台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

画像素材 022 テクスチャー素材 いろいろ

 
[ テクスチャー素材 いろいろ ] ですw

よろしければゼヒ
 バンバンご活用くだされば幸いです (`・ω・´)ゞ

主に 600px × 300px くらいです

画像素材、背景素材、テクスチャー系、ゲーム用素材、背景素材、趣きのあるテクスチャー背景素材、かっこいい背景素材、マンガ用背景素材、ノベルゲーム用背景素材、ファンタジー系背景素材、個人・同人向け著作権使用フリー素材





 

2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

所要時間 : 約 6分
台詞数 : 50



【 掛け合い台本 #042 タイトル 】

エア to エア エリア=マルディナ
サンセットスクランブル


Air to Air AREA=Mahrudina Sunset Scramble


【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ウィリフ司令 ♂ ( 24 )
B : アシュリー ♀ ( 26 )

() : ト書き
SE : 効果音


【 ジャンル 】

シリアスサスペンス系
戦争ドラマ

緊迫場面


【 話の流れ的なモノ 】

ウィリフ司令 どちらかと言えば、攻め系
アシュリー どちらかと言えば、少々受け


所属不明の貨物機 2機エリア内 に侵入し
緊迫していく基地内でのやりとりです



2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル 挿絵 450px x 300px


【 シチュエーション 】

秘密基地の司令室

□□□□□□□□□□□□□□



2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル 挿絵 500px x 375px



B 「 3375 ( サンサンナナゴー ) より伝令
   『 侵入機 』 です



A 「 なに……?


B 「 エリア 617 ( ロクイチナナ ) に
   所属不明の貨物機が 2機侵入しています




A 「 警告ののち、すぐに撃ち落せ

B 「 了解


SE : カチっ
 ( 通信機の音 )


B 『 エリア 617 ( ロクイチナナ ) に
   侵入している貨物機に警告する

   キサマが現在、飛行しているエリアは
   我々の占有空域である

   ただちにこれを離脱し
   エリア外へと飛び去れ

   さもなくば 即時砲撃 する



A 「 ……


SE : シュイイイイイイイイイイン……

( まったく進路を変更する様子が無く
  そのまままっすぐに 『 侵入 』 を続ける
  2機の貨物機 )



A 「 どうだ……?


B 「 応答しません……

   侵入を続けています (汗)



A 「 ……
   うーむ……



B 「 アキラカに
   コチラに向かっているモノと
   思われます…… (汗)



A 「 ふん……
   どういうつもりか知らんが……

   目にモノを見せてやれ



B 「 了解

SE : カチっ
 ( 通信機の音 )


B 『 侵入機に告ぐ

   警告に従わぬモノと見て
   これより攻撃する

   撃墜されたくなければ

   回避運動を取れ




SE : シュイイイイイイイイイイン……

( やはりまったく進路を変更する様子が無く
  そのまま 『 侵入 』 を続ける 2機の貨物機 )



A 「 ……

B 「 ダメです…… (汗)


A 「 攻撃を、開始しろ


B 「 了解 (汗)


SE : カチッ、ピーー
 ( 自動空域警戒ミサイルシステムのボタンを押す )


SE : シュイイイイイイイイン
    バシュッ バシューーーーッ !!!!

( ハッチが開き、2発のミサイルが発射される )


B 「 一体……
   どういうつもりなのでしょうか…… (汗)




A 「 さぁな? コチラの出方を
   伺っているのかもしれん



B 「 わざわざ 『 貨物機 』 で、というのが
   どうも…… (汗)



A 「 うむ……



B 「 映像が来ます


( 3375 が現場付近に到着し
  ミサイルからの映像を基地へと中継する )

2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル 挿絵 450px x 300px



SE : シュイイイイイイイイインーー……

( 貨物機に向かい接近して行くミサイル )



B 「 もう少しです

A 「 うむ……


SE : ジーッ、ガガガガーーーッ!

( 着弾寸前に画像が乱れ映らなくなる )


A 「 なんだ、どうしたっ!? (汗)

B 「 映像がっ! (汗)


A 「 なっ! なにが
   あったんだ…っ!? ( ・`ω・´;)



B 「 ぼ、『 妨害電波 』 などは
   出ていなかったのですが…… (汗)


A 「 まさか……っ!? (汗)



B 「 撃ち落されたのかも
   しれません…… (汗)



A 「 …… (汗)

   だとしたら 『 貨物機 』 というのは
   カモフラージュだなっ!? (汗)



B 「 の、ようです…… (汗)



A 「 ぐぅ………… (汗)

B 「 …… (汗)




A 「 急いで 警戒警報 を出せ!

   近くに居る空軍に連絡しろ!
   緊急事態 だっ !!!!!!




B 「 了解っ !!

   こちら デイナA( エー ) 情報戦略基地
   こちら デイナA( エー ) 情報戦略基地

   緊急事態!
   現在所属不明の 2機の機体が
   コチラに向かっている!
   至急スクランブル発進されたし!

   繰り返す!
   現在所属不明の 2機の機体が
   コチラに向かっている!
   至急スクランブル発進されたし!



A 「 間に合うのか…………っ (汗)


B 「 さ、さぁ…… (汗)

   で、でもまさか……

   ココの位置が敵に察知されるとは
   考えていませんでしたから…… (汗)




A 「 うむ………… (汗)

   手持ちの警戒機を用意出来ない
   『 秘密基地 』 というのは……

   こういうときに 不便 だな…… (汗)



B 「 はい…… (汗)

   しかし……

   空対空のミサイル迎撃なんて
   『 高度な武器 』 を載せているとなると……

   明らかに 『 敵の存在 』 が
   推測出来てしまいますね…… (汗)




A 「 どうやらな? (汗)

   シビれを切らしたというか……

   連中が遂に本気で攻撃を仕掛けて来たと
   いうコトか…… (汗)



B 「 持つのでしょうか…? (汗)

   ある程度の爆撃には
   『 耐えられる 』 とは聞いていますが……

   大丈夫なんでしょうか、ココは……? (汗)



A 「 さぁな……?
   出来てもう 30年の 『 老舗基地 』 だ…… (汗)

   当時の爆弾ではココを撃ち抜ける兵器は
   無かったかもしれないが……

   日々進歩しているからな……? (汗)



B 「 ATA ( エーティーエー 空対空 ) の
   ミサイル迎撃システムを
   カモフラージュさせて搭載しているなんて……

   聞いたコトが無いですよ…… (汗)



A 「 あぁ……
   ひょっとしたら新型のテストのつもり
   なのかもしれないが……?

   しかし…… なぜココの所在が
   外に漏れたのか…… (汗)



SE : ビーーッ! ビーーッ! ビーーッ!

 ( 侵入機が攻撃範囲内に
   入ったコトを告げる警報音 )


A 「 いよいよか…… (汗)


B 「 はい…… ここの設備で
   しのげればイイのですが…… (汗)



A 「 後は空軍が
   追い払ってくれるのを待つのみだ… (汗)

   『 神頼み 』 なんてモノは…

   出来れば
    したく無いモノだな……? (汗)




B 「 まったくです…… (汗)



SE : ドーーンドドドドーーーーンーー……

( 所属不明機による
  基地への爆撃が始まっていく…… )



 END

戦争ドラマ 爆撃機 秘密基地 戦闘場面 軍事作戦 シリアス サスペンス
奇襲攻撃 緊迫場面 掛け合い2人 男1女1ナレ0


2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル 挿絵 450px x 300px

2人用台本 【男1 女1】 シリアスサスペンス 戦争ドラマ #042 エア to エア エリア=マルディナ サンセットスクランブル 挿絵 600px x 450px

↑ 元の写真は、雲を撮影しているときに
 偶然撮った 遠い空を行く ヒコーキ雲 です (^^;)ゞw

 

2人用台本 【男2 】 コント 撮影場面系 マイペース監督 #041 主人公は突然、土から顔を出してw

 

2人用台本 【 男性 2人

所要時間 : 約 5分
台詞数 : 40



【 掛け合い台本 #041 タイトル 】

主人公は突然、土から顔を出してw


【 配役 】 右の()内は セリフ数 です

A : ジュン ♂ ( 20 )
B : 監督 ♂ ( 20 )


() : ト書き


【 ジャンル 】

コント
撮影現場風

シュールコメディ
マイペースキャラ



【 話の流れ的なモノ 】

監督 ボケ
ジュン ツッコミ

↑ と、いうような関係に
  成っていると思います (^^;)ゞ


学園ドラマの撮影をしているときに
その主人公である ジュン監督 から
超展開 』 を迫られて困惑している

と、いうような
短いコント に成っていますw




【 シチュエーション 】

おそらく何処かの
学校のような場所 っぽぃと思いますw

□□□□□□□□□□□□□□



B 「 よし! じゃ、そこで主人公が
   『 土の中 』 から這い出てくる!



A 「 ちょ! ちょっと待てっ! (汗)


B 「 ん?


A 「 いや、どういうコトだよ!? (汗)


B 「 ん?


A 「 『 ん? 』 じゃネェよ!

   なんでオレが 『 土の中 』 から
   出てくるんだよっ !! (汗)



B 「 ぇ?


A 「 だから 『 ぇ? 』 じゃネェよっ!
   オカシイだろ! (汗)



B 「 なにがだ?


A 「 『 なにがだ? 』 じゃネェよ!

   なんでオレが 『 土の中 』 に居るんだよ!
   っていうか何処なんだよ、コレは!? ( ・`ω・´;) (汗)



B 「 教室?


A 「 『 教室? 』 って…… (´-ω-`; )

   なんでソレをオマエが
   把握して無いんだよ…っ! (汗)




B 「 いやココで、主人公が
   『 土の中 』 から出てきた方が

   盛・り・上・が・る・だろ?♪



A 「 どんな 『 設定 』 なんだよ! (汗)
   学園ラブコメモノだったろ? このドラマは!?



B 「 そうだが?


A 「 『 そうだが? 』 って… (汗)

   っていうか大体、ついさっき迄
   オレは 『 授業 』 を受けていただろっ!? ( ・`ω・´;)



B 「 うん


A 「 んで、なんで次の瞬間、オレが
   『 土の中 』 から出てくるんだよっ! ( 怒 )



B 「 そっちの方が
   盛・り・上・が・る・から?♪



A 「 どういうドラマなんだよ! (汗)

   百歩譲って、地面が
   土で出来ている教室だったとしても
   いつオレは 『 土の中 』 に
   潜るんだよっ! ( 怒 )



B 「 さっき?


A 「 いつだよっ!? ( ・`ω・´;) (汗)


B 「 先生が 『 リピート アフター ミー? 』 って
   言ったろ? あのときだ?



A 「 そんなすぐ潜れっかよっ! ( ・`ω・´;) (汗)


B 「 キミなら出来る!


A 「 できネェよっ! ( ・`ω・´;) (汗)

   んで、何ですぐ出てきちゃうんだよ! (汗)
   なんの為にオレは一回 『 土の中 』 に
   『 潜ろう 』 って思ってんだよっ!? ( 怒 )




B 「 そうすると

   盛・り・上・が・る・だろ?♪



A 「 意味判んねぇヨ! ( ・`ω・´;) ( 怒 )

   どこ目線なんだよ! (汗)
   誰を楽しませようとしてんだよ! (汗)
   どの辺の客層をつかもうとしてるドラマなんだよ
   この作品はっ!? ( ・`ω・´;) (汗)



B 「 『 土に潜る 』 マニア達に
   決まっているだろ?



A 「 どういう人たちなんだよ
   その人達は……! (´-ω-`; ) (汗)



B 「 『 土に潜ろう 』 ってしているんだよ


A 「 だからどういう人たちなんだよ
   その人達は…… (´-ω-`; ) (汗)



B 「 ステキなラブコメのおハナシ!♪


A 「 どこがだよ……っ! ( ・`ω・´;) (汗)


B 「 だから早く!

   『 リピート アフター ミー? 』 のタイミングで!

   土に! 潜ってっ!♪



A 「 ムリだよ! (汗)

   っていうか、せめて

   『 土が掘ってあって隠れられるセット 』

   とかを、そういうのくらいは用意しとけよ! ( ・`ω・´;) (汗)



B 「 バカ! 『 掘るトコロ 』 を
   見せなくてどうする!

   ザーーーーーッて掘って !!
   んで隠れて !!
   すぐに出てくるっ !!!

   そこがイイんじゃないか~~っ!♪



A 「 イイワケネェだろ!そんなもんっ !! ( ・`ω・´;) (汗)


B 「 ワカってないな? オマエは?

   なんと言っても、この場面が
   このドラマのハイライトなんだっ!

   だからさぁ、ほら早く!♪



A 「 ほのぼの純愛
   学園ラブコメディじゃ
   なかったのかよっ !!!! (汗)



B 「 盛・り・上・が・る・か・ら♪

   早く♪ は・や・く♪



A 「 あぁああああ! もう~~~っ!
   しらネェからなーーッ !!!!!! ( 怒 )




 END

学園ドラマ マイペースキャラ コント 撮影風景 シュール系
コメディ ボケとツッコミ 掛け合い2人 男2女0ナレ0


 

一人芝居用台本 【男1】 学園コメディ 夏休みの宿題との格闘モノ #040 夏は暑いんだよ! 宿題なんてぇっ !!!

 

1人用台本 【 男性 1人

所要時間 : 約 5分


【 一人芝居用台本 #040 タイトル 】

夏は暑いんだよ! 宿題なんてぇっ !!!


【 配役 】

タカシ ♂

() : ト書き
【】 : ナレーション
SE : 効果音



【 ジャンル 】

学園コメディ
夏休み
宿題との格闘



【 話の流れ的なモノ 】

夏休み に立ちはだかる
最大の敵…… 宿題……w

それと、やはり格闘する
と、ある男の子の苦悩に満ちたw

モノローグ作品です…… (^^;ゞw


□□□□□□□□□□□□□□



うっへぇ~~~

な~にが


涼しい内に勉強やっておきなさい


だよ…… (汗)


全然、涼しくネェし…… ( ̄ロ ̄;)


っていうか
大体、夏休みに宿題なんてよ……

誰が考え出したんだよ…… (汗)


休み 』 って言ってんだから


休ませろよ……
ノンビリとよ…… ( ̄ロ ̄;)




に、しても……


アチィ………… (汗)




あぁ~~~~~!
はかどらネェ~~~っ! ><



アチィ……っ! ( ̄ロ ̄;)



今日はもうやる気出ネェから

プールにでも行って
ひと泳ぎしてくっかなっ……? (汗)




SE : プルルルルル……



お、メール?


なになに?

ヨシオから…か……


『 件名 : あちぃ~~……


『 本文 :

 おいタカシ、あちぃよ
 何とかしてくれよ




何とかしてくれよ 』 って
言ったってよ?

オレに何が出来んだよ…… ( ̄ロ ̄;)



んっ!

待てよっ!?



ヨシオからメールで
誘われたってコトにして



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




    プールに行くか?w




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】





よしよし……w



この酷暑の中の

宿題 という 地獄 』 から抜け出す


イイ口実に成りそうだw




んじゃ、返事っと……



SE : カチカチカチ……




プール、行こうぜ?

  ワケは聞かずにオマエから
  誘ったってコトにしといてくれよ




SE : プルルルッルルル……


お、返事か


了解w




さっすがっ!☆

持つべきモノは、なんとやら? だな♪




【 と、いう感じで



  その日は良く焼ける程に
  ヨシオと二人でプールを楽しんで

  帰ってからは疲れてグッスリと眠った



  その後、数日間

  『 高気圧の何とやら 』 とかで
  『 快晴の日 』 が続き


  日が経つにつれ

  気が付けば
  プールに行くメンバーは

  最終的に 7人に増えていた



  そいつらと
  夜に昼にと集まって

  花火をしたり祭りに行ったり

  ときには
  『 勉強会をする 』 と銘打って
  遊び道具が一杯あるヤツの家に
  行ってゲームなんかを堪能したりと……



  非常に 『 充実した夏休み 』 を


  堪能するコトが出来た……




  そして……





  アッという間に…… (汗) 】




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




   8月 30日……っ ( ̄ロ ̄;) !!!!!




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




……

…………っ! (汗)





うわああああああああ
あああああああああああああ! ( ・`ω・´;)

ゼンッゼンッ !!!!!!

終わってネェーーーーーー
ーーーーーーーーーっ !!!! (汗)





【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




   宿題ィィイイイイイ
    イイイイイイイイイイッ !!!!!!! ( ・`ω・´;)





】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




少しずつでもイイから……

毎日やっとくべきだった……っ! (汗)




ってっ! (汗)


ワカッテいたのに

と、いうか……っ!




毎年繰り返している

この 『 後悔 』 …… (´-ω-`; )





どうやら
性懲りも無くまた今年も


繰り返すコトに

あいなった




【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【




   オレの夏休みだった………… (´-ω-`; )




】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】




うおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおお! (汗)


絵日記
全っ然終わってネェーーーーーーっ! ( ̄ロ ̄;)



もう何してたかっ!

思い出せネェーーーーー
 ーーーーーーーーーーーっ !!!! (汗)




例え、暑くても……



宿題は、ちょっとずつでもイイから
やっておかないと……



ダメだ…… (汗)




特にこの 『 絵日記 』 …… (´-ω-`; )



なんでもイイから

何かしらメモでもしておかないと…… (汗)


天気予報を 1ヵ月遡って
調べるという面倒くささもプラスされ…… (汗)



夏休み終盤に君臨する

最強の 『 難敵 』 として…



毎年 !!!!



苦しめられるコトに


成るのだから………… ( ̄ロ ̄;) (汗)




 END

学園ドラマ 夏休みの宿題 1人用台本 モノローグ
コメディ 夏休み最大の敵? 一人芝居用台本 男1女0ナレ0


 

2人用台本 【男2 】 シリアスサイバーパンク ハイテンション超能力 SF戦闘場面 #039 メガロティカ・サイバネティクス・ハァーリィー・クァリル

 

2人用台本 【 男性 2人

所要時間 : 約 8分
台詞数 : 72



【 掛け合い台本 #039 タイトル 】

メガロティカ・サイバネティクス
 ハァーリィ・クァリル



【 配役 】

A : B.T ( ビー・ティー ) ♂ ( セリフ数 35 )
B : Srt.Z ( エスアールティー・ゼット ) ♂ ( セリフ数 37 )

****************

() : ト書き
SE : 効果音
【】 : モノローグ


【 ジャンル 】

サイバーパンク
SF シリアスファンタジー

超能力戦闘シーン
対決場面

叫び有り


【 話の流れ的なモノ 】

ビー・ティー 攻め系
ゼット 受け

と、いうような関係性です

超現の力 ( ちょうげんのちから ) 』 に
酔いしれる ビー・ティー を止めようとするも

それを聞き入れない ビー・ティー が暴走し
闘いに巻き込まれていく ゼット と、いうような?
ハイテンション サイバーパンク SF戦闘場面
意欲作? 』 と、成っておりますw


ではでは、ハリキってドゾ!♪w




□□□□□□□□□□□□□□




A 「 へ……っ……w
   見つけたゼ…………♪

   なぁにが 『 グランドマスター 』 だ……w
   超次力導有体ちょうじりょくどうゆうたい ……

   全部……w
   コイツの 『 力 ( ちから ) 』 じゃネェか…………♪

   コレさえ有れば、このオレも…………
   ヒャーーッハッハッハ……♪
   アーーハッハッハッハッハッハッハ~~っ!♪



( 『 超次力導有体 』 の周波数を
  自分に共振させ、装置を
  身体に装着していく ビー・ティー

  そこへ、一人の男が近づく…… )


B 「 ご機嫌だな…?
   ビー・ティー…


A 「 っ!? (汗)


B 「 どうせ、テメェも ココに来ると
   思っていたゼ…… ( 苦笑 )



A 「 は…………?w
   こぉれはこれはこれは
   コレはコレはコレはコレは コぉレぇは~っ♪


B 「 ……っ! ( ・`ω・´;)


A 「 だぁれかと思えばぁ~w
   ゼットくんじゃんかぁ~~~っ

   随分と ごぶさた だったじゃネェかw
   『 訓練施設 』 でシゴかれていたのか?w

   1・2・3、はい、手の鳴る方にっ!♪www


B 「 テメェ………… ( 怒 )


A 「 ヒャーーハッハッハッハッハァ♪

   オメェにゃ、一生アソコでのノンキな
   『 灰色の毎日 』 が、お似合いだったゼ?w



B 「 テメェ…… ちょっと見ネェ間に
   随分とイキがるように
   成ったじゃネェか…… ( 怒 )



A 「 ヒャーーハッハッハッハッハッハッハ♪
   ワっカンネェのかぁ?w


B 「 んあ゛? ( ・`ω・;´)


A 「 『 グランドマスター 』 だか
   何だか知らねぇけどよ?w


B 「 それが…… 今
   何の関係がある……? (汗)



A 「 『 世間知らず 』 なトコは
   相変わらずだな? ゼ~~ットくん♪


B 「 『 グランドマスター 』 と テメェに…
   なんの関係があんだよ…… (汗)



A 「 まだ、ワカンネェのか……?w

B 「 んあ゛!? ( 怒 )


A 「 ぜ~~~~~~んぶ
   『 見せ掛け 』 だったんだよw


B 「 ハァ? ( ・`ω・´;)


A 「 アレはな?
   全部、なんていうか……
   そぅ、トリックってヤツさw


B 「 なんだと……?

   テメェどういうつもりか知らねぇが…
   それ以上ナメたクチを聞いていると…… ( 怒 )



A 「 信じられネェってのも
   ムリはネェぜ…… ( 苦笑 )

   オレだって、こうして
   実際に見てみる迄は…… ヨ……♪



B 「 もう一度だけ、言うぞ…… (汗)


A 「 ナ・ン・ダ・ヨ♪w


B 「 オメェ…… さっきから…… (汗)
   なんのハナシをおいそれとクチにしてんのか
   ワカってんのか…………? ( 怒 )



A 「 どうしても
   信じたくネェってんなら ヨ……♪


B 「 ………… (汗)


A 「 直接、観せてやんよ……♪w

   『 超現の力 ( ちょうげんのちから ) 』
   とかいうヤツがぁ……w

   『 限られた人間だけのモノ 』 じゃあ
   ネェ、、、、っていう……w
   その……♪


B 「 ……っ ( ・`ω・´;) (汗)


A 「 超~~~~~ぅ
   スッテキな 『 現実 』 を、ヨ~~~っ♪……


B 「 なに…………っ? (汗)


A 「 ハァーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

SE : グガァアアアアアアアアアアアンッ !!!!!!

( ゼット の足元の地面が粉々に吹き飛ぶ )


B 「 くぁっっ !!!!!!! ( ・`ω・´;) (汗)

( 慌てて、手近な壁にジャンプして
  その場を乗り切る ゼット )

B 「 なっ! テメェっ!? (汗)


A 「 ヒャーーハッハハハハハハハハーーーッ!♪

B 「 なにをしやがったぁっ !!!!? (汗)


A 「 そぁらそら、よそ見していると
   次は何処が吹き飛ぶかぁ~~~~~w
   ワッカン、ネェ~~~~ ぞぉ~~~~っ?♪

   ハァーーーーーーーーッ !!!!!!♪



SE : ズガガガアアアアアアアアアンーーーッ !!!!

( ゼット が飛び乗った壁が二つに割れ
  空中に散開していく )


B 「 くぁっっっっっっ! (汗)
   テメェーーーーーっ !!!!!! (汗)



A 「 ヘッヘ~~~~~~♪
   どうだァ? まだ信じられネェかぁ?♪wwww



SE : ガガーーーン!
    ズガガガガーーーン!



( ゼット の行く先々の壁や建物
  地面が次々と崩壊していく )


A 「 ハーーッ ハハハッハッハハ♪wwww

B 「 テェメェーーーーーーっ! (汗)


A 「 そぉらそらそらそら…♪
   そろそろ、おあとぉが…………ぁ?w

   ああああありません
    よぉ~~~~~?♪ww


B 「 テェメェーーっ !!!!! (汗)

( 隠し持っていた ブライト・クアイト を放ち
  『 閃光障壁 ( せんこうしょうへき ) 』 を構築する ゼット )


A 「 っぁあっっ !!? (汗)


SE : ガキーーーンッ !!!

( 障壁に阻まれ 『 力 』 を送り込めず
  一瞬、躊躇する ビー・ティー )


B 「 どういう カラクリ かぁ知らネェが!

   オメェ! 訓練も無しにそんな 『 力 』 を使って
   どうなっても知らネェぞっ !!!!!! ( ・`ω・´;) (汗)



A 「 んあ゛…… ウルセェよ…………っ! (汗)

   オレはぁ、そういう説教はぁ
   スキじゃあネェんだ……っ ヨっっ !!!! (汗)


SE : ガキーーーーンッ !!!!

( 障壁により、さっき迄の攻撃がウソのように
  ゼット の周りから弾き返されていく )


A 「 くぅっ! テメェっ!? ( ・`ω・´;)
   何処でそんなモンをっっ!? (汗)



B 「 オメェがさっき
   言った通りだよ……っ! (汗)


A 「 …………っ!? (汗)


B 「 『 訓練施設 』 ってなぁな!?

   曲がりなりにも
   『 公の機関 ( おおやけのきかん ) 』 なんだ!

   マジメにやってりゃあ 『 それなりのモン 』 を
   扱わせてくれるようにも! 成るんだっ よっ !!!


( ブライト・クアイト を操作して
  『 エネルギー波 』 を
  ビー・ティー に向かって放つ ゼット )


SE : ズギューーーーーーーンッ !!!!


A 「 ぐあぁあああああああっ !!!!! ( ・`ω・´;) (汗)


B 「 『 恐れいりやのなんとやら 』 ってヤツだッ!

   オレは訓練も無しに
   調子に乗っているオメェとは
   ワケが違うんだっ よっ !!!!! ( ・`ω・´;)



SE : ズギューーーーーーーンッ !!!!

( 再び エネルギー波 を放つ ゼット )


A 「 ぐぁあああっ! テメェ!
   チッキッッショーーー……っ! (汗)

   クゥタバリやがれぇッ !!!!!!!



SE : ズッガガガガガガガガガガガガーーンッ !!!!!

( 閃光障壁を破壊しようと
  躍起に成って 『 力 』 を放出する ビー・ティー )


B 「 ヤメローーッ !!!! (汗)

   何度も言うがっ! ( ・`ω・´;)
   訓練も無しに 『 力 』 を振り回すなっ!

   いまに後戻りが出来なくなるぞッ !!!! (汗)


A 「 ウルッセェーーーーッ !!!!! (; ・`д・´)

   オレは! オメェらの!
   そういう! 何の役にも立たねぇ!

   『 常識 』 だとか、なんだとか
   『 オレの為だ 』 みてぇな顔しぃやがって!

   実のところはテメェ達に都合の良いような
   『 手駒を量産 』 するだけの!

   『 中身のネェ たわごと 』 がぁ !!!!

   でぇっぇ、キレぇなんだぁぁあああっ!
   ッッッッ  よっっ !!!!!!!!!!! (汗)



SE : ズガガガガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーーン !!!!!!!!


B 「 ぬぁーーー……っ !!!!! ( ・`ω・´;)

( 強烈な 『 力 』 が、放たれて
  ゼット の周りを護っていた
  『 ブライト・クアイト の障壁 』 が消し飛ぶ )


SE : ドォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン…………ッッッ !!!!!!!!!!



B 「 くぅーーーーっっ !!!! ( ・`ω・´;) (汗)

( それを観て、トドメを刺そうと
  ありったけの精神エネルギーを
  身体の内に 『 超現 』 しようとする ビー・ティー )


A 「 ヒィィイイイイヤアアアアアアアアアアーーーッ !!!!!


B 「 ヤメローーーーっ !!!!!!!! (汗)

   それ以上やれば
   マジに! 戻れなくなるぞっ !!!!! ( ・`ω・´;)


A 「 ウルッセェーーーーーーーーーーーっ !!!!!!

   死ィッィィィィイッネェエ
    エエエエエエエエエエエエエエエーー~~ッ !!!!!!!!!!!!


( ビー・ティー に、強烈な光が集まる )


B 「 くぁあ…………
   ダメだ…………っ !!!! ( ・`ω・´;) (汗)


A 「 っっっっっっっ !


B 「 …… (汗)

A 「 ………っ


B 「 ………… (汗)

A 「 ………………っ!!!

B 「 ヤメローーーッ !!!!
    ビーー・ティーーーーッッッ !!!!! (汗)


( 更に巨大な光が集まっていく…… )


SE : シュイイイイインンーー…………


A 「 …… ゼッ…… トッ 、 オ。オレ。ハ……。! (汗)

B 「 ビー・ティーーーーーーーーーーッッッ…… !!!!!!!! (汗)




SE : ドガァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッッッッッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッンンンンンンンンッッッッッッッ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

( 強烈な衝撃、と、光が立ち昇る )


B 「 ぐあああああーーーーーーーっっっっ!!!! (汗)

( 立ち昇ったエネルギーにより
  吹き飛ばされる ゼット
  円を描いた衝撃波が街を呑み込んで行く…… )


 ……
 ………
 …………


B 【 それから……
   どれくらい経ったのか
   ハッキリとは憶えていない……

   気が付くと、オレは……
   破壊し尽くされた街の中に

   一人、立っていた……


   ビー・ティー………… (汗)

   アイツ一人が…
   『 力 』 により…… 消し飛び……

   そのエネルギーは……
   街を一つ…… ソックリと……
   呑み込んでしまったようだった……

   その衝撃の中で
   何故、オレ一人が助かったのか……

   それは判らない……

   だが……

   オレはこれから
   一体どうすればイイのか…… (汗)

   全く考えるコトが出来ずに……

   真っ暗になった
   空の下に何処までも広がる……
   廃墟に成った街の中で……

   ただ一人…… 長い間…

   立ち尽くしていた…………




 END
サイバーパンク 対決場面 超能力戦闘シーン 戦闘場面 SFドラマ シリアスドラマ ダークファンタジー 叫び有り
ハイテンション カタルシス 掛け合い2人 男2女0ナレ0


2人用台本 【男2 】 シリアスサイバーパンク ハイテンション超能力 SF戦闘場面 #039 メガロティカ・サイバネティクス・ハァーリィー・クァリル 挿絵 500px x 375px


 

画像素材 021 月の画像素材

 
三日月







半月 他











撮った月の画像にシャープを掛けてあります
周りの星はあとで別に描きこんだモノです (^^;)ゞw









雲間からうっすらと見えている 半月 です (^^;)ゞw





満月


少しシャープを掛けてありますが
コンデジで直に撮った月の画像ですw

良かったら素材としてバンバンご活用ください

何か、おせんべいみたいにも観えます (^^;ゞw

 

1人用台本 【男1 】 ほのぼの 歌詞素材っぽい 恋愛系朗読台本 #038 キミといつまでも ~ Forever with You ~

 

1人用台本 【 男性 1人

所要時間 : 約 2分


【 1人用 朗読劇系台本 #004 タイトル 】

キミといつまでも
 ~ Forever with You ~



【 配役 】

主人公 ♂



【 役表 】
――――――――――
キミといつまでも
 ~ Forever with You ~

主人公 ♂ :
――――――――――



【 ジャンル 】

ほのぼの系
恋愛朗読劇台本

歌詞っぽぃ詩系 モノローグ



【 話の流れ的なモノ 】

久しぶりに会えたこの時間
ユックリとキミと楽しもう♪

今日はキミに
伝えたいコトがあるから……☆


と、いった感じの 恋愛ほのぼの系
朗読劇台本作品です☆


□□□□□□□□□□□□□□




恋愛ドラマ 朗読台本 一人芝居用台本 歌詞素材 ほのぼの系
モノローグ作品 男1女0ナレ0

 

2人用台本 【男1 女1 】 ラブコメ調 SF近未来ドラマ かみ合わないやりとりw 少々テンション高い系 メカ系美少女 マイペースキャラ 少々叫び有り系w #037 可愛いアイツは、システィクス ドロイド♪

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 81
所要時間 : 約 7分



【 掛け合い台本 #037 タイトル 】

可愛いアイツは、
 システィクス ドロイド♪


Pretty Cystics-anDroid Enphanatiusis 50001♪






【 配役 】

A : ジュン ♂ ( セリフ数 40 ) 受け
B : メイド アンドロイド ♀ ( セリフ数 41 ) 攻め

**********

【】 : モノローグ
〔〕 : ナレーション
() : ト書き

―――――
可愛いアイツは、システィクス ドロイド♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

A : ジュン ♂ :
B : メイド アンドロイド ♀ :
―――――



【 ジャンル 】

ラブコメ調 かみ合わないやりとり系w
SF近未来ドラマ 少々テンション高い系

メカ系美少女 ソフトSなマイペースキャラ系w

少々叫び有りw



【 話の流れ的なモノ 】
新型 』 が来ると 『 旧型 アンドロイド 』 が
回収されてしまう為、『 どぅしようか? 』 と、葛藤するw
男の子美少女アンドロイド とのやりとりを描いた
ラブコメ調 SFドラマ系 台本作品 です (`・ω・´)ゝ☆


良かったら、ゼヒ
 バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

ジュンの家の玄関口辺り

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





B 「 どうもっ♪

A 「 な、なんだ!
   オマエは…っ!? ( 汗 )


B 「 最新型 システィクス ドロイド の
   エンファナティアシス 50001 でっす♪


A 「 い、いゃあの…… ( 汗 )

B 「 なにか?

A 「 いゃ 『 なにか? 』 じゃ無くてよ…… ( 汗 )

B 「 なんですか?

A 「 いゃ、なんなんだよ
   オマエいったい……っ!? ( 汗 )


B 「 ですから

   最新型 システィクス ドロイド
   エンファナティアシス 50001 でっす♪


A 「 いゃ、違う違う違う違うっ! ( 汗 )

B 「 なんですか?

A 「 だからっ! ( ・`ω・´;) ( 汗 )

B 「 なにか 『 問題 』 でもあったんですか?

A 「 『 あったんですか? 』 じゃ
   ネェよ !! ( ・`ω・´;)


B 「

A 「 いゃだからなんなんだよ!
   オマエはっ!? って! ( ・`ω・´;)


B 「 だぁからっ♪

   最新型 システィクス ドロイド
   エンファナティアシス 50001 でっっす♪


A 「 『 だぁからっ♪ 』 じゃネェっ !!!! ( 汗 )

B 「 なんで、さっきから
   そんなに怒っていらっしゃるんですか?


A 「 『 怒っている 』 … って
   いうか……! ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 なんですか?

A 「 オマエがなんなんだ! だからっ !!
   っつってんだよっ! ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 で・す・か・ら
   『 最新型 システィクス ドロイド 』
    の!
   『 エンファナティアシス 50001 』 でっす♪
    と、何度も言っているじゃないですか?


A 「 いやもう!
   そうじゃなくてだなっ! ( 汗 )


B 「 じゃあ、ニュータイプの
   EPCA ( イピカ ) ですっ♪
   ヨォッロシクゥ~~っ (`・ω<´)b キラッ☆ !!♪

   みたいな、こんな感じの方が イイですか?


A 「 いやとりあえず! ( 汗 )
   その 『 自己紹介 』 をするのはもうヤメテくれっ
   ハナシが進まんっ !!! ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 じゃ、とりあえずヤメます

A 「 ふぅ………… (´-ω-`; )


B 「 で、どうなさったんですか?

A 「 『 どうなさったんですか? 』
   じゃネェよ、だから……! ( 汗 )


B 「 さっきから、なんでそんなにも
   慌てて、いらっしゃるのでしょうか?


A 「 『 なんで? 』 じゃネェよ!

   なんで突然、オマエがウチに来てんだ!
   って、言っているんだよっ! ( ・`ω・´;)


B 「

A 「 『 ? 』 じゃネェっ !!!! ( ・`ω・´;)

B 「

A 「 なんでウチに届いてんだ!
   ってコトだよっ !! ( ・`ω・´;)


B 「 いや……、だって
   『 ココに行け 』 と言われたモノですから


A 「 誰にだよ ( ・`ω・´;)

B 「 メルシ卿にです

A 「 メルっ! ( 汗 )
   あんのヤロウ……っ !!! ( ・`ω・´;)



B 「 なにか 『 都合の悪いコト 』 でも
   あるんですか?


A 「 都合………っ!? ( ・`ω・´;)

   ん、んん、ま、まァ、わ、悪いといぅワケでは
   無いと言えば無いんだが…… (´-ω-`; ) ( 汗 )


B 「 じゃあ、何をそんなに
   『 慌てて 』 いらっしゃるのでしょうか?w


A 「 オマエらの 『 扱い 』 は難しくてだな…… ( 汗 )
   その… 何て言ぅか……! (´-ω-`; )


B 「

A 「 ………… (´-ω-`; )

B 「 ワタシ、帰った方がイイですか?

A 「 いっ、いゃあの……っ!
   ちょ! チョット待て……っ! (´-ω-`; ) ( 汗 )


B 「


A 【 ち、チキショ…… ( 汗 )
   う、ウワサには聞いてはいたが……
   この、し、新型のアンドロイド ……



********************

改めて、チラッと
  メイドロイド を観る ジュン


********************




A 【 カ……っ!

   カワイイじゃネェか
    …………っ (´-ω-`; ) !!! ( 汗 )


B 「

A 【 し、しかし…… ( 汗 )

   コイツをもし雇い入れてしまったら
   『 旧型 』 は回収されちまぅし……! (´-ω-`; )


B 「

A 【 アイツ ( 旧型 ) はアイツ ( 旧型 ) で
   長い付き合いで 『 愛着 』 も沸いているし… ( 汗 )

   中には 『 人に見られたくないような メモリー 』 も
   山ほど入っているし、で…… (´-ω-`; )
   きゅ、急に 『 回収 』 されるワケには…… ( 汗 )

   くぅーーーー!
   ど! どうしたらイイんだっっ! (´-ω-`; ) ( 汗 )



B 「 そんなにワタシが来ると
   なにか 『 大変なコト 』 でもおありなんですか?


A 「 くぅぅぅぅ……
   ちょっ、チョト待て! ( ・`ω・´;) ( 汗 )

   と、とりあえずだな……!?

   そ、そうだ! 『 保留 』 だ!
   オマエは 『 保留 』 だ! ( 汗 )


B 「 ジ……………… (´-ω-` )

A 「 な、なんだよ……っ ( ・`ω・´;) ( 汗 )

B 「 ソレはなんか
   『 やましいコトがあるとき 』 の
   常套句 ( じょうとうく ) ですよネ?

   『 ご主人様達 ( にんげん ) 』 の間で
   よく用いられている (´-ω-` )


A 「 ンア゛っ!? ( ・`ω・´;) ( 汗 )

B 「 ハハァン……?♪

A 「 な、なんだよ…… (´-ω-`; ) ( 汗 )

B 「 ひょっとして 『 惚れ 』 ましたか?
   このワタシに♪w


A 「 ぬぁっ !!!!!!! ( ・`ω・´;)

B 「 wwww


A 「 そ! そんなワケじゃっ !!! ( ・`ω・´;)

B 「 違うんですか?♪

A 「 くぁっつっ !!!!!!!! ( ・`ω・´;)

B 「 www
   じゃ、上がりますね♪


A 「 オ、オマエ!
   勝手にっ !!!? ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 お邪魔しまっす♪ (`・ω<´)b キラッ☆


A 「 まっ! 待てっ !! ( 汗 )
   オマエが来ると! きゅっ! 旧型がっ !! ( 汗 )


B 「 『 旧型さん 』 が
   どうなっちゃうんですか?♪


A 「 い! いゃあのっ! ( 汗 )
   なんていうかだなっ!

   モノには 『 順序 』 ってモノがっ! そのあのっ!
   あ、あってだなっ!? ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 やっぱりなんか?w
   『 やましいコト 』 がありそうですネェ~?♪w


A 「 オマエーーーっ !!!!! ( ・`ω・´;) ( 汗 )

B 「 www


********************

B 〔 と、いうワケで
   ワタクシは今日からおそらくこの

   『 カワイイ系のアンドロイド 』 に?
   かなり、ダラシ、が… 無、い?w

   っぽい…?w 『 ご主人サマ 』 と
   おかしな毎日を? 送るコトに…

   成ったようです♪ ( 笑 )


********************


A 「 チッキショーーー!
   あの メルシ のヤツめ~~っ! ( ・`ω・´;) ( 汗 )


B 「 www



   END
SFドラマ系 少々ツンデレ系 少々恋愛ドラマ系 メイド系 少々ほのぼの系 少々日常ドラマ系 近未来系 大人の話系 キュート系 コメディ系 少々ドタバタコメディ系 ラブコメ系 かみ合わないやりとり系 アンドロイド メカ少女系 美少女キャラ系 人造人間系 コミカル系 少々日常会話風 少々日常の風景 少々日常のやりとり風 少々テンション高い系 少々恋のトキメキ系 少々叫び有り系w 少々マイペースキャラ系 未来の話系 少々ロマンティック・コメディ系 メイドキャラ系 詳細設定系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


よろしければ ↓ の エンファナ ティアシス の ナレーション台本
合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです

1人用 ナレーション系台本 【 男女兼用 1人

#235 独立機構を備えた人型 ドロイド、
     その名は 『 エンファナ ティアシス 』


所要時間 : 約 4分

ジャンル : SF近未来系 ナレーション少々テクノファンタジー系
        アンドロイド の 詳細設定系


********************

[ エンファナ ティアシス ]

Energenia Phanatiusis Cystics - anDroid
エナジェニア ファナティアシス システィクス ドロイド

通称 : C-Do ( シード )

    または EPC、EPCA、EPCD
    ( イーピーシー、イピシエ
      イピカ、イーピーシーディー )




独立機構を備えた新型のドロイド

エナジェニア ファナティアシス という
『 動力甲 ( どうりょくこう ) 』 を有しており

動き続ける限り自動充填 ( じどうじゅうてん ) を続ける
半永久機構の システィクス ドロイド

当初、シード に対し 『 半永久機構 』 を搭載するコトは
それにより想定される 『 自意識の発展 』 による危険性から
搭載を反対する声が多かったが

『 長距離宇宙航行 』 が行われるように成るにつれ
自動機構の必要性が高まり

世論を押し切る形で、この EP ( イーピー ) を搭載した
恒久起動の シード が広く普及していった

後期には自動成長系の 『 人工知能 』 も
搭載されるように成り、個体差から来る
『 個性 』 を有する機体も現れるように成っていく


EPCA ( イーピーシーエー ) は
その 『 単独機動性 』 から暴走や
所属不明の個体による
『 犯行 』 や 『 反抗 』 への懸念などが強く

その運用は厳しく管理されており
個人での所有は 『 一体 』 までと限られている

そのため エピソード中 のように
『 愛着 』 の沸いた
『 旧型 』 を使い続ける ユーザー も多く

新型の導入には 『 メモリーの移行 』 なども含め
長い思案の上でジックリと時間を掛けて
行われるコトが多く成っている





自分で描いていて
言うのもなんですが……w



こんな 『 可愛いアンドロイド 』 が居たら
ゼッタイ欲しいです…… (^^ ゞw

 

ランダムに 『 ひと言セリフお題 』 を表示するページです☆

 

タイトルの通り、ランダムに 『 一言セリフお題 』 を
ひたすら 表示 して行きます (`・ω・´)ゞ♪
とりあえず、12個 表示しています☆

利用規約 に、沿っていただく限り
 アレンジ・アドリブ・改変・設定 性別変更 超自由です☆

 自己責任でご活用ください m(_ _)m

声劇・お芝居・演技・演劇の練習・声の練習・滑舌練習
 声優さんの練習・モノローグ・ナレーションの練習
 何かに応募・掲載する際のボイスサンプル用の原稿・台本や
 エチュードのキッカケセリフなどにも


 バンバンご活用いただければ幸いです☆

色々なセリフお題、色々なセリフ素材、エチュード用切っ掛けセリフ、演劇稽古用セリフ素材、演劇練習用セリフ素材、お芝居練習用セリフ素材、声の練習用セリフ素材、声劇用セリフお題素材、声優さんの練習、著作権使用フリー素材、生放送用セリフ素材、ネットラジオなどの放送用一言セリフお題、一言セリフお題、ひと言セリフお題、ランダムに一言セリフお題を表示するページ、声優さんの練習、エチュードの切っ掛けセリフなどにもどうぞ 個人・同人向け著作権使用フリー素材



























【 違うセリフを、表示し直すときは [ リロード ] を、してみてください 】

 △ Page Top

 

イラストやマンガを描くとき用のお題 ☆

 

イラストやマンガを描くとき用の

  『 例えばこんなのは?
   と、いう感じの 『 お題 』 です


  ぜひ ジャンジャン描いてみてください!☆(o^-')b

 ☆マークは特に オススメ ですw



 ※ 【 ジャンル表記 】 は、あくまで 『 目安 』 で書いているだけですので
   ゼヒ、ソレにこだわらず思いっきり自由に発想して
   使っていただけたら幸いです!(`・ω・´)ゝ☆


イラストを描くときのお題、マンガを描くときのお題、イラスト練習、マンガ練習、マンガ用のプロット、イラスト用練習題材 マンガ用練習題材 発想支援 プロット案素材



■ ☆014 『 初めてのコトに挑戦する場面 』『 吹奏楽部員 』『 気弱だけど情熱家 』
■ 013 『 下駄箱にチョコが入っていた場面 』『 部活のマネージャー 』『 ツンデレ 』
■ ☆012 『 金の?銀の?と、聞いている場面 』『 湖の精 』『 怒りっぽい 』
■ 011 『 駅の待合室の場面 』『 忍者 』『 超ネコ舌 』
■ ☆010 『 性別が変わった場面 』『 男の娘 』『 ドジっ子キャラ 』
■ ☆009 『 オバケ屋敷の中 』『 アンドロイド 』『 おっとりしている 』
■ 008 『 UFOがやってきた場面 』『 大魔王 』『 気が小さい 』
■ 007 『 海外旅行の場面 』『 魔法使い 』『 気が小さい 』
■ 006 『 図書館で本を探している場面 』『 生徒会副会長 』『 知ったかぶり 』
■ 005 『 大名として全国制覇を狙う場面 』『 外国人 』『 普通の性格 』




■ 019 【 ゆり系? 男の娘キャラ コメディ系

『 男装をしてスパイに 』『 男装女子 』『ひっこみ思案 』


■ ☆018 【 シュールキャラ、少々クーデレ系? コメディw

『 夢を熱く語る場面 』『 エレベーターガール 』『 おとなしい 』


■ 017 【 トランスセクシャル系 ドタバタホームコメディ?w

『 性別が変わってしまう場面 』『 おばあちゃん 』『 スゴク温厚な性格 』


■ 016 【 カッコつけよとしてるけどキメられない系 コメディキャラw

『 舞踏会の場面 』『 男装女子 』『 クールに成り切れないキャラ 』


■ ☆015 【 ヤンデレ系 ラブコメキャラw

『 デートをしている場面 』『 占い師 』『 ヤンデレ 』


■ 004 【 BL系? ショタ系? ラブコメ

『 憧れの人にドキドキしている 』『 弟 』『 夢見がち 』


■ 003 【 SF系 愛すべき?w おバカキャラコメディw

『 銀河系 に戻れない場面 』『 人工知能 』『 機械が超ニガテ 』




コメディ系

☆ ■ 020 ダメ? な占い師w [ ドタバタコント、少々萌えキャラ系 ]

☆ ■ 002 ボウリング場に恐竜がっ!?w [ ナンセンス、シュールコント系w ]

☆ ■ 001 ボウリング場にてw [ 中二病系?w 理論派 めがねっ娘キャラ ]



青春系

022 同僚、部活仲間、サークル仲間 などを励ましている場面 [ 青春系、熱い友情的な場面 ]



切ない系

021 幼馴染おさななじみとの別れの場面 [ 青春系、少々切ない場面 ]


【 022 】

状況・シチュエーション

・部活や仕事などで、上手く行かないコトがあり
 落ち込んで意気消沈している友人や同僚を

 『 コレまでにも色々とあったけど
  その都度なんだかんだと言いながらも
  乗り越えて来たじゃない
  だから、もっと自分に自信を持って 』

 と、いった感じで励ましている場面

役・キャラクター

・同僚、部活仲間、サークル仲間 など

性格

・一生懸命



メモ

『 サークルなどの部室 』 や 『 職場の休憩所 』 などで

『 落ち込んでいるキャラ 』 に
もう一度、頑張ろう?♪ 』 と、いった感じで励ましている
チョット青春系な場面が浮かんで、イイかな? と、思いました



△ Page Top

【 021 】

状況・シチュエーション

幼馴染おさななじみの異性に対し

 『 恋人が出来たから、コレからはもう
  オマエ ( アナタ ) と、一緒に色々と
  過ごすコトは出来なくなる… ゴメン 。。。 』

 と、伝えているチョット切ない場面

役・キャラクター

・男子生徒 か 女子生徒

性格

・マジメ



メモ

夕暮れの中 』 などで

でも… オマエ ( アナタ ) がオレ ( ワタシ ) にとって…
  大事な人っていうコトには変わりは無い
  オレ ( ワタシ ) とオマエ ( アナタ ) との友情は何よりも大事だよ 。。。


みたいな 『 やりとりをしている場面 』 が浮かんで
『 切ない別れの場面 』 と、して題材に成るかな? と、思いました

△ Page Top

【 020 】

状況・シチュエーション

・占い師の言うコトが
 『 ことごとく外れているw 』 コント的な場面w

役・キャラクター

・特殊能力者系
・ドジっ子キャラ
・占い師

性格

・寝起きはテンションが低い



メモ

アナタは比較的、南の方で産まれたわネ

いや、東の方なんだけど

血液型はB型ネ

A型なんだけど…

3歳のときに、大ケガをしたわネ

いや、してネェんだけど、全然そんなの…

ダメだわ、やっぱり寝起きでは
  全然、冴えないわ


そんなんでカネを取るなーーっ!
  このダメ占い師ーーっ !!


ダメじゃないモン!
  寝起きだから当たらないだけだモン!


だったら、ちゃんと当たるように
  仕事の時間に合わせて
  もっと早い時間に起きて来い! このダメ占い師ーーっ !!!


ダメじゃないモン! 普段はもっとちゃんとしてるモン !!!

あァァァァァーーーっ、もうっ !!!

みたいな 『 やりとりをしている場面 』 が浮かんで
面白そうかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 019 】

状況・シチュエーション

・スパイとして 男装 をして 『 相手側 ( 敵側 ) 』 に
 『 潜入 』 をしようとしている場面


役・キャラクター

・男装女子


性格

・ひっこみ思案



メモ

ボ、ボクなんかが行ったら
  バ、バババ!
  バレちゃうんじゃないかな…っ!? ( ・`ω・´;)


イイから、行って来なさいってのよ! ( 汗 )
  アンタが一番 『 男のコの格好 』 が
  『 似合ってる 』 んだからっ! ( ・`ω・´;)



みたいな 『 やりとりをしている場面 』 が浮かんで
面白そうかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 018 】

状況・シチュエーション

・将来の 『 夢 』 を、熱く語っている場面


役・キャラクター

・エレベーターガール


性格

・おとなしい



メモ

口調はおとなしくて淡々としているんだけど
話の内容はスッゴク 『 熱い感じ 』 で
ずっと、『 夢 』 を語り続けて
なかなか 『 ボタン 』 を押してくれないっていう
エレベーターガールは、どうでしょうか?w

いやだから、オマエの夢はイイから
  早く 何階 に行きたいのか? って聞いてくれよ


ワタシもこのエレベーターが上昇するように
  どんどん、上り詰めて行きたいんですよ!


いやワカッタから早く、とりあえず 6F を
  押してくれよ、なんだよコイツ…… (´-ω-`; )


っていう、コントが浮かんで面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 017 】

状況・シチュエーション

・朝、起きてみたら

  『 性別 』 が、変わっていた! 場面


役・キャラクター

・おばあちゃん


性格

・スゴク温厚な性格



メモ

ぇっ!? チョット、おばあちゃん!?
  なんで、おじいちゃんに成ってんのっ!? ( ・`ω・´;) ( 汗 )


おばあちゃん、もっと気にしようよっ!
  今のこの事態をっ!?
  性別 変わっちゃってんだよっ!? ( ・`ω・´;)( 汗 )


に、対してw

そうだネェ、変わっちゃったネェ… (*´ω`*)

みたいな感じのまったく動じていない様子でw

チョ! あのっっっ!? ( ・`ω・´;)( 汗 )

と、周りだけがひたすら
 慌てふためいている、みたいなw

ドタバタホームコメディ系の 『 場面 』 が浮かんで
面白いかな? と、思いました☆w

△ Page Top

【 016 】

状況・シチュエーション

・舞踏会に、参加している場面


役・キャラクター

・男装女子


性格

・表向きは 『 クール 』 ぶっているが

 本当は全然 『 クールじゃない 』 キャラ



メモ

どういう 『 理由 』 でなのかまでは
チョット浮かばなかったのですがw

とにかく突然、舞踏会に
『 男装 』 して参加するコトに成ってしまい

ムリヤリ、一生懸命
『 クールなキャラ 』 を演じてはいるモノのw

内心、『 いつバレるんじゃないか? 』 と、ヒヤヒヤしながら
必死で 『 クールさ 』 を取り繕ってビクつき捲くっている
男装女子の 『 萌えキャラ?w 』 が浮かんで

良さそうな感じがしたので、書いてみましたw

△ Page Top

【 015 】

状況・シチュエーション

・デートをしている場面


役・キャラクター

・占い師


性格

・ヤンデレ



メモ

『 ワタシに 『 好き 』 って言ってくれないと
 『 不幸な結果 』 が出る 『 占い 』 をするぞぉ… (-`д´- 。) 』

っと、デートの相手に迫りまくるw

相手に 『 好き 』 って言って欲しいが為に
メチャメチャ一生懸命で、ついつい暴走してしまうw

『 ヤンデレ占い師 』 のラブコメ展開が浮かんで
ちょっとイイかな? と、思いました♪w



△ Page Top

【 014 】

状況・シチュエーション

・何やら 『 初めてやるコト 』 に

  思い切ってチャレンジしようとしている場面


役・キャラクター

・吹奏楽部員


性格

・すごく気弱だけど、根は情熱家



メモ

気が弱くてビクビクしている感じのキャラのコが
『 やってみようよ! 』 と、吹奏楽部に勧誘されるモノの

最初は 『 楽器なんてやったコト無いし…
 ワタシなんかに…… 』 と尻込みをしている

でも、段々と 『 初めてなんだから、出来るか出来ないかなんて
やってみないとワカラナイよね…… 』 と、やる気に成って行き

最終的になんらかの 『 吹奏楽コンテスト 』 等にも
参加していけるように成るっていうような

チョット熱い感じの 『 青春ストーリー 』 が浮かんで
イイかな? と、思いました☆♪

△ Page Top

【 013 】

状況・シチュエーション

・下駄箱に 『 バレンタインのチョコレート 』 が

  入っていた場面


役・キャラクター

・部活のマネージャー


性格

・すごく気弱だけどツンデレ



メモ

『 えっ!? チョコレートっ!?
  な、なんでアタシにっ!?

  っていうか、アタシ 女 なのに……

  だ、誰から……っ、ぇぇ、ユ、ユミから……
  え…っ、ちょ、コレ、ど、どうしよ…… ( ・`ω・´;) 』

っていうような感じの 『 ゆり展開 』 が始まるのは
面白そうかな? と、思いました☆w

△ Page Top

【 012 】

状況・シチュエーション

・湖に何かを落としたあと 『 金の~? 』
  『 銀の~? 』 と、聞いている場面


役・キャラクター

・湖の精


性格

・怒りっぽい




メモ

『 『 ゴールドに変わった品物 』 が貰えるからって言って
 何度も何度も来てんじゃネェぞぉっ!( 怒 ) 』 みたいな感じで

『 湖の精 』 が 『 金目のモノ 』 目当てにやってきては
アレやコレやと 『 湖 』 に 『 モノ 』 を投げ込んでくる
連中に対して怒り捲くっているw、みたいな場面が浮かんでw

チョット面白いかな? と、思いました☆w

△ Page Top

【 011 】

状況・シチュエーション

・駅の 『 待合室 』 の場面


役・キャラクター

・忍者


性格

・超ネコ舌




メモ

駅の待合室にナゼか 『 忍者 』 が座っていてw

電車を待ちながら、なんかを飲もうとするも
ずっと 『 熱っ、熱ッ 』 って言って飲めないでいるw

っていうような シュール な感じの絵が浮かんでw
チョット面白いかな? と、思いました☆w

△ Page Top

【 010 】

状況・シチュエーション

・朝、起きてみたら

  『 性別 』 が、変わっていた場面


役・キャラクター

・男の娘


性格

・ドジっ子キャラ




メモ

ドジっ子の男の子が、なんかの拍子で
起きてみたら 『 性別 』 が変わっていて
『 男の娘 』 的なモノに 『 変身 』 してしまう
チョット萌え系の場面が浮かんでイイかな? と思いました♪w

△ Page Top

【 009 】

状況・シチュエーション

・オバケ屋敷の中


役・キャラクター

・アンドロイド


性格

・おっとりしている




メモ

オバケが、一生懸命おどかそうと頑張っているのに
キョト~ンとしていて、全然怖がらず
『 ほぇ~~? 何をしてるんですか? 』 みたいな感じで
おっとりとした萌え系のアンドロイドの姿が浮かんで
ちょっとイイかな? と、思いました♪

△ Page Top

【 008 】

状況・シチュエーション

・UFOがやってきた場面


役・キャラクター

・大魔王


性格

・気が小さい




メモ

突然、UFO に乗って 『 宇宙人 』 がやって来る
そしてその UFO の扉が開き
いよいよ 『 宇宙人 』 が出てくると成っているトコロで

『 地球の代表なんだから、なんとかしてください!>< 』
と、宇宙人との 『 交渉 』 を民衆からせがまれるモノの

気が小さいのでビビリ捲くっている
『 大魔王 』 の姿が浮かんで面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 007 】

状況・シチュエーション

・海外旅行に行っている場面


役・キャラクター

・魔法使い


性格

・気が小さい




メモ

気が小さいので、海外で上がってしまってアタフタして
ムダに 『 魔法 』 を使いまくってしまいw
そこら中によくワカラナイ 『 変なモノ 』 が
溢れてきて大騒ぎに成っていく…w

みたいな、『 ドタバタ的な場面 』 が浮かんで
面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 006 】

状況・シチュエーション

・図書館で 本 を、探している


 好きな娘の前でカッコつけたくて
 超知ったかぶりながら

 一生懸命いろいろと 『 説明 』 をする場面


役・キャラクター

・生徒会副会長


性格

・好きな人の前ではかなりハリキって
 つぃつぃ 『 背伸び 』 をしてしまうキャラ




メモ

いつも 『 生徒会長の横に居て目立たない存在 』
に、徹している自分… なのだけど…

好きな娘の前では、やはりつぃつぃ無理して
『 背伸び 』 をしてしまう、っていうような

チョットうぃうぃしい感じの 『 様子 』 が浮かんで
イイかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 005 】

状況・シチュエーション

・戦国大名に成って

  『 覇権 』 を握ろうとしている場面


役・キャラクター

・外国人


性格

・いたって普通の性格




メモ

ワっタシ、ナニヲすればイイデスカァ……?
  マダこの国ノコト、よっくワッカリマセ~ン


みたいなw
キョト~ンしている感じの 『 様子 』 が浮かんで
チョット面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 004 】

状況・シチュエーション

・『 憧れの人 』 に

  声を掛けたくて ドキドキ している場面


役・キャラクター

・弟


性格

・夢見がち

△ Page Top

【 003 】

状況・シチュエーション

・宇宙船の 『 修理 』 が上手くいかないと

 『 銀河系 』 に戻れない場面


役・キャラクター

・人工知能のコンピューター


性格

・機械が超ニガテ ( アナログ人間的なキャラ




メモ

オマエなんで 『 機械 』 なのに
 『 機械の修理 』 がニガテなんだよ…… ( ・`ω・´;)


そ! そんなコト言われたってボクだって!
  ボクなりに一生懸命やっていますから!(´;ω;`)ブワッ


みたいな感じの 『 場面 』 が浮かんで
チョット面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 002 】

状況・シチュエーション

・ボウリング場にやってきた場面


役・キャラクター

・恐竜


性格

・冷静沈着で落ち着いている




メモ

ボ! ボウリング場にナゼ 『 恐竜 』 がっ!?
し! しかも結構上手いしっ!? ( 汗 )

みたいな感じの 『 場面 』 が浮かんで
チョット面白いかな? と、思いましたw

△ Page Top

【 001 】

状況・シチュエーション

・ボウリング場にやってきた場面


役・キャラクター

・めがねっ娘


性格

・冷静沈着で落ち着いている



メモ

フ……っ、コレくらいのスプリット…

  理論と科学に基づいた
  物理法則を熟知しきったこのアタシにとって…

  全く恐るるに足らずだわっ!

  行ける! この角度! このスピード!
  コレが完璧な! ボウリングってヤツなのよっ !! ハァ !!


みたいなコトをブツブツ叫びながらのw
『 中二病全開な雰囲気バリバリ 』 で投球に挑むw

変な 『 理論派メガネっ娘 』 みたいなコメディキャラが浮かんで
チョット面白そうかな? と、思いました☆w

△ Page Top


 

2人用台本 【男1 女1】 シュール系コメディ 牛丼への情熱 #036 牛丼のウォッセン