台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

2人用台本 【男2 】 同級生新学期 学園日常コメディ風 マイペース、独特な恋愛論w #274 さて、なにあろう? オレの 『 高校生活 』 は EP 2

 

2人用台本 【 男性 2人

台詞数 : 90
所要時間 : 約 16分



【 掛け合い台本 #274 タイトル 】

さて、なにあろう?
 オレの 『 高校生活 』 は EP 2



【 配役 】

A : ヨシヒト ♂ ( セリフ数 50 ) 受け
B : キタガワ ♂ ( セリフ数 40 ) 攻め

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
さて、なにあろう? オレの 『 高校生活 』 は EP 2
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

A : ヨシヒト ♂ :
B : キタガワ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園日常コメディ風 同級生
少々恋愛ドラマ要素のモノローグ

新学期 マイペース、独特な恋愛論w



【 話の流れ的なモノ 】

ようやく少しクラスに溶け込み始めた
ヨシヒト が、その クラスメート
たあいの無いハナシ 』 をしている場面の
学園ドラマ系 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 女子に 『 告白 』 するのなんて
   一回やってみちまぇば
   どぅってコトなくなるっていうか

   するのも 『 面倒 』 くさくなってくるゼ?


A 「 な、なんだよ
   ソレは…… (´-ω-`; )



*************************


A 〔 そぅ言って、少々ぶっきらぼうに
   言い聞かせるようにオレに話しているこの男

   体育のバレーボールで
   一緒の 『 チーム 』 に成った後くらいから
   チラホラと喋り始めた
   オレの存在を多少は認知している?
   数少ないクラスメートの一人、キタガワだ



************************


B 「 面白レェから
   一回 誰かにやってみな?w


A 「 いゃ 『 面白い 』 からでするかヨ
   そんなコト…… (´-ω-`; )


B 「 ww

A 「 まったく… (´-ω-`; )



A 【 しかし、スキな女子に
   『 告白 』 をする… か…

   中学んときは
   『 告る 』 とかナントカいう以前に
   そんな 『 勇気 』 というか

   恋愛に対して、なにかしらの
   『 アクションを起こす 』 っていう

   その 『 発想自体 』 が無かったなァ…



A 「 んで? オマエはじゃァ、実際にその
   何人もの相手に 『 告った 』 っていぅのか?



B 「 当たりメェじゃネェか

A 【 いゃ、当たり前て… (´-ω-`; )


A 「 って、ずいぶんとまたっていうか
   なんというかこう
   『 積極的 』 だったんだな? オマエは



B 「 んなモン、当たりメェじゃネェか

A 【 だから、なにがどぅ 『 当たり前 』 なのかと
   さっきから何度も… (´-ω-`; )



B 「 って、何ていうかサ
   いくつか 『 方法 』 があるっていうか
   アレだよ


A 「

B 「 今、流行りの 『 ニッチ産業 』 っていうヤツサ♪

A 「 ほぅ… で、どんな 『 すき間 』 を突いたんだ?
   ソレで


B 「 そぅよ、あのサ、中学のときって
   ほとんどのヤツは
   まず 『 告る 』 とかいぅ以前に
   女に話し掛けすらしないダロ?



A 「 ま、まァな… ( 汗 )


A 【 確か… にそぅだった 。。。

   変に 『 異性 』 を
   『 意識し始める時期 』 だったと、いうか
   『 妙な緊張感 』 があって
   オレが喋ったっつったら
   『 隣の席のコ 』 くらいだったモンな?



A 「 んで?

B 「 だからサ

A 「 ぅん

B 「 喋り掛けるっていぅだけで
   すぐ 『 コッチのコト 』 を覚えてくれるんダヨ

   んで、なんていうか、その内の何人かは
   何もしなくてもコッチのコトを 『 意識 』 して
   くれ始めるように成るコトがあるっていうワケよ


A 「 ほぅ、、、 ちょっとずつ
   種をまくっていう方法か


B 「 おぅよ

A 「 しかし、ソレはまた随分と
   豆だが 『 大胆な方法 』 だな… (´-ω-`; )


B 「 ソリャそうだゼ?
   最初はかなり 『 度胸 』 がいったけどな?


A 「 まァ、そぅだろうな…?


A 【 中学生のあの 『 男女 』 が
   『 異性 』 を意識し始めたばかりの
   『 独特な空気感 』

   今、想い出してみても
   あの 『 空気 』 を破る度胸は

   オレには 、、無い、、、 (´-ω-`; )



B 「 ま、でも最初 『 スキ 』 なコが居てサ
   そのコにどぅしても話し掛けたくってな?

   ソレで頑張っている内に
   『 他の女子 』 と喋るのは
   全然 『 緊張 』 しなくなって来て
   ソレでさっきの 『 方法 』 が身についたっていうか

   なんかイケそぅだな? とか
   そんなようなコトを
   想うように成ったっていうワケよ


A 「 そっか 。。。
   『 スキなコ 』 以外とは
   結構、気軽に話せるように
   成ったっていうワケか


B 「 そぅいうコトだよ


A 【 オレは、と、いえば
   『 高校生 』 に成った今でも、と、いぅか
   余計に 『 女子 』 に 『 話し掛ける 』 なんて行為は

   かなり…



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【


  無謀な行為 。。。。( 汗 )


】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】


   とか、想ってしまっている程なんだが… ( 汗 )



B 「 んでまァ、他愛の無いハナシなんかを
   している内に、向こうの方で
   『 勝手に盛り上がり
     始めてくれちゃう場合がある 』 っていうワケよ


A 「 ほぉ… でも、そんな簡単に
   上手く行くモンかネ?


B 「 まァな?
   モチロン、全員に 『 通じる技 』 って
   ワケでは無いけどよ?

   でも時期を定めて、ある程度
   何人かにしぼって 『 話し掛け攻撃 』 を
   仕掛け続ける、と、んでサ


A 「 ぅん

B 「 『 夏休み 』 とか 『 冬休み 』 とかの
   前に 『 告る 』 っていぅワケよ


A 「 おお

B 「 『 夏休み 』 の前とかだったら
   もしダメだったとしても
   暫く 『 顔 』 合わさないで済むから
   お互い気が 『 楽 』 でイイだろ?



A 「 ナルホド


A 【 とか、想ってしまった
   いまチョット 。。。。( 汗 )



B 「 ま、でも、結局

A 「 ぅん

B 「 ソレで、付き合えたのは
   2人だけだったけどな?w



A 【 いゃ 『 充分 』 だろ…


A 「 その 『 2人 』 とは…
   なんていうか、上手く行ったのか?


B 「 いっゃ、全っ然w


A 「 な、なんなんだ ソレは…… ( 汗 )

B 「 なんていうか、オレにとっちゃ
   『 ゲーム 』 みたいな
   モンだったんだな? きっと



A 「 ゲーム…、か……

B 「 そ、『 告白 』 をして
   『 OK 』 を貰うっていう、なんていうか
   『 恋愛シミュレーション 』 みたいな感じのサ


A 「 ふぅ~ん
   でも 『 OK 』 貰ったワケだろ?
   その 2人からは


B 「 ぅん

A 「 でも、実際 『 付き合ったら 』
   上手く行かなかったっていうワケか…


B 「 そ、そっから 『 先 』 は
   やっぱ、さすがに 『 オレ 』 でもな?w


A 「 そっか…

B 「 なんていうか、恥ずかしくってよw
   デート行くって成って
   『 二人っきり 』 に成ったら
   何にもするコト無くっちまったっていうか…

   何にも出来なくてサw


A 「 いきなりの 『 ピュア 』 だな… (´-ω-`; )


B 「 そ、まァ良く言えば
   『 純粋 』 だったってワケだけど…

   んで、なんていうか
   『 告って OK 』 貰うコトにだけ
   ガムシャラに突っ走っていただけっていう
   自分に気がづいてサ


A 「 ほぉ…

B 「 高校生に成ったら
   そぅいう 『 ゲーム感覚 』 でっていうのは
   ゼッタイやめようって想ったワケよ


A 「 ハナシが進んでみると
   意外と 『 ピュア 』 なんだな? オマエって


B 「 な、なんダヨ
   今まで 『 どんなヤツ 』 だと想っていたんダヨ?


A 「 いゃ、イケすかネェ
   ヤツだなァとばかりに


B 「 ハァ~~~、オマエ
   本人を前にそんなコト言うか…? (´-ω-`; )



A 「 いゃ、悪かった
   つつしんで訂正しよう
   オレはオマエを 『 見直した 』
   少しだけどな


B 「 ww

A 「 そっか… そぅなんダヨな?
   アニメや映画なんかだと
   青春ってカンジで男女が気軽に
   くっついたり離れたりってしているけど

   実際… 付き合った後って
   何をしたらイイのか、よくワカンネェんだよなァ…?


B 「 そぅ、だからオレは
   きちんとっていぅかよ
   クラスメートや少なくとも知り合った人達とは
   男だからとか女だからとかじゃなくて

   一人の 『 人間 』 としてそれぞれに
   きちんと接して行こうって決めたワケさ

   つぅコトで、改めてヨロシクな?♪


A 「 オマエ… (´-ω-`; )

B 「 なんダヨ

A 「 なんかスッゴイ
   マトモなヤツだったんだな… (´-ω-`; )


B 「 んな、だからオレをどんなヤツだと
   想っていたんだ、オマエは一体…… ( 汗 )


A 「 いゃだから…

B 「 なんダヨ


A 「 ただのイケすかない
   イヤなヤツだと… ( 汗 )



B 「 オ~マ~エなァ…… ( ・`ω・´;)

A 「 ww
   ま、イイや、そぅいうコトなら
   オレからも、そぅだな?


B 「 ぅん

A 「 今後、どういう風に
   成っていくのかってのはワカンネェけど
   コチラこそ改めてヨロシクな?


B 「 おぅ、だから、何か 『 気に成るコ 』 とかでも出来て
   困ったコトがあったら言って来いヨ
   付き合い始めた後のコトはワカンネェけど

   その 『 手前 』 までなら
   多少なり 『 てほどき 』
   出来るコトがあるかもしれないからサw



A 「 やっぱオマエ…

B 「 なんダヨ… ( 汗 )


A 「 『 てほどき 』 って…
   なんかそぅいう 『 裏技 』 みたいのを駆使するヤツって

   やっぱり女のコからすると
   おそらく 『 信用成らないヤツ 』 って
   想われると思うわ、本当の中身が
   どぅとかいぅのは、とりあえず置いておいて…


B 「 な、なんダヨ、ソレー!
   さっきは、想っていたより 『 イイヤツだった 』
   みたいに言ってくれていたじゃネェかよっ! ( ・`ω・´;)


A 「 いゃ、そうだけど…ww


*************************


A 〔 と、いうワケでっていぅ
   ワケでも無いが…

   このときの 『 バカっぱなし 』 を
   切っ掛けに、みたいな感じで?

   なんていぅか… ようやくオレにも

   とりあえず、『 見知った仲 』 ってカンジの
   知り合いとでもいおうか

   ライトノベルなんかで言うと
   なんかあったときにだけ

   フラリと 『 都合よく現れる 』 友人A
   みたいな 『 クラスメート 』 が


   まがりなりにも…

   出来たようだった 。。。。




   END
同級生 日常ドラマ系 学園ドラマ系 少々青春ドラマ系 学園コメディ系 少々ツンデレ要素w 少々恋愛ドラマ系w コメディ系 学校系 教室系 新学期系 少々モノローグ系 クラスメート系 普通の話系 ライトノベル風 少々男の友情系w 片想い系 少々濃いキャラ系w 少々変わった情熱系w コミカル系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男2女0不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


よろしければ ↓ の EP 3 も合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです
 Episode 3 は 男性 1人用台本 です☆

1人用台本 【 男性 1人

#276 さて、なにあろう? オレの 『 高校生活 』 は EP 3

所要時間 : 約 20分

ジャンル : 学園ドラマ系 モノローグ新学期 新入生 青春群像系
        サークルを探し始める物語


更によろしければ ↓ の EP 1 も合わせて 『 ご活用 』 くだされば幸いです
 Episode 1 は 男性 1人用台本 です☆

1人用台本 【 男性 1人

#137 さて、なにあろう? オレの 『 高校生活 』 は EP 1

所要時間 : 約 6分

ジャンル : 学園ドラマ系 モノローグ新学期 新入生 青春群像系
        ライトノベルのプロローグ ( 冒頭場面 ) 風
        サークルを探し始める物語

関連記事

 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示