想像していたのよ…w

B 「 いや、本当に…、実は ドッキリ でしたァ…っ
   みたいなのも… あり得るかなァ? っとか、想っちゃって…


A 「 アタシはそんなコトはしませんw

B 「 そっ、そっか……、ぅ、ぅぅぅ…… ふぅ……

A 「 なに…?w どうしたの……?

B 「 いっ、いやァ…、なっ、何て言うか…
   しっ、信じられなくて…、いっ、今の、この瞬間が…っ


A 「 まァ…、何か気持ちはワカル気がするけど…♪

B 「 コレ…、作ってくれたんだ…、オレのためにって 。。。

A 「 ………… ぅん ……
   いちおう…、ちゃんとした… ヤツを渡すのが……
   礼儀、かな…… って、そう想って……


B 「 うぉぉぉぉおぉおぉっぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーっ !!!!

A 「 だから、テンション上がり過ぎw

B 「 いやっ、だっ、だってよっ ( 汗 )

A 「 『 だって 』 … なに…?

B 「 コレ、その……

A 「 ぅん……

B 「 ……………… ぎ…っ、ぎ、義理… じゃ、無くて……

A 「 …………

B 「 ほっ、本当のチョコレートって…
   とっ、とらえて…、いっ、イイのかな…?


A 「 ぅん……♪

B 「 っ!? えっとっ! えっとっ、そっ、ソレってっ !!!!
   じゃ、じゃあっ!? ( 汗 )


A 「 ぅん… 『 チョコ欲しい 』 って言っていたでしょ…?

B 「 ぅん……

A 「 しかも… 『 義理のじゃないヤツを 』 … って……

B 「 ぅ、ぅん……、そ、そう… 言った…… ( 汗 )

A 「 ウフフフフ♪

B 「 んなっ、なにっ? ( 汗 )

A 「 コレが… ソレへの… アタシからの… 『 答え 』 …♪

B 「 キィイィィィィィィィィイ
   タアアアァアァァアアアアーーーーっ !!!!!!


A 「 そ…っ、そんなに… 喜んで… くれちゃう… かな……?

B 「 よっ、喜んでいるなんてモンじゃネェよっ !!!!!!!♪

A 「 ww

B 「 きっと、人生最高の瞬間! 今オレきっとっ !!!!

A 「 そっ、そんなに…?w

B 「 ぅん! そんなにだよっ !!!!

A 「 そっかァ… 良かった……♪

B 「 あっ、あのさァっ!

A 「 ん…、なっ、なに……?

B 「 今ならハッキリと言えるって想うから…
   おっ、思い切って言っちゃうけど…っ !!!!


A 「 ぅ、ぅん… な、に……?

B 「 …………っ

A 「 ……ん…?

B 「 じゃァ、あの…っ

A 「 ぅん……?

B 「 ヤヨイ……っ

A 「 ぅん…

B 「 オっ、オレのっ! オレの!
   オレのオレのオレのオレのおおおおおおっ!


A 「 ww

B 「 かっ、カノジョに成ってくれっ !!!!!!!!

A 「 …………

B 「 ダ…っ、ダメ…… かな……? ( 汗 )

A 「 …… ぅぅぅぅぅん… ダメじゃ…… 無い……♪

B 「 っ!? ってっ、コトはっ !!!!!!???

A 「 ぅん…♪

B 「 キィィイィイィィッィィィィ
   タアアアアアァアァアァーーーーっ !!!!!!


A 「 それ何回目? 今日…w

B 「 なっ、何回目っていうか…
   3、4回はえているかも… しれない…… ( 汗 )


A 「 ww

B 「 じゃ、じゃァ、オレ達…っ
   いっ、今から… こっ、こここっ、恋人同士ってコトで…
   いっ、いいいいっ、イイのか、な…?♪


A 「 ぅん……、イイよ…♪

B 「 ウォオォォッォォォッォォ
   ォォォォオォオォォオォオオッ!


A 「 ww オオカミかw

B 「 いやチョット…… ( 汗 )

A 「 なに…?w

B 「 オオカミを越えたかもしれない、今のオレはきっと…

A 「 遠吠えで?w

B 「 うん……w

A 「 ww

B 「 じゃ、じゃァ、オレ達…、えっと…っ、えっと……
   そのあの、えっと… ( 汗 )


A 「 …… ぅん…、そうだよ…?
   言ったでしょ?


B 「 え、えっと、え? なっ、何をだっけ…?

A 「 今日は、年に一度の バレンタイン・デー なんだよ?

B 「 ぅ、ぅん…

A 「 オンナの子にとって…、とっても 『 大切な日 』 だよって…♪

B 「 お、おぉおおお、おう……っ

A 「 ソレ…、伝わったかな…?w

B 「 ぅ、ぅん… 『 特別な日 』 ……っ
   オっ、オレにとっても… 『 特別な日 』 に成った!
   オっ、オレ、今日のコト、一生忘れないからっ!


A 「 一生って… もう…、大げさなんだから 。。。w

B 「 いやっ、そっ、そんなコトねぇよ……っ!
   オマエが変えてくれたんだよ……


A 「 …… なに、を…?

B 「 何も無ければそのまま終わってしまう…
   ただの平凡な 1日を…、これだけ
   『 特別な瞬間 』 を味わえた日にって…


A 「 ぅ、ぅん…、そう成ってくれていたら… 嬉しい…♪

B 「 だから…、オレ、オマエのコト…
   ゼッタイに 『 大切 』 に… するから 。。。


A 「 ………… ぅん……♪

B 「 とにかく、アリガトウ…っ
   ウォゥゥゥッォウゥゥウッォッォォォォッォッォォオォォォっ !!!!!♪


A 「 また遠吠え?w

B 「 うん…、オレは遠吠えた
   今、オレはスゴク遠吠えた


A 「 ww

B 「 とにかく、一生忘れられない日に成った
   こんなに 『 遠吠え 』 をした日は
   生まれて初めてっていうコトで


A 「 なに、その 『 覚え方 』 … ( 苦笑 )
   ちゃんと 『 バレンタイン・デー 』 って
   カタチで憶えていてよ…w


B 「 いや、ソっ、ソレもそうなんだけどサ…
   人生でこんなにえたコトは無かったからサ…


A 「 ワカッタわよ、もうソレは…w

B 「 オレって結構 『 吠えられる 』 んだなって
   改めてソレを知るコトが出来た… アリガトウ


A 「 なに?w フザけてんの? アンタさっきから 。。。w

B 「 いっ、いやゴメン… ちょ、チョット… 照れくさくってサ…
   少し緊張を崩したくて… ( 苦笑 )


A 「 ♪ そうなんだw じゃ、別にイイよ?

B 「 なっ、何が?

A 「 もっとえてもw

B 「 ホントにっ!?

A 「 ww

B 「 じゃ、オレえて来るわ
   チョット今、向こうの校庭が見える方に行って
   えて来るわ


A 「 ワカッタわよ、もう… スキにしなさいよもう……w

B 「 あっ、でも待って 。。。

A 「 …… なに…?

B 「 チョコレート、ホントにアリガトウ……
   オレ、今日のコト、ゼッタイに忘れないし……
   オマエのコト…、思いっきり大切にするから♪


A 「 ぅ、ぅん……、アリガトウ…
   コチラこそ… ふつつか者ですが…
   ヨロシク… オネガイします…♪


B 「 ぅ、うん…、オレ、ゼッタイにオマエのコトを悲しませないっ
   だから、チョットソレを誓う為に
   向こうに行ってえて来る


A 「 ワカったから、もうソレ…ww


********************

A 【 っと、いうコトで… なんていうか…
   一応… 上手く行ったっていうコトなのかな…?
   って、いう感じみたいです…♪


********************


A 【 でもホントのトコロ

   オトコの子とオンナの子の関係って…
   付き合ってみてからじゃないと
   ワカラナイことが多いよネ?

   だから、アタシと シュージ が
   このあとどう成って行くのかっていうのは…
   正直、今後次第っていう感じです…♪

   でも、たまにはアリだよネ
   女の子から 『 告白 』 するっていうのも

   だって… なんと言っても、今日は…

   バレンタイン・デー なんだから 。。。♪



************************


C 「 なに、良かったじゃない
   アンタ達、ついに上手く行ったのネ?


A 「 ぅん…、アリガト…
   メリプトおばちゃん のおかげかもw


C 「 そうよ、メリプトおばちゃん のおかげよって
   誰が 『 メリプトおばちゃん 』 よ


A 「 ww

C 「 まァ、いいわ、オメデト
   じゃ、アタシはアンタに ハーブ・ティー を
   おごらないでイイっていうコトに成ったのネ?


A 「 もう… ソレ、イイからホントに…w

C 「 じゃ、アタシは一人で飲んでくるコトにするわよ?
   昔、メリプト で大流行していたっていう
   ヤギのミルクの香りがタップリとただよ
   スペシャルブレンド 特製ハーブ・ミルクティー を


A 「 だから、ワカッタってば…
   ソレはもう……w




   END
学園コメディ系 学園ドラマ系 コメディ系 少々コント系 恋愛ドラマ系 恋愛ロマン系 両想い系 恋のトキメキ系 ハッピー・ラブコメ系 バレンタイン・ロマンス系 ドタバタ系w ハイテンション系 暴走キャラ系w 少々マイペースキャラ系w 少々叫び有り系 少々食べ物にまつわるハナシ系 少々日常会話風 濃いキャラ系w ボケキャラ系 少々モノローグ系 少々ナンセンス系 学校系 少々乙女チック系 校舎の片隅 ラブロマンス系 少々ロマンティック・コメディ系 少々待ち合わせ場面系 少々告白 後押し場面系 告白の場面系 テンション高い系 カワイイ系 コミカル系 青春群像系 少々青春群像ドラマ系 少々友情ドラマ系 少々青春ロマン系 ラブコメ系 ラブコメディ系 ラブロマンス系 ハッピーエンド系 少々よくワカラナイ感覚? のハナシ系w ヒロイン系 ドタバタコメディ系 少々ほのぼの系 少々シュール系w 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本3人用 男1女2不問0 ショートストーリー台本素材 三人芝居用台本系 寸劇系


よろしければ ↓ の EP 1 も合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです
 Episode 1 は、ヤヨイシュージ の 2人用台本 です☆

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

#314 そんな 『 二人 』 のバレンタイン・デー♪ EP 1

所要時間 : 約 12分、台詞数 : 103

ジャンル : ロマンティック・コメディ学園青春ドラマ 少々ツンデレ系
       恋愛ほのぼのトキメキ系告白場面 実は両想い系少々叫び有りw


 

3人用台本 【男1 女2】 学園ラブコメ 恋占い系 #072 結構、良く当たる占い屋にて Ep 2

 

3人用台本 【 男性 1人女性 2人

台詞数 : 120
所要時間 : 約 15分



【 掛け合い台本 #072 タイトル 】

結構、良く当たる
  占い屋にて Ep 2




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : トシノリ ♂ ( 61 ) 少々受け
B : アユミ ♀ ( 20 )
C : ラーカリエリの姉 ♀ ( 39 ) 少々攻め

***********

() : ト書き
【】 : モノローグ



【 ジャンル 】

学園ラブコメ
青春コメディ

恋占い



【 話の流れ的なモノ 】

Ep 1 』 で、2学期中間テストの後に
誰かから 『 告白 』 されるとされていた トシノリ

その相手が 『 幼馴染のアユミ 』 だったコトに驚き

この相手が 『 本当の相手? 』 かどうかを
もう一度 『 ラーカリエリの姉 』 に
占って貰いに行く という

学園ラブコメ? 系の 掛け合い台本作品 です☆




【 シチュエーション 】

学校 か、何処か?
  ↓↓

『 ラーカリエリの姉 』 のお店


【 出番率 】

トシノリ は 『 全般 』 出ています

アユミ は 『 前半 』 のみで
 セリフは少なめです

ラーカリエリの姉
 後半のみの 『 登場 』 です



□□□□□□□□□□□□□□




A 【 んで結局、誰に
   『 告白 』 されたのかというと…

   なんと、幼馴染の 『 アユミ 』 だった



*********


A 「 オマエか

B 「 なに、オマエかって

A 「 いや、あの、何でもネェよ… ( 汗 )


*********


A 【 そう、アユミ

   昔、オレがずっと
   『 片想い 』 をしていて

   中学のときに一度 『 告白 』 をしたが
   フラレているのだ

   その 『 アユミ 』 が何故… (´-ω-`; )

   っていうか
   コイツと付き合うのか? オレは…?


   これはもう一回
   シッカリと聞きに行った方がイイかな?

   『 ラーカリエリの姉さん 』 に…



*********


B 「 そんなに
   『 驚いた顔 』 しないでよネ?


A 「 いや、まさか、オマエだとは
   思わなかったからよ (´-ω-`; )



B 「 なんなのよそれ?

   誰かに 『 告白 』 されるっていうのを
   知っているような口ぶりね、さっきから?


A 「 ん、まぁ
   チョ、チョットな…… (´-ω-`; )



B 「 ふぅん、なにそれ

   まぁイイけど、で… どうかな?



A 「 お、おぅ (´-ω-`; )

B 「 アタシと… (´・ω・`)


A 「 チョ、チョット
   待って貰ってイイか? (´-ω-`; )


B 「 うん


A 「 明日か、明後日までには
   必ず 『 返事 』 をするから


B 「 そう、 『 期待 』 して

   イイのかな? (´・ω・`)



A 「 多分… (´-ω-`; )

B 「 なに、多分って

A 「 いや、あの、チョットな


B 「 結構 『 勇気 』 がいるんだぞ? 告白

A 「 そ、そうだよな


B 「 ま、でも、ユックリ
   考えてくれてイイけど


A 「 ウン、っていうかさ

B 「


A 「 アリガト☆

B 「 え?


A 「 いや、オマエだとは思わなかったし
   返事は、まだなんだけど…


B 「 うん


A 「 とりあえず
   気持ち打ち明けてくれてさ


B 「 うん

A 「 嬉しいよ、それは

B 「 そっか、良かった♪



A 【 そう言い
   嬉しそうに微笑む アユミ

   昔、スキになったときと変わらない
   『 明るい笑顔 』 だった

   やべ、チョット
    キュンとなっちまった…… (´-ω-`; )



********


B 「 もし…

A 「


B 「 断られたとしても

   その後も 『 友達 』 で居てくれる?



A 「 うん、それはモチロン!

B 「 良かった♪


A 「 それは、約束出来るよ

B 「 そっか


A 「 でも、とりあえず
   『 返事 』 は… 待ってくれ (´・ω・`)


B 「 わかった、じゃ、待ってるネ



A 【 そう言い、帰って行く アユミ

   いつもの 『 気が強い態度 』 とは違い

   素の状態というか

   あんな 『 素直な態度 』 の
   アユミ を見るのは 初めて だ

   チョット、キュンとなっちまった… (´・ω・`)

   ま、イイや、とりあえず
   姉さんに 『 お伺い ( おうかがい ) 』 を立てに行こう

   そう思い、オレはまた
   『 ラーカリエリの姉さん 』 の店へと向った



*************



C 「 当たらぬも八卦
  当たらぬも八卦……



A 「 相変わらず当たらねぇ
   ばっかりじゃネェかよ


C 「 んあ゛?


A 「 こんちは

C 「 なによ、アンタまた来たの?


A 「 それが 『 客 』 に対して
   言う言葉かよ? (´-ω-`; )


C 「 ま、イイけど


A 「 またチョット頼むよ


C 「 で、何よ

A 「 今日 『 告白 』 された


C 「 そういえば
   アンタ誰かから 『 告白 』 されるって

   『 結果 』 だったっけ?


A 「 覚えてろよ


C 「 お客さん、多いから
   イチイチ覚えてらんないわよ


A 「 そうか

C 「 で?

A 「 でさ、今
   『 本命の娘 』 は諦めている訳だが

   今日 『 告白 』 された娘で
   イイのかな? と、思ってさ



C 「 あぁ、そういうコトね

A 「 うん


C 「 はい、じゃ、5000円

A 「 しょうがネェ、払うか


C 「 アンタ 2回目なんだから

   ちゃんと 1占いにつき 『 料金 』 を貰うわよ?



A 「 そういうコトは覚えてんだな

C 「 商売だからネ


A 「 はい、じゃ、5000円

C 「 ハイハイ
   じゃ、診てあげるわ♪



A 「 たのんます… (´・ω・`)


C 「 ウンウン

A 「

C 「 ホゥホゥ

A 「 どうだ?


C 「 ナルホド…

A 「 なんて出た?


C 「 『 幼馴染の娘 』 だったのネ


A 「 スゲェなオマエ?

   本当によく 『 ワカル 』 んだな



C 「 当たり前でしょ
   誰だと思っているのよ



A 「 客が多いのもワカル気がするぜ


C 「 当然よ

   儲かって儲かって、しょうがないわよ♪


A 「 チョット、羨ましいな


C 「 まぁね、で、その娘とネ…☆

A 「 うん


C 「 どれどれ…

A 「 頼む


C 「 ずいぶんと気が強い娘 ネェ…


A 「 うん、かなりなんていうか

   『 ハッキリ 』 と
    したヤツなんだよ… (´・ω・`)




C 「 とりあえず……


A 「 ど、どうなんだ……? ( ・`ω・´;)


C 「 その娘で合っているわ☆

A 「 オォォォォ!


C 「 ま、『 当然 』 といえば
   『 当然 』 でしょ

   アンタみたいなセコいのが

   そんな一度に何人もから
   『 告白 』 なんてされる訳ないでしょ?



A 「 ハッキリと言うヤツだな (´-ω-`; )


C 「 ま、良かったじゃないw

   その娘よ、オメデト☆



A 「 そうか


C 「 で、そうネ

A 「 うん


C 「 アンタ 『 長続き 』 しないのよネ


A 「 そうだったけか

   んじゃ、次の娘 と付き合えるのは
   いつなんだ?



C 「 別料金 取るわよ?

A 「 チョット教えてくれよ


C 「 それより
   『 その娘 』 を大事にしなさい


A 「 そうか?


C 「 上手くすれば
   その娘とは結構

   『 長いお付き合い 』 が出来そうよ?


A 「 マジ?


C 「 ウン、ひょっとしたら

   一番 『 長く付き合う相手 』 に
    成るかもしれないわ?



A 「 結婚はしないんだろ? オレ


C 「 そうだけど…

   ま、大事にしなさい☆


A 「 そうか…


C 「 良かったわネ

A 「 だな、とりあえず
   頑張ってみるわ



C 「 そうしなさい、アンタ
   それなりに 『 恋人 』 は出来るけど

   そんなに多くは出来ないんだから
   一人一人を 『 大切 』 にしなさいヨ?


A 「 そうする


C 「 ハイ、じゃ、今日は終了

   また、なんかあったら
   イラッシャ~イ☆



A 「 聞けて良かった

   正直どうしようか……
   迷ったんだよ…… (´-ω-`; )



C 「 ww

   だから、アンタがそんなに何人もから
   『 告白 』 なんてされる訳ないでしょ?


A 「 悪かったな

C 「 ww


A 「 ま、イイや、アリガト
   またなんかあったら頼むわ


C 「 また、いつでもイラッシャ~イ☆




**********





A 【 そして、ラーカリエリ姉さんの
   店を出たオレ



   そうか… 『 アユミ 』 でいいのか……


   じゃ、明日 『 返事 』 するかな?


   まぁでも、そうか
   スキっちゃ好きだったんだよな?


   中学の時にはフラレたんだけど


   ずっと 『 憧れ 』 みたいなのは
   持っていたから


   でもなんで……

   今になって 『 告白 』
   してくれたんだろ… (´・ω・`)



   ま、イイや、それは
   後で 『 ユックリ 』 聞くことにしよう


   と、いうコトで
   次の日 早速 『 返事 』 をして


   オレは、アユミと晴れて

   『 付き合う 』 ことになった♪



   でも、アユミは
    本当に気が強くて… (´-ω-`; )


   姉さんに言われた娘だから

   これで 『 間違いでは無いんだ 』
   っていう 『 確信の元 』 に

   ある意味安心して
    付き合ってはいたんだけど…



   正直、ただ 『 大切 』 に
   するっていうだけでは

   ダメだったというか…


   『 一筋縄 』 では
    行かない相手なので (´-ω-`; )


   オレはかなり…


   苦労するコトに
    成っていったんだけど…… (´・ω・`)





  END

学園ドラマ 恋愛ドラマ 恋占い系コメディ ラブコメディ 占い師 告白の話 幼馴染との恋愛ドラマ
青春コメディ 声劇用台本 掛け合い3人 男1女2ナレ0



よろしければ ↓ の Ep 1 も合わせてご活用くだされば幸いです
 Episode 1

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

#012 結構、良く当たるという 『 占い屋 』 にて Ep 1

所要時間 : 約 9分、台詞数 : 105

ジャンル : ラブコメ占い師
        学園青春系恋占い


 

3人用台本 【女2 ナレ1】 片想い学園青春ラブコメ ハイテンション系 #070 片方の想いの、そのあのえっと!

 

3人用台本 【 女性 2人ナレーション

台詞数 : 47
所要時間 : 約 7分



【 掛け合い台本 #070 タイトル 】

片方の想いの、
  そのあのえっと!




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ユミコ ♀ ( 21 ) 受け
B : ミサ ♀ ( 18 ) 攻め
C : ナレーション ♀♂ ( 8 ) 少々攻め

***********

【】 : モノローグ
〔〕 : ナレーション


【 ジャンル 】

青春系 ラブコメ
学園恋愛ドタバタ系

ハイテンション系
ナレーション系

叫び有り



【 話の流れ的なモノ 】

意中の人 である タカシ
借りていた ノート を返しに来た ユミコ

しかし、本当の気持ち 的に言えば
ノートを 返しに来た というのは 口実 でw

大好きな、タカシ と喋りたい
喋るキッカケが欲しいっ!><

そう思ってやってきた
ハイテンション系 片思い
 ドタバタ学園ラブコメ台本作品
です☆♪

ゼヒ、うぃうぃしい甘酸っぱい感じ
学園恋愛風景お楽しみください☆♪w




【 キャラクター 】

超、うぃうぃしい系 片想い女子♪w



【 シチュエーション 】

ミサ教室の前


【 出番率 】

ナレーション
ちょっとセリフが少ないです

□□□□□□□□□□□□□□



C 〔 とある教室の前

   一人の少女がノートを持ちながら
   何やらただならぬ 『 雰囲気 』 を


   かもし出しているw





A 【 きょ、きょ、今日は……

   ノ、ノ、ノッ、ノートを返しに……

   そ、そうよ……
   ノートを 『 返し 』 に来たのよ

   ただそれだけよ
   それだけのコトなのよ…… (´-ω-`; )

   ぉぉしっ!



C 〔 グッと 『 決意 』 を込めて
   コブシを握り締める ユミコ




B 「 あら、ユミコ

   タカシ? 今 居ないよ?


A 「 っっっっっっっ!? (汗)

B 「 ww


A 「 ちょ! あのっ!
   アタシはその!
   ノ! ノノっ! ノートをっっっ! (汗)



B 「 ん? 何?
   ノート借りてたの?



A 「 そ! その! あのっ!
   あ、頭良い人はその!

   ど、独特のノートのっ!
   その! あのっ! (汗)


B 「 ww


A 「 たっ! ただ!その!

   アタシはノートを!
   本当にただ! ノートを返しに!

   そ! その!
   来た!だ! だけで! ( 汗 )

   け! 決してそんな下心!
   じゃなくて! あ、逢いにき!

   来た訳じゃ無く!
   ノオトぉがあgrじゃおあwh:えf! (汗)



B 「 ふ~んw

   ノート返しに来た、だけなんだ?w



A 「 そ! そっ! その、ノォトォ!
   か、返しに! タカシ君に!

   あ!逢いにき!来た訳じゃ無く!
   ぁf;じゃおうぇjf !!! (汗)



B 「 んじゃ、アタシが

   返しといてアゲよっか?w



A 「 っ !!!!!??????
   ぇっ!? えとっ! あのっ! (汗)



B 「 タカシ、今 居ないから
   アタシが預かっといてアゲよっか?♪

   そのノートw



A 「 っっっ !!!!!!!?????
   えっ! えとっ!
   ぇぇtじゃせ;fじゃ;っ! (´;ω;`)ブワッ


B 「 www


A 「 い、一応! そ、その!
   お、お礼をっ! えと! いっ、イイ!

   イイイイイイ! 言った方がそのっ!
   あの! 『 あとあとの為に 』 もあの! (><;) !!



B 「 なに 『 あとあとの為に 』 って?♪w


A 「 !!!!!!!!!

   い、イイ! 言ってなっ! (汗)
   い! イィ、言ったけど! (滝汗)

   今のはその! 言葉の
   ああああやああああ! o(-`д´- ;。) !!

   で、あやああああでっ!
   言葉のあああっややや!

   お! お礼をきちんと!
   そのあのっ! (汗)




B 【 相変わらず

   ワカリやすい子だわw



A 「 とにああっかく、あのっ! ( ・`ω・´;) !!!


B 「 『 授業前 』 には戻ってくるから
   中で待っていれば?♪



A 「 な!中で!?
   っっぅぅっぅっ !!!!!???? ( ・`ω・´;)!


B 「 やめとく?w


A 「 イイんですかっ !!!!!!! (; ・`д・´)

B 【 ワカリやすいwww


B 「 そりゃあ
   休み時間に 『 他のクラスの子 』 が
   教室に居ても別に問題ないし♪w



A 「 じゃ、じゃあ
   お言葉に甘えて… o(-`д´- 。)



B 【 結構、積極的だわ?w



C 〔 この後、ユミコ と タカシ 二人の

   ちぐはぐの?

   少々甘酸っぱい? 恋の?

   『 三角関係 』 が?♪w



A 「 さっ! 三角関係っ !!!!!!!!????????
   (´;ω;`)ブワッ !!!!!???



C 〔 始まるかも知れない?w


A 「 も! もう一人の
   相手っていうのは

   だ! 誰なんですかっ !!!!!
   ?????? ( ・`ω・´;) !!!



B 「 ちなみに
   アタシじゃ無いわよ?w



A 「 逆に恐い!

   知らない人の方が
   『 厄介 』 な気がする! (汗)


B 【 厄介とかww


C 〔 三角関係がっ!

A 「 (´;ω;`)ブワッ


C 〔 始まるかも知れない?

A 「 誰なんですくぁあぁおおおお !!!!!?
   (´;ω;`)ブワッ



C 〔 もしかしたら四角?
   いや、五角、いや七角関係がっ!?


A 「 そ! そんなに
   たくさんっっっ!? (; ・`д・´) !!!!



C 〔 始まっているかも知れない?♪

A 「 (´;ω;`)ブワッ


B 「 www




  END

ハイテンション系 片想い学園ラブコメ 学園ドラマ 恋愛ドラマ ドタバタ系 ラブコメディ 暴走キャラ 青春ドラマ
テンポ重視 ナレーション系 掛け合い2人 男0女2ナレ0


 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示