台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

2人用台本 【女1 男1 】 青春ロマントキメキ感動系 学園ほのぼのファンタジー ハートフル・ストーリー 非日常、未来を夢見る気持ち系 #358 夢を叶えて 。。。♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 54
所要時間 : 約 8分



【 掛け合い台本 #358 タイトル 】

夢をかなえて 。。。♪


【 配役 】

A : ミサト ♀ ( セリフ数 31 ) 少々受け
B : ユウ ♂ ( セリフ数 23 ) 少々攻め

***********

〔 〕 : ナレーション
【】 : モノローグ


【 役表 】
―――――
夢を叶えて 。。。♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-997.html

A : ミサト ♀ :
B : ユウ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

青春ロマントキメキ感動系
学園ほのぼのファンタジー
ハートフル・ストーリー系
非日常、未来を夢見る気持ち系


【 話の流れ的なモノ 】
いつも 夢の中で逢える人
その人に連れられて、心トキメくメッセージ を受け取る
そんな感じの 学園青春ほのぼの系台本作品 です☆


良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

【 シチュエーション 】

教室 と 河原かわら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 【 また…、夢を観た……

   夢の中でいつも
   ワタシを支えてくれている人が居る

   今日もその人が
   ワタシを元気付けてくれていた……

   その夢の中でだけ
   いつも 『 自由な気持ち 』 に成るコトが出来る

   でも、現実のワタシは…

   強くない……


***************


B 『 ミサトちゃん

A 「 っ!?


***************

A 〔 夢の中の彼の声がした

   夕暮れの放課後
   校舎に一人残っていたときのコトだった


***************


A 「 ユウ君っ!?

B 『 うん…♪

A 「 えっ!? なんでっ!?
   今って、えっ!? コレ夢の中なのっ!?


B 『 うぅぅん、少しだけオネガイして
   現実の世界に来させて貰った♪


A 「 何処っ!? 今、何処に居るのっ!?

B 『 キミのすぐそば

A 「 何処っ!? 観えないよっ!
   ワタシにはユウ君の姿がっ!?


B 『 心のカギを開いて

A 「 カギ…っ? どっ、どうすればイイのっ!?
   ワタシ、ユウ君に逢いたいっ!


B 『 ミサトちゃんなら出来るよ

A 「 どうすればイイのっ!
   ワカラナイっ! ワカラナイよっ !!


B 『 心をコチラに開いて

A 「 開いて…っ、って言われても
   どうすればイイのっ!?


B 『 勇気を出して…
   心を解き放って……
   眼を閉じて…、ボクの姿を
   想い描いてみて……


A 「 眼を…、うん……、やってみる……


***************

A 〔 そうして、眼を閉じたワタシ
   いつも夢でワタシを支えてくれている
   ユウ君の姿を強く想い描いてみた……


***************


B 『 ミサトちゃん♪


***************

A 〔 ワタシの前に……
   彼が居た……


***************



A 「 ユウ君っ!? ホントにユウ君なのっ!?

B 『 うん♪

A 「 コレ…、ホントに夢じゃないのっ!?

B 『 ウフフフフ、うん……
   神様にオネガイして
   少しだけコチラの世界に来させて貰ったんだよ?♪


A 「 逢いたかったよっ!
   ずっと逢いたかったんだよっ!
   いつもそばに居てくれていて
   アタシを元気付けてくれてっ!


B 『 ウフフフフ、うん…w
   ミサトちゃん泣き虫だもんネ…♪


A 「 うん…、アタシ、いつも
   何も出来なくて……
   いつも、いつも、いつも……っ


B 『 せっかくだから一緒に来て♪

A 「 一緒に? えっ? どっ、何処、に……?

B 『 今は、夢と現実が半分ずつっていうような
   状態に成っているから
   ミサトちゃんが行きたい
   好きな場所へ、何処へでも行けるよ?♪


A 「 え……っ、で、でもワタシ……
   どうすればイイのか……


B 『 もう…、しょうがないなァ……w
   じゃあ、来て……



***************

A 〔 そう言って、ユウ君は
   ワタシの手を引いてくれた
   次の瞬間、まわりを見渡すと、ワタシ達は
   夕暮れのあとの少し薄暗くなった
   河原かわらへと、移動していた……


***************


A 「 っ!?

B 『 驚いた?w

A 「 え? なんで? ワタシ
   さっきまで学校の中に居たのに……


B 『 心を開いて…、何でも出来るから……

A 「 こ、ころ…? ひ、開いてって言われても…

B 『 空を観てて

A 「 そ、ら……?

B 『 うん♪


***************

A 〔 そうして、夕空ゆうぞらを見上げて観たワタシ……
   その眼の前には

   ワタシの 『 幸せを願ってくれる花火 』 が
   空イッパイにキレイに広がっていた 。。。




***************


B 『 気に入ってくれた?♪



A 「 ワタシ、何て言ったらイイか……

B 『 夢を現実に…、忘れないで

A 「 うん…

B 『 ボクはいつもキミのそばに居るから♪

A 「 アリガトウ……

B 『 じゃあ♪ また、夢の中で、逢おうネ♪

A 「 うん……♪


***************

A 〔 そう言ってから
   気が付くと、ワタシはまた
   夕暮れの教室に一人…、立っていた……



A 【 夢と現実…、どっちだったのか
   よくワカラナイ……
   でも、ユウ君がそばに居てくれているっていうのが
   ハッキリと感じられるように成った気がする

   色々なコトに悩むコトはあるけれど……
   一つ一つを大切にして進んで行こう

   また、いつかユウ君と逢える
   そのときに、胸を張って
   逢える自分に成っていたいって

   そう…想えるように、成れたから 。。。♪




   END
青春ドラマ系 感動系 学園ドラマ系 少々異世界紀行系 ほのぼの系 非日常ドラマ系 少々友情ドラマ系 ハッピーエンド系 ファンタジー系 ヒロイン系 青春トキメキ系 青春ロマン系 少々切ない系 少々ラブロマンス系 ロマン系 カワイイ系 乙女チック系 少々両想い系 夢の中系 学校系 少々謎の世界観系 悩みから立ち上がる気持ち系 少々悩める主人公系 少々超展開系 少々希望を持つコトを諦めたくは無い気持ち系 ロマンティック系 ハート・ウォーム系 ハートフル・ストーリー系 トキメキ系 少々夢見る乙女系 少々悠久ロマン系 ちょっとキュンと来る内容系 少々人生の話系 少々さわやか系 キレイ系 少々乙女の純情系 少々異能力系 少々熱い情熱系 少々異世界系 少々異空間系 未来を夢見る気持ち系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
短い掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系 二人芝居用台本系 声劇台本 簡単な台本素材


【 製作後記w 】

最近、ナンでかワカラナイのですが
メチャメチャ、ハッキリと映画かドラマのような
夢を良く観るコトがありまして (^^ゞ
このおハナシは、その夢で観て
思いっきり感動したので
そのまま台本にしてみたハナシです。

あんまりにも感動したので
起きて、今のが夢だったとワカッタとき
モノっ凄いビックリしました♪w

 

2人用台本 【女1 男1 】 学園青春ロマン感動系 サークル内での熱いハナシ 悩みから立ち上がる爽やかな気持ち系 #339 『 サークル 』 青春物語♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 156
所要時間 : 約 22分



【 掛け合い台本 #339 タイトル 】

『 サークル 』 青春物語♪


【 配役 】

A : エリ ♀ ( セリフ数 77 ) 受け
B : ヨシヒロ ♂ ( セリフ数 79 ) 少々攻め

**********

〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
『 サークル 』 青春物語♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-965.html

A : エリ ♀ :
B : ヨシヒロ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園青春ロマン感動系
サークル内での熱いハナシ

悩みから立ち上がるさわやかな気持ち


【 話の流れ的なモノ 】

楽しいハズの 『 サークル活動 』 …
でも… 『 誰かに対するコンプレックス
そんな気持ちから 『 辞めよう 』 と、思い立った エリ

ソレに対して 『 辞めるコトで本当に解決するか? 』 と、いった
そんな 『 熱いハナシ 』 を聞かせて
エリ、に、もう一度 『 サークルで頑張りたい
という気持ちを引き出そうとしている
と、ある サークル会長 とのやりとりを描いた
学園青春ドラマ系 の 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室


【 出番率 】

ヨシヒロ の セリフ が多めで進んで行くハナシなので
エリ は、比率的にチョット セリフ少な目 です m(_ _)m


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 やめる……?

A 「 …… ハイ……

B 「 …… 前にもそんなコト… 言っていなかったか?

A 「 あっ、あのときはっ、その…っ
   そのっ、センパイが… ( 汗 )


B 「 …… そうか……
   まっ、あのときは… オレが ミツキ と……


A 「 そっ、そうですよ…、スッゴイ ショック
   だったんですから… ワタシ……


B 「 … まァ、なんかそう言って貰えると…
   オトコとしては悪い気はしないというか…


A 「 もぅっ !!!

B 「 ゴメンゴメン…っ
   でも、そのコトはもう… 吹っ切れたんじゃないのか…?


A 「 ソ、ソレは、そうなんですけど……

B 「 コレまでこんなに 『 サークル 』 に尽力じんりょくして来てくれたんだ…
   なんていうか…、ちゃんと 『 理由 』 を聞かせて欲しいな


A 「 ………

B 「 そんなに思い詰めるなよ
   オレ達、まだ高校生なんだゼ?
   まだまだ色んな意味で大人に成れて居ないんだ


A 「 …………

B 「 話せば楽に成るっていうコトもあるかもしれないしサ

A 「 じゃ、じゃあ…、言います……

B 「 うん、聞かせて貰おうかな?

A 「 …… その… 『 辞めたい 』 って、今回改めて想ったのは…

B 「 うん……

A 「 やっぱりアタシ… センパイ達のコト……
   どっかで少し意識しちゃっているんです……


B 「 ………

A 「 でも、どんなに頑張っても、センパイには
   ミツキさんがいつもそばに居て…
   ワタシは…、センパイの近くに… 居るコトが出来ないんです……


B 「 ………… そっか……

A 「 その上、ミツキさんは美人で仕事もテキパキとしていて
   気配りも出来て…、例えようも無い位に カンペキ で…
   アタシにはゼッタイに…、あの人を越えるコトは出来ないって…


B 「 ………… オレ個人のコトもあるけど…
   ミツキ に対して… コンプレックスみたいなのを
   感じてしまっているっていうコトか


A 「 …… ハイ…、でっ、でもっ!

B 「 ん? なんだ?

A 「 センパイのコトは…、もうその…… ちゃんと諦めましたっ

B 「 …… そうか…

A 「 で、でも、そのそばに寄り添う ミツキさんに…
   アタシ、ヒトとしても負けているっていうのが…
   単純に… 悔しいんです……


B 「 ………… ナルホドな……
   確かに ミツキ は…、アイツはホントに… 何でも出来る……
   オンナの子同士って成ると… 余計 ライバル心 みたいなモノを
   感じてしまうっていうのも… 無理は無いのかもしれないな……


A 「 そっ、そうなんです…、ココに来るたびに想っちゃうんです
   ワタシ…、全然ダメだって……
   そんな自分が情けなくて… ココに来るのがチョット……
   もう… つらく成って来ちゃっているんです……


B 「 …………

A 「 だから…、ワタシ…… 辞めようって……

B 「 ………… ホントに…、自分が……
   エリ が…、そんなに役に立っては居ないって想う?


A 「 …… そ、ソレは……

B 「 この 『 サークル 』 に対してサ…

A 「 す、少しは… ワタシもその……
   がっ、頑張っては来たつもりで居ますけど……


B 「 …… 確かにその 『 根っこの部分 』 で
   オレに アピール をしたかったから、とか…
   ミツキ に負けたくない、みたいな気持ちが
   あったっていうのは… なんとなくワカル気がするよ


A 「 そ、そうです…、ホ、ホントにワタシ……
   いっつも… ソレばっかり考えていました……


B 「 ww

A 「 なっ、なんですか? 笑わないでくださいっ!

B 「 いや、ゴメンw

A 「 も、もう……

B 「 オレ達、高校生なんだゼ?

A 「 …………

B 「 なんでもカンペキに出来るっていう方が
   チョット、ソレこそ異常っていうか
   そんなの 『 アニメ 』 とか 『 ドラマ 』 の中に
   出て来るキャラクターにしかあり得ないって


A 「 …… ぅ…ぅん……、そ、そうですか、ネェ……

B 「 色んな気持ちが 『 根っこ 』 には
   あったっていうのかもしれないけどサ

   とにかく、オマエがこの 『 サークル 』 でやった
   一つ一つの小さな、ホントに小さな気配りとか作業とか…
   そういうのの全部が 『 オマエ 』 が
   自分から率先そっせんしてやったんじゃないって言えるか?


A 「 ………… ソ、ソレは、その……

B 「 その…?

A 「 ぜ、全部が…、センパイに認めて欲しかったとか…
   そっ、そういうコトでは無かったのかも… しれない、です、けど……


B 「 じゃ、オマエは 『 サークル 』 でちゃんと活動していたんじゃないか

A 「 …………

B 「 さっきも言ったけど、オレ達、高校生なんだゼ?
   まだほとんどのコトを経験していないっていうのに
   何の苦労もアイデアも無く
   色んなコトが 『 カンペキ 』 にこなせるって想うか?


A 「 …………

B 「 …… なァw

A 「 ハ、ハイ、なんです、か…?

B 「 ソコに置いてある、イベントでやったときの人形を観てみろよw

A 「 ……っ?

B 「 観ろよ、このゴッツイ、いびつな出来w

A 「 …… ハ、ハイ……

B 「 こんなの良く造ったな? って、想うゼ?w
   当日、コレを入り口の一番目立つトコに置いてあったんだゼ?


A 「 そう、でした、ネェ… 懐かしい、です……

B 「 うん、オレもスッゲェ懐かしい
   でも、コレよ? 見た目はこんなだけど
   スッゲェ気に入ってんだ、オレ♪


A 「 そう、なんです、か…?

B 「 造ったときのコト、おぼえているか?
   最初、ダンボールで原型げんけいを造って
   みんなで発砲スチロールまみれに成って
   段々と肉付にくづけをして行ってよ?
   3日、掛かってようやく出来上がったと思って
   立たせてみたら、バランスが悪くてブッ倒れて
   紙粘土で造った部分が粉々に砕け散ってよw


A 「 …… そうでした…w

B 「 大体よ、立たせる人形なんだから
   最初から立たせた状態で、なんかにもたれ掛けさせながら
   造るのが普通だと想うんだよ?
   でも、造り始めたとき、誰もあんな風に成るなんて
   思って居なかっただろ?
   あんな豪快にブッ倒れるなんてよw


A 「 ww

B 「 …… でも…、ソレでも本番 当日には……
   なんとかみんなで造り上げた……
   見た目はこんなんだけどな?


A 「 …………

B 「 ハナシが長く成っちまったが…
   要点を言うとだ、オマエが今 感じているコンプレックスっていうのは
   『 まだまだ自分には色々な経験が圧倒的に足りていない 』 っていう
   コトなんだ、と、オレは想う


A 「 でも…、ミツキさんみたいにアタシは……

B 「 …………

A 「 なっ、なんですか…? きゅ、急に黙らないでください…
   ふっ、不安に成るじゃない、ですか……


B 「 ハハハハw あ、いや、な?
   何をどうやって言おうかな? って、想ってサ


A 「 なっ、何て言おうとしてくれていたんですか……?

B 「 確かに… ミツキ は…、何でもやってくれるし…
   頼りにも成る…、でも、オマエは知らネェかもしれネェが……


A 「 ハ、ハイ…… なん、ですか…?

B 「 アイツ、元は超引っ込み思案でよ
   本ばっか読んでて、スッゲェオトナしいヤツだったんだよ


A 「 ぇ、ぇぇ…っ? そ、そうなんですか……?
   マ、マジメそう、っていう感じは今でもしていますけど……


B 「 いやな? ソレがよ、その頃のアイツはサ
   コッチがなんかハナシ掛けても、しどろもどろでよ?
   ソレが面白くって男子にからかわれたり、とか
   しょっちゅうしていたんだゼ?w


A 「 えぇぇぇっ? ( 汗 )

B 「 ハハハハw 今と成っちゃ昔バナシみたいなモンだけどな
   アイツにもそういう 『 歴史 』 があるんだよw
   今、そのハナシをすると
   『 蒸し返すな 』 とか言って超怒られるけどよ?w


A 「 しっ、信じられないです…
   ミツキさんが…、そんな感じだったなんて……


B 「 いや、まァでもそうだったんだよ…
   んでサ、いつまでもオトナしいまんまで
   ヒトとも関わりをけているみたいなアイツを
   オレが無理やり 『 サークル 』 をつくるってんで
   引っ張り込んだってワケさ


A 「 そうだったんですか……

B 「 最初ん頃は、アイツ何にもするコトが無くて
   いつもボーッとしているだけの
   『 置き物 』 みたいな感じで毎日過ごしていたんだゼw


A 「 あの、ミツキさんが……

B 「 でも今はそんな感じ、全然しないだろ?

A 「 ハ、ハイ……

B 「 アイツはずっと観て居たんだよ

A 「 なっ、何をですか…?

B 「 いっつも、オレ達がなんか 『 アイデア 』 を出しては
   ソレを実行する為に会議をしたり
   実際に何かを持ち込んで試したりとかをしながら
   色んなコトを実際にカタチにしていくっていうような姿をな……


A 「 …………

B 「 キャンプもしたし、色んなパーティもやったし…
   花火大会やら海水浴なんかにも出掛けたりしたし…

   そのウチ、ソレに飽き足らなく成って来て
   自分達で 『 イベント 』 を企画して
   『 校内肝試きもだめし大会 』 とか 『 百人一首大会 』 とか
   『 お好み焼きの早食い大会 』 とかな?w


A 「 お好み焼きの早食いですか…w

B 「 そうw とにかくよ、色んなのをやっていったんだよ
   モチロンあんま上手く行かなかったのもあったし
   超盛り上がった企画とかもあったし…
   そういうのを通して…、オレ達……
   気が付いたら… 『 出来ないコト 』 何も無いんじゃないか?
   っていう位に、今じゃフットワークが軽く成ったっていうワケよ


A 「 センパイ達…、そんなに色んなコト… やって来たんですか……

B 「 うん…、まァな? イイ時間を過ごして来たって
   自負じふはしている…
   で、ミツキ は、そういうオレ達をずっとそばで観て居たワケだ

   んで… 何が言いたいかっていうと…
   オマエが 『 カンペキ超人 』 みたいに言っている ミツキ もよ…
   最初からなんでも器用に
   こなせてしまうようなヤツじゃ無かったっていうコトさ


A 「 …… そう…、なんですか……

B 「 そう…、だから…、アイツに対してコンプレックスを感じて
   今すぐ辞めるっていうのは… 少し勿体無いかな? って……
   オレは想うけどな


A 「 …… ワっ、ワタシでも……
   センパイ達みたいに… 色んなコトが……


B 「 ハハハハw 出来る出来るw
   コツさえワカレば、意外と… 簡単だったりするんだゾ?


A 「 コツ… ですか……?

B 「 そう、コツ、コツなんだよコレが♪

A 「 どんなモノなんですか…、ソレって……?

B 「 ソレはな? まずは自分達が楽しむ♪

A 「 ソっ、ソレだけで… イイんです、か……?

B 「 まァ、うん、まずは楽しむだな
   ソレでよ? なんか 『 出来ない 』 とか
   『 無理なんじゃネェの? 』 みたいなのがあったときにサ


A 「 ハイ…

B 「 じゃ 『 代替だいがえの案 』 は無いかっていうのを
   みんなで考えんだよ、良くやってんだろ? そういうのをオレ達


A 「 ハイ…、良く遅くまで、そういう会議をしていますけど……

B 「 アレが 『 楽しい 』 んだよ…♪

A 「 …………

B 「 んで、実際試してみてサ
   ソレが上手く行ったりしてみろよ? オレ達次から
   ソレに対して何も悩まずにすぐに準備に入れるように成るんだゼ?

   そう成るとよ? なんていうか
   この世の中で他の人達はナカナカ出来ないようなコトを 1個
   オレ達は新たに出来るように成っちまうっていうコトなんだよ♪


A 「 ………………

B 「 どうだ? 少しはこの 『 サークル 』
   イイかな? って想ってくれたか?w


A 「 ……………… (´;ω;`)

B 「 っ!? オマエ… 何、泣いてんだよ……

A 「 …… ワタシ…、ワタシ……
   なんか… 自分が、子供過ぎたって…
   なんか、そう想うと、ソレが… 悔しくて…… (´;ω;`)


B 「 そっか……♪ …… まァな…、でも安心しろ♪

A 「 …… なっ、なんですか……?

B 「 ウチの 『 サークル 』 に居るヤツはみんな 『 ガキ 』 だw
   ソレも 『 筋金入すじがねいり 』 のなw


A 「 アハハハハw ………… ワ、ワタシ……
   スっゴイ、ちっちゃいコトで…
   悩んでいたっていう気が… (´;ω;`)


B 「 ハハハハw イイんだよ、そんなモン、オレ達まだ高校生なんだゼ?
   何も知らなくって当然だよ
   まァ、イイや♪ いまは思いっきり泣いちまえw


A 「 センパイっ (´;ω;`)

B 「 …… 『 辞める 』 か 『 辞めない 』 かってコトに関しては…
   1日くらいジックリ考えて欲しいな? とは、想うが……


A 「 ハイ…… (´;ω;`)

B 「 オレとしては… せっかく、コレまで一緒に
   色んなコトをやってきたヤツに辞められるなんていうのはっ

   考えたくも無い


A 「 …… (´;ω;`)

B 「 ぜってぇ、ずっと一緒に居て欲しいし……
   ソレに… ま、コレは言っちゃってイイかワカンネェけど…w


A 「 なんですか…? (´;ω;`)

B 「 オマエ目当てでこの 『 サークル 』 で
   頑張っている男子…、結構居るんだゾ?w


A 「 …っ!?

B 「 ww おんなじ 『 サークル 』 だからな?
   ナカナカ、そういうのを表面には出して来ないっていうだけで…
   オマエがオレの為に 『 頑張ってくれていた 』 っていうような
   気持ちに似たような気持ちで…、オマエに気付いて欲しくて
   ハリキっているっていうヤツも… 結構… 居るっていうコトさw


A 「 … ワッ、ワタシに… 対して… ですかっ?

B 「 おぅよ♪

A 「 ワ、ワタシ、そんな… 全然モテない、のに……

B 「 ハハハハw オマエ自分に自信を持てよw
   こないだも 『 そんなハナシ 』 を、えっと
   アイツとアイツから… いやっ、ソレ以上は極秘事項だw


A 「 ………w

B 「 ま、最後に

A 「 ハ、ハイ… なんです、か……?

B 「 会長から一言ひとこと 言わせて貰うとしたら……
   オマエがコレまで 『 サークル 』 の中で頑張って
   色々としてくれたコト… そういうのの 『 積み重ね 』 で…
   いくつもの 『 イベント 』 が成功しているっていうコト…
   オマエの尽力じんりょくが無かったら出来なかったコトが
   一杯あるっていうコト… ソレは…
   ソレだけは… 忘れないで欲しいな


A 「 …………っ! センパイっ !!! (´;ω;`)

B 「 おう、なんだ

A 「 ウワァアアアアアアアアン (´;ω;`)

B 「 ハハハハw イイ子だw オマエはイイ子だ… よしよしw

A 「 うぅっぅぅぅ、ゼンバイ……
   ウワァアアアァアァアァッァアアァン (´;ω;`)


B 「 おう、この際だ、一杯泣いちまえw

A 「 ウワァアアァアァアァッァアアァンっ !! (´;ω;`)

B 「 アハハハハw


*******************

B 〔 と、そんなようなコトがあり…
   どう成るのかな…? と、想っては居たのだが…

   次の日の放課後… エリ は何やら
   お菓子をドッサリと買い込んで来て



A 『 今日はトっコトン、みんなとおしゃべりしたいです

B 〔 と、いうようなコトを言い放ちw

   バリバリとそのお菓子を頬張りながら皆と談笑をしていた

   どうやら… 昨日の 『 説得 』 みたいなのが……
   一応は…、効果があったらしく…?

   このあと 3年に成って
   『 サークルを卒業 』 するまでのあいだ

   エリ のクチから
   この 『 サークルを辞めたい 』
   と、いう言葉が発せられたコトは…

   一度も無かったって、聞いている……♪




   END
学園ドラマ系 感動系 青春群像ドラマ系 青春ドラマ系 情熱系 青春ロマン系 一生懸命の青春系 ほのぼの系 少々切ない系 悩みから立ち上がる気持ち系 悩める主人公系 少々人生観系 部活の友情系 人情系 サークル活動系 さわやか系 少々悔しさをバネに系 少々乙女の純情系 少々恋愛ドラマ系 少々失恋エピソード系 少々人生の話系 憧れの話系 熱い感情系 熱い情熱系 熱い話系 熱い友情系 マジメなハナシ系 夢に向かって飛び出せ系 少々ライトノベル風 少々カワイイ系 ロマンティック系 サークルの話系 サークルの部室系 友情ドラマ系 少々熱血ドラマ系 日常ドラマ系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 少々負けたくない気持ち系 少々ヒロイン系 ハッピーエンド系 キュート系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【男2 】 学園青春日常ドラマ系 悩める主人公 男の友情系 #308 例えば、そんな 『 親友 』 の作り方?w

 

2人用台本 【 男性 2人

台詞数 : 114
所要時間 : 約 15分



【 掛け合い台本 #308 タイトル 】

例えば、そんな 『 親友 』 の作り方?w



【 配役 】

A : トシヒコ ♂ ( セリフ数 56 ) 少々受け
B : コウイチ ♂ ( セリフ数 58 ) 少々攻め

**********

【】 : モノローグ


【 役表 】
――――――――――
例えば、そんな 『 親友 』 の作り方?w
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-863.html

A : トシヒコ ♂ :
B : コウイチ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園友情日常ドラマ系
青春系 悩める主人公

マジメなハナシ 男の友情系


【 話の流れ的なモノ 】

親友 』 と呼べる相手が居ないと嘆く トシヒコ
その 『 悩み相談 』 に乗っている コウイチ と、いう場面の
学園青春ドラマ系 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 友達…?

A 「 そう、友達

B 「 …… 結構、多い方じゃないのか?

A 「 傍目はためには、そう見えるかもしれない
   でも、実際はこうだ……


B 「 ん…、実際っていうのは?

A 「 親友…

B 「 ……

A 「 そう呼べるヤツがオレには居ない 、、、

B 「 ……

A 「 オマエには居るだろ? ヤマシタとか、マエダとか…

B 「 うん…、まァ、確かに……

A 「 でも、オレには居ないんだよ
   こう… なんていうか…


B 「 なんていうか…?

A 「 何かがあったときに、シッカリとちからに成ってくれて
   弱っている気持ちに寄り添って
   相談に乗ってくれるっていうような…


B 「 頼りに成れる友達がってコトか?

A 「 そう! そうなんだよ… 欲しいんだよ、そういう…
   なんでも話せて、腹を割って色んなコトを言い合える
   間柄あいだがらの友人っていうのが…


B 「 … 今、オレ達がしている 『 会話 』 が…
   なんていうか、そういう内容なんじゃないのか…?


A 「 かも、しれないが…
   オマエはイイやつだ…
   誰のハナシにも真剣に耳を貸してくれる


B 「 だとしたら…、まだ、何か不服か?

A 「 ……

B 「 う~ん、そうだなァ…? じゃァ、こう考えてみてくれ

A 「 ん? なんだ?

B 「 オマエは今 『 親友 』 って呼べる
   友達が居ないって言っていたよな?


A 「 うん… ソレが…?

B 「 逆に… 聞きたいんだが

A 「 なに?

B 「 オレがオマエに何か、困ったコトとか
   そうだな…、人間関係とか、将来のコトとか…
   更には、恋愛のコトとか…


A 「 うん…

B 「 今までにそういうコトで相談に乗って貰ったコトがあるか?

A 「 …… いゃ… 無い… かな……

B 「 …… つまり、そういうコトだ

A 「 つ、『 つまり、そういうコトだ 』 って… どういうコトなんだ?

B 「 端的たんてきに、言わせて貰うとしたら、だ

A 「 ぅん……

B 「 オマエには、そういう
   ハナシをしたいって想わないっていうコトなんだよ


A 「 ……

B 「 う~ん… どういうコトかワカルかな?

A 「 ワ、ワカラナイ… オレはどうしたらイイ…?

B 「 ……

A 「 ハッキリと、言ってくれ…

B 「 その…、もし…、人と親密に…
   何でも打ち明けられる間柄あいだがらっていうのに
   成りたいんだとしたら、だ


A 「 どうしたらイイ?

B 「 まずは…、やっぱりオマエ自身が変わらないと…

A 「 …… ど、どうしたらイイんだ、具体的に言ってくれないかな?
   オレ…、そのハッキリと言って来て貰わないと
   相手が考えているコトを想像するのって…
   なんていうか、こう… 苦手なんだよ……


B 「 … ソコだよ

A 「 …… ソコ?

B 「 そう、ソコ… ソコがイチバンの問題の部分だよ

A 「 ……

B 「 『 悩みを持っている人 』 が誰かに何かを話すとき…
   イチバン何を求めていると思う?


A 「 う~~~ん…、その悩みの解決方法とかかな…?

B 「 まァ… 確かに… ソレも大事だけど…
   でも、イチバン大切なコトはだ…


A 「 イチバン大切なコトは…?

B 「 そう… ソレは
   その 『 相手の悩み 』 に共感をしてアゲるっていうコトが
   イチバン、大事な部分なんだよ


A 「 ……

B 「 まァ、例えばのコトを話すけど…
   なんていうか、オマエの場合はこうなんだ






A 「 どっ、どんな風だ…?

B 「 そう…、まァ、簡単な例をアゲるとしてだけど…

A 「 うん…

B 「 仮にオレがオマエに
   『 腹が減ったが、何を食べたらイイか迷っている 』
   っていうような、そんなハナシを持ちかけたとするだろ?


A 「 うん…、そんなハナシならしょっちゅうしているとは思うが…

B 「 そんなとき大抵たいていオマエの返答はこうだ
   『 オレだったら、ガッツリ肉を食べたいから
     肉料理の店に行く、そうそうかど
     美味い焼肉屋が出来たんだ、ソコのカルビがもう絶品
     今なら開店セール中で、割引もやっているから
     ソコに行くってのがイイかな? 』
   と、こんな調子で返してくる


A 「 オレとしては、ちゃんと答えているように思うが…

B 「 まァ、確かに一つの 『 提案 』 として
   非常に参考に成る答えだ、でも…


A 「 でも…?

B 「 ただ、コレだと、コッチの
   『 本当に行きたい場所 』 っていう部分に
   一切、触れていないんだよ


A 「 …… たっ… 確かに……

B 「 だろ…? ソコでだ

A 「 うん……

B 「 ソコで、イチバン大切に成ってくるのが…

A 「 相手の思っているコトへの共感……?

B 「 そう…、ソレがイチバン大事なコト
   コッチは、どうしようか迷って意見を求めているが…
   オマエの場合はいつも…
   ソレをさえぎって、自分のハナシを始める


A 「 ……

B 「 コレじゃ、何か 『 悩み 』 があるとき、誰もオマエに
   ソレを聞いて貰いたいっていう気持ちには成れないだろ?


A 「 ……

B 「 人と仲良く成る…、もしくは親密な関係を築く…
   ソレにはいくつもの方法があるっていうのは確かだと想うよ?
   でも…


A 「 でも…?

B 「 自分が 『 悩み 』 を誰かに聞いて貰いたいって
   本気でそう想うのなら…


A 「 なら…?

B 「 まずは…、自分が人の 『 悩み 』 を
   聞いてアゲられる人間に成らなくちゃ…


A 「 ……

B 「 ソレが一応、オレなりの意見だ
   さっきのオマエの 『 問い掛け 』 に対してのネ?


A 「 オレって、なんていうか… そんなに
   傲慢ごうまんでマイペースな態度を取っていたかな?


B 「 まァ… 少なくとも…、コッチの意見に耳を傾けてくれて
   ソレに対して 『 共感する気持ち 』 を
   共有してくれるっていうようなタイプでは… 無かったかな…?


A 「 … 具体的に、どうしたらイイと想う…
   オレ…、変われるかな…?


B 「 安心しなよ♪ 人生に 『 悩み 』 は付き物…
   ソレを変えて行きたいって本気で想っているなら…
   必ず変われるよ…


A 「 間に合うかな? 生きているあいだに…

B 「 ハハハハハw オレらはまだ若いんだから、大丈夫だよw
   何度だってやり直せる時間はある
   ソレにオマエは自己開示が得意だ…
   自分が想っているっていうコトを
   人に伝えるっていう部分に関しては充分にクリアしている


A 「 そ、そうか…? そう言って貰えると…

B 「 いや本当に、オマエの長所の一部だと思うよ?
   自分の想っているコトを素直に人に伝えられるっていうネ


A 「 そうか…

B 「 あとは…

A 「 あとは…?

B 「 今度は 『 人の意見を聞く側 』 にまわるっていうのを
   やってイケばイイんじゃないのかな?
   人の話を途中でさえぎるんじゃなくてネ


A 「 ……

B 「 そうすれば、きっと、さっきオマエが言っていた
   本当に自分の 『 悩み 』 を打ち明けられるっていうような
   相手も必ず現れるよ、『 悩みが無い人 』 なんていうのは少ない
   そして、親身になってソレを聞いてアゲられる人なんてのは
   もっと少ない
   だから、人のハナシをちゃんと聞いてアゲるっていうだけでも
   充分、希少価値があるっていうコトさ


A 「 そういう風にすれば、オレにも友達が出来る、と…?

B 「 あァ…、きっと♪

A 「 そ、そうか… は、恥ずかしいな?
   なんかこういうハナシを人にするのって…


B 「 いや別にw 恥ずかしがるコトじゃないよw
   何かに悩んで、その 『 解決方法 』 を
   自分なりに考えようとしたんだ
   そういう行為っていうのは
   決して無駄には成らないと想うゾ?


A 「 そ、そうか? そう言って貰えると…

B 「 まァ、なんていうかまだ数少ない
   オレの人生経験からの意見ではあるんだけど


A 「 じゃ、もし今度 何かあったら…

B 「 ん?

A 「 その…、さっき言ってくれた
   『 人のハナシに共感する 』 っていうのの
   実践をする場数ばかずを踏むっていう意味でも…
   なんか 『 悩み 』 があったとき
   オレに… そのハナシに来てくれないかな?


B 「 ハハハハハw その意気だよw
   ワカッタ…、何かあったとき
   オマエに真っ先に相談しに来てみるよw


A 「 そ、そっか… じゃ… ヨロシク頼む……

B 「 何事も経験、そういう意味では
   一歩大きく前進したんじゃないかな?
   『 課題 』 を乗り越えようとする
   その気持ちがオマエの中に新しく一つ増えたってコトでネ♪


A 「 ぅ、ぅん…、なんていうかサンキュー

B 「 イイよ♪ 長い付き合いと言えば長い付き合いなんだし
   今まで 『 こういうハナシ 』 をして来なかったっていうのが
   フシギなくらいにさ、だから、オレに
   出来るコトがあるっていうんなら
   喜んで協力させて貰うよ♪


A 「 アリガト…、オレ、オマエみたいなヤツが
   クラスメートで本当に良かった…


B 「 いやイイよw 気にしないでくれよ
   オレにとってはコレで
   友達が一人増えるコトに成るかもしれないんだ
   むしろ、大歓迎サ♪


A 「 そ、そっか、じゃホントこれからヨロシク頼む 。。。

B 「 おぅ、任せとけって♪


******************


B 【 その後、トシヒコ は、オレが言ったコトを
   実践していったようで… 2学期を迎える頃には
   彼が望んでいたような 『 深いつながり 』 のある友人を
   何人か手に入れるコトが出来ていたようだった

   偉そうに、人間関係の 『 手ほどき 』 みたいなコトを
   してしまったワケだが…、実際のトコロを言うと…

   トシヒコ にソレをハナシながら… そっくりソレと同じ内容を
   他でも無い自分自身に言い聞かせていたっていうような
   部分があったってコトに関しては…
   ココだけのヒミツってコトにして置いていただけると…

   非常に、アリガタイ 。。。♪w




   END
学園ドラマ系 青春群像ドラマ系 青春ドラマ系 日常ドラマ系 少々ほのぼの系 友情ドラマ系 少々色々なコトが上手く行かない系 少々人生観系 悩める主人公系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 普通の話系 マジメなハナシ系 少々熱い情熱系 男の友情系 少々未来を夢見る気持ち系 学校系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男2女0不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【男1 女1 】 青春情熱ロマン系 人生観 未来を夢見る強い気持ち系 #154 We Are Here!

 

2人用 台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 73
所要時間 : 約 5分



【 モノローグ系 掛け合い台本 #154 タイトル 】

We Are Here!



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ユタカ ♂ ( 35 )
B : ミハル ♀ ( 38 )

**********

【】 : モノローグ



【 ジャンル 】

青春情熱ロマン系
少々大人のハナシ系 モノローグ
将来のコト系 人生観系
未来を夢見る 強い気持ち系



【 話の流れ的なモノ 】

オレ達はアソコに居た!
アタシ達はアソコに居た!
夢を語った! 』 『 未来を夢見た!
つらいコト、苦しいコト、大人に成って
イッパイあるけど、あの頃の 『 想い
ソレをゼッタイに! 『 忘れたくは無い!

って、いうような 熱い熱い 情熱青春系
モノローグ掛け合い台本 です (`・ω・´)ゝ☆

ゼヒ、いっぱいやってみてください (`・ω・´)ゝ♪

□□□□□□□□□□□□□□□□



B 【 ワタシ達はソコに居た!

A 【 オレ達はソコに居た!


B 【 いつだって、どんなトキだって

A 【 みんなで集まった


B 【 ソコで始まるのは

A 【 お決まりと成っていたw


B 【 ドンちゃん騒ぎにバカ騒ぎw


A 【 最高だった!

B 【 生きていた!

A 【 オレ達は生きていたんだっ!

B 【 アタシ達は生きていたんだっ!


A 【 社会に出て人は変わる

B 【 人それぞれ色んなコトが起こる


A 【 変わっていくオレ達

B 【 変わっていくアタシ達


A 【 でも、コレだけは変わらない

B 【 コレだけは忘れない!


B 【 ワタシ達はソコに居た!

A 【 オレ達はソコに居た!


B 【 ソレだけは確かで、その頃を

A 【 誰も止めるコトは出来ない

B 【 無くしてしまうコトは出来ない!


A 【 オレ達はアソコに居て

B 【 アタシ達はアソコに居て


AB 【 皆で集まって時間を過ごした!


A 【 いつでも、ドコでも

B 【 どんなトキもっ !!!


B 【 みんな 『 夢 』 を持っていた

A 【 そうさ 『 夢 』 を持っていたんだ!


B 【 実現 出来るかどうかなんて

A 【 そんなのは 『 関係 』 無かった


AB 【 とにかく 『 上 』 を見て走っていた!


A 【 オレ達はみんな

B 【 『 上 』 を向いて走っていたっ!


B 【 勉強・就職・結婚

A 【 人生は進む

B 【 時間はドンドン進んで行く


A 【 でも、オレ達はアソコに居たんだ!

B 【 アタシ達はアソコで
   トキを過ごしていたんだ!



A 【 お決まりと成っていたw

B 【 ドンちゃん騒ぎにバカ騒ぎw


A 【 みな 『 上 』 を向いて

B 【 希望を語っていた!

A 【 熱く熱くドコまでも熱く!


B 【 その 『 時間 』 を過ごした事実は!

A 【 変わらない誰にも変えられない!


B 【 アレからトキが経って 今 。。。


A 【 皆、一人ひとり

B 【 自分達の 『 人生 』 を


AB 【 歩み始めている


B 【 でも、どんなコトがあっても

A 【 変わらない 『 事実 』 があるっ!


B 【 ソレはっ!

A 【 あの頃っ!

B 【 ワタシ達はアソコに居た!

A 【 オレ達はアソコに居た!


B 【 いつでも、ドコでも

A 【 どんなトキだって!


AB 【 ソレだけは変わらないっ!


A 【 だって、そぅダロ!? あの頃
   オレ達は! 上を向いて夢を語っていた!


B 【 アタシ達は、とにかく上を向いて
   希望を語っていたっ!



A 【 突っ走って居たんだ

B 【 この事実だけは
   何があっても変わらない



A 【 何があってもオレ達は!

B 【 何があってもアタシ達は!


AB 【 そのトキをっ!


【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB 【 決して、忘れるコトはないからっ !!!!



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



   END
青春ロマン系 少々社会人の話? 感動系 情熱系 キュンと来る台本素材 未来を夢見る気持ち系 ヒーロー系 ヒロイン系 モノローグ系 青春ドラマ系 少々社会人ドラマ系 青春群像ドラマ系 少々大人の話系 将来のコト系 人生観系 少々テンション高い系 ロマン系の物語 熱い話 少々叫び有り系w 人生の話系 旅立ち系
掛け合い2人 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用 朗読台本 【男1 女1】 青春ドラマモノローグ 朗読劇 #079 いつかきっと、『 チャレンジ 』 を♪

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 20
所要時間 : 約 5分



【 朗読系 掛け合い台本 #079 タイトル 】

いつかきっと、
 『 チャレンジ 』 を♪




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ケンジ ♂ ( 12 ) 少々受け
B : コトエ ♀ ( 8 ) 少々攻め

***********

【】 : モノローグ



【 ジャンル 】

青春ドラマ
朗読劇

モノローグ系



【 話の流れ的なモノ 】

見渡す限り、『 灰色 』 に見えてしまう
自分の未来

しかし、そんな
暗鬱とした気持ち 』 には負けず

もう一度、『 自分の足 』 で前を向いて
しっかりと 『 歩き出して行こう
と、思い意気込んで行く

そんな、勇気を奮い起こそう とする
主人公の 気持ち を描いた モノローグ作品 です☆

ゼヒ、ハリキって読んでみてください ☆♪



【 出番率 】

ケンジモノローグ
中心で進んでいく台本ですので

コトエ は出番が 少なめ です m(_ _)m

□□□□□□□□□□□□□□





A 【 毎日が変われば


   『 未来も変わる 』



   青い空

   白い雲


   いつもと変わらぬ
   『 大きな空間 』 が

   頭上に広がっていく


   でも…


   自分の 『 眼 』 が観ているのは

   いつもと変わらぬ

   『 現実世界 』




   『 灰色の味気ない毎日 』



   どうすれば
   『 希望 』 を胸に見出せるのか


   どうすれば
   また、大きな空に羽ばたくような



   自分を、手に出来るのか






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  A.それがワカラナイで居る……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 【 『 無理難題 』 を、背負わされて

   『 立ち往生 』 してしまうコトも多い


   一体、どうすれば

   晴れやかな気持ちを胸に……


   もう一度、歩き出すコトが





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




   A.出来るのだろうか……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





B 『 1歩を踏み出す勇気を

   忘れないで




A 【 そんなコト言ったって……





B 『 変わりたい…

   誰もが、そう言うのかもしれないけど

   変わろうと
   自ら 動き出す勇気 を



A 【 ……




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  B 『 忘れないで……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 口でなら

   何とだって言えるさ…… (´-ω-`; )



   でも、どうすればイイのかが

   ワカラナイんだ…… (´-ω-`; )






】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




  B 『 チャレンジ してみれば

     イイんじゃないかな……?





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





A 【 ……っ!?



B 『 今、出来ないと思っているコトに

   チャレンジを……




A 【 そ、そんなコト
   言ったって…… ( 汗 )




B 『 出来ないコトに
   『 チャレンジ 』 するなら

    結果、何かを出来なくたって





A 【 ……




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【





  B 『 何も失うコトは

     無いでしょ……?






】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A 【 ……っ!?





   『 灰色の毎日 』 を乗り越えて

   いつか、もう一度


   自分の足で
   しっかりと前に進んで行く


   あの 『 達成感 』 を

    自分のモノにする為に……


   ボクは
   『 チャレンジ 』 をしていこうと思う




B 『 そう、その意気だよ♪



A 【 『 ありがとう 』



   毎日が変われば

   『 未来が変わる 』


   思いを定めて 歩き出す



   『 灰色の毎日 』 を乗り越えて



   いつかまたきっと

   『 輝ける明日 ( あした ) 』 を



   手にするために……





  END

青春ドラマ 朗読劇 モノローグ チャレンジ精神 シリアス系 マジメ系
掛け合い2人 男1女1ナレ0


 

2人用台本 【女2 】 青春系!朗読台本 悩みから立ち上がる気持ちのモノローグ #046 いつかこの雨が止んだら

 

2人用台本 【 女性 2人

台詞数 : 111
所要時間 : 約 7分



【 2人用 朗読系台本 #046 タイトル 】

いつかこの雨が止んだら



【 配役 】

A : コノミ ♀ ( セリフ数 65 )
B : ユキエ ♀ ( セリフ数 62 )

―――――
いつかこの雨が止んだら
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

A : コノミ ♀ :
B : ユキエ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

青春系! 朗読台本
モノローグ系作品

悩みから立ち上がる気持ち



【 話の流れ的なモノ 】

コノミユキエ 共に、一人の モノローグ
交互に分けて読んでいく、という感じです

キャラクター分け というようなのは
おそらく無いと思います (^^ ゞ


落ち込んだ気持ち から
  時間を掛けて ユックリ と

  立ち上がっていこう……!


そんな、前を向こうとする気持ちを描いた
青春系 の モノローグ作品 です!☆


□□□□□□□□□□□□□□



A : 心が晴れない

B : そんなとき


A : 『 楽しいコト 』 を

B : 考えてみる


A : 落ち込んでいるときは

B : 『 明るいコトを考えるとイイ 』 っていう


A : 例のアレ…


B : やってはみるけれど…


A : 『 大して効果は 』

B : 『 得られない 』


A : そんな気が

B : してしまう


A : 落ち込んでいるときは…

B : 何をしてみたって


A : やっぱり

B : 本当の気持ちはまだ



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB : 落ち込んでいるって、思うから…



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



A : 過去を振り返るのでは無く

B : 『 未来を想えばイイんだよ? 』


A : これもよくある定番の

B : だけど…


A : 一応、やるだけ

B : やってみる…



A : でもやっぱり…


B : 『 大した効果は 』

A : 『 得られない? 』


B : そんな気が……

A : してしまう……



B : 落ち込んでいるときは

A : 何をしてみたって…


B : 一番 『 本当の気持ち 』 は


A : まだ落ち込んでいるって

B : 思って、しまうから…



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB : 『 髪型でも 』


 AB : 『 変えてみたら? 』



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



AB : …………っ!


A : 少し

B : 『 やってみようかな? 』 って、いう


A : 気がした……



A : 思い切って

B : 長かった髪を切り……


A : ずいぶん、サッパリと

B : してみた……



A : 『 鏡に映る 』

B : 『 自分の姿 』 …


A : 確かにサッパリとした

B : 感じは、している……



A : 『 こんなモノなのかな? 』



B : 少しそんな風にも

A : 思えてきた



B : 『 外見が変わった 』 だけで…



A : 落ち込んでいた事実は

B : どうでもよく

A : 思えてしまうのかな…?



B : 『 ワタシが悩んでいたコト 』 って


A : たったそれだけの

B : 『 コトだった 』 の…?



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB : まだ


  AB : よくワカラナイ……



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A : 『 じゃあ次は 』

B : 『 笑った顔 を 』



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB : 見せてみて?



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



AB : …………っ!



A : 楽しくなくても……

B : 無理やり笑っていると……


A : 『 なんとなく 』

B : 『 楽しくなっていく 』



A : そんな風に…

B : 聞いたコトは


A : あるけれど



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB : 本当なのかな……?



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




B : 『 やってみれば 』

A : 『 イイんじゃない? 』


B : 誰かが

A : そう言っている…?


A : いや 『 そう言っていた……? 』

B : 気がした……



A : 出来るかどうか

B : ワカラナイけれど…


A : とりあえず試しに

B : やってみた……



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB :  ……

 AB :  ………



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A : 『 鏡に映る 』

B : 『 自分の姿 』 ……



A : さっきとは違う

B : 『 笑顔の自分 』 が



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB : そこに


 AB : 映っていた…



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



A : 本当に……

B : たったこれだけの



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB : コトだったのかな……?



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




A : 心が晴れない

B : そんなとき


A : 『 楽しいコト 』 を

B : 考えてみる


A : 落ち込んでいるときは

B : 『 明るいコトを考えるとイイ 』 っていう


A : 例のアレ…


B : 思い切って

A : 試してみた



AB : 『 止まない雨 』 は



A : 無いって

B : 思うから



A : どんな雨も

B : いつかは上がる


A : 『 晴れ間 』 が見えたなら…

B : 『 笑ってみる 』 とイイ…



A : そこにはきっと……っ

B : ステキなアナタが……っ



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB : 映っているから♪



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



   END

青春ドラマ 青春トキメキ系 青春ロマン系 少々切ない系 モノローグ系 朗読劇系 二人芝居用台本 前を向こうとする気持ち 負けたくない気持ち系 未来を夢見る気持ち系 ハッピーエンド系 ロマンティック系 熱い感情系 熱い情熱系 カワイイ系 ほのぼの系 熱い話系 少々アンニュイ系 少々大人の話系 希望を持つコトを諦めたくは無い気持ち系 叙情的な感じ系 人生観系 悩みから立ち上がる気持ち系 少々悩める主人公系 ヒロイン系
男1女1ナレ0 男2女0ナレ0 男0女2ナレ0 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材 掛け合い台本2人用 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【男女兼用 2人 】 青春系!朗読台本 悩みから立ち上がる気持ちのモノローグ #046 いつかこの雨が止んだら

 

2人用台本 【 男女兼用 2人

台詞数 : 111
所要時間 : 約 7分



【 2人用 朗読系台本 #046 タイトル 】

いつかこの雨が止んだら



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : 男女兼用 ♂♀ ( 64 )
B : 男女兼用 ♂♀ ( 61 )



【 ジャンル 】

青春系! 朗読台本
モノローグ系作品

悩みから立ち上がる気持ち



【 話の流れ的なモノ 】

AB 共に
一人の モノローグ
交互に分けて読んでいく、という感じです

キャラクター分け というようなのは
おそらく無いと思います (^^;ゞ


落ち込んだ気持ち から
  時間を掛けて ユックリ と

  立ち上がっていこう……!


そんな、前を向こうとする気持ちを描いた
青春系 の モノローグ作品 です!☆


□□□□□□□□□□□□□□



A : 心が晴れない

B : そんなとき


A : 『 楽しいコト 』 を

B : 考えてみる



A : 落ち込んでいるときは

B : 『 明るいコトを考えるとイイ 』 っていう



A : 例のアレ…




B : やってはみるけれど…




A : 『 大して効果は 』

B : 『 得られない 』


A : そんな気が

B : してしまう




A : 落ち込んでいるときは…

B : 何をしてみたって



A : やっぱり

B : 本当の気持ちはまだ





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




 AB : 落ち込んでいるって、思うから…




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】






A : 過去を振り返るのでは無く

B : 『 未来を想えばイイんだよ? 』




A : これもよくある定番の


B : だけど…




A : 一応、やるだけ

B : やってみる…





A : でもやっぱり…



B : 『 大した効果は 』

A : 『 得られない? 』



B : そんな気が……

A : してしまう……





B : 落ち込んでいるときは

A : 何をしてみたって…



B : 一番 『 本当の気持ち 』 は




A : まだ落ち込んでいるって


B : 思って、しまうから…







【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB : 『 髪型でも 』


 AB : 『 変えてみたら? 』



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





AB : …………っ!






A : 少し


B : 『 やってみようかな? 』 って、いう



A : 気になった……








A : 思い切って

B : 長かった髪を切り……



A : ずいぶん、サッパリと


B : してはみた……





A : 『 鏡に映る 』

B : 『 自分の姿 』 …




A : 確かにサッパリとした


B : 感じは、している……






A : 『 こんなモノなのかな? 』





B : 少しそんな風にも

A : 思えてきた





B : 『 外見が変わった 』 だけで…





A : 落ち込んでいた事実は


B : どうでもよく


A : 思えてしまうのかな…?




B : 『 ボクが悩んでいたコト 』 って



A : たったそれだけの


B : 『 コトだった 』 の…?





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  AB : まだ


  AB : よくワカラナイ……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】








A : 『 じゃあ次は 』

B : 『 笑った顔 を 』






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




  AB : 見せてみて?




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】






AB : …………っ!







A : 楽しくなくても……

B : 無理やり笑っていると……



A : 『 なんとなく 』

B : 『 楽しくなっていく 』





A : そんな風に…

B : 聞いたコトは



A : あるけれど





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




 AB : 本当なのかな……?




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】






B : 『 やってみれば 』

A : 『 イイんじゃないか? 』



B : 誰かが

A : そう言っている…?






A : いや 『 そう言っていた……? 』


B : 気がした……





A : 出来るかどうか

B : ワカラナイけれど…



A : とりあえず試しに


B : やってみた……







【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 AB :  ……

 AB :  ………



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】







A : 『 鏡に映る 』

B : 『 自分の姿 』 ……




A : さっきとは違う

B : 『 笑顔の自分 』 が






【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



 A : そこに


 B : 映っていた…



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】







A : 本当に……

B : たったこれだけの





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【





  AB : コトだったのかな……?





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】







A : 心が晴れない

B : そんなとき



A : 『 楽しいコト 』 を

B : 考えてみる




A : 落ち込んでいるときは

B : 『 明るいコトを考えるとイイ 』 っていう



A : 例のアレ…



B : 思い切って

A : 試してみた






AB : 『 止まない雨 』 は





A : 無いって

B : 思うから





A : どんな雨も

B : いつかは上がる





A : 『 晴れ間 』 が見えたなら…


B : 『 笑ってみる 』 とイイ…






A : そこにはきっと……っ

B : ステキなキミが……っ



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



  AB : 映っているから♪



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】

 END

青春ドラマ モノローグ 朗読劇 二人芝居用台本 前を向こう
男1女1ナレ0 男2女0ナレ0 男0女2ナレ0


 

2人用台本 【男1 女1 】 情熱恋愛はっぴぃえんど☆ モノローグ青春系! 朗読掛け合い台本 #035 スキだと言うコト、それはきっと簡単なコトだから♪

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 94
所要時間 : 約 6分



【 朗読系 掛け合い台本 #009 タイトル 】

スキだと言うコト、
 それはきっと簡単なコトだから♪




【 配役 】

A : コハク ♂ ( セリフ数 49 ) 少々受け
B : ユキナ ♀ ( セリフ数 48 ) 少々攻め

**********

【】 : モノローグ



【 役表 】
――――――――――
スキだと言うコト、
 それはきっと簡単なコトだから♪

A : コハク ♂ :
B : ユキナ ♀ :
――――――――――



【 ジャンル 】

青春恋愛系!

朗読掛け合い劇
モノローグ

ハッピーエンド作品☆



【 話の流れ的なモノ 】

人をスキに成るコト…
そこに、気付いてしまえば
きっと…っ!
きっと……っ!
きっと………っ!
って、いうような、結構、熱い感じの
朗読掛け合い劇系作品 と、成っています☆


□□□□□□□□□□□□□□





B 『 ごまかしてない?

A 【 何をだよ……っ


A 【 突然、聞かれて

B 『 何かに焦っているのを


A 【 答えられなかった…… ( 汗 )



B 『 外に探すのじゃなくて

A 【 ……


B 『 自分の中に…、あるんだと思う


A 【 ソレが無いから……っ

B 【 ……


A 【 焦っているんだろうがっ!


B 『 ワタシは最初から……



=========================================


  B. 力に成れなかったのかな…?


=========================================



A 【 そうかもな……っ!?

B 【 …………


A 【 突き放した……



A 【 くだらない話…

B 【 いつも

A 【 いつでも…

B 【 明け方から通話? ( 苦笑 )


A 【 何にも無い内容のハナシを

B 【 たくさんした…


A 【 聴いてくれると

B 【 安心したから



B 『 強がってるよネ?

A 【 何がっ!


B 『 恐がってるよネ?

A 【 何に…っ!


=========================================


 B. 人を

   スキに 成るコトを…



=========================================


恋愛ドラマ 青春ドラマ 学園ドラマ 情熱系 感動系 切ない系 ほのぼの系 ハッピーエンド モノローグ2人 モノローグ台本 朗読劇台本 恋愛ロマン系 両想い テンポ重視 熱い話
朗読2人 掛け合い2人 男1人女1人 男1女1ナレ0

 

2人用台本 【女2】 or 【女1 男1】 学園青春 転校前の別れ ほのぼの系 朗読劇 #011 春を先取り、冬の木陰に♪

 

2人用台本 【 女性 2人 】 or 【 女性 1人男性 1人

所要時間 : 約 4分
台詞数 : 8



【 モノローグ系台本 #011 タイトル 】

春を先取り、冬の木陰に♪


【 配役 】

A : カスミ ♀
〔〕 : ナレーション ♂ or ♀

**********

【】 : モノローグ


―――――
春を先取り、冬の木陰に♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

カスミ ♀ :
ナレーション ♂ or ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園青春ロマン系
転校生 旅立ちのモノローグ

春の季節感
 ほのぼの系 朗読劇




【 話の流れ的なモノ 】

次の 転校 が決まった カスミ
その前の日にフラリと 学校 を訪れる
短い間にも 『 想い出 』 の多かったこの学校に…
少しの間、想いを馳せていく…

と、いった感じの 青春ロマン系 モノローグ台本 です☆

良かったら、やってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪




□□□□□□□□□□□□□□




〔  親の都合で
   少々転校の多い カスミ…

   冬の、と、ある日の放課後のコト

   誰もいなくなった学校で

   校門から中庭へと続く道に
   ひっそりとたたずむ

   一本の木陰に立っている……




A 【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【


   たった 1年くらいだったけど

   いろいろあったなぁ……



】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



〔  ふと、その樹の幹に
   手を当てて眼をつむると……


   一生懸命頑張っていた
   サークルへの新入生勧誘時の苦労や

   校内の敷地、グランド
   屋上で、声が枯れる迄頑張った

   活動の練習……

   と、いったような

   転校して来てから今までにあった
   いろいろなコトを

   想い出していく……




A 【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【


   明日から……
   別な 『 場所 』 に旅立つワタシ

   転校ばかりで
   いつも浮いてるコトが多かった


   だけど、いつまでも人任せにせず

   今度、この学校では

   自分から思い切って
   打ち解けられるようにと

   気丈に前を向いて、頑張ってみた


   元々、そんなに 『 人当たり 』 が
   イイというワケでは無いワタシ……

   そこまでみんなと
   仲良くなれたかって言うと……

   ビミョーと言えばビミョー
   っていうような部分も

   無くは無いんだけど…… (´-ω-`; )


   でも… ソレでも、みんなとの別れは

   やっぱり… 寂しい……




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



〔  少し、『 想い 』 をめぐらせてから
   ふと、樹を見上げる カスミ



   その樹の枝には……
   小さいながらも花のつぼみが

   いくつも健気 ( けなげ ) に

   顔をのぞかせ始めている



A 「 っ!


〔  それを見て 少し、何かが吹っ切れて……

   明るい表情に変わっていく カスミ




A 【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【



   ワタシも…
   新しい場所に行っても頑張らなくちゃ♪

   寂しい気持ちはひとまず胸に秘めて
   また、1から始めよう

   そぅしたらきっと
   大事に思える 『 想い出 』 が

   また 1つ1つと… 増えていくから


   この小さなつぼみが
   いつか 『 満開の花 』 を咲かせるように

   新しい場所でも… また頑張るんだ


   だって、もぅ~

    春はそこまで


     来ているんだからっ♪




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】



   END

未来を夢見る気持ち系 ヒロイン系 青春ロマン系 学園ドラマ 青春ドラマ 転校生 旅立ち 想い出 感動系 情熱系 青春系 少々切ない系 学校 学園 サークルの話 季節感 トキメキ系 ほのぼの系 朗読劇系 モノローグ系 男0女1ナレ1 ちょっとキュンと来る台本素材 ショートストーリー台本素材 寸劇系



 


よろしければ ↓ の 1人用台本 バージョン
合わせてご活用くだされば幸いです
男女比、キャストは 【 女性 1人 】 です☆

1人用台本 【 女性 1人

#217 春を先取り、冬の木陰に♪ ( モノローグ バージョン )

所要時間 : 約 3分

ジャンル : 学園青春ロマン系転校生 旅立ちのモノローグ
        春の季節感 ほのぼの系 朗読劇


 

2人用台本 【男2 】 学園青春系 コメディタッチ 夏休み前 将来の夢 少々モノローグ系 #002 将来? … どっ、どぅしょっか… EP 1

 

2人用台本 【 男性 2人

台詞数 : 32
所要時間 : 約 6分



【 掛け合い台本 #002 タイトル 】

将来? … どっ、どぅしょっか… EP 1


【 配役 】

A : アイハラ ♂ ( セリフ数 18 ) 少々攻め
B : サガミハラ ♂ ( セリフ数 14 ) 受け

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション

【 役表 】
―――――
将来? … どっ、どぅしょっか… EP 1
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

A : アイハラ ♂ :
B : サガミハラ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

学園青春ドラマ系 コメディタッチ
日常ドラマ 放課後 夏休み前

将来の夢 少々モノローグ系


【 話の流れ的なモノ 】

夏休み前 』 に 『 将来の夢 』 を書いて出せと言われた 2人
実は サガミハラ には 『 ひそかな夢 』 があったコトがワカり
ソレについて話し合っている、学園ドラマ青春系 の 台本作品 です☆

ゼヒ、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

夏休み前の学校




□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 将来の、夢か…

B 「 なに書けって言うんだろうな? この 『 不景気 』 に…

A 「 はて、なんて書こう…?


****************

A 【 明日から夏休み

   先生から夏休みに入る前までに
   自分の 『 成りたい物 』 と 『 将来の夢 』 を
   書いて出すように言われている

   ソレについて考えさせ
   『 夏休み 』 を、少しでも 『 有意義 』 に
   使わせようという考え、だと、思うのだが…


****************


A 「 夢か……


****************

A 【 ちゃんとした そういうのは
   まったく思い付かない俺が居る…… ( 汗 )


****************



B 「 俺、子供の頃はさァ

A 「 って、オマエまだ 『 子供 』 だろ?

B 「 ww


*******************

A 〔 と 『 子供だろ? 』 と突っ込まれた
   さがみはら は、ケタケタと笑っている


*******************


B 「 まァな? でも 『 ちっちゃい頃 』 はさ
   オレ、こう見えても
   『 オリンピックの水泳選手 』 に成りたいなァ
   とか、思っていたんだ


A 「 初耳だな?

B 「 久しぶりに思い出した
   改めて 『 夢 』 とかを聞かれたからな
   中学に入ってからは
   こんな話、誰にもしたコトが無かったし


A 「 そうなのか、でも 『 水泳の選手 』 なら
   今からでも遅くは無いんじゃないのか?


B 「 ほぉ

A 「 よくワカンナイけど
   小学校のときに、全然 『 泳げなかったヤツ 』 が居たんだよ

   でもソレが、ある頃に突然っていうか
   なんか 『 水泳の教室 』 に通い始めたらしくてさ
   んで、次の年、ダントツのスピードで
   『 クラスの選手 』 に選ばれていたんだよ


B 「 へぇ~

A 「 しかも、というか、なんて言うかな
   『 水しぶきが立たない 』 って、言ったらワカルか?
   『 みずすまし 』 みたいな感じの スイ~~ッと、しててサ


B 「 そっ、そんなに、上手く成っていたのかよ… ( 汗 )

A 「 うん、で、驚いて聞いてみたんだけど
   『 練習していた 』 とは言っても
   なんか、そういう教室で一週間に 1回、1時間くらいしか
   『 泳いでいなかった 』 って言うんだよ

   なのに、ソレまで全く泳げなかったヤツが
   たった 1年で、まるで 『 みずすまし 』 だゼ?


B 「 ww、元々 『 素質 』 が、あったんじゃないのか?

A 「 どうだろ…? そういうのはワカンナイけど
   ソイツ別に 『 運動神経がイイ 』 って
   いうようなヤツでも無かったし


B 「 そっか…

A 「 だから、オマエもって成るかまでは、ワカラナイにしても
   とにかく始めてみれば 『 1年後位 』 には
   そのあと、本気でやってイケるかイケないかっていうような
   『 結論 』 ぐらいは出るんじゃないのかな?


B 「 ほぉ…、んじゃチョット、やってみるかな?

A 「 マジ?w

B 「 なんだよ?

A 「 いや、イキナリそんな
   マジに始めようとするまでは思わなかったからw


B 「 オマエな? このオレを 誰だと思ってる?

A 「 さがみはら

B 「 いゃ、ソレはそうなんだけどサ…

A 「 ww



   つづく
学園ドラマ系 未来を夢見る気持ち系 夏休み前 中学生 モノローグ系 青春ドラマ系 少々ほのぼの系 コメディ系 日常ドラマ系 放課後系 将来のコト系 少々人生観系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 少々普通の話系 少々熱い話系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男2女0不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系




【 あとがきw 】

果たして 『 みずすまし 』 によって、水は!?
ソレとも水の上を 『 ました顔 』 で通り過ぎているだけ?
そんな 『 みずすまし 』 とは一体!?w

その答えは 『 みずすましさん 』 に聞いてください
もしかしたら 『 ました顔 』 で答えてくれるかもしれません…w

みずすまし 「 そうだよ? 」 って
当たり前みたいな顔 』 で答えてくれるかもしれません…w


よろしければ ↓ の Episode 2 も合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです♪
Episode 2 も男女比、キャストはそのままの 2人です☆


■ 2人用台本 【 男性 2人

#021 将来? … どっ、どぅしょっか… EP 2

所要時間 : 約 9分、台詞数 : 32

ジャンル : 青春学園ドラマコメディタッチモノローグ系将来の夢夏休み前