台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

3人用台本 【女2 男1 】 学園日常コメディ かみ合わないやりとり系w よくワカラナイ人生観? のハナシ系w #219 ある日、センパイが 『 人生 』 を悟った? ときw

 

3人用台本 【 女性 2人男性 1人

台詞数 : 55
所要時間 : 約 5分



【 掛け合い台本 #219 タイトル 】

ある日、センパイが
  『 人生 』 を悟った? ときw




【 配役 】

A : ユミカ ♀ ( セリフ数 19 ) ボケ
B : コウジ ♂ ( セリフ数 22 ) ツッコミ
C : シズク ♀ ( セリフ数 17 ) ツッコミ


―――――
ある日、センパイが 『 人生 』 を悟った? ときw
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-678.html

A : ユミカ ♀ :
B : コウジ ♂ :
C : シズク ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園日常コメディ系
かみ合わないやりとり系w

よくワカラナイ人生観? のハナシ系w



【 話の流れ的なモノ 】

ある日、突然 『 人生に深い悟り 』 を開いたという ユミカw
しかし、その 『 内容 』 を聞く限り…
余り深い悟り 』 って感じが全然しない……w
っていぅような、学園日常系 の コメディ台本 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆


【 シチュエーション 】

サークルの部室

□□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 アタシは 『 人生 』 に
   『 悟り 』 を開いたのよ


B 「 おぉぉぉ、なんダヨ

C 「 どぅしたんですか? イキナリw

A 「 開いたのよ

C 「 どんな 『 悟り 』 を開いたんですか?

B 「 聞かせてもらおうじゃネェかw


A 「 世の中には 『 4種類の人間 』 が居るのよ…

C 「 なんかソレっぽぃ 『 本格的な感じ 』 ですネ?w

B 「 どんな 『 4種類の人間 』 が居るんダヨ?w

A 「 まず 1つ…

B 「 ぅん

A 「 ソレは 『 お金持ち 』 よ…

C 「 ま、まァ、『 種類 』 と言えば
   『 種類 』 ですネェ… ( 苦笑 )


A 「 でしょ?

B 「 んで 『 2つ目 』 は?

A 「 『 お金持ちで無い人達 』 よ…

B 「 持っている人達と 『 対極の人達 』 ってコトだな?

A 「 そぅよ

C 「 『 お金持ち 』 と 『 そぅでない人 』 と
   3つ目はなんなんですか?


A 「 ……

BC 「 ww

C 「 もぅ 『 詰まっちゃった 』 みたいですネ?w

B 「 もぅ 『 ネタ切れ 』 か? オマエw

A 「 そんなコト無いわよ…
   アタシは 『 深い悟り 』 を開いたのよ…



B 「 じゃァ、『 3種類目の人間 』 は
   どんな 『 人間 』 なんダヨ?


A 「 そこそこ 『 お金 』 を持っている人達よ

BC 「 wwww

C 「 もぅ 『 ネタ切れ 』 みたいですネ?w

B 「 金のハナシばっかじゃネェかよw

A 「 そんなコト無いわよ
   『 深い悟り 』 を開いたのよ…



B 「 じゃァ、『 4種類目の人間 』 は?

A 「 そんなには 『 お金 』 を
   持っていない人達よ…


C 「 もぅ…… ( 苦笑 )

B 「 結局、全部 『 金 』 持っているか
   持っていないかってだけのハナシじゃネェかよw


C 「 もっと深いなんか…
   『 哲学的なコト 』 を言って貰えるのかと想って
   チョット期待しちゃったじゃないですか… ( 苦笑 )


A 「 『 深い悟り 』 を開いたのよ…

B 「 全然、深くネェよw

C 「 もっと 『 夢を追いかけている人 』 とか
   『 現状に満足している人 』 とか
   『 していない人 』 とか
   なんかそぅいうのを語って貰えるのかと
   思ったんですけど…… ( 苦笑 )


B 「 そぅダヨ、オマエ
   結局、全部 『 金の有り無し 』 の
   ハナシだけじゃネェかよ…w


A 「 『 深い悟り 』 を開いたのよ…

B 「 だから全然深くネェっつってんじゃネェかw

C 「 『 お金 』 以外の要素で
   『 4種類の人間 』 が居るとか
   そぅいうのは出来ないんですか? ( 苦笑 )


A 「 ん?

B 「 ダメだ、コレ… 全然浮かんでネェよw

C 「 今のトコ、センパイが
   『 悟った 』 っていう、その 『 悟り 』 が
   モノっ凄い 『 浅い 』 んですけど… ( 苦笑 )


B 「 もっと、なんか
   『 深いコト 』 言ってみろよ、オマエw


A 「 すぐにはムリよ

BC 「 www

B 「 やっぱ全然悟ってネェw

C 「 そぅですよ、もぅ…
   変な 『 期待 』 持たせないでくださいよ
   本当に…… ( 苦笑 )


A 「 『 深い悟り 』 を開いたのよ…

B 「 だから、全然 『 開けて 』 ネェ
   っつってんじゃネェかよw


A 「 このアタシはついにその!
   『 人生の真髄 ( しんずい ) 』 にまで
   たどり着いてしまったのよ…


B 「 いゃだから、全っ然 『 浅いトコ 』 までしか
   たどり着けていないと、何度言えばw


C 「 ww



    END
コメディ系 少々コント系 学園ドラマ系 日常ドラマ系 学校系 サークルの部室系 コミカル系 チープ系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ボケキャラ系 人生観系 少々人生の話系w 少々マイペースキャラ系 よくワカラナイ人生観? のハナシ系w かみ合わないやりとり系w ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本3人用 男1女2不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用 短い掛け合い台本 【男1 女1 】 学園日常コメディ マイペースキャラ系 #047 その会話は、いつも 『 思いつき 』 から始まってw

 

2人用 短い台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 16
所要時間 : 約 2分



【 短い 掛け合い台本 #047 タイトル 】

その会話 は、いつも
  『 思いつき 』 から始まってw



【 配役 】

A : コウジ ♂ ( セリフ数 8 ) 少々受け
B : ユミカ ♀ ( セリフ数 8 ) 少々攻め

―――――
その会話は、いつも 『 思いつき 』 から始まってw
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-682.html

A : コウジ ♂ :
B : ユミカ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園日常コメディ
マイペースキャラ系


活用例として

短いですので、掛け合い台本 としてだけでなく
ゼヒ、マンガの練習用題材サンプルで提出する用 などの
簡単な ボイスドラマ用の原稿 等としても
バンバン、ご活用いただけたら幸いです (`・ω・´)ゞ☆

□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 オマエ 『 イベント 』 好きなのかよ

B 「 なんの?

A 「 いゃ、『 なんの 』 っていうかサ
   とにかく色んな 『 イベント 』 だよ


B 「 まァ、そぅネ?
   『 イベント とか お祭りごと 』 とかは
    好きな方だと想うわ?


A 「 オレもだゼ……

B 「 なんなのよ、イキナリのその 『 質問 』 は?w

A 「 いゃ、なんか 『 そぅなのかな? 』 って思ってよ

B 「 あのネェ

A 「 なんダヨ


B 「 その、イイ加減
   考え無しに 『 思いつき 』 だけで
   喋るのヤメなさいよ、ホントに…w


A 「 いゃ 『 そぅなのかな? 』 って思ってよ

B 「 まったくホントに、アンタは… ( 苦笑 )
   なんていうか もぅ少し 『 大人 』 に成りなさい
   『 大人 』 に…


A 「 何 言ってんダヨ
   『 少年のような心 』 を
    大事にしているんダヨ、オレは…


B 「 まったく、もぅホントに……w


A 「 『 少年の持つ、好奇心に満ちた眼の輝き 』 を
   いつまでも失いたく無いんダヨ、オレは……


B 「 ワカッタわよ、もぅ……ww



   END
学園ドラマ 学園コメディ系 コメディ系 日常ドラマ系 少々ナルシシズム系w 少々かみ合わないやりとり系w 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ボケキャラ主人公系 少々濃いキャラ系w マイペースキャラ系 コミカル系 少々人生観系w サークルの部室系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
短い掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系 簡単な台本素材


 

1人用 朗読劇系台本 【男女兼用 1人】 青春ロマントキメキ系 熱い情熱 未来を夢見る気持ち系 #218 明るい 『 未来 』 へ、その 『 一歩 』 を踏み出して♪

 

1人用台本 【 男女兼用 1人

所要時間 : 約 4分


【 朗読劇系台本 #218 タイトル 】

明るい 『 未来 』 へ、
  その 『 一歩 』 を踏み出して♪



【 配役 】

主人公 ♂ or ♀

―――――
明るい 『 未来 』 へ、その 『 一歩 』 を踏み出して♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-676.html

主人公 ♂ or ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

青春ロマン トキメキ系
熱い情熱 朗読劇系

未来を夢見る気持ち系


【 話の流れ的なモノ 】

明るい夢 』 ソレを胸に想い描いたなら
希望を前に 『 一歩 』 を踏み出して、進んで行こう♪
って、いぅような 青春系 朗読劇系台本作品 です☆

良かったら、ゼヒ
 バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□



まずは、その 『 一歩 』 を踏み出そう

今、どんな 『 場所 』 に立っているか
ソコだけ見ていたら きっと

明るい 『 夢 』 は広がらないから

その 『 悩みの答え 』 が
すぐに見つからなくたって

踏み出す 『 一歩 』
ソレを忘れずに
ソレをきっと諦めずに 。。。

今はまだ、ひらけない扉
その 『 カギ 』 を探して どこまでも

夢が叶うかどうかなんて
立ち尽くしているだけなら きっと

ずっとこの先も
ワカラナイままだから 、、、

窓を開けて カーテンを開けて
明るい日差しを受け止めて

明日につながる
その 『 一歩 』 を踏み出して

何処に向かったら イイのかなんて
きっと、どんな 『 地図 』 にものっていない

だから 『 目的地 』 を
その胸に感じたのなら

その 『 想い 』 を風にして 前に進もう

頭上に広がる空 何処までも

重たい 『 気持ち 』 に負けずに
その空を見上げたなら

広がっていくよ
きっと 『 その夢 』 どこまでも

答えがのっている 『 地図 』
ソレが見つからないのなら

新しく造って行こうよ その胸に

夢が叶うかどうかなんて
立ち尽くしているだけなら きっと

ずっとこの先も
ワカラナイままだから 、、、

頭上に広がる空 何処までも

重たい 『 気持ち 』 に負けずに
その空を見上げたなら

広がっていくよ
きっと 『 その夢 』 どこまでも

だから踏み出す 『 一歩 』
ソレを忘れずに
ソレをきっと諦めずに 。。。

まずは、その 『 一歩 』 を踏み出そう

今、どんな 『 場所 』 に立っているか
ソコだけ見ていたら きっと


明るい 『 夢 』 は…

広がらないから♪



   END
青春ロマン系 情熱系 青春トキメキ系 青春ドラマ系 未来を夢見る気持ち系 ほのぼの系 熱い話系 一生懸命の青春系 朗読劇系 モノローグ系 少々人生の話系 少々感動系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
男0女0不問1 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

1人用台本 【女1 】 学園青春ロマン 転校生 旅立ち系 春の季節感 ほのぼの系 朗読劇 #217 春を先取り、冬の木陰に♪ ( モノローグ バージョン )

 

1人用台本 【 女性 1人

所要時間 : 約 3分


【 モノローグ系 朗読劇台本 217 タイトル 】

春を先取り、冬の木陰に♪
( モノローグ バージョン )


【 配役 】

カスミ ♀

―――――
春を先取り、冬の木陰に♪ ( モノローグ バージョン )
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-675.html

カスミ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

学園青春ロマン系
転校生 旅立ちのモノローグ

春の季節感
 ほのぼの系 朗読劇




【 話の流れ的なモノ 】

次の 転校 が決まった カスミ
その前の日にフラリと 学校 を訪れる
短い間にも 『 想い出 』 の多かったこの学校に…
少しの間、想いを馳せていく…

と、いった感じの 青春ロマン系 モノローグ台本 です☆

良かったら、やってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪




□□□□□□□□□□□□□□□




転校の多いワタシ…
また、次の学校に行くコトが決まった…

だから、この学校の景色も

コレで見納め…


たった 半年くらいだったけど
いろいろあったなァ…?

一生懸命頑張った
サークルの練習とか…

目をつむると
昨日のコトのように

想い出せる 。。。


明日から、また…
別な学校に旅立つワタシ…


転校ばっかりしてるから…

浮いているコトも
多かったんだけど… ( 笑 )

でも、この学校では

思い切って自分から
打ち解けられるようにって

色んなコトに前を向いて
頑張ってみた 。。。


そぅいうコトもあってか…

みんなとの別れは
すごく寂しい…


ふと、見上げてみた
一本の樹…

小さいながらも 『 花のつぼみ 』 が
いくつも健気 ( けなげ ) に

顔をのぞかせ始めている 。。。


ワタシも…
新しい場所に行っても

また頑張ろう♪


寂しい気持ちは
ひとまず胸に秘めて

また 1から始めよう♪

そぅしたらきっと…
大切に思える 『 想い出 』 が

1つずつ 1つずつ…
増えていくって想うから 。。。


この小さな 『 つぼみ達 』 が
いつか 『 満開の花 』 を
咲かせるみたいに…

新しい場所でもまた頑張るよ


だって、もぅ… 春はそこまで

来ているんだから♪




   END

未来を夢見る気持ち系 ヒロイン系 青春ロマン系 学園ドラマ 青春ドラマ 転校生 旅立ち 想い出 感動系 情熱系 青春系 少々切ない系 学校 学園 サークルの話 季節感 トキメキ系 ほのぼの系 朗読劇系 モノローグ系 男0女1ナレ0 ちょっとキュンと来る台本素材 ショートストーリー台本素材 寸劇系



 


よろしければ ↓ の 2人用台本 バージョン
合わせてご活用くだされば幸いです
男女比、キャストは 【 女性 2人 】 or 【 女性 1人男性 1人 】 です☆

2人用台本 【 女性 2人 】 or 【 女性 1人男性 1人

#011 春を先取り、冬の木陰に♪

所要時間 : 約 4分、台詞数 : 8

ジャンル : 学園青春ロマン系転校生 旅立ちのモノローグ
        春の季節感 ほのぼの系 朗読劇


 

歌詞素材 【 男女兼用 シリアス系 】 ダークファンタジー的な雰囲気の青春系 ロック or バラード調? #028 自らの道、その地平を求め続けて

 
歌詞素材 #028

【 いちおうのタイトルです (^^ゞ 】

自らの道、その地平を求め続けて


合いそうかな? と、いう ジャンル例です (^^ゞ♪

シリアス青春 ロック系?
少々ナルシシズム 人生観系
ダークファンタジー
 未来を夢見る気持ち系
など


歌詞のイメージ例 です (^^ゞ♪

おそらく 『 男女兼用 ヴォーカル向け 歌詞素材 』 です

  『 自分の運命 』 を自らの手で打ち砕き
  1歩1歩、その 歩みを進めて行こう
  『 目指す彼方 』 には
  きっとその 『 希望 』 が待っているから 。。。

  と、いうような 『 悩める主人公 』 の気持ちをつづった
  シリアス青春系な感じの 歌詞素材 です♪




利用規約的なモノです♪

とにかく、ジャンジャン使ったってくださいっ!☆

もし、歌詞素材を使っていただける際は

[ 記載例 です ]
*****************************

歌詞素材 : らむりて台本部

一部素材 : らむりて台本部

原詩 : らむりて台本部

作詞 : らむりて台本部


*****************************

↑ と、いった感じの いずれか、それか URL などを
  何処かに 記載 していただけたら幸いです☆

『 どう書いたらイイか、よくワカラナイよ 』 と、いうときは
とにかく 『 リンク表記 』 だけしていただければ

当サイトの素材 利用規約 に沿っていただく限り
いかように使ってもらっても 構いません ! (`・ω・´)ゝ

( 詳しく規約内容をチェックしてくださるときは
  利用規約 を、見てみてください☆ )



素材作品の改変・アレンジ・タイトル変更
アドリブ・内容やその他の設定変更 などなど
思いっきり自由に変えてくださって構いません! (`・ω・´)ゝ☆♪


もちろん、ボカロ曲や色々な楽曲 他、オールジャンルに
構わずバンバン使っていただいて構いません! (`・ω・´)ゝ☆♪


とにもかくにも、皆様のこの素材を 使っていただける作品
ステキな形に仕上がるコトを ネットの向こうから
メッチャ期待しております ! (`・ω・´)ゝ☆♪



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 歌詞素材 スタート
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


地図にのっていない街
あてどなくさまよって

終わりの向こうを目指し
暗闇の中から光を求めよう

何を信じれば
その答えを得られるのか

今までに誰からも
その答えを聴いたコトなんて無い

光の先、願う気持ちを柱にして
運命という壁を打ち砕こう

一歩、足を踏み外せば
その下は永遠に広がる闇の世界

自信なんてモノは
最初からあるはずも無い

揺らいだ気持ち
傘で覆い隠して

打ち砕かれた希望を
もう一度、胸に想い描く

そうするコトで
一歩ずつでイイ

ボクは前に進むと
そう決めたから


世の中で起きるコト
ソレだけが全てじゃない

真実はもっと奥深く
眼に映る景色を眺めているだけでは
つかむコトなんて出来はしない

いつしか時の流れに追い抜かれ
空を駆ける気持ちを失う日々も

光の先、願う気持ちを柱にして
運命という壁を打ち砕こう

優しいまなざし
キミの持つ温かさ

ときに甘えたい気持ちに
駆られるけれど

そこにとどまっている
ワケには行かない

きっと、目指す地平は
遥か遠くに横たえているはずだから

終わりの向こうを目指し
暗闇の中から光を求めよう

自らを内に秘める力で切り換えて
失った時間を取り戻せば

深い深い眠りからきっと
眼を覚ました希望が見えてくる

そうするコトで
一歩ずつでイイ

ボクは前に進むと
そう決めたから


地図にのっていない街
あてどなくさまよって

終わりの向こうを目指し
暗闇の中から光を求めよう

いつしか時の流れに追い抜かれ
空を駆ける気持ちを失う日々も

光の先、願う気持ちを柱にして
運命という壁を打ち砕こう

自信なんてモノは
最初からあるはずも無い

揺らいだ気持ち
傘で覆い隠して

打ち砕かれた希望を
もう一度、胸に想い描く

そうするコトで
一歩ずつでイイ

ボクは前に進むと
そう決めたから

 


▲ 素材部分 #028 Top   △ Page Top
青春恋愛系歌詞素材 男女兼用ロック向け?な歌詞系素材 少々ダークファンタジー系 少々ヒーロー系 少々大人の話系 少々終末世界観系 人生観系 悩める主人公系 ファンタジー系 モノローグ系 朗読劇系 少々熱い話系 少々狂気系 人生の話系 少々ナルシシズム系 悠久ロマン系 少々未来を夢見る気持ち系 負けたくない気持ち系 少々青春系 楽曲用歌詞素材 ボカロ曲向け歌詞素材 バラード調にも? 少々青春ドラマ系 ヒーロー系歌詞素材 少々情熱系 シリアス系歌詞素材
歌詞素材 男0女0不問1 楽曲用の詩素材 歌詞素材


 

2人用台本 【男1 女1 】 SFダークファンタジー 少々狂気系暗殺者 異能力 戦闘シーン #216 その 『 暗殺者 』 は、『 暗い未来 』 を変えようとしていて

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 181
所要時間 : 約 22分



【 掛け合い台本 #216 タイトル 】

その 『 暗殺者 』 は、
  『 暗い未来 』 を変えようとしていて



【 配役 】

A : カズト ♂ ( セリフ数 84 ) 受け
B : アユミ + ナレーション ♀ ( セリフ数 97 ) 攻め

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音

―――――
その 『 暗殺者 』 は、『 暗い未来 』 を変えようとしていて
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

A : カズト ♂ :
B : アユミ ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

SFアクション ダークファンタジー系
少々狂気系 暗殺者

異能力系 シリアス戦闘シーン



【 話の流れ的なモノ 】

未来を変える為 』 に送り込まれた
少々サディストな 『 暗殺者 』 である アユミ
標的 』 と成っている カズトの命 を狙うモノの…
その 『 未来の行方 』 は…? と、いう感じの
SFアクション要素有りの少々シリアス系
掛け合い台本作品 です☆

ゼヒ、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆

□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 殺戮者 ( さつりくしゃ ) …?
   オマエが……? ( 汗 )


B 「 そ、こんな 『 美人 』 に殺されるんだから
   悪く無いでしょ?w


A 「 『 悪く無いでしょ 』 って……
   そんなワケねぇじゃネェかよ
   誰が 『 命 』 を狙われて喜ぶかよっ! ( 汗 )


B 「 フフフ… イイわァ? その
   追い詰められた感じの表情…♪
   ゾクゾクしちゃう


A 「 オマエ! っていうか
   何で! そもそもオレが
   オマエに 『 命 』 を狙われなきゃ
   なんネェんダヨ!? ( 汗 )


B 「 『 運命 』 っていうヤツよw

A 「 なっ、何の 『 運命 』 ダヨ…っ ( 汗 )

B 「 フフフフフ… たまんないわァ?
   その 『 焦っている感じ』
   早く 『 殺して 』 アゲたくてウズウズしちゃう♪


A 「 『 運命 』 ってなんダヨっ!?
   きちんと 『 説明 』 してくれよ ( 汗 )
   このオレの何処にそんな
   『 命 』 を狙われるような 『 理由 』 が
   あるっていぅんダヨっ!? ( 汗 )


B 「 未来に♪

A 「 んあ゛?

B 「 未来にアナタが
   『 世界 』 を変えちゃうのヨ


A 「 変えちゃう…? ( 汗 )
   どっ、どんな風にダヨ…… ( 汗 )


B 「 ウフフフフ、イイわァ?
   どんどん、青ざめていくアナタの顔…♪
   早く 『 殺して 』 アゲたくてたまらないわ?w


A 「 オマエ… ちきしょう!
   何をするって言うんだ!?
   オレが 『 未来 』 で何をするって言うんダヨっ!


B 「 ネットの 『 世界 』 と
   『 現実世界 』 を融合しちゃうのヨ


A 「 ハァ? ( 汗 )

B 「 そのせいで…
   世の中は 『 大混乱 』 ……w


A 「 だ…っ 『 大混乱 』 って
   どぅいうコトだよ…… ( 汗 )
   なんか 『 悪い発明 』 でもしたって言うのかよっ!?


B 「 ビ~ンゴ~っ♪ ご名答~♪

A 「 チョット待てっ! 待ってくれっ!
   い、いくら、そぅだからと言って
   今、そんなコト言われたってっ! ( 汗 )


B 「 アナタのせいで
   『 生きている人間 』 が居なく成っちゃうのヨ


A 「 ど…っ、どぅいうコト、ダヨ…… ( 汗 )

B 「 言ったでしょ?
   ネットと 『 現実世界 』 を合わせてしまうって…


A 「 一体 『 未来 』 が
   どんな風に成るっていぅんだ…… ( 汗 )


B 「 とにかく… ワタシはアナタを殺しに来た♪
   ソレだけは変わらないわ?w


A 「 こ、このサディストめ…… ( 汗 )

B 「 何とでも言えばイイわ
   アナタが 『 未来 』 でやったコトに比べれば
   一人の 『 命 』 が消えるコトなんて
   比較に成らない程、小さなコトだモノ……


A 「 くぅ… ソレ以上、近づくと撃つぞ……っ!
   一応 『 護身用 』 の銃があるんだからなァ


B 「 アッハッハッハッハッハッハッハwww
   じゃァ、充分、自分のしているコトが
   『 危険なコト 』 ってワカっているんじゃないw


A 「 ぐぅぅぅ…… ( 汗 )

B 「 とにかく、アンタを消すのが
   イチバン 『 確実 』 なのヨ
   その為に、アタシは 『 過去 』 にやってきた…♪


A 「 言っただろうっ!
   ソレ以上、近づくと本当に撃つぞっ! ( 汗 )


B 「 撃ってみればァ?
   そんなひと世代もふた世代も前の
   旧式の銃で… 『 未来 』 からやってきた
   このアタシを倒せるとでも想っているの?w


A 「 やってみなけりゃワカラナイさ… ( 汗 )

B 「 イイわァ? その表情……w
   『 覚悟 』 を決めたオトコの子って……
   ナカナカ渋い顔するじゃない♪


A 「 撃つぞ! 本当にっ! ( 汗 )

B 「 だァから 『 やってみれば 』 って言っているでしょ?w
   アンタが 『 未来 』 でするコトに比べれば
   ヒト一人消すの何て、比べモノに成らない位
   軽いコトだって何度も言っているでしょう?♪


A 「 てぇめぇ…… ( 汗 )

B 「 イイ表情するわネ? 本当に……w
   アタシ、シビれちゃう♪w


A 「 ぐぅぅぅぅっぅ、止まれ!
   止まってくれ! でないと本当に撃つぞっ! ( 汗 )


B 「 撃ってみなさいよ
   本当のアタシはとっくの昔に死んでいるんだからw


A 「 なに……? ( 汗 )

B 「 アンタのせいで
   『 生きている人間 』 は
   全て居なくなったって言ったでしょ


A 「 チョ、チョット待て!
   ほ、本当に… ソレが全部オレのせいなのか…… ( 汗 )


B 「 何度も、何度も同じコト言わせないで欲しいわネ

A 「 ちきしょう……
   とにかく、オレだってオトコだし人間なんだ…
   自分の身は自分で守る……
   だからっ! ソレ以上近づいたら本当に撃つからなっ !!!


B 「 撃ってみなさいってっ!
   言ってるでしょっ !!!!!!!


**********************

B 〔 跳躍 ( ちょうやく ) し
   モノ凄いスピードで
   カズト に向かって突進する アユミ


**********************

A 「 くぁっ! ちきしょう!
   撃ってやる、当たっても知らネェからなァっ !!!!! ( 汗 )


**********************

SE : ズギューン!

B 〔 辺りに銃声が鳴り響く

**********************

B 「 くっ!

**********************

B 〔 銃弾を喰らい、一瞬
   その動きが止まる アユミ しかし!


**********************

B 「 ウフフフフフ!
   だから、そんなモノは
   『 痛くもかゆくも無い 』 って言っているでしょ !!!!!!♪w


**********************

SE : ブワキィーーっ!

B 〔 アユミ の強烈な蹴りを
   モロに喰らい吹き飛ぶ カズト


**********************

A 「 いってーーーーーーぇっ!


B 「 ウフフフフフフフ♪
   簡単には… 殺してアゲないんだから♪
   アタシ達が 『 未来 』 でどれだけの目に
   遭っているか、タップリ思い知らせてやるからネ!


**********************

SE : ズギューン

B 〔 再び カズト の銃が火を吹く
   アユミ には当たっているハズが
   全くその動きが止まる様子は無い


**********************


A 「 なんでだっ!?
   当たっているハズだろっ!?
   何で、銃が効かネェっ! ( 汗 )


B 「 だから、そんなナン世代も前の
   旧式の銃なんかでやられる
   アタシじゃないって言っているでしょうがっ!


**********************

SE : バシーーーッ!

B 〔 アユミ の蹴りが
   思い切り カズト の腹に入る


**********************


A 「 ぐうぅぅうぅぅぅぅうっぅ
   ちっきしょ……、こんなトコで
   オレは殺られるのか…… ( 汗 )


B 「 ウフフフフフ… イイわァ?♪
   アタシ 『 人の苦痛にゆがむ顔 』 を見るのって……

   ダイスキなの♪w


**********************

SE : ブワキィーーーっ !!!!

B 〔 アユミ の強烈な蹴りが
   カズト の顔面を直撃する


**********************

A 「 ってぇーーーーーっ!


B 「 アナタにはもっと苦しんで貰わないとネ?♪

A 「 この… サディストの 『 変態やろう 』 が…… ( 汗 )

B 「 何とでも言うがイイわw
   アタシの 『 肉体 』 は
   もぅとっくの昔に死んでいるんだからw

   アンタのそのヘナチョコな
   オモチャみたいな 『 拳銃 』 ごとき
   何とも無いのヨ♪


A 「 オマエの 『 肉体 』 はもぅ死んでいるって
   どぅいうコトだよ…… ( 汗 )


B 「 ウルサイッ !!!!!

**********************

SE : ブワキィーーっ!

B 〔 再び、顔面を強打される カズト

**********************

A 「 うぐあああぁっ! ( 汗 )

B 「 ウフフフフフ♪
   どぅ… 『 痛い 』 って感覚は……
   アタシ達はソレを 『 生身 』 で感じられたコトが無いのよ
   ソレがどれだけ、辛く寂しいコトか……
   タップリ思い知りなさいよネェ!


A 「 チョッ! チョット待てっ!
   待ってくれっ! ( 汗 )


B 「 なっ、何よ…

A 「 オマエ達が、一体 『 未来 』 で
   どんなコトに成っているかなんて
   全くワカラねぇが…
   オマエ… その身体は… ホンモノじゃ無いのか……?


B 「 そぅよ、アンタのせいで
   みんな、中身の無いただの
   『 人形 』 みたいなカタチで
   生きなきゃイケなく成ったのよっ!


A 「 そ、ソレで銃が効かないのか…… ( 汗 )

B 「 ウルサイわネェっ !!!!!!!
   ホンモノの 『 痛み 』 を味わえるってのが
   どんなに 『 幸せ 』 なコトかっ!
   思い知るがイイわっ !!!!


**********************

SE : ブワキィーーーっ!

B 〔 アユミ の強烈な蹴りで吹き飛ぶ カズト

**********************


A 「 チョ! チョット待て、待ってくれ…… ( 汗 )

B 「 何よ……

A 「 そのオレが 『 未来 』 に
   やるっていぅコトを…
   コレからオレがやらなければ
   イイってだけのコトなんじゃないのか……? ( 汗 )


B 「 ふん、そんなまどろっこしぃのは無しよ
   アンタを消しちゃうのがイチバン 『 確実 』 なのよ


A 「 イイから聞けっ!

B 「 なっ、何よ……

A 「 オマエ達が、どんな 『 想い 』 を味わっているか
   今のオレにはワカラナイかもしれない

   でも! オレは決して、世の中を悪くしようなんて
   思っていないんだっ! だからっ!
   どぅすればイイのか、教えてくれっ!


B 「 言ったってムダよ…

A 「 そんなコトあるもんか…… ( 汗 )
   話してくれ! とにかく話してくれっ!

   オレが 『 未来 』 に何をして
   オマエや、その 『 未来 』 の人達が
   どぅして 『 苦しい想い 』 をするように
   成っているのかっていうのをっ!


B 「 だァから、アンタのせいで
   みんな 『 仮想現実 』 の中だけにしか
   居られなくなっちゃったって
   何度も言っているでしょっ!?


A 「 ……

B 「 死ぬコトも無ければ
   ホンモノの 『 痛み 』 も感じられない
   『 やるべきコト 』 も… 『 生きる目標 』 も……
   何もかもが、アンタのせいで
   消えて無くなってしまったのヨっ!


**********************

SE : ブワキィーーーーっ!

B 〔 アユミ の怒りに満ちたこぶしが カズト を打ち倒す

**********************


A 「 いってぇ………… ( 汗 )

B 「 全部、アンタのせいよ……

A 「 ハァハァ… そ、そんなコト……
   今、オレがやっている 『 研究 』 の
   『 なれの果て 』 が……


B 「 ぜぇ~~~んぶ 『 空っぽ 』 なのよ
   ホンモノの 『 食べ物 』 だって味わえない
   実際の海や山を観て感激するコトも出来ない……


A 「 …………

B 「 だァから、アンタを許せないのよっ !!!!!!!

**********************

SE : ブワキィーーッ!

B 〔 再び アユミ の強烈な蹴りを
   思い切り腹に喰らう カズト


**********************


A 「 いってぇーーーーっ!

B 「 ホンモノの 『 痛み 』 って
   どんな感じなのかしらネ……?♪

   きっと、スゴク苦しいんでしょうネ……?
   羨ましいわ…… 羨ましいって言ってんのよっ !!!!!


**********************

SE : バシーーーーーッ!

B 〔 アユミ の憎しみに満ちたこぶしが
   カズト を突き飛ばす


**********************


A 「 ぐぅぅあっ! ( 汗 )

B 「 とにかくアンタには死んで貰うわ
   ソレが… イチバン手っ取り早いのよ


A 「 ハァハァハァ…… ( 汗 )
   オレはどぅすればイイ……


B 「 何度も同じコト言わせんじゃないわよ
   死になさいよ! アンタなんか消えて
   無くなればソレでイイのよっ!


**********************

SE : ブワキィーーっ!

B 〔 再び強烈な蹴りを浴びせる アユミ

**********************


A 「 『 仮想現実 』 と 『 現実 』 を
   組み合わせられれば…

   人間は 『 永久 』 に生き続けられる…
   その 『 研究 』 が間違っていたっていぅのか…… ( 汗 )


B 「 そぅいうコトに成るわネ
   だから、アンタには本当に… 死んで貰うわ……


A 「 オレだって、ただやっていたワケじゃない
   全身全霊を掛けて 『 自分の研究 』 に
   打ち込んできたんだ……


B 「 ソレが 『 迷惑だ 』 って言ってんのヨっ !!!!!

**********************

SE : バシーーーーッ!

**********************

A 「 いってぇーーーっ!


B 「 おしゃべりはもぅコレ位でイイかしら?♪
   そろそろ本当に 『 あの世 』 っていぅのに
   送り込んでアゲる… アナタを♪


A 「 待てっ!

B 「 何よ
   まだ、何かあるっていうのっ?


A 「 オマエ 『 未来 』 から
   来たって言ったよな……


B 「 ソレが何よ

A 「 観せてくれ……

B 「 ハァ?

A 「 オレに… その……
   『 仮想現実 』 の中に
   『 人間 』 が取り込まれてしまったコトで
   全ての人が 『 生きる目標 』 を
   失ってしまったっていぅ 『 未来の姿 』 を……


B 「 な、なんで、そんなコト
   しなくちゃイケないのヨ ( 汗 )
   アタシはアンタを殺しにっ


A 「 イイから聞けっ!
   オレだってただ 『 研究 』 を
   して来たってワケじゃないっ!

   『 人間 』 が 『 仮想現実 』 の中に生きるコトが
   出来るように成れば 『 病気で苦しむコト 』 や
   お金を稼ぐ為に、毎日を 『 いやいや働いたり 』
   とにかく 『 人間 』 が色々なコトから 『 解放 』 されて
   『 自由に成れる 』 って想ったから
   一生懸命 『 研究 』 をして来たんだっ!


B 「 ……

A 「 決してオマエ達を 『 苦しめたい 』 なんて
   想っていたワケじゃないんだ……っ


B 「 ……

A 「 だから 『 観せてくれ 』 …
   オレの 『 研究のなれの果て 』 に
   世の中が… 『 どぅいう風 』 に
   成ってしまぅのかっていぅのを……っ、頼むっ!


B 「 な… なにヨ…… ソレ…… ( 汗 )

A 「 言っただろうっ!
   オレは決して 『 人を不幸 』 にする為に
   『 研究 』 をして来たワケじゃ無いってっ !!!!


B 「 ア… アタシはアンタを……
   殺す為に、送り込まれて来たのヨ……


A 「 だから、頼む! って言っているんだっ! ( 汗 )

B 「 な…っ、……… ( 汗 )
   何よソレ… なんなのよソレ……


A 「 殺される前の 『 最後の頼み 』 だ
   一つくらい、聞いてくれたって…
   い、イイだろ…… ( 汗 )


B 「 何よソレ……
   何かバカらしくて
   呆れて 『 殺す気 』 が失せて来ちゃったわヨ


A 「 じゃ、じゃァ…………? ( 汗 )


B 「 『 未来 』 を観て
   どぅしようって言うのよ


A 「 オレの 『 研究 』 の
   何処が 『 間違っているのか 』 を知りたいんだ……
   本来は 『 どぅいう風 』 に
   すべきなのかっていうのを……


B 「 ……

A 「 知りたいんだ……


B 「 ハァ… バッカバカしぃ
   何の為にアタシがココまで来たのか
   とにかく、バカらしく成って来たわ


A 「 頼む! そぅさせてくれっ!
   そしたらっ! そしたら…っ !!! ( 汗 )


B 「 何よ…

A 「 オマエが 『 苦しまない未来 』 を……
   オレが 『 造るコトが出来る 』 かも……
   しれないだろ……


B 「 …………

A 「 頼む! 死ぬ前の 『 最後の頼み 』 だっ!
   オレに 『 未来 』 を観せてくれっ !!! m(_ _)m



B 「 ワ、ワカッタわよ… もぅ……
   まったく 『 つまんない 』 ったら無いわ?


A 「 ……

B 「 せっかく 『 生身の人間 』 を
   その 『 手に掛けるコトが出来る 』 ってんで
   ワクワクしながらやってきたってのに…


A 「 オ… ( 汗 )
   オマエは 『 未来 』 で
   いったい何をやっているんだ……? ( 汗 )


B 「 ゲームよ、ゲーム
   全部 『 ゲーム 』 なのよ…
   何をやっても何処に行ってもその全てがネ?


A 「 …… ゲーム……?

B 「 『 造りモノ 』 ばかりなのよ
   だから、誰も本当の 『 生きる意味 』 みたいなのを
   失ってしまったまま、永久に死ねない状態で
   ただただ、干からびた味気の無い 『 毎日 』 を……

   全ての人達が送って居るのよ


A 「 そ… そぅなのか…………

B 「 約束出来るの?

A 「 なっ、何が… だ…っ? ( 汗 )


B 「 もっとイイ 『 結果の未来 』 を造れるって

A 「 …………

B 「 どっちなのっ!?

A 「 やっ、やれるだけのコトはやってみたい……


B 「 ふん… アタシは 『 暗殺者 』 失格かもネ

A 「 じゃ、じゃァ

B 「 イイわよ、とりあえずその
   『 最後の頼み 』 試してアゲてもイイわ


A 「 おぉぉぉっぉっ

B 「 ただし 『 失敗 』 して
   また詰まらない 『 未来 』 を
   アンタがこしらえようモノなら……
   その次は… 『 無い 』 と思いなさい


A 「 わ、ワカッタ……
   オマエって……
   結構、イイやつなんだ、な……


B 「 何よソレ…… ( 汗 )

A 「 い、いゃ何でも無い……
   ソ、ソレに 『 美人 』 だし……


B 「 カッ! アンタ、殺されたいの?

A 「 いゃゴメン! うかつだった!
   今の 『 発言 』 は聞かなかったコトにしてくれっ! ( 汗 )


B 「 次、そぅいう 『 ノンキなコト 』 を言おうモノなら…
   タダじゃ済まさないわよ?


A 「 ス… スマン…… ( 汗 )

B 「 まァ、イイわ、ついてらっしゃい
   アンタの言うその 『 未来 』 ってのを
   『 観せて 』 アゲるから


A 「 わ、ワカッタ……
   オマエ、結構話せるヤツなんだな……


B 「 ウルサイわネェ!
   本当、次そぅいう人をナメたようなコトを言ったら
   瞬時に 『 あの世 』 っていぅのに送り込むからネ
   もぅチョットちゃんとしていなさいよ


A 「 ワカッタ、ゴメン…… ( 汗 )
   と、とにかく、じゃ、じゃァ……
   ヨロシク頼む



B 「 ハァ……、何の為に
   『 過去 』 にやってきたのよ
   このアタシは……


A 「 イイ 『 未来 』 を造りたい
   その 『 手助け 』 をしてくれ…


B 「 …… ふん、その言葉、忘れるんじゃないわよ

A 「 わ、ワカッタ……
   とにかく… やれるだけのコトを
   オレにする、その 『 チャンス 』 をくれ


B 「 しょうがないわネェ…
   じゃァ… ついていらっしゃい



***********************


A 【 そぅ言ってオレは、アユミ によって
   実際に 『 未来の世界 』 を観にいくコトと成った…

   未来にも 『 現実世界 』 は存在しているが…
   全ての 『 人間 』 が
   ネットの中に入り込んでしまっている為…

   ドコも荒れ果て…
   もちろん 『 人の気配 』 などは一切 無かった……

   まさか… オレが一生懸命していた
   『 研究 』 の結果が、こんな
   『 惨憺 ( さんたん ) たる荒れ果てた未来の姿 』 を
   招いてしまうなんて……

   ソレを実際に 『 自分の目 』 で見るまでは…

   想っても居なかった……




    END
SFドラマ系 アクション系 アクションファンタジー系 狂気系 暗殺者系 少々シリアス系 ダークファンタジー系 謎の世界観系 少々未来を夢見る気持ち系 対決場面系 緊迫感系 緊迫場面系 少々テンション高い系 異能力系 特殊能力系 研究所員系 少々テンポ重視系 少々時間旅行系 未来系 少々異空間系 少々謎の世界観系 少々異世界紀行系 戦闘シーン系 未来の話系 少々バッド・エンディング系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材


 

2人用台本 【男2 】 or 【男1 女1 】 おとぎ話 パロディ系w ナンセンス シュールコメディ系 よくワカラナイ世界観の中系w #215 桃から産まれた 『 ササキさん? 』 の物語w

 

2人用台本 【 男性 2人 】 or 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 42
所要時間 : 約 7分



【 掛け合い台本 #215 タイトル 】

桃から産まれた
  『 ササキさん? 』 の物語w



【 配役 】

A : ササキ ♂ ( セリフ数 21 ) 少々受け
B : タチバナ ♂ or ♀ ( セリフ数 21 ) 少々攻め


―――――
桃から産まれた 『 ササキさん? 』 の物語w
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

A : ササキ ♂ :
B : タチバナ ♂ or ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

おとぎ話 パロディ系w
ナンセンス シュールコメディ系

よくワカラナイ世界観の中系w


【 話の流れ的なモノ 】

桃から産まれた… 『 桃太郎 』 では無くw
おばあさん からは、ナゼか 『 ササキ 』 と呼ばれているw
そして、どうしても おばあさん
その理由 』 について話したがらない、という
かなり シュールw な 掛け合い台本作品 です☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪w

□□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 どうも 『 桃から生まれて来たモノ 』 です

B 「 桃から産まれて来たの?

A 「 ハイ、桃から産まれて来ました
   川を流れていて 『 おばあさん 』 に拾われて
   そして、桃から産まれて来たんです


B 「 なんか、ずい分と大人びた 『 桃太郎 』 だネェ?

A 「 なんですか? その 『 桃太郎 』 と、いぅのは

B 「 いゃ、桃から産まれたのは
   『 桃太郎 』 っていうコトで
   世間では、そぅいう風に
   周知 ( しゅうち ) されているんダヨ


A 「 ワタシは 『 桃太郎 』 といぅ名前なんですか?

B 「 まァ、そぅいうコトに成ると思うんだけど

A 「 そぅだったんですか
   そんなコトとはつゆと知りませんでした


B 「 大人びているなァ…
   まァその 『 拾ってくれたおばあさん 』 が
   キミの名前を何か考えていたら
   『 桃太郎 』 っていぅ
   名前では無いのかもしれないけど


A 「 そぅですか
   家では 『 ササキ 』 と
   呼ばれているんですけど


B 「 ササキ…? ( 苦笑 )

A 「 はい

B 「 苗字で呼ばれているの?

A 「 苗字なんですかネェ
   とにかく、おばあさんからは
   『 ササキ 』 って、呼ばれていますけど


B 「 ww

A 「 何か、変ですかネェ? ( 苦笑 )

B 「 いゃ別に、そぅいうコトなら
   ソレでイイと思うんだけど… ( 苦笑 )


A 「 その 『 桃太郎 』 っていぅのは
   なんなんですか?
   ときどき言われるコトがあるんですけど
   『 じゃァ桃太郎じゃん 』 みたいなコトを


B 「 いゃそぅいう 『 有名な物語 』 があって
   おばあさんが川で洗濯をしていたときに
   『 流れてきた大きな桃 』 の
   中から出て来たのが
   『 桃太郎 』 っていう名前なんダヨ


A 「 まるで、ワタシのコトのようじゃ無いですか

B 「 そぅ… だからみんな
   キミのコトを 『 桃太郎じゃん 』
   みたいに言うんだよ、きっと


A 「 『 ササキ 』 って
   呼ばれているんですけどネェ?


B 「 なんで 『 苗字 』 で呼ばれているの?
   だから… ( 苦笑 )
   その 『 おばあさん 』 は
   『 ササキさん 』 って人なの?


A 「 いいえ?

B 「 なんて 『 名前 』 なの

A 「 『 コバヤシ ウメ 』 ですけど

B 「 ww
   じゃ、なんで… なんで…
   『 ササキ 』 に成ったんだろう……w


A 「 なんでですかネェ?
   桃からワタシが出て来たトキに
   おばあさんがワタシを観て
   最初に言った言葉が 『 ササキっ!? ( 汗 ) 』
   だったんですよ


B 「 なにその展開…… ( 苦笑 )
   全然ワカラナイんだけど……w
   なんで 『 おばあさん 』 は
   キミのコトを 『 一目観て 』 ササキって
   叫んだんだろう…… ( 苦笑 )w


A 「 なんでですかネェ?
   よくワカラナイし、ソレについては
   全然、教えてくれないんですよネェ


B 「 何があったんだろう
   おばあさんに……w


A 「 何があったんですかネェ…
   ボクがその 『 ササキさん 』 っていう
   誰か 『 他の人 』 と似ているとか
   そぅいうコトなんですかネェ?


B 「 まァ、考えられるとすれば
   そんなトコかなァ…?w

   チョットもぅ一回聞いてイイ?w


A 「 何ですか?

B 「 そのキミが 『 桃から出て来た瞬間 』 に
   おばあさんは何て言ったの?w


A 「 『 ササキっ!? ( 汗 ) 』 って言って
   チョット 『 焦っている様子 』 でしたネェ…


B 「 何があったんだろう
   おばあさんとその 『 ササキさん 』 との
   間に… ( 苦笑 )w


A 「 さァ… 何があったんですかネェ?
   そのコトに成ると 『 固くクチを閉ざして 』
   何も話してくれなく成っちゃうんですよネェ
   いつも……


B 「 何があったんだろう…
   おばあさんとササキさんとの間に…w


A 「 さァ… 何があったんですかネェ…

B 「 ww



   END
コメディ系 シュール系 ナンセンス系 パロディ系 謎の世界観系w よくワカラナイ世界観の中系w おとぎ話系 コミカル系 少々悩める主人公系w 少々あり得ない世界観系w 日常会話風 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 男2女0不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【男1 女1 】 or 【男2 】 ナンセンス コメディ 間違った? 情熱系w シュール系 マイペースキャラ #214 お寿司自体もクルクル回る 『 回転寿司屋さん 』 の憂鬱w

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人 】 or 【 男性 2人

台詞数 : 44
所要時間 : 約 7分



【 掛け合い台本 #214 タイトル 】

お寿司自体もクルクル回る
  『 回転寿司屋さん 』 の憂鬱w



【 配役 】

A : 店長 ♂ ( セリフ数 22 ) 少々受け
B : ナカノ ♂ or ♀ ( セリフ数 22 ) 少々攻め


―――――
お寿司自体もクルクル回る 『 回転寿司屋さん 』 の憂鬱w
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-672.html

A : 店長 ♂ :
B : ナカノ ♂ or ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

ナンセンス コメディ系
間違った?w 情熱系

シュール系 マイペースキャラw


【 話の流れ的なモノ 】

お皿どころか、お寿司自体も
クルクル回るよ 』 と豪語する
と、ある 『 回転寿司屋さん 』 の 店長
強いポリシー 』 と、その反面ナカナカ
苦しい実情 』 をつづったw コメディ系 台本作品 です☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪w

□□□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 ウチの 『 回転寿司 』 はスゴイですよ?

B 「 何がですか?

A 「 寿司自体が回っていますから

B 「 寿司自体が…? ( 苦笑 )

A 「 寿司自体がクルクル回っていますから

B 「 ソレ、食べづらいんじゃないですか?
   チョット… ( 苦笑 )


A 「 『 回転寿司 』 ですから
   他のお店のは、ワタシから言わせて
   もらえば 『 邪道 』 ですよ


B 「 いゃ、そぅは言っても
   寿司自体を回す意味が
   ワカラナイんですけど… ( 苦笑 )


A 「 いゃだって 『 回転寿司 』 と言うからには

B 「 はい……

A 「 寿司自体が回っていて当然でしょう?
   回っていないのは 『 邪道 』 ですよ


B 「 いゃあの… 流れてくる 『 レーン 』 が
   グルグル回っているから 『 回転寿司 』 って
   言うモノだと思うんですけど……


A 「 邪道ですよ、そんなのは
   ウチのは、寿司自体! まわっていますから


B 「 いゃだから、流れてくる
   お皿が乗っているトコロが回っているから
   一応 『 回転 』 って言ってもイイじゃないですか


A 「 ダメですよ、そんなの
   ウチのは、その 『 お皿 』 も回っていますから


B 「 お皿も回っているんですか…? ( 苦笑 )

A 「 回っていますよ
   寿司も回れば、お皿も回る
   ソレでこそ 『 回転寿司 』 と、いうモノでしょう


B 「 いゃなんか… とにかく
   食べづらいと思うんですけど…
   お皿も回っていて、更にその上に乗っている
   『 お寿司 』 までクルクル回っていたら…… ( 苦笑 )


A 「 他のは 『 邪道 』 ですよ

B 「 そ、そぅですか…… ( 苦笑 )
   でも、そんなコトやっていて
   お客さん来るんですか?


A 「 いゃ余り

B 「 いゃだからw
   ソレ 『 食べづらい 』 からですよ
   きっと…… ( 苦笑 )


A 「 じゃァ、このワタシに
   お寿司自体を回さないのに
   『 回転寿司 』 と名乗れと言うんですかっ!?


B 「 いゃ… ソコまでポリシーみたいなのを
   持っちゃっているなら
   あえて止めはしませんけど…… ( 苦笑 )


A 「 寿司と皿、両方とも回っていますから

B 「 だから、ソレ 『 食べづらい 』 だけですって
   ゼッタイ…… ( 苦笑 )


A 「 じゃァ、どぅすればイイって言うんですか?

B 「 普通に、お寿司が乗っているお皿が
   流れてくる 『 レーン 』 がグルグル回る
   っていぅようにした方がイイと思いますよ?


A 「 ソレじゃあ、お寿司が
   回転しなく成っちゃうじゃないですか


B 「 いゃだから、まずその
   お寿司を回すって 『 発想 』 を一回ヤメましょうよw
   そぅしたら 『 お客さん 』 来るように成りますよ
   きっと……


A 「 ホントですか?

B 「 えぇまァ、とにかく
   他の店と同じように、普通にお皿が流れてくる
   『 回転寿司 』 にした方がイイんじゃないかな?
   って、そぅ思いますけどねぇ?


A 「 せっかく苦労して、寿司自体が回る
   『 特性のお皿 』 を造ったっていぅのに…


B 「 『 チカラ 』 を注ぐ部分を
   間違えてますよ、ソレ… ( 苦笑 )


A 「 じゃあホントに回っていなくても
   イイんですネ?


B 「 えぇまァ… イイと思いますよ…?
   ソレで 『 お客さん 』 が
   つくかどぅかってトコまではワカリませんけど…
   とにかく、お寿司自体は
   回さない方がイイと思いますよ? おそらく……


A 「 せっかくの 『 特性回転皿 』 が…

B 「 いゃだから、そんなの
   『 造れる技術 』 があるんなら
   きっと、やってイケますよw
   普通に、とにかくちゃんと
   普通の 『 回転寿司 』 としてやってイケば…


A 「 ぅぅぅ (´;ω;`)

B 「 泣かないでくださいよ…w

A 「 頑張って、お寿司が回る
   お皿を造ったのに… (´;ω;`)


B 「 だからソレ 『 チカラ 』 を注ぐ部分が
   間違っていると、何度言えば…w


A 「 スゴク頑張って造ったのに… (´;ω;`)

B 「 ww



   END
よくワカラナイ信念?w のハナシ系 間違った?w 情熱系 あり得ない世界観系 マイペースキャラ系 コメディ系 シュール系 非日常ドラマ系 謎の世界観系 コミカル系 チープ系 ある意味、悩める主人公系w ナンセンス系 日常会話風 濃いキャラ系 食べ物にまつわるハナシ系 少々負けたくない気持ち系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 男2女0不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【女1 男1 】 日常のやりとり風 少々ほのぼの系 ラブコメ調 少々モノローグ進行系 食べ物にまつわる話系 #213 ワタシとカレとの 『 スイーツ 』 な関係?♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 74
所要時間 : 約 12分



【 掛け合い台本 #213 タイトル 】

ワタシとカレとの
  『 スイーツ 』 な関係?♪



【 配役 】

A : カオリ ♀ ( セリフ数 42 ) 少々受け・攻め
B : タケシ ♂ ( セリフ数 32 ) 少々攻め・受け

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


―――――
ワタシとカレとの 『 スイーツ 』 な関係?♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

A : カオリ ♀ :
B : タケシ ♂ :
―――――


【 ジャンル 】

日常のやりとり風 少々ほのぼの系
ラブコメ調 ツンデレ要素

少々モノローグ進行系
食べ物にまつわる話系



【 話の流れ的なモノ 】

最初は、ノリ気じゃなかった 『 スイーツ作り
でも 『 恋人 』 が喜んでくれる姿を見る内に
段々と 『 スイーツ作り 』 が負担では
無くなっていくっていぅような カオリの心情 をつづった
少々 モノローグ進行系 の 掛け合い台本作品 です☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 出番率 】

カオリのモノローグ が 中心で進んでいくハナシなので
タケシ は、実質 セリフ少な目 です

□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 ハァ? んで、アタシに
   『 ケーキ作り 』 に挑戦しろ、と?


B 「 そぅ、オマエの 『 手料理 』 は
   スンゲェ美味くて、今まで
   イッパイ喰わせてもらってきたけどよ?

   まだ 『 菓子 』 とか 『 スイーツ 』 とか
   なんていうの? なんか、そぅいうヤツは
   喰わせてもらったコト、ネェじゃん


A 「 確かに料理は得意だけど…
   『 ケーキ 』 とかってムズカシイのよ
   ソレにアタシ、あんまり
   『 甘いモノ 』 好きじゃないし…


B 「 なんダヨ 『 カレシ 』 であるこのオレが
   こんなに頼み込んでいるってのに
   なんといぅ 『 冷たい態度 』 ぅぅぅ… (´;ω;`)


A 「 泣くな… ( 汗 )

B 「 カオリ はもぅオレのコト
   スキじゃないんだ… ぅぅぅぅ…… (´;ω;`)


A 「 だから、泣くなってのに……
   ワカッタわよ… そんなに言ぅなら
   やってみるわよ… ( 苦笑 )


B 「 マジでっ!?♪

A 「 コロっと態度が変わるわネェ?
   もぅ……


B 「 だってよ?
   やっぱ カノジョ が 『 クッキー 』 とか
   差し入れしてくれるのって
   なんつぅか 『 青春 』 ってカンジで
   ウレシィじゃん?♪


A 「 まァ… 言わんとしているコトは
   ワカラなくも無いけど……


B 「 ダロ?♪w
   ってコトで 『 スイーツ 』 期待しているから♪


A 「 も、もぅ… 本当に
   調子イイんだから… ( 苦笑 )
   とにかく、あのネェ


B 「 な、なに…?

A 「 『 料理 』 と 『 お菓子 』 ってのは
   全然チガウのよ
   ソレに 『 甘いモノ 』 そんなにスキじゃない
   アタシにとっては特にそぅなの


B 「 そ、そっか…… (´;ω;`)

A 「 ちょ、チョット… ソコでそんなに
   へこまれると、アタシがなんか
   『 悪モノ 』 みたいに成っちゃうからヤメて


B 「 ご、ゴメンよ、カオリ…… (´;ω;`)

A 「 だから、泣くなってのに……

B 「 ムリな 『 注文 』 しちゃっているってコトかな?
   だとしたら… ゴメン……


A 「 いゃ、もぅ… ムリなっていぅか
   んもぅ…、しょ、しょうがないわネェ
   ワーカッタ、ワカッタ、作ってアゲるわよ


B 「 おぉぉぉ♪

A 「 でも、とにかく、やってはみるけど
   上手く行くかどぅかはワカラナイからネ?
   アタシ、本当に全然 『 お菓子 』 は
   作ったコト無いんだから


B 「 なんかゴメン… でもっ!
   超期待してるっ!♪


A 「 ワカッタわよ、もぅ… ( 苦笑 )


A 【 んとに、調子イイんだから
   このオトコは…… ( 苦笑 )



*************

A 【 と、いぅコトで
   アタシの 『 カレシ 』 である
   タケシ たっての 『 要望 』 で
   急遽 『 スイーツ作り 』 を
   させられるコトに成ってしまったワタシ…

   あァは言ってみたけど…
   本当に 『 お菓子とかケーキ 』 って
   ムズカシイのよねぇ…?

   『 料理 』 だったら、みりん・醤油・塩
   砂糖・調理酒なんかを適当に感覚でやるだけで
   本当パッパッと何となく
   ソレらしく出来ちゃうんだけど……

   お菓子って……
   なんか 『 細かい 』 やるコトがイッパイあって…
   なんていうか、よくワカンナイことが多いから… ( 汗 )
   冷蔵庫で 30分、寝かせたり…… とか

   そぅいう、何の為にあるのか
   よくワカラナイ工程がたくさんあって

   あとあの 『 バニラエッセンス 』 とか…?
   入れる意味あるの? みたいな
   そんな感じでとにかくチンプンカンプン……

   ハァ… 『 作る 』 とは言っちゃったけど……

   やっぱりチョット 『 面倒 』 っていぅか
   正直、気が重いなァ…… っていぅのが

   『 今の心境 』 です… (´-ω-`; )


*************


SE : プルルルルルル

A 【 あっ、タケシからメール……


B 『 どぅ? お菓子作りは進んでる?♪w


A 【 …………
   進んで無い… 全然、進んで無い…… ( 汗 )


   ぇっと、とりあえず
   『 一応はネ? 』 っと、返事… ( 苦笑 )


B 『 スッゲェ期待しているからサ
   月曜日にはありつけるかな?



A 【 げ、月曜日…… ( 汗 )
   明後日じゃないのヨ…

   正直… いくつか
   ケーキ作ってみたんだけど……
   最終的にチョット 『 イイ感じ 』 に
   出来たのは、ロールケーキ位……

   アレはなんか簡単だったんだけど……

   『 簡単なヤツは出来たけど…
     とりあえず、そんなに 『 期待 』 しないで
     待ってて 』 と、返事… ( 苦笑 )



B 『 そっか、ムリ言ってゴメンな?
   でも、スッゲェ期待しているから♪w



A 【 全然 『 ゴメン 』 に成っていないよ、ソレ…
   『 期待しているから♪ 』 とか書いてあるし… ( 汗 )

   うぅっぅ、プレッシャーが
   『 増した 』 だけだわ…… (´-ω-`; )



*************

A 〔 とか、そんなやりとりをしつつ月曜日

*************


A 「 どぅ?

B 「 うんまいっ !!!♪
   さっすが カオリ!
   スイーツも 『 完ぺき 』 だなっ !!!?


A 「 ホントに……?


A 【 一応、なんとか
   良かったみたい、ハァ…… (´-ω-`; )



B 「 やべ、マジ美っ味ぇ
   コレだったら幾つでも喰えるわオレ♪



A 【 ホントにこの 『 甘党 』 はァ… (´-ω-`; )

   結局、イチバンよく出来た
   『 ロール・ケーキ 』 で
   適当にごまかしてみたんだけど

   この反応… 正直、イヤな予感が
   しているワタシです 。。。 ( 汗 )



B 「 美ん味い!
   今度はさ! 『 ガトーショコラ 』 とかいうの?
   アレ作ってくれよ! なんかスッゲェ
   美味そうだからよ?♪



A 【 やっぱり、イヤな予感的中…
   『 次のを要求 』 する発言キター…… (´-ω-`; )



A 「 ちょ、チョット待ってよ ( 汗 )

B 「 ん?

A 「 あのネェ? ソレ作るのだけでも
   結構 『 苦労 』 したんだからネ?
   次から次へとポンポン色々出来るって…
   想わないでよ、ホントに……


B 「 そ、そっか… ゴメン……

A 「 いゃ、だからソコで謝られても……

B 「 (´;ω;`)

A 「 もぅ、泣くなっつぅのにホントに……
   ワカッタ、今度はその
   『 ガトーショコラ 』 をやってみる


B 「 おぉっぉっ!♪

A 「 でも、とにかく

B 「 な、なに…?

A 「 そのあんまり
   『 期待を掛けてくる 』 のヤメて
   とりあえず、チョット
   ほんとシンドイからソレ… ( 苦笑 )


B 「 そ、そっか… ゴメン

A 「 女の子で 『 料理が出来ない 』 みたいな
   カンジに成るのって、スンゴイ
   『 プレッシャー 』 なんだからネ?


B 「 わ、ワカッタ… なんかゴメン……
   ………… ぅぅぅ (´;ω;`)


A 「 だから泣かないでってのに…

   だけど、ブッちゃけ 『 本音 』 言っちゃうけど
   ホントに 『 次から次へはムリ 』 っていぅか…
   そんなにたくさんは作りたくない
   ワタシ…


B 「 ぅぅぅぅ (´;ω;`)

A 「 だから、泣くなってのに…

B 「 だって、だってよ… (´;ω;`)

A 「 ワカッタわよ、もぅ… アレよ、あの…
   とにかく 『 アタシの気が乗ったトキ 』 に
   たまに作ってみるっていぅので
   なんていぅか 『 満足 』 するようにして?


B 「 ぅ、ぅん

A 「 そぅしたら別に…
   たまァに色々作るのは…
   色々 『 勉強 』 に成る部分が無くもないし

   そぅいうのってアタシ自身にとっても
   役に立つっちゃ立つワケだから…


B 「 おぉぉぉぉ、ワカッタ!
   じゃァ! たまに 『 要求 』 する!♪


A 「 ぅ、ぅ、ぅん…… そ、そぅして…… ( 汗 )

B 「 でもコレ、マジで美味ぇよ
   んとに カオリ は何、作っても
   『 完ぺき 』 だな?♪


A 「 だから、ソレが 『 プレッシャー 』 に成るから
   ヤメテって言っているっしょ?


B 「 ぅ、ぅん…… ゴメン…… (´;ω;`)

A 「 もぅ、だから泣くなってのに…… ( 苦笑 )


*************

A 【 と、そんなコトがあって
   当初は全然ノリ気じゃ無かった
   『 スイーツ作り 』 ……

   だったんだけど

   タケシが、いちいち 『 喜んでくれちゃう 』 ので
   なんだかんだと、チョコチョコ
   色んなのに 『 挑戦 』 するハメに
   成っている最近のワタシ…

   まァでもそぅは言っても
   最初は確かに 『 苦労 』 していたんだけど…

   やっていく内にさすがに
   『 慣れて来る部分がある 』 っていぅか
   チョットずつ 『 コツ 』 みたいのが身についてきて

   最近では、少しずつ
   『 お菓子作り 』 を楽しめるように
   成って来ているっていぅのが

   実のトコロ、無くも無いワタシです♪


*************


B 「 美ん味い!
   やっぱ カオリ は何でも出来んだな?
   オレの目に狂いは無かったゼ♪


A 「 なに 『 目に狂いは無い 』 って
   もぅ… 大げさなんだからホントに…… ( 苦笑 )



*************


A 【 とか何とか言いつつ
   やっぱり、スゴク喜んでくれる
   『 カレシ 』 の姿…♪

   そぅいうのを観ていると…

   なんていぅか
   『 頑張れちゃう 』 っていぅか…♪

   こぅいうのって
   『 イイ切っ掛け 』 っていぅのかな?
   みたいに想って

   何となく自分の中でも…
   段々と 『 スイーツ作り 』 を
   するのが楽しみに成って来ている……


   最近のワタシです 。。。♪




   END
学園コメディ系 少々ツンデレ要素 少々恋愛ドラマ系 少々キュート系 少々コメディ系 少々ハッピーエンド系 ヒロイン系 モノローグ系 少々ラブコメ系 学園ドラマ系 少々青春ドラマ系 日常ドラマ系 学校系 少々青春群像系 少々悩める主人公系 食べ物にまつわる話系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ほのぼの系 少々同僚系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【男1 女1 】 コント マイペース 変てこボケキャラ系 かみ合わない、不条理なやりとり系w #212 と、ある店で 『 ピザの配達 』 を頼んでみたときw

 

2人用台本 【 男性 1人女性 1人

台詞数 : 138
所要時間 : 約 10分



【 掛け合い台本 #212 タイトル 】

と、ある店で 『 ピザの配達 』 を
  頼んでみたときw




【 配役 】

A : ユタカ ♂ ( セリフ数 69 ) ツッコミ
B : 配達員 ♀ ( セリフ数 69 ) ボケ

**********

【】 : モノローグ
SE : 効果音

―――――
と、ある店で 『 ピザの配達 』 を頼んでみたときw
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

A : ユタカ ♂ :
B : 配達員 ♀ :
―――――


【 ジャンル 】

コント マイペース ボケキャラ系
コミカルシュール 変てこキャラw

かみ合わない、不条理なやりとり系w



【 話の流れ的なモノ 】

と、あるピザ屋に 『 配達 』 を頼んだ ユタカ ……
でも、その 『 応対に出た配達員 』 が
なんか 『 普通じゃない 。。。w 』 って、いぅような
コント系 掛け合い台本作品 です☆

良かったら、ゼヒバンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆w

□□□□□□□□□□□□□□□□□




A 「 スイマセン 『 出前 』 を
   頼みたいんですけど


B 「 何でですか?

A 「 ん……?

B 「 何か用ですか?

A 「 ぇ?
   ピザ屋さんですよね?


B 「 はい

A 「 配達してくれるピザ屋さんですよね?

B 「 そぅですよ?

A 「 じゃ、配達をお願いしたいんですけど

B 「 何でですか?

A 「 ぇぇ…… ( 汗 )


B 「 何故、配達を希望しているのですか?
   アナタは


A 「 ソコを
   きちんと説明しないとダメなの?


B 「 出来ませんか?

A 「 いゃあの……(苦笑)

B 「 ……

A 「 あの、じゃ、もうイイです

B 「 そぅですか
   アナタは 『 配達を希望するコト 』 を
   諦めてしまうのですネ?



*************

A 【 なんだ、コイツ……

*************


B 「 アナタは本当は
   ピザの配達に来て欲しいですよネ?


A 「 ま、まァ……

B 「 ワタシに 『 来て欲しい 』 と
   そう思っていますよネ?


A 「 いゃあの……

B 「 何ですか?

A 「 配達には来て欲しいですけど
   アナタにっていう
   『 限定 』 では無いんですけど


B 「 ぇ?
   ワタシ以外の人がイイんですかっ!?


A 「 出来れば……

B 「 な、ナゼ、ナゼなんですか……(´;ω;`)ブワッ

A 「 あのフザけているんなら
   やめて貰えません……?


B 「 そぅやって、ワタシを
   しいたげるのですネ?
   アナタも……


A 「 なんですか 『 アナタも… 』 って… ( 汗 )

B 「 もぅイイです
   もぅイイです、もぅ…… (´;ω;`)ブワッ


A 「 アンタがなんか変なコト
   アレやコレやと聞いてこようとするから
   『 アンタ以外の人 』 を希望されるんですよ
   きっと……(苦笑)


B 「 じゃ、ワタシはどうすれば!
   どうすれば、良かったというのですか!


A 「 いゃ、どうすればっていうか…

B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 もっと普通に
   配達の 『 注文 』 を受けてくださいよ


B 「 ぇっ!?

A 「 いゃソコ驚くところかな……(苦笑)

B 「 じゃ、じゃあ
   どれがイイですか?


A 「 ちゃんと受けてくれるんですか?

B 「 仕事ですから

A 「 最初っから
   そぅやって受けてくれよ……(苦笑)


B 「 何ピザにしますか?

A 「 じゃ、この 『 スタンダード 』 っていぅヤツ

B 「 このサラミが一杯ので?

A 「 そぅ、それでイイよw

B 「 大きさはどうしますか?

A 「 Mサイズ

B 「 Mでイイんですか?

A 「 あ?

B 「 ワタシと二人で食べるにしては
   少なく無いですか?


A 「 wwww

B 「 な、何を笑うのです!

A 「 何でオマエと食べるんダヨww

B 「 ぇっ!?

A 「 そぅいうコトを言っているから
   『 他の人 』 を呼んでくれとか
   言われるんだよ、オマエはww


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 www

B 「 特大サイズにしましょうよ

A 「 何で 『 オマエの希望 』 を
   オレが受け入れてやらないとイケないんだよ…w


B 「 特大で行きましょうよ

A 「 ま、じゃ、それでイイよ

B 「 やったァ♪

A 「 何分位で来る?

B 「 超速で行きます

A 「 いゃ、その……
   『 超速 』 ってのでイイんだけど
   何分位とか、そういうのを聞きたいんだけど


B 「 じゃ、8分?

A 「 聞くな、コッチにw

B 「 7分?

A 「 だから聞くなっつんだよ、コッチにw
   っていぅか、そんなに早く来れるのか?


B 「 そりゃァもぅ
   インフラが昔とはケタ違いですから


A 「 何の 『 インフラ 』 だよ……

B 「 ピザの 『 配達専用道路 』 が
   整備されていますから


A 「 そんな街だったっけ?
   この街は…… ( 苦笑 )


B 「 6分!
   6分にチャレンジします!


A 「 ww
   ソレ焼く時間入っているのかよ


B 「 あ、そぅか

A 「 ま、イイ、早く来てくれw
   事故を起こさないようにな


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 なんで泣いてんダヨ、ソコで…w
   アレか? 事故を起こす可能性が
   高かったってコトか?w


B 「 いぇ……

A 「 ん?

B 「 ワタシにそんな 『 優しい言葉 』 を
   掛けてくださった方は
   アナタが 『 初めて 』 です
   アナタが 『 人類で初めて 』 です


A 「 オマエは人類以外からは
   『 優しい言葉 』 を掛けられているのかww


B 「

A 「 も、何でもイイよ
   話していないで早く 『 注文 』 を通せw


B 「 ワカりました
   6分で行きます


A 「 ま、イイw
   とにかく気をつけてな


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 ワカッタから
   イチイチ感激するなw


B 「 じゃ後で 『 積もる話 』 は
   ピザを食べながら話しましょう


A 「 何でもイイw
   早くしろw


B 「 ワカりました!
   超速で行きます!



= 6分後 =

SE : ピンポーン


B 「 来ました
   『 特大スタンダード 』 です


A 「 本当に、6分で来たな?w

B 「 インフラが整っていますから

A 「 そんな街だったっけかな?
   この街は……w


B 「 じゃ、上がってイイですか?

A 「 本当に食べていくのか……

B 「 ソレを楽しみに
   今日まで頑張って来ましたから


A 「 何をしているんだ
   オマエはあの店で…


B 「 ピザを食べる為に頑張ってきました

A 「 ww

B 「 『 積もる話 』 もありますし
   せっかくですから飲みましょう


A 「 いや、飲んだらダメだろ?

B 「 ぇ!?

A 「 帰れないだろ
   なんかバイクとかで来てるんだろ?


B 「 そぅです

A 「 じゃ、飲んだらダメだろ

B 「 インフラが整っているから
   大丈夫ですよ


A 「 『 インフラ 』 とか何とかっていぅより
   法律でダメって決まってんだよ


B 「 フラフラしないです
   自動で着きますから


A 「 そんなになんか 『 進歩 』 しているのか?
   この街は…… ( 苦笑 )


B 「 そうですよ
   スゴイですよ、もぅ
   ピザ業界、ピザの配達業界は
   今、一番進んでいる分野ですよ世界中で


A 「 じゃ、なんでオマエさっき
   事故を恐がっていたんダヨ


B 「 いやソレはあの事故とかじゃ無くて
   その心配を、そのしてくれて
   だから 『 嬉しかった 』 んです


A 「 もうイイw
   食ってけw
   好きなだけ飲んでけww


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 www

B 「 3800円です

A 「 それオマエの 『 飲み食い代 』 も
   含まれているのか?


B 「 モチロンです

A 「 ww
   なんでオマエの分も
   オレが出すんだよ、ったく……


B 「 3800円です

A 「 シッカリしているな?
   そぅいうトコは、オマエw


B 「 仕事ですから

A 「 だったらすぐ帰って
   次の 『 注文 』 を受けろよ……w


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 ドコに重点が置かれているんだ
   オマエの店は……w


B 「 お客様との 『 触れ合い 』 です

A 「 込み入った 『 触れ合い 』 は無しだぞ?
   言っとくけどw


B 「 (´;ω;`)ブワッ

A 「 何の店なんだオマエの店は……w

B 「 お客様との 『 触れ合い 』 を大切にし
   そして進歩して行きますから
   ピザ業界は進歩して行きますから


A 「 どういう方向に向かっているんだよ
   オマエの居る 『 ピザ業界 』 は今……(苦笑)


B 「 最終的には 4分でいけるように
   頑張って行こうとしています


A 「 ww



   END
コメディ系 コント系 シュール系 日常ドラマ系 マイペースキャラ系 コミカル系 変てこキャラ系 ボケキャラ系 ナンセンス系 配達員系 少々ほのぼの系?w 少々間違った情熱系w 少々暴走キャラ系w かみ合わないやりとり系 不条理系 スレ違い系 天然キャラ系 店員さん系 少々カワイイ系 よくワカラナイ世界観の中系 少々あり得ない世界観系w 食べ物にまつわるハナシ系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 寸劇系


 

2人用台本 【男2 】 シュールコメディ 少々コント調 短い会話劇w #211 再会しようゼ?w