台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

2人用台本 【女2 】 キュートなツンデレ社員 さわやかほのぼのロマンティック系 #307 ツンデレなクリスマス・プレゼント交換♪

 

2人用台本 【 女性 2人

台詞数 : 99
所要時間 : 約 10分



【 掛け合い台本 #307 タイトル 】

ツンデレなクリスマス・プレゼント交換♪


【 配役 】

A : キョウコ ♀ ( セリフ数 45 ) 受け
B : アケミ ♀ ( セリフ数 54 ) 攻め

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


【 役表 】
――――――――――
ツンデレなクリスマス・プレゼント交換♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-862.html

A : キョウコ ♀ :
B : アケミ ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

ほのぼのとしたクリスマスのお話
キュートなツンデレ社員

さわやかロマンティック系


【 話の流れ的なモノ 】

普段は 『 鉄の女 』 って感じで近寄りがたい キョウコ
でも、その キョウコ の 『 素直な一面… 』 そんな様子が
かいま見えた、と、ある クリスマスの出来事 を描いた
社会人ほのぼの系 な 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒ やってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

オフィス にて

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 ハイ♪ コレ、クリスマスのプレゼント♪

B 「 ……

A 「 なによ、その反応は

B 「 あ、いや、あの…

A 「 なによ

B 「 アナタから、こういうのって、その…

A 「 ハッキリと言いなさいよ

B 「 チョット意外だったから…

A 「 なによ、クリスマスなんだから
   イイでしょ? プレゼントくらい配ったって


B 「 そ、そうなんだけど…

A 「 まったく、せっかく人がイイ気持ちで
   クリスマス気分を味わっているってのに台無し


B 「 あ…っ、えと……、ゴメンなさい……

A 「 ふん


*******************

B 〔 振り返って、その場を立ち去ろうとする キョウコ

*******************


B 「 ちょっ、チョット待って

A 「 …… なによ

B 「 あの……、アリガト…
   なんていうかホントに……


A 「 大人ってホント イヤ
   そんな一言ですら素直に言えないなんて


B 「 ハハハハ、ホント… そうだよネ… ( 苦笑 )
   あの…ホント…… でも、アリガト


A 「 ……

B 「 待って、なっ、何か
   お返しがしたいんだけど…


A 「 そんなのイイわよ
   コッチは好きで勝手にプレゼントして
   まわっているだけなんだから


B 「 そ、そう… とにかくアリガト…
   メリー・クリスマス…


A 「 ふん


*******************

B 〔 そう言って、その場を立ち去る キョウコ

*******************

B 【 クリスマス… か……

*******************

B 〔 その日の午後

SE : コンコン

B 〔 キョウコ のオフィスをノックする ワタシ

*******************


A 「 なに?

B 「 あの… ほら…… さっき言ったでしょ?

A 「 なにがよ、忙しいんだけど

B 「 あ… ゴメンなさい…… でも、あの……

A 「 なによ

B 「 お返しがしたいって…
   さっきのプレゼントの…


A 「 ……

B 「 んで、コレ… 受け取って欲しくて

A 「 別にイイわよ、そういうつもりで
   やっていたワケじゃないんだから


B 「 まァ、そう言わずに受け取って?w
   アタシも大人なんだし、貰いっぱなしって
   ワケには行かないから


A 「 …… ったく、しょうがないわネ…


*******************

B 〔 そう言って、むしり取るように
   ワタシ からプレゼントを受け取る キョウコ


*******************


B 「 でも、ホント意外だった…

A 「 なにがよ?

B 「 アナタって、こういうの嫌いだと想っていたから…

A 「 年に一度のクリスマスよ?
   その気分に浸っちゃ悪いとでも言うの?


B 「 ww うぅぅん、全然、大歓迎♪
   だから ホント、プレゼント アリガト


A 「 ……

B 「 ネ、良かったら、開けてみて?

A 「 今?

B 「 うん…、何ていうか…
   アナタに喜んで貰えるのかっていうのが
   なんか、気に成っちゃってw


A 「 なっ、なによ、ソレ……

B 「 いや、どういう反応をするのかな? って想ってw
   普段のアナタを見ていると、尚更なおさらと、いうか…w


A 「 どういう眼で観ているのよ、普段のアタシを…

B 「 まァ…、そうネェ? 『 鉄の女 』 って感じかな?w

A 「 ったく……

B 「 ネ、開けてみて♪

A 「 しょ、しょうがないわネェ…


*******************

B 〔 と、言いながら、無造作むぞうさに包みを破いて
   箱の中身を開ける キョウコ
   中には、琥珀こはくのネックレス が入っている


*******************


A 「 ……

B 「 ど、どうか… な……?

A 「 なによコレ……
   こっ、こんな安っちぃモンなんてアタシ…
   つ…、着けないわよ……?


B 「 まァ、そう言わずにw 着けてみて?♪

A 「 しょ、しょうがないわネェ……


*******************

B 〔 しぶしぶといった感じで
   そのネックレスを着けてみる キョウコ


*******************


B 「 おぉぉぉぉ♪

A 「 な…、なによ……

B 「 ネ、ほら…


*******************

B 〔 と、言って鏡の前に キョウコ を立たせる

*******************


B 「 似合ってる♪

A 「 こ、こんなの……

B 「 一つ… 言わせて?

A 「 なっ、なにをよ……

B 「 アナタはとても純粋、ソレは、前からワカッテた

A 「 ……

B 「 でも、いつもはホント 『 鉄の女 』 って感じで
   近寄りがたかったけど


A 「 悪かったわネ?

B 「 ww でもほら…、キレイでしょ? 琥珀こはくって…

A 「 …… ぅ、ぅん… まァ……

B 「 透き通っていて、甘いハチミツ色をしていて…
   光が当たると、キレイにキラキラとソレを反射して


A 「 ……

B 「 普段はお堅い感じだけど
   中身は純真で透き通っている
   ソレにクリスマスをお祝い出来る素敵な気持ちがあるんだモノ


A 「 ……

B 「 だから、さっき頭に浮かんだの
   『 琥珀こはくのネックレス 』 だったら
   根は優しい、そんなアナタに似合うんじゃないかな? って想って♪


A 「 … ク、クリスマスじゃ無かったら……
   こんな安っちぃモノなんて… ゼッタイ
   身に着けないんだから……


B 「 ワカッテるw
   でもイイの、アナタが悪いのよ?


A 「 なっ、何がよ…

B 「 最初にプレゼントをしてくれたのはアナタの方でしょ?w

A 「 そっ、そうだけど…

B 「 ソレで、何かアタシもクリスマスっぽいコトがしたく成っただけw
   だから、このネックレス プレゼントとして受け取って?
   でないと、また他の何かをプレゼントとして探してくるわよ?w


A 「 …… ワ、ワカッタわよ…… ア…、アリガト……

B 「 うん♪

A 「 キレイで、カワイイっちゃカワイイから……
   も、貰っておくわよ……


B 「 ウフフフフ、じゃ、行くネ?

A 「 … うん……

B 「 今年はイイ、クリスマスに成りそう? アナタのおかげでネ?w

A 「 なっ、何よもう……

B 「 メリー・クリスマス♪

A 「 ぅ、ぅん…… メ…、メリー・クリスマス……

B 「 ウフフフw


*******************


B 【 そう言って、キョウコ のオフィスを出たワタシ

   職場の同僚同士で
   クリスマスプレゼントの交換をしたの何て初めてw

   しかも、ソレが普段は 『 鉄の女 』 って感じで
   近寄りがたい キョウコ となんて…w

   人ってワカラナイな?

   でも、そういうのを超えて
   その人の 『 素直な気持ち 』 に触れられるのが
   クリスマスのイイ所なのかな?

   そんな気がして、少しだけ
   久しぶりに温かい気持ちを感じるコトが出来た

   ワタシの、と、ある 12月の出来事でした…

   メリー・クリスマス♪




   END
ツンデレ系 恋愛ドラマ系 社会人の話 ほのぼの系 少々同僚系 少々感動系 トキメキ系 キュート系 さわやか系 職場内系 少々ナレーション系 ハッピーエンド系 ヒロイン系 少々ゆり系w 少々マイペースキャラ系 少々両想い系 日常ドラマ系 オフィス 職場内系 大人の話系 カワイイ系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ロマンティック系 ロマン系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男0女2不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【男1 女1 】 恋愛ドラマ 告白場面系 少々ツンデレ ハッピーエンド #169 その 『 一言 』 が、言えなくて…☆♪

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 89
所要時間 : 約 8分



【 掛け合い台本 #169 タイトル 】

その 『 一言 』 が、言えなくて…☆♪



【 配役 】

A : トシヒロ ♂ ( セリフ数 46 ) 少々受け + ナレーション
B : ハルカ ♀ ( セリフ数 43 ) 攻め ツンデレ

**********

〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


―――――
その 『 一言 』 が、言えなくて…☆♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-586.html

A : トシヒロ ♂ :
B : ハルカ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

恋愛ドラマ 告白場面系
少々ツンデレ ハッピーエンド系

少々テンポ重視 テンション高い?系



【 話の流れ的なモノ 】

今まで、なかなかハッキリと
愛してる 』 と言えずにいた トシヒロ
その トシヒロ がやっとのコトで 『 思いの丈 ( たけ 』 を
ハルカ に伝える 『 告白場面 』 の 恋愛系台本作品 です☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 あ、『 愛してる 』 って…
   言ってもイイ…?


B 「 ハァ?


A 「 言ってもイイかっ!
   って…… き、聞いてんだよ……


B 「 なんか 『 態度 』 がイヤ


A 「 しょうがないダロ!
   いっつも… 『 言われる側 』 ……
   ばっかり… だったんだから…… ( 汗 )


B 「 ソレはソレは、よござんした、ネ

A 「 いゃだから!
   コッチはマジメにっ! ( 汗 )


B 「 アタシだってっ! ( 少し怒り )


A 「 な、なに……っ


B 「 いゃ、じゃ、じゃあ、イイわよ ( 汗 )
   い、言いなさい、よ……


A 「 ぇ……?


B 「 言えば 『 イイじゃない 』 って
   言ってんのよっ! ( 怒 )



A 「 んと、ぇと… じゃ、じゃあ
   い、言うけど……


B 「 ……


A 「 あ… ああ、あいし、て、る……


B 「 なにヨ、もっと、もっとこぅ
   ハッキリと言って来なさいよっ! ( 少し怒り )


A 「 い、っま! っていうか
   い、いゃ、ぇと…… ( 汗 )
   も、もぉ、こんなの… こんなの
   全然オレらしくネェっ


B 「 何言ってんのよっ! イイでしょ!?
   ちゃんと言って来なさいっていうのよっ!


A 「 いゃだってよ…っ ( 汗 )


B 「 ソッチが今までずっとちゃんと
   言って来なかったんでしょっ!? ( 怒 )



A 「 ご… ゴメン……


B 「 コッチから何回 『 スキ 』 って
   言ってきたと思ってんのヨ…っ ( 怒 )



A 「 ゴメン…… ( 汗 )


B 「 そっ、そんなにっ ソコで謝られても
   なんかムカツクっ !!! ( 怒 )


A 「 じゃ、じゃあどうすりゃイイんだよっ! ( 汗 )


B 「 男なら 『 男らしくしなさい 』 って
   言ってんのヨっ! ( 怒 )


A 「 ぇ……っ ( 汗 )


B 「 男らしくっ! 『 スキ 』 って
   さっさと一言、言ってっ!
   んで、ソレから、ソレから……っ


A 「 ソレから……? ( 汗 )


B 「 もぉ! とにかくっ!
   『 男らしくしなさい! 』 って
    言ってんのよっ! ( 怒 )



A 「 そっ、そんなに怒んないでくれよ… ( 汗 )

B 「 怒ってんじゃないわよっ! ( 怒 )

A 「 怒ってんじゃんか…

B 「 もぉっ! バカっ !!!!! ( 怒 )


A 「 いゃだからっ !!! ( 汗 )

B 「 男だったら 『 男らしくしろ 』 って
   言ってんじゃないのよっ !!!



SE : ギュ…っ


A 〔 弾みでと、いぅか…

   どぅしてイイのかがワカラずに
   思わず ハルカ を抱きしめる トシヒロ 。。。




B 「 …… (´;ω;`)

A 「 ご、ゴメン… 本当に……


B 「 グスングスン… (´;ω;`)


A 「 ほ…っ、本当に…っ
   本当に、どぅしたらイイのかが……
   ワカラなくて…… ( 汗 )



B 「 もぅイイ…… (´;ω;`)


A 「 愛してる… オレ、オマエのコト…
   愛してる……



B 「 …… (´;ω;`)

A 「 ……


B 「 やっと… 言って… くれたネ… (´;ω;`)

A 「 本当に… ゴメン……


B 「 もぉ、『 謝んないで 』 って
   言っている… でしょ……? (´;ω;`)



A 「 だ、だって本当に…
   ど… どぅしたらイイのかが
   ワカラなくて…… ( 汗 )


B 「 …… (´;ω;`)

A 「 こ、こぅいうコト… なのかな…?
   『 誰かに恋をするコト 』 って……



B 「 …… 知らない…♪ (´;ω;`)


*****************


A 〔 よぅやく、結ばれた 『 二人 』 ?

   果たして、その 『 恋の行方 ( ゆくえ ) 』 は…

   どぅなるコトやら… ( 汗 )



*****************



B 「 なに、やってんの……? (´;ω;`)

A 「 な、ナレーション…… ( 汗 )

B 「 ww


A 「 アハ、アハハ……
   やっと… 笑って… くれた、ネ……


B 「 そっちも… (´;ω;`)w

A 「 ぇ……?


B 「 やっと… 言ってくれた…♪
   『 愛してる 』 って、やっと…



A 「 ご、ゴメン、本当に…
   今まで…… ( 汗 )



B 「 もぉ… また謝ってる……

A 「 いゃ、あの
   な、なんて言ったらイイのかが
   本当に ワカラなくて…… (^^;ゞ



B 「 イイの…♪ (´;ω;`)
   ネ、どっか連れてって?



A 「 ど、どっかって……? ( 汗 )

B 「 もぉっ! こぅいうトキはネェ
   男らしくパッと、なんていうかすぐに決めて

   どっか 『 夜景のキレイなトコ 』 とか
   なんか、そぅいうトコに連れて行きなさいよ
   っていうのよっ


A 「 そ、そっか、そぅだな… アハハ……


B 「 んとにっ、もぉ
   世話の焼ける…… (´-ω-`# )


A 「 本当に ゴメン…… ( 汗 )


B 「 その、とりあえず なんかある度に
   ゴメンって簡単に 『 謝る 』 のやめてよ…

   軽い感じがして、なんかヤダ…



A 「 そ、そっか… わ、ワカッタ……
   ぜ、ぜぜ… ぅ、ぅん 善処する ( 汗 )


B 「 …… ( 笑 )


A 「 じゃ、じゃあサ…

B 「 ん?

A 「 オレがいっちばん
   『 スキな場所 』 があるんだけど…



B 「 『 ホテル 』 とか
   言うんじゃないでしょうネ?


A 「 ちっ、チゲェよ!
   そんなんじゃネェよ! ( ・`ω・´;)


B 「 冗談よ…w


A 「 そ、そっか……
   あの、良かったらなんだけど…

   いっちばんスキな… その…
   『 景色 』 …… イイとこがあって……
    ソコで、もぅ一度ハッキリと……


B 「 ハッキリと…?


A 「 改めて… 『 告白 』 を
   させてくれないかな……?



B 「 …… ぅん♪

A 「 そ、そっか、良かった…
   じゃ、じゃあ……



B 「 もぉ~w
   そぅいう場所があるっていうんなら
   『 最初 』 っからソコに
    連れていってくれれば良かったのに♪



A 「 いゃ、その…
   ゆ、勇気が無くてサ… ( 汗 )


B 「 んとに、しょうがないわネ… (笑)

   ワカッタ、じゃあイイ
   ソコに、連れていって?♪



A 「 ぅ、ぅん… アリガト…
   なんていうか…… アリガト…… ( 汗 )


B 「 なにソレw

A 「 いゃなんか、その… ( 汗 )

B 「 ww


*****************


A 〔 その後、二人は

   『 景色のイイ 』 とっておきの場所で
    もぅ一度、改めてハッキリと 『 告白 』 をし

    よぅやく、というか…

    やっとのコトで… 結ばれたのでした…♪



*****************


B 「 また、ナレーション?w

A 「 そ、そぉ… (^^;ゞ


B 「 〔 果たして、二人の
    『 恋の行方 ( ゆくえ ) 』 はどぅなるコトやら…?


     みたいなw、そんな感じ?w


A 「 ぅ、ぅん… そ、そんな…、感じ…… ( 照 )

B 「 ww



   END
少々ツンデレ系 恋愛ドラマ系 告白の場面系 少々情熱系 少々ほのぼの系 ハッピーエンド系 少々ドタバタ系 少々キュンと来る?台本素材 ナレーション系 少々ラブコメ系w 少々青春ドラマ系 両想い系 大人の恋系 少々スレ違い系 少々テンポ重視系 少々テンション高い系 恋のトキメキ系
掛け合い2人 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【男1 女1 】 コメディサスペンス系 ツンデレマイペースキャラ 少々ラブコメ系?w #117 記憶が無いという少女と出くわして

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 42
所要時間 : 約 5分



【 掛け合い台本 #117 タイトル 】

記憶が無いという
  少女と出くわして




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : 記憶の無い少女 ♀ ( 17 ) 攻め おそらくツンデレ

B : ナガノ ♂ ( 25 ) 少々受け

**********

【】 : モノローグ
SE : 効果音



【 ジャンル 】

コメディ サスペンス系
ツンデレ マイペースキャラ

少々ラブコメ系?w



【 話の流れ的なモノ 】

あるとき 『 記憶が無い 』 という
少女 にとっつかまってしまった ナガノ

正直、コイツとは
意地でも関わるべきでは無かった… (´-ω-`; ) 』
と、後に 『 後悔 』 するコトに成る…?w

主人公の 心情 を描いた
少々 理不尽系のコメディ作品 です☆w

ぜひ、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆w

□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 ね、チョットアンタっ

B 「 んあ?



B 【 イキナリ 呼び止められたオレ

   振り返ると
   何やら 『 ちっちゃい女 』 が
   オレの服を掴んでいた




A 「 ね、記憶が無いんだけど

B 「 は?

A 「 記憶が無いのよ


B 【 な、なんだコイツ… (´-ω-`; )



A 「 なんとかしなさいよ

B 「 ハァ? ( 汗 )

A 「 アンタ通りかかったんだから
   何とかしなさいよ


B 「 ハァ……? (´-ω-`; )


B 【 と、通りかかった、て

   そんなヤツ他に
    いくらでも居るだろうに… (´-ω-`; )




B 「 な、なんだよ… (´-ω-`; )

A 「 なんだよ…、じゃないわよ
   何とかしなさいよ



B 「 いや オレはオマエとは
   何の 関係 も無いんだけどな (´-ω-`; )


A 「 だから何よ



B 【 だから何よ、て… (´-ω-`; )


   ダ、ダメだ… ( 汗 )
   どうやら 『 話にならんタイプ 』 のようだ

   悪いが こういう 『 手合い ( てあい ) 』 は
   『 無視 』 をするコトにしよう… (´-ω-`; )

   そう思い、オレは振り向くと
   その場を立ち去り始めた



SE : バシィッ!



B 【 け、蹴られた… (´-ω-`; )


B 「 イッテェッ! (; ・`д・´)


A 「 チョットアンタァっ!

B 「 何すんだ、テメェっ! ( ・`ω・´;)

A 「 何とかしなさいよっ!

B 「 だから、オマエのコトなんて
   知らネェって言ってんだろがッ! ( ・`ω・´;)


A 「 知らないのは
   アタシだって一緒よっ !!



B 【 な、なんだコイツ…っ
   ゼッタイ、頭オカシィぞ… (´-ω-`; )




A 「 記憶が無いんだから
   『 何とかしなさい 』 って言ってんのよっ!


B 「 んなもん、警察か何かに
   行けばイイじゃネェかよっ! (´-ω-`; )



A 「 何よそれ

B 「 んあ゛? (´-ω-`; )


A 「 何よそれ
   じゃ、ソコに連れて行きなさいよ


B 「 警察がワカンネェのかよ? (´-ω-`; )

A 「 何よそれ


B 「 ちっ、まったくもぅ… (´-ω-`; )

A 「 早くしなさいよっ!



B 【 な、なんなんだ
   本当にコイツは… (´-ω-`; )

   と、とりあえずコイツが 『 何者か 』 とか
   『 何だ 』 とかは オレの知ったコトではないが…

   なんていうか、コイツの場合は
   このまま 『 記憶が戻らず 』 に
   おとなしくしていてくれた方が

   世の中にとっては有益 ( ゆうえき
   なのではないだろうか… ( 汗 )

   何かスゴクそんな気が
   している…… (´-ω-`; )



A 「 早く、ソコに連れて
   行きなさいっつってんのよっ!


SE : バシィッ!

B 「 イッテェッ! (; ・`д・´)



B 【 ゼッタイ
   そんな気がしている…… (´-ω-`; )( 汗 )


   などと、思いつつも…

   オレは、1秒でも早くコイツから離れたい
   という 『 一心 ( いっしん ) 』 で

   この変な 『 ちっちゃい女 』 を
   近くの警察へと連れていくコトにした…

   のだが…… (´-ω-`; )




A 「 いつに成ったら着くのよっ!
   モタモタしってんじゃないわっ よっ !!


SE : バシィッ!

B 「 イッテェッ! (; ・`д・´)


B 【 コ、コイツ、本当いつか
   ゼッタイに……ぅぅ…… (´-ω-`; )



************



B 【 と、いま思えば…

   コレが 『 コトの始まり 』 だった
   ワケだが…… (´-ω-`; )


   このときオレは 意地でも
   この女と 『 関わるべきでは無かった 』 と…

   あとで、山ほど
   『 後悔する 』 コトに…


   成っていくのである…… (´-ω-`; )




   END
ツンデレ コメディ系 サスペンス系 シュール理不尽系 天邪鬼キャラ 高飛車キャラ おそらくちょっとシリアス系 おそらくちょっとダーク系系 おそらく逃亡劇系 少々ドタバタ系 ミステリー系 モノローグ系 少々ラブコメ系?
掛け合い2人 男1女1ナレ0 ショートストーリー台本素材




【 作品後記 】

まだ、全然出来ていないのですがw

ナガノ 達は、この後 ↓ みたいな 『 戦闘兵器 』 から
激しい攻撃を受けつつ追い掛けまわされる
予定 』 と成っています、ゼヒご期待ください (^^ゞ♪w



 

2人用台本 【女1 男1】 超能力?系コメディ 少々ほのぼの系?w #086 ツンデレ・テレポーテーション♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 46
所要時間 : 約 5分



【 掛け合い台本 #086 タイトル 】

ツンデレ・
 テレポーテーション♪




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ミーナ ♀ ( 23 ) 少々攻め ツンデレ
B : ジェイ ♂ ( 23 ) 少々受け



【 ジャンル 】

ツンデレキャラ
超能力 ( 瞬間移動 )? 系 コメディ

少々ほのぼのシュール系?



【 話の流れ的なモノ 】

あるとき突然 『 テレポーテーションをする 』 と
意気込みだした ミーナ

しかし、いざ 『 やる 』 という段に成ったら
妙に 恥ずかしがり始めた ?w

と、いう ワケのワカラナイ おハナシ ですw

ぜひ、ガンガン
 やっていただけたら幸いです
(^^;ゞ☆



【 キャラクター 】

ツンデレ娘



□□□□□□□□□□□□□□





A 「 今から 『 テレポーテーション 』 を
   してアゲます


B 「 ぇ?


A 「 今から 『 テレポーテーション 』 を
   しちゃいます


B 「 なんだよ、イキナリ… (´-ω-`; )


A 「 してアゲるって言ってんでしょ!


B 「 誰も頼んでネェよ……

A 「 なんでよ!


B 「 別に 『 テレポーテーション 』
   なんてして欲しくネェし


A 「 イイから、してアゲるって
   言ってんでしょ!



B 「 なんで、『 上から目線 』 なんだよ… (´-ω-`; )

A 「 超能力よ!? 見たいでしょ!?


B 「 まぁ、見たいっちゃ
   見たい気もしなくは無いけどよ……



A 「 じゃ、ちゃんと
   『 見たい 』 って言いなさい!?



B 「 しょうがネェなぁ…… (´-ω-`; )

A 「 ほら、早く


B 「 ちっ

A 「 ちっ、じゃない!


B 「 ワカッタよ、じゃ見てやるよ
   だから早くやってくれよ



A 「 『 見てやる 』 じゃダメよ!

B 「 なんだよ、もぅ… (´-ω-`; )


A 「 ちゃんとお願いして!


B 「 何がしたいんだ、オマエ…?

A 「 早く!


B 「 まったく…
   じゃ、『 テレポーテーション 』 を

   やってください… (´-ω-`; )



A 「 ぇ…? ( ̄艸 ̄*)


B 「 なんだよ…

A 「 イイの? ( ̄艸 ̄*)


B 「 いゃ、オマエが 『 してくれ 』 って
   『 言え 』 って言ったんだろうがよ…? (´-ω-`; )



A 「 じゃ、し、してアゲるわよ…(照)


B 「 なに、照れてんだよ… (´-ω-`; )

A 「 だ、だって… ( *^艸^)


B 「 なんだ? 恥ずかしいのか?

A 「 ぇ…?(照)


B 「 なんなんだよ
   オマエさっきから… (´-ω-`; )



A 「 だって、いざ 『 テレポーテーション 』 するって
   成ったら、は、恥ずかしいし……( 照笑 )


B 「 意味ワカンネェよ…… (´-ω-`; )


A 「 キャっ…… ( *^艸^)


B 「 なんなんだよ、だから

   さっきからのオマエのその
   変な 『 反応 』 は…… (´-ω-`; )



A 「 だって……
   瞬間的に 『 移動 』 しちゃうのよ?

   恥ずかしいじゃない ( *^艸^)



B 「 なにがだよ……

   意味ワカンネェよ…… (´-ω-`; )

   じゃ、やんネェのか?



A 「 そうは言ってないけど ( *^艸^)


B 「 じゃ、早くやってくれよ……


A 「 キャッ、はずかしぃ ( *^艸^)

B 「 意味ワカンネェよ…… (´-ω-`; )


A 「 キャッキャッ ハズカチ ( *^艸^)


B 「 んもぅ…… (´-ω-`; )



   END

ツンデレ コメディ 超能力の話 SFドラマ ほのぼの系 マイペースキャラ シュール系
掛け合い2人 男1女1ナレ0


 

2人用台本 【女1 男1】 青春恋愛! ハッピーエンド朗読劇 甘酸っぱい恋の物語 #078 一人じゃ無いから♪

 

2人用朗読劇台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 70
所要時間 : 約 11分



【 二人用 朗読劇台本 #078 タイトル 】

一人じゃ無いから♪



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ユカ ♀ ( 43 )
B : ヨシヒロ ♂ ( 28 )



【 ジャンル 】

青春恋愛!
ハッピーエンド系

朗読劇台本
甘酸っぱい恋の物語



【 話の流れ的なモノ 】

ナカナカ自分の
恋する気持ち 』 に気づかない ユカ

そこに ヨシヒロ
さりげなく? アプローチ していきながら

最終的には……?☆

っていうような、青春恋愛系モノローグ
ハッピーエンド な、朗読劇台本 と、成っています☆


ゼヒ、甘酸っぱい感じ
 お楽しみください (^^;ゞ☆♪



【 出番率 】

ユカモノローグ
中心で進んでいく台本ですので

ヨシヒロ は出番が少ないです m(_ _)m

□□□□□□□□□□□□□□





B 『 オマエらしくも無い


A 【 アンタに何が
   ワカルっていうのよ!



   ふと気づけば
   いつも、叫んでいる


   コレって何で?


   アタシが
    アンタのコトを…っ!? ( 汗 )




B 『 www




A 【 フザケるんじゃ無いわよ


   それに、ときおり魅せる ( みせる





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. 寂しげな横顔




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 ズルいわ、反則よ

   そういうのを魅せるのは

   ゼッタイに反則なのよ



   え? でも待って

   何でそんなのが気に成るの?


   あぁあぁもぅ!
   ワッケ、わかんないっ !!


   コレってどういうコトよ

   どういうキモチなのよっ !!?


   アタシは誰にでも優しいの

   そうよ、だからよ


   だから、寂しそうな
   その横顔を 『 心配 』 してしまうだけなのよ


   アタシは人一倍優しいんだから

   だから勘違いしないで欲しいの


   アタシはダレのモノでも無い
   ダレのモノにも成らない

   アタシはアタシ

   何処まで行っても
   アタシはアタシ

   唯一無二の孤高の存在
   天下無敵のダレも手が届かない


   『 高嶺の花 』 なんだから!





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




 B 『 そんなに気張ってばかり居たら

    疲れちまうぞ?





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 ハァ? フザケるんじゃ無いわよ

   アタシが無理してる?

   そんなワケ
   ゼッタイに……っ !!



   でも、なんで

   なんで、なんで、なんで……っ !!





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




 B 『 強がるコトなんてネェよ

    少なくとも、オレの前ではよ





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 【 あぁあぁもぅ!
   フザケるんじゃ無いわよ!


   まるで、アタシが

   自分で自分をコントロール出来ていない
   子供みたいじゃないのよっ !!


   でも、なんで?

   なんでなんでなんでっ!?


   こんなにも、気に成るの?






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. アナタの

     『 言葉 』 だけが……





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 【 ときおり魅せる

   寂しげな横顔


   ズルいわ、そんなの反則よ


   そんなのそんなの反則よっ!



   アタシは誰にでも優しいの

   だから気に成ってしまうだけ


   そこに 『 別のキモチ 』 なんて





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. ゼッタイ、無いんだからっ !! ><




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




B 『 素直に成れよ



A 【 なにがよ!

   アタシは素直よ

   いつも、自分に正直に


   まっすぐに思った通りに行動する


   それがアタシなんだから!


   アンタに心配される
   いわれなんて少しも無いわ





B 『 危なっかしくて
   観てらんネェんだよ




A 【 だから!
   フザケるんじゃ無いわよ!


   なんでそんなに……





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. 優しくするのよ……!><




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 アタシは一人で生きていくの


   そんなアタシに 『 恋 』 なんて

   必要ない


   ゼッタイに無いんだからっ !!!





B 『 オマエに必要なくても

   オマエを必要としている人が

   すぐ近くに居るとしたら……?





A 【 そんなの関係無いっ!


   アタシはアタシ
   ダレのモノでも無い

   何処まで行っても
   アタシはアタシ

   唯一無二の孤高の存在

   天下無敵のダレも手が届かない

   『 高嶺の花 』


   それがアタシなんだから!





B 『 やっぱハッキリ
   言わないとダメなのか



A 『 ハァ? 何のコトよ… ( ・`ω・´;)



B 『 オレの気持ちだよ

   オマエへの
   オレの気持ちを…




A 『 ちょっ! ちょっとヤメテ!

   本当にヤメテっ!





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  B 『 スキだっ!




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 …………っ! ( ・`ω・´;)




B 「 これでもまだ伝わらないか?




A 「 チョッ!

   な、なによイキナリ……!
   なんだっていうのよっ! ( ・`ω・´;)




B 「 イキナリってコトねぇだろ?

   オマエどんだけハッキリ伝えたら
   理解してくれんだよ



A 「 な、なにがよ……っ !!



B 「 言ったろ?


  『 オマエに必要なくても

    オマエを必要としている人が

    すぐ近くに居るとしたら……? 』


   って……





A 「 っ! ( ・`ω・´;)




A 【 寂しげな横顔の正体は…



   そういうコトだったの……?





B 『 今すぐ 付き合ってくれ と
   までは言わない……

   でも、オレの気持ちは
   さっき、言った通りだ

   少しだけ、考えてみてくれ…





A 【 なによ

   なによなによなによ!



   いつも、自分のコトばかり……! ><





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A 『 アタシだって

     アンタのコトがっ !!





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 「 ぇ……っ!? ( 汗 )

   チョット待って

   アタシ、何を言ってるっ! ( 汗 )





B 「 www



A 「 ハァ? 何よ

   何を笑っているのよっ! ><




B 「 やっと言ってくれたネ?♪




A 「 なにがよ!
   今のは弾みよ! ( 汗 )

   そ、そう…… も、モノの弾みってヤツよ!






B 『 オマエに必要なくても

   オマエを必要としている人が

   すぐ近くに居る


   それだけは覚えておいてくれ




A 【 チョット待ってよ…… (´-ω-`; )




   それはきっと……






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. アタシも同じだから……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 【 ときおり魅せる

   寂しげな横顔…



   それが
   『 アタシの為 』 だったとしても


   そうでなかったとしても……



   ずっとワカッテいた……



   アナタのその 『 寂しさ 』 に






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A. 『 共感してしまう 』

     自分が 『 居たコト 』 を……





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





B 『 今すぐ付き合ってくれと
   までは言わない……

   でも、オレの気持ちは…




A 「 待って…



B 「 っ?



A 「 その言い方、ズルいわ… (´-ω-`; )


B 「 っ?



A 「 ちゃんとハッキリ言って



B 「 っ!?



A 【 そうしてくれたら……




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A 「 アタシもちゃんと

     答えるから……





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】






B 「 ……っ!



A 「 ……



B 「 じゃ、じゃあ
   お、オ…… ( ・`ω・´;)




A 「 ww




B 「 オレの彼女に!



A 「 ……ぅん




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  B 「 成ってくれ !!





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 「 …… わかった☆



B 「 っ !!!! ( 汗 )



A 【 ありがとう♪





A 「 やっとちゃんと言ってくれた♪




B 「 っ! ( 汗 )




A 【 今までのワタシ……



   確かに一人で何でもやるって

   肩ヒジ張って
   気張っていたかもしれない……




   でもこれからは


   少しだけ、気持ちをゆるめて

   過ごして行こうかな? って思う…





   だってもぅ

   アタシと、アイツは……






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【





  AB. 一人じゃ
     無いんだから……♪






】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




  END
青春ドラマ 恋愛ドラマ 学園ドラマ 唯我独尊キャラ 甘酸っぱい恋の物語 ツンデレ台本
多少ラブコメディ要素 掛け合い2人 男1女1ナレ0


 

2人用台本 【女1 男1 】 ラブコメ、天邪鬼キャラ系 #017 しょ、正直になんて、言えないんだからねっ !! Ep 2

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 85
所要時間 : 約 9分



【 掛け合い台本 #017 タイトル 】

しょ、正直になんて、
 言えないんだからねっ !! Ep 2




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : カオル ♀ ( 44 )
B : ノリフミ ♂ ( 41 )

() : ト書き
【】 : モノローグ



【 ジャンル 】

社会人ラブコメ
天邪鬼キャラ系
ツンデレ

ノリフミ 少々叫び有り



【 話の流れ的なモノ 】

ノリフミ 受け ツンデレ
   ↑
カオル ちょっと攻め


完全に カオル のコトが好きな? ノリフミ がw
かたくなにソレを否定していますが、アキラカ に……w

っていう感じの 社会人ラブコメ です (^^;)ゞw


□□□□□□□□□□□□□□




B 「 『 恋占い 』 ?

A 「 そうよ?


B 「 何だよそれ (汗)


A 「 『 何だよそれ 』 って何よ


B 「 んなもん
   当たるワケが無いだろう



A 「 そういうコト
   言っちゃうんだ? ( 苦笑 )



B 「 い、いやまぁ…… (汗)

   な、何かオレはあんまり
   そ、そういうのは……



A 「 別にアンタが占って
   貰ったんじゃ無いんだから
   イイでしょ?

   あくまで 『 アタシの結果 』 よ



B 「 ま、まぁ、それは
   まぁ、うん……

   って! ちょっと待て! (汗)


A 「 なによ (´・ω・`; )


B 「 んで! その
   なんだよ! (汗)


A 「 だから、なによ?


B 「 オマエそれで何処行くんだよ
   今日 ( ・`ω・´;)



A 「 だから占いで
   『 新しいアクセサリー 』 を見つけると
   そういう相手に出逢えるかも?
   って、成ってたから

   そういうの売ってる所よ



B 「 行くのか !!!?
   そこに !!! ( ・`ω・´;)(汗)


A 「 行くけど?

B 「 ノおおおおおおお
   おおおおおおおお !!!! ( ・`ω・´;)


A 「 な、なんなのよ…… (汗)


B 「 ダメだ !!!! ( ・`ω・´;)

A 「 ハァ? (汗)



B 「 そ、オマエ!
   そ、そんななっ!? (汗)


A 「 なによ (汗)


B 「 『 なによ 』 ってオマエ!

   そんなトコ行って
   オマエ何かそんなのに
   出会ったらどうすんだよ! ( ・`ω・´;)


A 「 イイじゃない別に

B 「 ノおおおおおおお
   おおおおおおお !!!! ( ・`ω・´;)



A 「 なんなのよ
   だから…… (汗)



B 「 そんなトコに行ってだなぁ? (汗)

   オマエのこのこ行ってなぁ?
   出会うヤツなんてそんな
   ロ! ロクなヤツじゃネェぞ! ( ・`ω・´;)


A 「 何でよ…… ( 苦笑 )


B 「 バ! 男でそんな!
   その女の子のアクセサリーでオマエ!
   どうすんだよ ( ・`ω・´;)(汗)


A 「 ww
   イイでしょ? 別に

   大体、アタシが何処に行ったって
   アンタには 無関係 でしょうよ?


B 「 バ! 無!無関係! ちょ!
   えっと! ダ! ダメだよ
   オマエそんなの !!! (汗)


A 「 何でよ、だから……w


B 「 だっ! だから、オマエ !!! ( ・`ω・´;)

   オマエがそんなトコ行って!
   なんか出会ったとか成ったら!
   どうすんだよ!って
   言ってんだよ !!! ( ・`ω・´;)(汗)



A 「 だからイイじゃない?♪

   占いが当たって アタシも
   ステキな人 と 出逢える んだからw


B 「 ちょ !!!!!!! ( ・`ω・´;)(汗)

A 「 なに、妬いてる?w


B 「 バ! オマエ !!!! ( ・`ω・´;)

   だからいつも!
   オレは !!! バカ! そんな!
   バカ!(汗)


A 「 ww
   妬いてるでしょ?w



B 「 ち! チゲェよ !!! バカ !!! (汗)
   妬くとかそういうんじゃ!
   ネェよ !!! バカっ !! ( ・`ω・´;)(汗)



A 「 また妬いてるんだ (^o^)♪

B 「 チゲェ! っつってんだろうよ !!! ( 怒 )


A 「 じゃ、何で
   行っちゃイケないのよ?♪


B 「 だから !!! ( ・`ω・´;)
   そういうそんな!
   んな! 男がオマエ !!
   アクセサリーで、そんななぁ!?
   と!とにかく
   そんなんじゃネェよ !!! (汗)



A 「 ww

B 「 なんだよ !!! ( ・`ω・´;)


A 「 いやもぅイイわよ
   いっつもいっつも……w


B 「 何がだよ !!!( 怒 )


A 「 『 何がだよ! 』 じゃ
   無いわよ…( 苦笑 )w

   それこっちのセリフよ
   どっちかって言うと…w


B 「 バカ! オマエわかってネェな !!!
   オレはオマエを心配してだな !!! ( ・`ω・´;)


A 「 ハイハイ、わかりました
   ありがとw


B 「 バッ! オマエ !!!
   そういう !!! (汗)


A 「 ww


B 「 ちゃ、ちゃんとその !!!
   友人のその言うちゅ、忠告とかオマエ !!!
   聞けよオマエ…… !!! ( ・`ω・´;)



A 「 ハイハイ、ありがとw
   じゃ、聞く
   聞きました、以上w


B 「 ノおおおお! ( ・`ω・´;)

A 「 ww


B 「 聞いてない !!!
   オマエ聞いてない !! (汗)
   オレのオマエ!
   言うコト聞いてないオマエ !!! ( ・`ω・´;)


A 「 www


B 「 オレも行く !! ( ・`ω・´;)

A 「 ハァ? (´-ω-`; )


B 「 その店に
   オレも行く !!! ( ・`ω・´;)


A 「 何でよ…… ( 苦笑 )


B 「 だ!、だから! (汗)
   ゆ、友人なら一緒に 買い物 だろ !!


A 「 ww

B 「 何だよ !! ( ・`ω・´;)


A 「 相変わらずネェ? ( 苦笑 )w

B 「 何がだよ! ( ・`ω・´;)


A 「 イイわよ、もぅワカッタわよw

   じゃ、今回だけ
   トクベツに、付いて来てイイわよ♪w


B 「 何だよそれ…… ( ・`ω・´;)

A 「 だからそれ
   コッチのセリフだからね?

   何度も言ってるけど……w



B 「 バ! オマエ本当に !!
   オマエは友達甲斐の
   無いヤツだな !!! (汗)



A 「 そうね?w
   アタシは 友達甲斐が無い わねw

   じゃ、なに? 買い物もやめる?w

   友達じゃなければ
   一緒に行かないモンね? 普通は♪


B 「 ちょ! バカ! そういうオマエ!
   オマエ本当ワカってネェ !!!! ( ・`ω・´;)



A 「 www

   絶対アンタよりはワカッテいるわよw



B 「 もう !!!!!! ( ・`ω・´;)(汗)





A 【 んとに、もぅ……
   世話の焼ける……w


   イイ加減、ハッキリと
   『 言って来い 』 ってのよ……w

   もっとハッキリと
   ワカラせないとダメなのかしら?


   この 『 鈍感男 』 は…… ( 苦笑 )w





B 「 オマエ! そんななぁ!? ( ・`ω・´;)

   アクセサリーんトコに
   居る男なんてオマエ !!
   そ! そんなんじゃネェよ !!! (汗)



A 「 じゃ、来るのやめる?w

   今から行くのはそのアンタが
   『 男の子がそういうトコに行くのはオカシィ~ 』
   みたいに言っている

   『 アクセサリーショップ 』 よ?w


B 「 どぁ~からっ !!!! ( ・`ω・´;)


A 「 ww




A 【 んとに

   世話が焼けるわネェ?


   もぅ… (´・ω・`*;)w




B 「 オマエは本当に !!!
   『 友達 』 ってモノをだな !!!!? ( ・`ω・´;)



A 「 ハイハイ
   わかって無いわね? アタシはw


B 「 んもうっ !!!!!!! ( ・`ω・´;)


A 「 www



 END
ツンデレ 恋愛ドラマ
OL オフィスラブ 掛け合い2人 男1人女1人 天邪鬼
社会人の話 男1女1ナレ0 同僚 ほのぼの系


おそらく、モノッ凄い スキ ですw
ノリフミ は、きっと カオル のコトが……w

っていうか、バレッバレ過ぎ ですよね?
ノリフミ の気持ち……w


Ep 1 は ↓ コチラです
      よろしければ合わせてご活用ください

2人用台本 【 女性 1人男 1人

#001 しょ、正直になんて、言えないんだからねっ !!
所要時間 : 約 6分、台詞数 : 53

ジャンル : ラブコメ天邪鬼キャラほのぼの系
       ツンデレ社会人ドラマ同僚恋愛系青春


 

2人用台本 【女1 男1 】 ツンデレラブコメ #001 しょ、正直になんて、言えないんだからね !! EP 1

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 53
所要時間 : 約 6分



【 掛け合い台本 #001 タイトル 】

しょ、正直になんて、
 言えないんだからねっ !! EP 1



【 配役 】

A : カオル ♀ ( セリフ数 27 ) 少々攻め
B : ノリフミ ♂ ( セリフ数 26 ) 少々受け

*************

〔〕 : ナレーション


【 役表 】
―――――
しょ、正直になんて、言えないんだからね !! EP 1
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

A : カオル ♀ :
B : ノリフミ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

社会人ラブコメ
ヤキモチ系 ツンデレ?w
少々ドタバタほのぼの系

少々叫び有りw


【 話の流れ的なモノ 】

完全に カオル のコトが好きな ノリフミw
かたくなにソレを否定していますが、アキラカ に……w
っていう感じの 社会人ラブコメ ですw

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

オフィスで同僚と

□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 〔 ソレは…
   とある オフィス でのやりとり

   誰かさんがw
   とっても 素直じゃない お話





************************



B 「 デ、デートだとっ!?

A 「 そうよ?

B 「 つっ、つっ、ついにか

A 「 なんなのよ

B 「 いっ、いや、なんでもねぇよ

A 「 友達の紹介なのよ

B 「 あ、相手は、どんなヤツなんだよ? ( 汗 )

A 「 知らないわよ

B 「 知らないっ!? ( 汗 )

A 「 うん

B 「 そ、そんなヤツでイイのかよ…

A 「 しょうがないじゃない
   もうセッティングされちゃったんだから


B 「 しょ、しょうがない、て…
   い、今までにもその


A 「 ぅん?

B 「 そういう理由で
   デ、デートしたコトあんのかよ?


A 「 何度かね

B 「 な、何度かだとっ!? ( 汗 )

A 「 なによ


B 「 っていうか…
   相手の年齢はいくつなんだ?


A 「 なんで、そんなコトを知りたがるのよ

B 「 いや、なんとなくだな… ( 汗 )

A 「 同い歳よ

B 「 そっ、そ、か…

A 「 なによ……w

B 「 いや、なんか
   おない、お、同い歳のヤツなら
   イ、イイよ、なんか… そのイイんだよ…


A 「 違う歳の人だったら
   どうだっていうのよ?


B 「 いや、イイよ同い歳なら
   イイんだよ、、なんていうか… ( 汗 )


A 「 いてる?

B 「 ハァ? ( 少し怒り
   んなっ、な訳ネェだろっ!

A 「 いているのネ?w

B 「 バっ、バカ言うなよっ! ( 汗 )


A 「 どういうつもりでさっきから
   色々と知りたがっているのか知らないけどw

   ちょっと出かけて 『 食事 』 してソレで終わりよ

   どうこうなったりはしないわ



B 「 そ、そうなのかょ ( 汗 )

A 「 ぅん

B 「 なっ、なら、イイけどよ…

A 「 なによw


B 「 で、その、どっ、何処に行くんだよ?

A 「 ハァ…?w

B 「 ど、何処に行くのかなァって… ( 汗 )

A 「 『 映画 』 って、言ってたわネ

B 「 プッ、『 プレイダー・ワールド 』 かっ!

A 「 あ、ソレ、なんか
   そんな タイトル だったわ


B 「 シネプラかっ!

A 「 ww、なんで、アンタに
   ソコまで教えないとイケないのよw


B 「 なにって、そ、ソレは
   一応、ゆ、友人としてだな

   その色々と、ゆっ、友人としてだろ
   じょ、常識的に考えて…



A 「 まったく…w

B 「 なっ、なんだよ… ( 汗 )

A 「 なんでもないわよw

   ただ、誰かさんが…

   素直じゃないなぁ?

   って、思っただけw

   ソレも 圧倒的なわかりやすさで


B 「 ハァ~っ!? ( 汗 )

A 「 なんでもないわよw

B 「 な、なら、イイけどよ…… ( 汗 )

A 「 ♪www



   END
ツンデレ系 恋愛ドラマ系 切ない系 コメディ系 少々ドタバタ系w 社会人の話 OL オフィスラブ 同僚 少々ほのぼの系 少々ナレーション系 社会人ドラマ系 少々青春ドラマw オフィス コミカル系 スレ違い系 少々テンション高い系w 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 熱い友情?w 片想い?w 両想い?w 少々濃いキャラ系w 少々叫び有り系 職場内系 少々暴走気味w ヤキモチ系
掛け合い台本2人用 男1女1ナレ0 ショートストーリー台本素材 声劇台本 寸劇系





ノリフミの気持ちは圧倒的なイキオイで
カオルに伝わっていることでしょう…きっとw




[ 作品解説 などをしてみる の
  コーナ~~ …… (^^ )ゞw
]

プレイダー・ワールド

作品中の時期に 『 シネプラ
シネマ・プラトニック架空の映画館ですw ) ) 』
などの 1部の映画館で
上映が開始されている 映画架空の映画ですw

手に汗握る、笑って泣ける
  爽快そうかいアクション大作!


として、1部のマニアに受け入れられ
話題に成っている 映画作品

大作! 』 と、いうのは
話題に成った後につけられた キャッチコピー であり
ソレほどの 『 大作! 』 というような
予算で作られた映画では無く

ネットで話題に成って
注目が集まった結果、作品中の時点では

知っている人は知っている 』 というような

1部で 熱い人気をはくし始めている
と、いうような 位置づけの作品

ノリフミ は、先に知っていて
かなり観たい! 』 と思っていた為
ソレを先に観られるのは
少し悔しい 』 と、いう思いと

本人はまだ気付いていないモノの

自分の好きな [ 女の子 ] が
  自分の観たい映画を [ 他の男 ] と観る


という、ジェラシー もあいまって
作品中では 『 叫びセリフ 』と、成っていますw

ちなみに、いずれ 『 プレイダー・ワールド
と、いう [ 台本作品 ] を書いて
このページに リンクを貼りたいな?
とか、ひそかに もくろんでいます (^^ )ゞw

でもブログにこうして書いてしまっているので
ひそかに 』 と、いうコトには
 成らないのかもしれないですけど…… (^^ )ゞw


よろしければ ↓ の EP 2 も合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです
 Episode 2 も男女比、キャストはそのままの 2人です☆

2人用台本 【 女性 1人男 1人

#017 しょ、正直になんて、言えないんだからねっ !! EP 2
所要時間 : 約 9分、台詞数 : 85

ジャンル : ラブコメ天邪鬼キャラほのぼの系
       ツンデレ社会人ドラマ同僚恋愛系青春


 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです