台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

4人用台本 【女2 男2 】 学園日常コメディ 少々ツンデレほのぼの系 日常のやりとり風 頑なな気持ちw #248 ハッカチャ! って、言ってみ?w

 

4人用台本 【 女性 2人男性 2人

台詞数 : 89
所要時間 : 約 7分



【 掛け合い台本 #248 タイトル 】

ハッカチャ! って、言ってみ?w



【 配役 】

A : コウジ ♂ ( セリフ数 38 ) 攻め
B : ユミカ ♀ ( セリフ数 26 ) 受け
C : シズク ♀ ( セリフ数 23 )
D : タイチ ♂ ( セリフ数 22 ) 少々攻め

**********

SE : 効果音

―――――
ハッカチャ! って、言ってみ?w
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-729.html

A : コウジ ♂ :
B : ユミカ ♀ :
C : シズク ♀ :
D : タイチ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

学園日常 少々コメディ系
少々ツンデレ ほのぼの系

日常のやりとり風 頑なな気持ちw



【 話の流れ的なモノ 】

シズク が買ってきた 『 ハッカ茶
なんかソレの 『 響きがイイ 』 っていうのがツボに入ってw
チョット 盛り上がっている場面学園ドラマ系台本 です (`・ω・´)ゝ☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室

□□□□□□□□□□□□□□□□□□



C 「 今日は 『 ハッカ茶 』 っていうのを
   淹れてみました


ABD 「 おぉぉぉ

D 「 良いにおいですネ

B 「 メンソールね?

C 「 はい、和種ハッカっていう
   植物の葉なんです


A 「 『 ハッカ茶 』 ってなんか名前がイイな?

B 「 なによソレ

A 「 ハッカチャ!
   って、なんかよくネェか?w


CD 「 ww

B 「 変なコトばっか言ってんじゃないわよ
   アンタは本当に… ( 苦笑 )


A 「 いや 『 ハッカチャ! 』 って
   言ってみろよ、オマエも


B 「 イヤよ、そんなの

A 「 イイから言ってみろって、楽しいから

B 「 なんなのよ、もぅ… ( 苦笑 )

C 「 確かに、チョット言いやすいっていうか
   『 楽しい感じ 』 の名前ですネ?w


A 「 な? なんか楽しいよな?

D 「 そぅですか?w

A 「 いゃ、本当 楽しいから
   言ってみろって タイチ も オマエ も♪


B 「 イヤ

A 「 とか、言ってオマエ
   オレが先に 『 イイ 』 って言っちゃったから
   あまのじゃくな感じで、同意しないだけで
   内心では結構ウズウズしてんだろ?w


B 「 ……

CD 「 ww

A 「 ほら、イイから言ってみろってw

B 「 はっかちゃ……

ACD 「 おぉw

A 「 ほら、オマエ… チョット楽しいだろ?w

B 「 なんなのよ、もぅ… ( 苦笑 )

D 「 確かになんか
   妙な 『 力強さ 』 がありますネ?w


A 「 だろ?♪ だから楽しいんだよ
   もぅ一回、言ってみろよ、オマエw


B 「 イイわよ、もぅ… ( 苦笑 )

A 「 言ってみろってw

B 「 はっかちゃ

CD 「 ww

A 「 楽しいだろ?

B 「 ハッカチャ!

ACD 「 おぉww

A 「 な? なんか気に入っただろ? 響きがw

B 「 イイわよ、もぅ…
   バカなコトやらせんじゃ無いわよ
   いつもいつも…… ( 苦笑 )


D 「 ハッカチャ!w

AC 「 ww

B 「 ったくもぅ……
   よく 『 ワカンナイ部分 』 に
   妙にハマってんじゃ無いわよ
   んとに、アンタ達は…… ( 苦笑 )


A 「 んだよ、オマエもチョット
   実は気に入っていて
   今も言いたくてウズウズしてんだろ?w


B 「 していないわよ… ( 苦笑 )

D 「 いゃホント楽しいですネ、コレw

A 「 な?w

B 「 イイわよ、もぅ…… ( 苦笑 )

A 「 ハッカチャ!w

CD 「 ww

C 「 名前で楽しむのもイイですけどw
   良かったら温かい内に飲んでくださいネ?w


A 「 おぉぅw


***************

SE : ズズズズ……

***************


A 「 うめぇ!

B 「 美味しいわネ

D 「 シズクの 『 お茶 』 はいつも美味しいネ

C 「 アリガト♪ 次も期待しててくださいネ


***************

SE : ズズズズ……

***************


A 「 しかし、うめぇな? コレ♪

D 「 ホント、美味しいですネ?

C 「 良かったです♪

A 「 な? オマエ、ハッカチャ!
   っていうだけのコトはあってうめぇだろ?


B 「 何で、アンタが偉そうに言ってんのよ
   シズクが選んできてくれた 『 お茶 』 でしょ?


A 「 そぅだけどよ?
   とりあえず言ってみろよオマエ、もぅ一回w


B 「 だから、『 もぅ言わない 』 って
   言っているじゃないのよ…


D 「 楽しいですよ?♪w

A 「 な? 楽しいよな?w
   ハッカチャ! ほら、オマエも言ってみろって


B 「 うるさいわネェ、アンタはホントに… ( 苦笑 )

C 「 ハッカチャ!

AD 「 ww

A 「 ほらw
   シズクだって言っているゾ?w


C 「 ホント、言うとなんか楽しいですネ?
   ハッカチャ!w


B 「 まったくもぅ… アンタ達は
   よくワカンナイとこでツボに入るんだから… ( 苦笑 )


C 「 言ってみてくださいよw

A 「 な? 楽しいよな? ハッカチャ !!!

D 「 今のは気合入っていましたネ?w

A 「 おぅよ、なんか 『 勢い 』 が付くんだよ
   コレ言うとw


C 「 なんとなく、ワカリます、ソレ…w

B 「 まったくアンタ達はホントに……

   ハッカチャ!


ACD 「 おぉぉw


A 「 な? 気に入るだろ? オマエも本当はw

B 「 ぅん…… ホント言うとチョットね…? ( 苦笑 )

ACD 「 おぉぉぉw


D 「 ようやく認めてくれましたネ?w

C 「 持ってきて良かったです、このお茶♪w

A 「 ぅん、しばらくコレずっと持ってきて欲しいな

C 「 ワカリました、暫くはコレ買いますネ?♪

A 「 ぅん、頼むよ

B 「 ハッカチャ!

ACD 「 おぉっぉぉぉぉw


A 「 な? オマエも実は
   結構、気に入っただろ? ハッカチャ! っていう響きがw


B 「 ぅん、まァ… チョットだけね…? ( 苦笑 )

ACD 「 ww



   END
学園コメディ系 少々ツンデレ系 少々負けたくない気持ち系w コメディ系 学園ドラマ系 少々ほのぼの系 日常ドラマ系 学校系 サークルの話系 コミカル系 日常会話風 ミント・ティー 日常の風景 日常のやりとり風 頑なな気持ち系 サークルの部室系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本4人用 男2女2不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

4人用台本 【男2 女2 】 学園ドラマ 少々コメディ系 サークルの話 #225 『 サークル名 』 が決まったときのハナシ

 

4人用台本 【 男性 2人女性 2人

台詞数 : 95
所要時間 : 約 8分



【 掛け合い台本 #225 タイトル 】

『 サークル名 』 が
  決まったときのハナシ



【 配役 】

A : コウジ ♂ ( セリフ数 39 ) 少々受け
B : ユミカ ♀ ( セリフ数 31 ) 少々攻め
C : シズク ♀ ( セリフ数 20 ) 少々攻め
D : タイチ ♂ ( セリフ数 20 ) 少々攻め

**********

〔 〕 : ナレーション


―――――
『 サークル名 』 が決まったときのハナシ
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-690.html

A : コウジ ♂ :
B : ユミカ ♀ :
C : シズク ♀ :
D : タイチ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

学園ドラマ系
少々コメディ系

サークルの話



【 話の流れ的なモノ 】

ずっと決まっていなかった 『 サークル名
いよいよ、ソレが 『 決まったときのおハナシ 』 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室

□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 いよいよ 『 サークル名 』 考えたゼ?

B 「 なによ、どんなのにしたのよ?

A 「 『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム
    PCLP ( ピーシーエルピー ) 』


BCD 「 ……w

B 「 なによ、ソレ…

D 「 『 プラトニックな工芸品への上質な愛 』 ってコトですか?w

A 「 そんな感じダヨ

C 「 とりあえず、つけちゃったって感じの
   『 名前 』 ですネェ…? ( 苦笑 )w


B 「 『 何の集まり 』 か
   ワカンナイわよ、ソレ… ( 苦笑 )


A 「 ま、何かとりあえず
   そぅ考えたんダヨ


D 「 イイっちゃイイですけど… ( 苦笑 )

B 「 意味がワカラナイのよ…

C 「 そぅですネ?w

A 「 『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム
    PCLP ( ピーシーエルピー ) 』


D 「 もぅソレに決まりなんですか?

A 「 いゃソレでな?
   オレもコレは本当チョット
   意味ワカンネェな? って想ってよ?


B 「 でしょ?
   なんか漠然としているわよ
   何の 『 サークル 』 かワカラナイもの


A 「 ダロ? だから、もぅチョット絞ってみてよ
   んで? 何となく 『 クラフト 』 ってのは使いたいな?
   って想ったんダヨ


B 「 んで、どんなのにしたのよ?

A 「 『 クラフト・ティアーズ 』 ってのが
   浮かんだんダヨ


BCD 「 おぉぉぉ

D 「 なんかイイですネ? ソレ

A 「 ダロ?♪

B 「 さっきのよりはイイわ?

C 「 『 工芸品の涙 』 ってコトですか?

A 「 ま、意味としては
   そぅいう風に成るけどよ?
   なんかヨクね? 語感っていぅか
   名前としてよ


B 「 まァね?
   さっきのよりは全然イイわ?


D 「 『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム 』 よりは
   イイと想いますw


A 「 ダロ?w
   んで、もぅチョット考えて…
   もぅ一個あんダヨ


B 「 結構、考えたのネ?

A 「 いゃもぅ一個のは、さっきのヤツの
   『 改変 』 みたいな感じなんだけどヨ


B 「 どんなのに成ったのよ

A 「 『 クラブ・ティアーズ 』
   かっこヨクね?


BCD 「 おぉぉっぉぉ

B 「 とりあえず
   『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム 』 よりは
   イイわw


A 「 ダロ?

C 「 カッコよく成りましたネ?

A 「 ダロ~?
   だから、この二つのどっちかにしね?


B 「 『 クラフト・ティアーズ 』 か
   『 クラブ・ティアーズ 』 かってコト?


A 「 うん

D 「 どっちもイイですネ?

A 「 ダロ?
   結構、考えたんダヨ


B 「 アタシはどっちでもイイわ?
   なんか 『 名前 』 としてピンと来るわ
   どっちも


C 「 アタシは 『 クラフト・ティアーズ 』 が
   可愛くてスキですネェ♪


A 「 おぉ、そう言ってくれるか?
   よし、じゃ、とりあえずよ?
   一応、略して 『 CT 』 ってトコまでは 『 決定 』 でサ
   どっちかにするか考えようゼ?


B 「 そぅネェ、アタシはどっちもイイわ?

D 「 ボクもどっちもイイな? って想います
   『 クラブ・ティアーズ 』 もカッコイイですしネェ


A 「 ダロ? 考えたんダヨ

B 「 アンタにしては、イイのが出てきたじゃない

A 「 ダロ~?

D 「 とりあえず
   『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム 』 は
   やめましょうw


A 「 まァな?w

B 「 じゃ 『 クラフト・ティアーズ 』 でイイんじゃないの?

A 「 ソレで行くか

C 「 アタシはそっちが可愛くてスキです♪

A 「 よし! じゃ、ソレで行こう!
   おぉぉぉ 『 決定 』 だっ!


BCD 「 おぉぉっぉぉおぉぉ

D 「 でも、ようやく決まりましたネ?
   名前…w


B 「 ずっと、無かったからネェ?

A 「 ダロ?
   そろそろつけなきゃな? と、想っていたんダヨ


C 「 じゃ、『 クラフト・ティアーズ 』 で♪

B 「 決定ネ

A 「 とりあえず、コレで行こう
   また変えたくなったら変えればイイんだしよ


B 「 そぅネ
   じゃ、アタシ達のサークルは
   晴れて 『 クラフト・ティアーズ 』 ってコトで決定ネ?


ACD 「 おぉぉぉぉぉぉ

C 「 本当、ようやく決まりましたネェ?w

A 「 そうだなァ? 長かったなァ
   ホント決まるまで…


D 「 とりあえず、やっぱり
   『 プラトニック・クラフト・ラブ・プレミアム 』 は
   違うな? って感じですネw


A 「 まァな?w

B 「 じゃ、決定 『 クラフト・ティアーズ 』
   ぅん、イイ感じだわ?♪


ACD 「 おぉぉっぉぉぉ


A 「 よぅやく決定したか…
   コレでこの 『 サークル 』 もなんか
   本格的始動って感じがするな?


B 「 まァね? 今まで名前無かったからネ?

D 「 『 クラブ・ティアーズ 』 って 『 名前 』 の方は
    ダンスイベのときとかに
    使えるんじゃないですかネ?


C 「 ソレもイイですネ?

B 「 そぅネ? あと、ソレに多分
   『 クラブ・ティアーズ 』 だと
   他にもそぅいう名前の団体、既にありそうだし
   『 クラフト・ティアーズ 』 の方が
   他とかぶらないでイイと想うわ?


A 「 そうだな

C 「 じゃ、普段はとにかく
   『 クラフト・ティアーズ 』 で♪


B 「 ぅん、ソレでイイわ

A 「 いよいよ 『 決定 』 したか…

B 「 長かったわネェ?w

A 「 本当にずっと名前
   決まって無かったからな?w



B 「 じゃ、とにかく 『 クラフト・ティアーズ 』 ってコトで
   せっかく 『 名前 』 決まったんだし
   鍋でもやる? 改めて


A 「 イイな?

D 「 イイですネ

B 「 じゃ、また 『 いつもの通り 』 の感じで

A 「 ぅん

B 「 名前決定記念鍋パーティやりましょう~!♪

ACD 「 おおぉぉぉっぉお!♪


**************

A 〔 と、いぅコトで
   オレ達の 『 サークル 』 は
   晴れて 『 クラフト・ティアーズ 』 と、いう名前で
   活動して行くコトと成った


**************


C 「 でも 『 工芸品の涙 』 って意味で考えると
   よくワカラナイですネ?w


A 「 いゃ、ま、だからソコはサ?
   フィーリングみたいな感じでよ?w


C 「 はい♪w
   なんか、とりあえずワカリます
   とにかく 『 名前 』 としてスゴクいいです
   『 クラフト・ティアーズ 』 ♪


A 「 ダロ?♪ よし! じゃ早速
   名前決定記念鍋パーティやろう!


BCD 「 おおぉぉぉぉぉ~っ!♪



   END
学園コメディ系 少々コメディ系 学園ドラマ系 サークルの話系 サークルの部室系 少々日常ドラマ系 少々コミカル系 少々世間話的な内容系 少々マイペースキャラ系 学校系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本4人用 男2女2不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系

【 後記 】
コウジ と ユミカ の 『 二人のサークル 』 のハナシ
作り始めて、もぅ 2年以上 経っているんですけど
いまだに 『 サークル名 』 が決まっていなくて
どぅしようかな? とか、想っていたんですけど…
一応、ようやく 『 クラフト・ティアーズ 』 って名前で
なんとなく 『 しっくり来た 』 ので
この 『 名前 』 でやって行こうと想います (^^ ゞw
同人活動 サークル活動
 

4人用台本 【男3 女1 】 or 【男2 女2 】 学園祭ドラマ モノローグ青春群像系 #163 後夜祭 the ダンス・パーティ!♪

 

4人用台本 【 男性 3人女性 1人 】 or 【 男性 2人女性 2人

台詞数 : 203
所要時間 : 約 25分



【 掛け合い台本 #163 タイトル 】

後夜祭 the ダンス・パーティ!♪


【 配役 】

A : コウジ ♂ ( セリフ数 80 ) モノローグで話の進行役
B : ユミカ ♀ ( セリフ数 35 ) ステージの司会 ヒロイン的な感じ
C : シズク ♀ ( セリフ数 55 ) サークルのメンバー
D : 生徒達 ( モブ ) ♂ or ♀ ( セリフ数 33 ) ナレーション と 歓声

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


【 役表 】
―――――
後夜祭 the ダンス・パーティ!♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

A : コウジ ♂ :
B : ユミカ ♀ :
C : シズク ♀ :
D : 生徒達 (モブ) ♂ or ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園青春ドラマ系
学園祭 ヒロイン系

少々青春群像 ハッピー系
サークル活動 モノローグ


【 話の流れ的なモノ 】

文化祭の後に行われた 後夜祭の最後の方
盛り上がりの場面 です♪

ゼヒ、バンバンやってみてください! (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

学校の体育館


【 出番率 】

生徒達 ( モブ の人は余り セリフ らしい セリフ は無く
ナレーション と 歓声 が メイン と成っています

かなり 『 比率の悪い形 』 に成ってしまっていますが
どうしても 書きたかった内容 なので、ゼヒやってみてください (^^ ゞ


□□□□□□□□□□□□□□□



C 「 センパイ!

A 「 おぅ

C 「 お疲れ様です♪

A 「 アリガトw でもまだオレ
   何にもやってないや…w


C 「 そうですかw

A 「 うんw、頑張っているのは ユミカ だな

C 「 そうですネ♪

A 「 今日はアイツから
   なんていうか 『 才能 』 を感じたよw


C 「 ですネw
   とりあえず、『 飲み物 』 れに来ました


A 「 おォ、アリガト♪

C 「 ハイ、どうぞ

A 「 ユミカ にもついでやってくれよ

C 「 はぁい♪


A 【 今日、一番頑張ってるの アイツ だからな…


D 〔 奇術部のステージが終わり
   ソコから DJ が 『 トランス テクノ 』 で
   更にまたガンガンに会場を盛り上げる♪

   そして、イベント終了まで残り 15分となった頃…

   音楽が止み
   パッと会場が明るくなり ユミカ のMCが始まる



B 「 ハイ!皆さん! 
   今夜のダンス・パーティ !!

   そろそろ…!そろそろ… !!
   終了の時間が近くなってきましたァ~~~~ !!


D 「 ええェェエエェェエエェエエェ~!

B 「 みんなで盛り上がってきた今夜のパーティ !!
   楽しんでくれたかな~~~ !??


D 「 イェエエェェエエエェイッ!♪

B 「 心から楽しんで
   もらえましたか~~~~~ !!?


D 「 ハァァァ~~~~~イッ !!♪

B 「 アリガト~~~!♪w
   ソレでは、本日最後の 『 イベント 』 に
   入りたいと思います !!
   えぇとですね、さっきパートナーになった人!
   覚えていますか?

   その人をもう一度見つけてください !!♪


D 「 どよどよどよどよどよ…

B 「 はいはい、そこの男子達!?w
   照れない照れないw



D 〔 そう言われながらも
   恥ずかしさからナカナカ自分とパートナーと成った
   女子に 『 声 』 を掛けられない生徒が
   まだ何人か 『 どよどよ 』 としているw



D 「 どよどよどよどよどよ… ( 汗 )


B 「 見つかりましたか~~~~~ !!?♪w
   本当に本当にもうコレで最後です !!

   さっき、一緒になったパートナーさん
   見つけてあげてください !!

   シャイな 『 男の子 』 が多いかもしれないので

   女の子のみんなァ !!!!?

   女の子の方からもさっきのパートナーさんを
   見つけてあげてください !! w



D 〔 ユミカ の MC を受けて
   パートナーに成っている男子に
   自分から声を掛ける女子の姿も現れ始める 。。。



D 「 ザワザワザワ…♪

B 「 ソレじゃ、イイかなァ~~~~~ !!?

D 「 ハァア~~~~~イッ!♪

B 「 はい、じゃあ!
   無事、パートナー見つけられた? よ、ネ?♪w

   では!皆さん !!♪
   本日最後の 『 イベント 』 をコレから開始します !!

   ソレは !!!!!!!!!


D 「 ザワザワ………

B 「 いまアナタの隣に居るパートナーと !!!

D 「 ザワザワザワザワ……

B 「 手をつないでください !! w

D 「 ええェエエエェェェッェエエェェッ!w


D 〔 どよめく客席w


A 「 手ぇ、つなぐのかよ…w

B 「 はい、照れない照れないw

   みんなァ !! 今日
   本当に本当に本当の最後よ!?♪

   ワカッテる !!?w

   最後精一杯盛り上がって
   今日をイイ 『 想い出 』 にするために~~~ !!

   ハイ!手をつないで~っ!♪w



D 〔 かなりざわめく客席w


B 「 ではァ~ !!! 今夜のトリを紹介しますっっ !!

D 「 ワアアァアアアアアァッ~!

B 「 うちのダメ会長!♪w


A 〔 ドッと笑いが起こる会場w

   その 『 笑い 』 の中w
   照れながら弱々しく 『 客席 』 に手を振るオレw



B 「 はい、相変わらず 『 弱々しい 』 ですネ?w
   彼がウチの 『 ダメ会長 』 です!w


A 「 ウルセェよw

B 「 ww はい、この会長がw
   最後 『 トリの曲 』 を流してくれます !!!♪

   皆さん!今日出逢ったパートナーと
   最後の!最後の !! 最後の !!! 想い出をっ !!!♪
   コレから一緒に作ってください !!☆

   みんな!手をつないだァ?!
   ソレでは、行きますよ~~~~~っ !!!


D 「 ハァアァ~~~~~~~~~イッ!♪

B 「 ではァっ、ミュージック~~~ぅ !!♪


A 〔 コッチを見て目で合図する ユミカ
   ソレに対し 『 OK 』 と目配せをするオレ



B 「 スタートっ !!!!!♪w


A 〔 ユミカ の 『 スタート! 』 を合図に
   オレは、とっておきの !!
   と、言っても 『 アニソン 』 なんだけど♪w

   最高に元気のイイ
   『 ガールズダンスポップ 』 をスタートさせた !!♪



D 〔 一瞬、客席は 『 ? 』 といった感じになったが

   徐々に、『 あァ、あの曲か? 』 といった感じで
   ノリ始める生徒達



A 「 イイぞ !!♪


C 〔 曲を知っている 『 生徒達 』 が
   『 合いの手 』 を入れ始め
   徐々に盛り上がっていく客席♪


A 〔 オレも両手を上げて
   客席をあおるように手を叩くっ !!♪


D 〔 VJ の映像もノリノリの映像が流れ
   会場は 『 手拍子と熱気 』 に包まれていく☆


A 〔 曲の中の 『 ハイッ♪ ハイッ♪ 』 と
   『 合いの手 』 が入るトコロで
   ユミカ がマイクを使って
   一緒に、『 ハイッ♪ ハイッ♪ 』 と
   『 合いの手 』 を入れてくれたため


D 〔 段々と、会場が
   『 一体感 』 に包まれていく…♪



A 【 ココから、サビの部分 !!

   一挙に 『 加速 』 していくこの曲
   みんなノッてくれっ !!♪



D 〔 曲を知らなかった生徒達も
   段々と一緒になって 『 合いの手 』 を入れ始め
   会場は次第に盛り上がっていく…♪


A 〔 オレも両手を思い切り振って
   客席を精一杯あおるっ !!!♪



C 〔 さっきまでは照れてw
   手をつないでいなかった生徒達も
   段々と手をつなぐようになり
   一緒になって飛び跳ね始めていく光景も…♪☆


A 〔 ユミカ の入れる 『 合いの手 』 に
   会場が一つに成っていく中、二回目のサビ♪



B 「 みんな歌ってぇ~っ !!♪


C 〔 センパイがマイクで叫ぶ!♪

D 〔 その声にのって、会場が一瞬
   ワァァァアア~~っとザワめき♪



A 【 みんなが声をそろえて
   一緒に 『 歌い始めて 』 くれた…

   やべぇ、なんか感動してきた… !!♪



A 〔 最後、3回目のサビで
   少し 『 音量 』 を上げる…!♪


D 〔 ソレにともなって思いっきり
   ヒートアップしていく会場…♪



A 【 くぅ、…たまんネェ…!♪

   盛り上がった気持ちを抱えながら
   『 そろそろ終わるゾ? 』 と、ユミカ に合図するオレ


B 「 OKよ

A 〔 ソレに対し、目で合図する ユミカ

   最後、効果音をかぶせて 『 曲 』 が終了する…♪



SE : ド~~~~~~~~~~~~~ン♪

D 「 ウワァァァアァァァァアアァァァアッァァッ !!!!!☆♪


C 〔 拍手で盛り上がる会場~!☆♪


A 【 チョット感動して 『 涙 』 が出てきた…w

   やべぇ、なんだよコレ…
   なんかスゲェよ、スゲェ感動しちまってる、オレ…w



C 〔 センパイを始め会場のみんなが
   盛り上がった 『 感動 』 をかみ締めて

   しばらく 『 歓声と拍手 』 が
   鳴り止みませんでした 。。。♪



A 【 ふと、気がつくと
   涙が 行く筋 も流れ出ていた

   オレ、泣いちまってる…w
   やべぇ、なんだよ、コレ…w♪



C 〔 そして センパイ から
   イベント最後の MC が… 始まりました



B 「 今日は !! 集まってくれて
   本当に!アリガトーっ !!♪

   さっきも言ったけど
   私達は 『 準備 』 をしただけっ!

   集まってくれたみんなが
   盛り上がってくれなかったら

   何にも始まらなかったの~っ !!


D 「 ウゥワアアアアアアアアァアア !!♪

B 「 今夜のパーティ!
   楽しんで !! くれたよね !!??♪


D 「 ウゥワアアアアアァアァアァ !!♪

B 「 今日ここで 『 一つ 』 になって
   こんなに盛り上がることが出来て
   すっごくイイ 『 想い出 』 になったと思うけど!

   みんな !! 心の中にっ!
   大事な何かが! 残っってくれた !!!???


D 「 イェェェェエェエエエエイッ!♪

B 「 今日のコトいつまでも忘れないで!
   また、次、必ずきっと !!

   また、こうして逢えるとき !!♪

   もう一度!精一杯今夜みたいに
   みんなで一緒に !! 盛り上がろうね !!♪


D 「 ウゥゥオオオオオオオオッ!☆♪

B 「 今日は本当に!最後まで楽しんでくれてっ!
   アリガトウございましたァ~~~ !!♪



D 〔 パチパチパチパチパチパチ~ !!! と
   会場内に 『 拍手 』 の音が鳴り響く



B 「 みんなァっ !! 大好きだよっ !!! !!! !!!♪w

D 「 ウワアアアアアアアアァアアァ !!♪w


C 〔 再び、鳴り止まない 『 歓声と拍手 』 が
   会場をめていきました…♪

   そして、音響さんに 『 合図 』 を送る ユミカ先輩


D 〔 ソレにこたえて
   客出し用の曲が流れ始め

   段々と、明るくなっていく会場…☆


********


B 「 ふぅ~~♪

A 「 お・つ・か・れw

B 「 アンタもね♪w

A 「 オレはほとんど何にもやってネェやw

B 「 そうネ♪w

A 「 アハハ♪w

B 「 他の DJ さん達も、お疲れ様ァ♪


C 〔 ユミカ先輩に挨拶をされて
   ハイタッチをする DJ と VJ さん



A 【 イイ パーティになったな……
   しみじみ、そんなコトを想った 。。。


**********


B 「 疲れちゃった♪w

A 「 ww いや、でも良かったよ、オマエ の MC♪

B 「 そぅ?♪

A 「 うん、マジで、
   チョット オマエ から 『 才能 』 を感じたよw


B 「 今頃 気づいたか?♪

A 「 ぅんw

B 「 今日みんな、楽しんでくれたよネ?♪w

A 「 いや、相当 『 イイ感じ♪ 』 だったと思うゾ?

B 「 そっか…、良かった 。。。♪


A 〔 そういう ユミカ の眼には
   涙がにじんでいた…



A 【 こ、コイツ、…泣いてんのか…?
   信じられん、あの ユミカ が…w

   でも、今日本当に
   メチャメチャ良かったからな
   感極まるモノがあったんだな、きっと…♪

   良かったよ、ユミカ

   コレまでに オマエ が 『 発案 』 してくれた中で
   間違いなく今日のが最高の 『 イベント 』 だったと想う

   本当に、お疲れ様、ユミカ…♪


********


B 「 さっ、じゃ、時間が無いから
   後片付けしましょ?


C 〔 涙を軽くぬぐいながら、言う センパイ


A 「 そうだな

A 【 鬼の目にも涙か…

   チラッとそんなコトを思ったオレが居るw



A 〔 オレは、まず自分の ノートPC や DJの機材 を撤去し
   ステージ上から PC を乗せていた机を降ろし始めた


C 〔 驚いたコトに、イベントに
   参加した人達が何人も残ってくれていて
   紙コップのゴミ捨てなど
   他いろいろな 『 後片付け 』 を
   率先して手伝ってくれていました♪



D 「 コレ何処に運べばイイんですか?

A 「 あ、ソレ、B棟 2階 の 『 会議室の机 』 なんだ
   ソコに持って行ってもらえるかな


D 「 了解です

A 「 いや、アリガト 助かるよ♪

D 「 いや、今日すんっごい楽しかったですよ !!☆
   コレ位、手伝わせてくださいw
   本当に、本当にスッゴイ楽しかったです♪


A 「 そ、そうか、アリガト♪
   楽しんでもらえてスゴイなんていうかw
   言葉が見つからないよw


D 「 アハハハw
   でも本当に良かったです
   またやってくださいネ !!♪w



A 【 そう言って、その生徒は
   机を運び出して行ってくれた

   うん、必ず、
   またいつか、きっと必ずな…

   タイチのためにと思って始めた
   今回のイベントだったけど…

   なんか、高校生活で 『 最高の想い出 』 に
   なったんじゃないかな? って思う

   ユミカ…、ソレにみんな アリガト 本当に…



C 〔 そして、21時になり
   賑やかだった 『 体育館 』 は
   電気が消え戸締りされました

   外に出たあと
   最後、ユミカ先輩がみんなにもう一度 挨拶 をして

   その日は、解散と成ったのでした…♪



A 〔 そのあとオレは 『 事務室 』 に行って
   『 体育館の鍵 』 を返してから

   一人、下駄箱に向かった


********


C 「 センパイ

A 「 !?

C 「 お疲れ様でした♪

A 「 シズクか♪

C 「 フフフ

A 「 待っててくれたのか?

C 「 ハイ♪

A 「 そっか♪

C 「 センパイと一緒になんか
   今日の余韻よいんにひたりたくてw


A 「 そっかw

C 「 ハイ♪

A 「 ユミカは?

C 「 たくさんの 『 男の子達 』 に囲まれて
   帰って行きましたw


A 「 ハハハw アイツまた ファン が増えたなw

C 「 ですネw

A 「 アハハハw


C 「 楽しかったですね、今日♪

A 「 ぅん…、本当にスゴかったな
   オレ、一生忘れないと思う、今日のコト♪


C 「 私も、そうなりそうです♪

A 「 ハハハw ところで、タイチは?

C 「 なんか女の子と一緒にw

A 「 マジで?w

C 「 はい、イベントのパートナーになった女の子と
   仲良くなれていたみたいです♪


A 「 そっかw

C 「 ええw

A 「 ソレは良かった

C 「 そうですネ♪

A 「 一応、アイツのための
   イベントみたいなモンだったからな


C 「 そうでしたネ♪ でも 『 結果的 』 に
   スッゴイ 『 たくさんの人達 』 にとってもきっと…


A 「 ぅん

C 「 忘れられないステキな
   『 イベント 』 に成ったと思います☆


A 「 そうだなァ、本当に…


C 「 センパイ

A 「 ん?

C 「 私、この 『 サークル 』 に入って良かったです♪

A 「 オォォォッ!

C 「 とっても♪

A 「 ソレはいっちばん 『 嬉しい言葉 』 だな♪w

C 「 ウフフフ♪


A 「 ……

C 「 ……


A 「 …… この… サークル、始めたときにサ

C 「 ハイ…、なんですか?

A 「 … なんか…、なんかが……
   とにかく… なんかが… 出来たらイイな? って
   そう、想っていたんだ……


C 「 ハイ……

A 「 …… ソレが…、少しかなった気がするよ
   今日……♪


C 「 ……♪ そうですネ…
   でも、ワタシ達だけじゃなくて
   今日来てくれた人達みんなが…
   きっと…、何か 『 大切なモノ 』 を
   持って帰ってくれたのかなっていう気がしています♪


A 「 …… そっか♪

C 「 ハイ♪

A 「 …… やっぱ、始めて良かったってコトなのかな?
   このサークル……


C 「 …… そう想います、ホントに
   スゴク… そういう風に想います…♪


A 「 ハハハw そう言って貰えると、なんか…
   言葉が見つからないな…w


C 「 ウフフフ♪
   じゃ、もう一回 改めて、言いますネ?♪


A 「 ぉ、ぉう、なんだ?

C 「 センパイ♪

A 「 うん

C 「 ワタシ、この 『 サークル 』 に入って、良かったです♪

A 「 …… そ、そう言ってくれるか…♪

C 「 ハイ♪

A 「 アリガト♪

C 「 いえいえ、どういたしましてです♪w

A 「 ハハw … まァ、でも…
   今日、一番頑張っていたのは ユミカ だな…


C 「 そうでしたネ…

A 「 この 『 サークル 』 はやっぱ…
   アイツ で持っているようなモンだなァ?

   アイツ に感謝だなァ、本当に♪


C 「 そうですネw


A 「 正直、オレはほとんどいつも
   何もやってないや…w


C 「 そうですか?

A 「 ぅんw

C 「 でも、ワタシには…

A 「 ん?

C 「 なんでも、ないですw

A 「 そっかw


C 「 さ、帰りましょう♪

A 「 おぅ♪


***********


A 〔 そして、シズク と駅まで一緒に行き
   ホームで別れて
   オレは自分の電車に乗り家に帰った



A 【 『 このサークルに入って良かった♪ 』 か…
   一番 『 嬉しい言葉 』 を言ってもらえた気がするな…

   やってて良かったな、サークル…♪

   よしっ、寝るとするか…


   オレは布団に入り
   ユックリと、深い眠りについた…

   賑やかだった今日一日を

   振り返りながら……♪




   END
学園ロマン系 ハッピー系 ヒロイン系 モノローグ系 ナレーション系 学園ドラマ系 文化祭 学園祭 青春群像ドラマ系 少々青春ドラマ系 少々キュンと来る台本素材 学校系 サークルの話系 テンション高い系 ロマン系の物語 秋の季節感系 サークル活動系 少々ほのぼの系 少々恋愛ドラマ系
掛け合い4人 男3女1不問0 男2女2不問0


 

4人用台本 【男2 女2 】 学園コメディ #068 そのサークルは主に 『 節操が無い 』 メンバーによって構成されていて

 

4人用台本 【 女性 2人男性 2人

所要時間 : 約 8分
台詞数 : 91




【 掛け合い台本 #068 タイトル 】

そのサークルは主に
 『 節操が無い 』 メンバーによって
  構成されていて




【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : アカネ ♀ ( 22 ) 少々ツッコミ
B : ユキナ ♀ ( 22 ) 普通
C : ケンイチ ♂ ( 24 ) ボケ
D : シュウジ ♂ ( 24 ) ボケ

**********

() : ト書き
〔〕 : ナレーション



【 ジャンル 】

学園コメディ

サークル発足当時の話
新メンバー参加の背景



【 話の流れ的なモノ 】

かなり 『 女好き? 』 なw
メンバーを抱えるサークルの

後にメンバーに成る 『 女の子 』 との
最初の 『 出会い 』 の場面の
ちょっと 『 節操の無い? 』 w感じの お話 ですw


□□□□□□□□□□□□□□




C 「 おぉぉっ!


A 「 な、なによアンタいきなり
   すっとんきょうな声をアゲて? (´-ω-`; )



C 「 み、見ろ! ( ・`ω・´;)

D 「 なんですか?


C 「 前方、1時の方向、美少女だ!

D 「 おぉぉぉ~~~っ!


A 「 …… ( 汗 )


C 「 近年まれに見るような透き通った感じの
   それに加え清楚な雰囲気漂う
   素晴らしい 『 美少女 』 だ!


D 「 『 素晴らしい美少女 』 ですネェ~!


A 「 …… ( 汗 )


C 「 なにやら 『 困っている様子 』 だぞ?

D 「 『 困っている様子 』 みたいですネェ


A 「 …… ( 汗 )


C 「 よし、コレは 『 声を掛けるべき 』 では
   無いのだろうか


D 「 『 掛けるべき 』 だと思いますネェ


C 「 よしでは行くぞっ !!!

D 「 ハイっ !!!


A 「 チョ、チョットアンタ達
   何考えてんのよっ !! ( ・`ω・´;)




C 「 どうも、突然ですが
   サドンリィ


D 「 サドンリィ


B 「 っぇっ!?


C 「 ボク達この近くの
   風ノ宮高校 ( かぜのみやこうこう ) の
   ストュ~~デンツでして

   何やら 『 お困り 』 のようでは
   無いかと存じまして!


D 「 無いかと存じましてっ !!!


B 「 あ、えっと……


C 「 なんなりと (-。-。)

D 「 なりと (-。-。)


A 「 チョットアンタ達
   何考えてんのよ! ( ・`ω・´;)



B 「 あのっ

CD 「 はい


B 「 風の宮 ( かぜのみや ) の
   生徒さんなんですか?



C 「 いかにも (-。-。)

D 「 かにも (-。-。)


A 「 …… ( 汗 )


B 「 あ、えっと、ワタシ
   明日から 『 転校 』 してくるコトに
   成ってまして



C 「 なんですとーーーーーーーっ !!!! ( ・`ω・´;)

D 「 ですとーーーーーーーっ !!! ( ・`ω・´;)


A 「 転校生?


B 「 はい、えっとワタシ
   キタジマ ユキナって言います


C 「 実に素敵な 『 お名前 』 ですネ

D 「 ですネ


B 「 ww

   ありがとうございます♪w



A 「 まったくもぅ…… (´-ω-`; )


B 「 チョット 『 下見 』 というか……
   どんな街なのかな?とかを見つつ

   あと、『 学校 』 も少し見ておこうかなと
   思いまして



C 「 そうでしょう、そうでしょう~~

A 「 …… ( 汗 )

D 「 実に素晴らしい 『 下見 』 です

A 「 …… ( 汗 )


B 「 ww

   あ、えっと、学校の場所
   教えて貰ってもイイですか?



C 「 ウィイイイですとも~~~~~!♪

D 「 ですとも~~! (-。-。)♪


A 「 …… ( 汗 )


B 「 ありがとうございます♪w


C 「 アナタのようなお美しい
   『 美の極み 』 とでも呼べるような
   透き通るようなそのお美しす


A 「 何言ってるか
   ワカンナイわよ? アンタ…… (´-ω-`; )


B 「 ww


C 「 お美しゅうござります☆

D 「 ござります☆

B 「 ww


C 「 喜んで! う案内をば!
   いたしたくそうろうえばと!


D 「 そうろうえばと!

A 「 …… ( 汗 )


B 「 ww

   じゃ、じゃあ お願いします♪





***********



A 「 まぁ、そういえば
   そんなんだったわね?



B 「 アレからもぅ 1年経つんですネ?

A 「 全く恥ずかしいったら
   無かったわよ



B 「 ww

   でも、アレがキッカケと言えば
   キッカケでした♪

   この 『 サークル 』 に入るw



A 「 そうね?

   でも、本当に恥ずかしかったわよ
   あのときは…… (´-ω-`; )


B 「 ww


A 「 にしてもアンタ
   随分スゴイタイミングでの
   『 転校 』 だったわネ?



B 「 チョット話せば
   長いんですけど……w



A 「 そう、まぁイイわ

   貴重な 『 女子戦力 』 として
   これからも頼むわネ?


B 「 ハイ♪


部室の奥の方で
  なにやら雑誌を見ながら盛り上がっている
  ケンイチシュウジ




D 「 センパイ、この娘
   スゴイっすよ!


C 「 おぉぉぉぉ、こ、この娘が
   1番、の 『 ミスグランデ 』 かぁ?



D 「 今年はこの娘で
   決まりですかネェ~~?


C 「 おぅ、おそらくそうだなぁ
   にしてもスゴイなぁ♪


D 「 スゴイですネェ……♪


A 「 まったく、恥ずかしいったら
   無いわよ (´-ω-`; )


B 「 ww


D 「 うぉおぉぉぉお
   センパイ 『 この娘 』 もなかなか!


C 「 うおぉぉぉ
   コッチが 『 ミスグランデ 』 かぁ!?


D 「 かもしれないですネェ


C 「 スゴイなぁ、今年のミスグランデ
   『 熾烈 ( しれつ ) 』 だな? コレは


D 「 『 熾烈 ( しれつ ) 』 ですネェ、うぅぃおおぉ


A 「 まったく…… (´-ω-`; )

B 「 www



B 〔 あんまり触れて来なかったですが

   センパイとシュウジくんは
   結構、と、いうか… かなりw

   女の子に 『 眼が無い 』 タイプですw




D 「 うぃぃぃぉぉぉぉぉぉお!
   センパイこっちもなかなか!


C 「 うぃぃぃぉぉぉぉおおおお!
   この娘もスゲェ~~っ !!!



A 「 (´-ω-`; )

B 「 www



  END
学園ドラマ ラブコメ 恋愛ドラマ
サークルの話 新人勧誘 節操が無い 掛け合い4人 女好きメン 男2女2ナレ0


 

4人用台本 【女2 男2】 学園コメディ 某学園サークル団体風マイペースリーダー 少々ツンデレ #024 正月騒動 ~ このサークルであるからには、お正月はこういう風にしてみるのよさね!~

 

4人用台本 【 女性 2人男性 2人

台詞数 : 198
所要時間 : 約 13分



【 掛け合い台本 #024 タイトル 】

正月騒動

このサークルであるからには、
   お正月はこういう風にしてみるのよさね!




【 配役 】

A : ナナミ ♀ ( セリフ数 61 )
B : マサト ♂ ( セリフ数 56 )
C : ナオヒロ ♂ ( セリフ数 59 )
D : ミシズ ♀ ( セリフ数 55 )

**********

() : ト書き


―――――
正月騒動  ~ このサークルであるからには、
            お正月はこういう風にしてみるのよさね! ~

http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

A : ナナミ ♀ :
B : マサト ♂ :
C : ナオヒロ ♂ :
D : ミシズ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園コメディ
マイペースキャラ
少々ツンデレ要素

テンポ重視
某学園サークル団体風
唯我独尊系女性会長



【 話の流れ的なモノ 】

ナナミ マイペースキャラ 受け

マサト 攻め
ナオヒロ 攻め2
ミシズ 少し攻め



【 シチュエーション 】

学校内
サークルの部屋

正月明けの
サークル活動に関する会議中


4人用台本 【女2 男2】 学園コメディ 某学園サークル団体風マイペースリーダー 少々ツンデレ #024 正月騒動 ~ このサークルであるからには、お正月はこういう風にしてみるのよさね!~ 挿絵 300px x 219px

□□□□□□□□□□□□□□



A 「 餅よ

B 「 普通じゃねぇか


A 「 だっ、違うわよ !! ( ・`ω・´;)

   餅よ!



C 「 いやだから
   正月に餅は普通だろ?



A 「 だ! 違うってのよ !! ( ・`ω・´;)

D 「


A 「 餅よ ( ・`ω・´;)

B 「 だから、普通だろってそれは


A 「 違うわよ
   餅って言ってもアレよ (´・ω・`)



BC 「 なんだよ
D 「 なんですか?


A 「 突くのよ

B 「 んぁっ?゛ (´-ω-`; )


A 「 みんなで突くのよ

   突き合いっこするのよ…… (´○ω○`)


B 「 ヤメロ
   そういうコト言うの…… (汗)


A 「 餅を突くのよ

   『 変な意味の突き合いっこ 』 じゃ
   無いわよ (´○ω○`)



B 「 ゼッテェそういう意味で
   言ってんだろうがオマエ… (´-ω-`; )


C 「 『 変な意味 』 じゃ無きゃ
   その顔しねぇだろうがよw


D 「 ww


A 「 餅を突くのよ
   突き合うのよ!
   後ろから前から縦横無尽よ !! (´○ω○`)


C 「 ヤメロだからw


A 「 突き合いっこ (´○ω○`)!

B 「 ヤメロってだから
   そういう風に言うの…… (´-ω-`; )


CD 「 ww



D 「 でも 『 餅つき 』 イイですね?♪

A 「 でしょ?

BC 「 まぁな?


D 「 やったコト無いです
   アタシ♪


A 「 でしょ?
   だから突き合うのよ、後ろから前から


CD 「 ww


B 「 だから 『 後ろから前から 』 は
   しねぇだろ…… (´-ω-`; )


CD 「 ww


A 「 イイのよ
   餅よ



D 「 でも、どうやって
   やるんですか?



B 「 そうだよ
   臼とかそんなモンねぇぞ? (汗)



C 「 この為だけに
   『 買う 』 とか言うなよ?


A 「 言わないわよ

BC 「 本当かよ… ( 苦笑 )

A 「 言わないわよ (´○ω○`)

B 「 だからヤメロ
   その顔…… (´-ω-`; )


CD 「 ww

C 「 ムカツクから
   ヤメロそれw



A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 ワカッタよ
   もう…… (´-ω-`; )



C 「 だからどうすんだよ
   臼とかそういうのは




A 「 ………… ( ̄ロ ̄)


C 「 考えてネェのかよ!w

BD 「 ww


B 「 コネコネする
   機械のヤツとかか?



A 「 違うわよ ( ̄ロ ̄)

B 「 どうすんだよ


D 「 何かありますかね?

A 「 あるわよきっと

B 「 何処にだよ?

A 「 どっかその
   そういうトコに行けば
   あるでしょうよ


B 「 だから何処にだよ ( ・`ω・´;)

A 「 どっかよ ( ̄ロ ̄)

CD 「 ww

C 「 マジで考えてネェのかw

A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 わかったからもう…


D 「 ww

   でもやりたいです、餅つき♪



A 「 でしょ?

   ほら、ミシズがこう言ってるんだから
   アンタ達、何とかしなさいよ



C 「 『 何とかしろ 』 って
   言われてもよw


B 「 オマエが言い出したんだから
   なんか見つけろよオマエも


A 「 アタシはリーダーなのよ

D 「 ww


B 「 ワカッタよ、もう
   それは…… (´-ω-`; )


CD 「 ww


A 「 お餅を食べるだけなら

   普通になっちゃうで
   しょうが !! ( ̄ロ ̄)


CD 「 ww

C 「 『 なっちゃうでしょうが! 』
   って……w



B 「 別にソレでイイんだけどなぁ
   オレ達は… (´-ω-`; )


CD 「


A 「 ダメよそんなんじゃ !!

   餅をそのまま食べたんじゃ
   普通でしょうが !! ( ̄ロ ̄)


C 「 『 普通でしょうが !! 』
   って言われてもなぁ……w


B 「 だから充分ソレでイイんだけどよ
   オレ達は…… (´-ω-`; )


D 「 ww

   でもやりたいです
   餅つき、アタシも♪



A 「 ほら見なさい
   ミシズが食いついたわよ

   だからやるのよ


C 「 なんだよそれ……w


A 「 ミシズの願いを叶えずして
   このサークルは存続し得ないのよ



B 「 そうだったのか? (´-ω-`; )

CD 「 ww

C 「 そういう趣旨だったのか?
   オレ達はw



A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 ワカッタからもう……


A 「 どっかにあるでしょうがよ
   探しなさいよ ( ̄ロ ̄)


B 「 オマエ本当に…… (´-ω-`; )


C 「 だから、探すか考えるかしろよ
   オマエもよ……w


D 「 ww


A 「 あるでしょうよ

   どっかに臼も杵も
   なんかそういうのも



D 「 ww

   でもまぁ確かにそうですね?

   お正月にはいろんなトコで
   見かけてますもんね?



A 「 でしょ?
   だからどっかにあるのよ (´・ω・`)


C 「 適当だなww
B 「 まったく…… (´-ω-`; )


D 「 ww

   あ、そういえば
   ウチのマンションの公園でもやってました

   だからひょっとしたら
   管理人さんのトコに行けば
   あるかもしれないです


A 「 ほらあるじゃない (´・ω・`)


B 「 オマエ本当に…… (汗)

A 「 なによ (´・ω・`)

B 「 全部人任せだな?
   オマエは…… (´-ω-`; )


CD 「 ww


A 「 人に……?

   任せてるわよ ( ̄ロ ̄)


BCD 「 www

C 「 じゃ、任せてんじゃないかよw


A 「 任せるわよ
   臼と杵を任せるわよ


CD 「 ww

B 「 まったく本当に…… (´-ω-`; )


D 「 ww

   イイですじゃあ
   アタシ今行って聞いてきますね?



BC 「 おおお
    行ってくれるか!

A 「 (´○ω○`) !!☆

D 「 はい♪


A 「 ほら見なさい
   ミシズは行動的よ?

   それに比べてアンタ達はなによ


B 「 オマエに言われたくネェよ (汗)

C 「 一番動か無ぇ
   オマエにだけは言われたくネェw


D 「 ww


A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 ワカッタよ
   もうだから…… (汗)


C 「 何回も言うなw

D 「 www


A 「 突き合いっこよ (´○ω○`)

B 「 イイから
   もうそれは…… (´-ω-`; )


CD 「 ww


D 「 じゃ、行ってきまぁす♪

B 「 オレも行こっかな

C 「 あ、じゃあオレもw


A 「 んあ?゛ ( ・`ω・´;)

D 「

BC 「 なんだよw


A 「 なんでみんな行っちゃうのよ !!

   アタシがヒマに
   成るでしょうが !!! ( ・`ω・´;)


BCD 「 www

C 「 じゃ、オマエも来いよ……w

D 「 そうですよw


A 「 なんでアタシが行くのよ
   アタシはリーダーよ (´・ω・`)


B 「 じゃ、そこで
   1人で待ってろよ


A 「 んあ!?゛ ( ・`ω・´;)

CD 「 ww


B 「 メンドくせぇヤツだな
   オマエは本当に…… ( 苦笑 )



A 「 メンドくさく無いわよアタシは !!!

   アタシは決してメンドくさく無いわよ
   メンドくさく無い女!
   それがアタシよ !! ( ・`ω・´;)


B 「 うるせぇよ
   オマエもぅ…… (´-ω-`; )


CD 「 ww

C 「 それがメンドくせぇ
   って言ってんだよw


A 「 なによ (´・ω・`)

D 「 会長も一緒に行きましょ?♪


A 「 まぁミシズがそう言うなら
   しょうが無いわネェ (´・ω・`)


CD 「 ww

C 「 メンドくせぇな
   オマエは本当に……w



A 「 メンドくさくないわよ
   アタシはメンドくさく無い女!それが!


B 「 ワカッタから
   もうそれは ( ・`ω・´;)


CD 「 ww


A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 ワカッタよ
   それも…… (´-ω-`; )


CD 「 www


A 「 じゃ今回だけ
   トクベツに付いていってアゲルわよ

   仕方ないわネェ (´○ω○`)



B 「 ウっゼぇっな
   コイツは本当に…… (´-ω-`; )


CD 「 www


A 「 ウザく無いわよ !! ( ・`ω・´;)

   アタシはねぇ!
   けっしてウザク無い!
   ウザク無い女!
   それがアタシよ!


B 「 それがウゼェって!
   んだろうがよ !! ( ・`ω・´;)




D 「 またケンカしてる……w

C 「 んとにしょうがネェな
   オマエらはいつもいつもw



A 「 餅よ (´○ω○`)

B 「 ウルっせ!
   オマエ本当に !! ( ・`ω・´;)



D 「 仲がイイですねぇ♪

C 「 な?w

A 「 なによ (´・ω・`)

B 「 そんなんじゃネェよ !! ( ・`ω・´;)


D 「 とにかく早く行きましょう♪


C 「 おぅ、ミシズんトコに無かったら

   他いろいろ近場まわってみれば
   どっかにあるかもしれないしな?



A 「 なんだかメンドくさそうねぇ (´・ω・`)

B 「 オマエは…… (´-ω-`; )


C 「 オマエ来なくてイイ
   本当にw

D 「 ww


A 「 なによアタシを1人に
   するんじゃ無いわよ


CD 「 www


B 「 何処の 末っ子 だよ
   オマエ本当に…… (´-ω-`; )


A 「 長女よ


C 「 イヤな 長女 だな……w

D 「 www



B 「 しょうがネェなぁ

   もう……


A 「 なによ (´・ω・`)


B 「 じゃ、ちょっと
   オマエらで行ってきてくれよ

   オレが残るから……


A 「 なんでアンタが残んのよ (´・ω・`)

B 「 オマエ本当になぁ…… !! ( ・`ω・´;)

CD 「 www


D 「 じゃ、あとお任せしますね♪w

C 「 仲良くしろよ
   オマエらw



A 「 しないわよ (´・ω・`)

B 「 オマエ本当なぁ…… (´-ω-`; )

CD 「 www


D 「 じゃ、行ってきまぁす♪


上着などをはおり
  外に行く準備をしてから

  部室を出ようとする ナオヒロミシズ

  その後の方で、ナナミマサト
  ↓ のやりとりが続いている




A 「 なんでアンタなのよ (´・ω・`)

B 「 オマエ
   イイ加減にしないと… !! ( ・`ω・´;)


CD 「 wwww


D 「 ずっとやってそうでうね?
   あの二人は…♪w


C 「 まぁなw



B 「 本当、オマエ
   置いていくからな !! ( ・`ω・´;)


A 「 アタシを1人に
   するんじゃ無いわよ (´○ω○`)


B 「 オマエ本当に……っ !! (´-ω-`; )


CD 「 www


   END
少々ツンデレ 学園ドラマ
お正月 餅つき大会 掛け合い4人 男2人女2人
サークル活動風景 男2女2ナレ0 ほのぼの系


 

4人用台本 【女1 男3】 学園ドタバタコメディ系 文化祭 マイペースキャラ #018 夕陽が丘学園 レヴォリューション !!

 

4人用台本 【 女性 1人男性 3人

所要時間 : 約 8分
台詞数 : 80



【 掛け合い台本 #018 タイトル 】

夕陽が丘学園 レヴォリューション !!



【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ナナエ ♀ 2年生 ( 23 ) 少々攻め
B : コジマ ♂ 2年生 ( 26 ) 少々受け
C : モリタ ♂ 2年生 ( 27 ) 少々受け
D : ジュン ♂ 1年生 ( 21 ) 受け

**********

() : ト書き
【】 : モノローグ


―――――
夕陽が丘学園 レヴォリューション !!
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

A : ナナエ ♀ :
B : コジマ ♂ :
C : モリタ ♂ :
D : ジュン ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

学園コメディ
少々ドタバタ系

文化祭
唯我独尊系女性サークル会長



【 話の流れ的なモノ 】

唯我独尊系女性会長 である
ナナエ の 『 失態 』 で
文化祭での ステージ許可 を取れなかったために

他の 3人の コジマモリタジュン たちが
慌てふためくハナシです



【 シチュエーション 】

サークルの部室


4人用台本 【女1 男3】 学園ドタバタコメディ系 文化祭 マイペースキャラ #018 夕陽が丘学園 レヴォリューション !!
□□□□□□□□□□□□□□



A 「 ぬぁんですってぇ~~っ !? ( ・`ω・´;)

D 「 ダメだったっすよ…… !! (´;ω;`)ブワッ


B 「 毎年、ステージ使用許可は
   熾烈 ( しれつ ) だモンなぁ…… (汗)


C 「 オレ達別に
   楽器が出来るワケでもネェし
   ただ、オモシロ盛り上がりライブ!
   内容未定 !!


B 「 コレじゃ、許可が降りるモンも
   降りんわなぁ…… (汗)



A 「 ふん、やる前に
   中身をバラすワケには
   行かないでしょうが !!


C 「 だからって申請書に
   内容未定 !! って
   書いてどうすんだよ !! ( ・`ω・´;)


A 「 当日までダレも内容を知らないってのが
   イイって言ってたでしょうが !! ( ・`ω・´;)


B 「 だからって委員会の連中に
   内容白紙でどうすんだよ !!

   ステージが取り合いなのは
   ワカッていただろうがっ !! (汗)


A 「 公開までヒミツ徹底主義が !!
   アタシ達、夕陽が丘
   レヴォリューションでしょうがっ !! ( ・`ω・´;)



ABC 「 ああああああああもーう !!!! ( ・`ω・´;)


C 「 そうは言っても
   ステージあっての
    『 盛り上がりライブ 』 だろうよ… (´-ω-`; )


D 「 うぅぅ…… (´;ω;`)ブワッ


A 「 他になんとか
   成らないのかしら ( ・`ω・´;)


B 「 なんとかったって
   パフォーマンスを楽しみにしている人は
   自然と 『 ステージ前 』 にいっちゃうだろ… (´・ω・`;)


C 「 ステージ以外の場所を取るったって
   今から改めて申請に行ったら

   『 期限過ぎだ 』 つって
    突っぱねられるだけだろうしなぁ…… (汗)


A 「 う~~ん…… ( ・`ω・´;)

BC 「 どうすんだよ……? (´-ω-`; )
D 「 どぅしましょうか…… (´;ω;`)


B 「 オマエに任せたら
   このザマだったんだからな……? (汗)


A 「 ウルッサイ !! ( ・`ω・´;)


D 「 イッパイ練習したのに… (汗)

C 「 念入りになぁ…? ( ̄ロ ̄;)

B 「 そうだぞ? (汗)
   『 人間流しそうめん !! 』

   これを習得するのに
   コイツがどれだけの汗と涙と苦労を掛け
   この 1ヶ月の間に猛特訓をして来たコトか…


D 「 大変でした…… (´;ω;`)

A 「 ウルッサイわねぇ!
   ワカッテるわよ
   それはアタシだって! ( ・`ω・´;)



B 「 ウチのサークルは
   今回 『 出番無し 』 なんて
   冗談じゃネェぞ? そんなの… (´-ω-`; )


D 「 出番無し…… (´;ω;`)ブワッ

C 「 マジでどうすんだよ…… (汗)


A 「 ゴチャゴチャ
   文句ばっか言ってんじゃナイわよ

   いまさら遅いってんなら
   なんでもイイから代案を出しなさい !!

   タダでさえ時間が無いんだから


BCD 「 は、反省無しですか…… ( ̄ロ ̄;) (汗)

A 「 そんなモン !!
   文化祭が終わってから
   幾らでもしてアゲルわよ !!

   ゴチャゴチャぐちってばかりじゃ
   何にも始まんないでしょうが !? ( ・`д・´)


BC 「 まったく…… (汗)


A 「 アンタ達いつからそんなウジウジした
   『 使えない考え 』 の人間に成ったのよ!

   ダラシ無いわねぇ?


C 「 ステージ使えないってのが
   それだけショックってコトだよ !! ( ・`ω・´;)


D 「 ぅぅぅ…… (´;ω;`)ブワッ


B 「 チキショー !!

   オレの 『 唐辛子とオリゴ糖 ラブフラッシュ
   レヴォリューション 2032 』 を見せ付けて
   今年の 『 学園一番オモシレぇヤツ 』 の座を
   ゆるぎないモノにして

   クリスマスパーティには
   各所から 『 引く手あまた 』 と成る
   予定だったのに……っ! (汗)


A 「 それはアタシも
   楽しみにしていたわよ……! ( ・`ω・´;)


B 「 チキショーーーっ !!! (´;ω;`)


C 「 ど、どうすればイイんだ…… (汗)

D 「 ぅぅぅ…… (´;ω;`)ブワッ

B 「 ステージ以外じゃ
   部室しか使える場所ねぇぞ… ( ̄ロ ̄;)


C 「 『 部室棟 』 じゃ
   どうせあんまり人来ねぇで
   終わっちまうだけだ… (´-ω-`; )


D 「 そ、そんなぁ……

   たくさんの皆さんに
   アレを披露出来ないんですか…… (´;ω;`)


C 「 このままではな…… (´-ω-`; )

B 「 ぬほおおおおおおおおおお!

   神はオレ達を見放すのかーーーーっ !!
   ( ̄ロ ̄;)



A 「 ふん……
   なんにせよ

   アレだけ 『 特訓をした芸 』 を
   このまま眠らせてしまうには

   余りにも勿体無さ過ぎるわネェ?


BC 「 ど、どうしたらイイんだ…… (汗)
D 「 イイんですくぁ…… (´;ω;`)


A 「 要は… 『 注目 』 を…

   集めればイイのよねぇ?


BCD 「 うぉ…っ !? (汗)

B 「 何か思いついたのかっ !? (汗)

C 「 な、何となく
   『 イヤな予感 』 がするが…… (汗)


D 「 ゴクリ…… ( ・`ω・´;)


A 「 この部室に…
   『 お客さんを大勢 』
   集めて来れれば最悪それで

   イイってコトでしょ?


B 「 ま、まぁな…… ( ̄ロ ̄;)

C 「 で、でも、そんなコトが
   出来るのか…? (汗)


D 「 ゴクリ…… ( ・`ω・´;)


A 「 『 考え 』 があるわ……♪

BC 「 マジかよ…… (汗)
D 「 ゴクリ…… ( ・`ω・´;)

C 「 サークルの存続が危ぶまれるような
   『 無許可 』 でやるゲリラパフォーマンスみたいな
   宣伝とかはヤメテくれよな?

   ゼッタイに…… (汗)



A 「 任せて置きなさい
   アタシが会長をしている間に

   ウチの売りと成るべくして
   構想を固め上げてきた

   『 盛り上がりライブ !! 』

   それをむざむざ
   一度も敢行せずなんて

   シケたマネはしないわ !!


BCD 「 うぉぉぉぉ……! (汗)

BC 「 本当に
    大丈夫なのか……? (汗)

D 「 ダイジョブなんですか…… (´-ω-`; )


A 「 アタシの眼の!
   黒いウチはっ、ネェ !!!!☆ ( ★`ω★´)


BCD 「 ふ、不安だ…… ( ・`ω・´;)(汗)

A 「 まかっせなっさいッ !!!!!☆ ( ☆`ω☆´)

B 「 こ、今度は本当に
   大丈夫なんだろうなぁ……? (汗)


A 「 アタシはやるとぁ言ったら
   ウャアルアヨッ !!!!!! ( ☆`ω☆´)



BC 「 本当かよ…… (汗)
D 「 本当ですか…… (´-ω-`; )

C 「 頼むからサークルを
   つぶすようなのだけは
   ヤメテくれよ…… (´-ω-`; )


A 「 ウィイイイヤゥワァヨッ !!!!☆ ( ☆`ω☆´)

BCD 「 …… (´-ω-`; )


D 【 しかし
   案の定と、いうか… (汗)

   この後、ボク達のサークル
   『 夕陽が丘レヴォリューション歌劇団ズ 』 は

   大変な状況へと…
   突き進んで行くコトに

   成るのです…… (汗)



A 「 ふん、見ていなさい?

   細工はりゅーりゅー
   仕上げはってなぁモンよぉ~♪★ ( ☆`ω☆´)



BC 「 ほ、本当かよ…… (汗)
D 「 ダイジョブなんですか…… (´-ω-`; )


   END
学園コメディ系 学園ドラマ系 唯我独尊キャラ系 暴走キャラ系 文化祭 コメディ ドタバタ系 ドタバタコメディ系 少々青春群像ドラマ系w 会議中 学園祭 学校系 サークルの話系 コミカル系 テンション高い系 テンポ重視系 少々濃いキャラ系w サークル活動系 マイペースキャラ系 少々間違った情熱系w 学生系
掛け合い4人 男3女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


4人用台本 【女1 男3】 学園ドタバタコメディ系 文化祭 マイペースキャラ #018 夕陽が丘学園 レヴォリューション !!


 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示