台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

2人用台本 【女1 男1 】 学園青春ロマン感動系 サークル内での熱いハナシ 悩みから立ち上がる爽やかな気持ち系 #339 『 サークル 』 青春物語♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 156
所要時間 : 約 22分



【 掛け合い台本 #339 タイトル 】

『 サークル 』 青春物語♪


【 配役 】

A : エリ ♀ ( セリフ数 77 ) 受け
B : ヨシヒロ ♂ ( セリフ数 79 ) 少々攻め

**********

〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
『 サークル 』 青春物語♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-965.html

A : エリ ♀ :
B : ヨシヒロ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園青春ロマン感動系
サークル内での熱いハナシ

悩みから立ち上がるさわやかな気持ち


【 話の流れ的なモノ 】

楽しいハズの 『 サークル活動 』 …
でも… 『 誰かに対するコンプレックス
そんな気持ちから 『 辞めよう 』 と、思い立った エリ

ソレに対して 『 辞めるコトで本当に解決するか? 』 と、いった
そんな 『 熱いハナシ 』 を聞かせて
エリ、に、もう一度 『 サークルで頑張りたい
という気持ちを引き出そうとしている
と、ある サークル会長 とのやりとりを描いた
学園青春ドラマ系 の 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室


【 出番率 】

ヨシヒロ の セリフ が多めで進んで行くハナシなので
エリ は、比率的にチョット セリフ少な目 です m(_ _)m


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 やめる……?

A 「 …… ハイ……

B 「 …… 前にもそんなコト… 言っていなかったか?

A 「 あっ、あのときはっ、その…っ
   そのっ、センパイが… ( 汗 )


B 「 …… そうか……
   まっ、あのときは… オレが ミツキ と……


A 「 そっ、そうですよ…、スッゴイ ショック
   だったんですから… ワタシ……


B 「 … まァ、なんかそう言って貰えると…
   オトコとしては悪い気はしないというか…


A 「 もぅっ !!!

B 「 ゴメンゴメン…っ
   でも、そのコトはもう… 吹っ切れたんじゃないのか…?


A 「 ソ、ソレは、そうなんですけど……

B 「 コレまでこんなに 『 サークル 』 に尽力じんりょくして来てくれたんだ…
   なんていうか…、ちゃんと 『 理由 』 を聞かせて欲しいな


A 「 ………

B 「 そんなに思い詰めるなよ
   オレ達、まだ高校生なんだゼ?
   まだまだ色んな意味で大人に成れて居ないんだ


A 「 …………

B 「 話せば楽に成るっていうコトもあるかもしれないしサ

A 「 じゃ、じゃあ…、言います……

B 「 うん、聞かせて貰おうかな?

A 「 …… その… 『 辞めたい 』 って、今回改めて想ったのは…

B 「 うん……

A 「 やっぱりアタシ… センパイ達のコト……
   どっかで少し意識しちゃっているんです……


B 「 ………

A 「 でも、どんなに頑張っても、センパイには
   ミツキさんがいつもそばに居て…
   ワタシは…、センパイの近くに… 居るコトが出来ないんです……


B 「 ………… そっか……

A 「 その上、ミツキさんは美人で仕事もテキパキとしていて
   気配りも出来て…、例えようも無い位に カンペキ で…
   アタシにはゼッタイに…、あの人を越えるコトは出来ないって…


B 「 ………… オレ個人のコトもあるけど…
   ミツキ に対して… コンプレックスみたいなのを
   感じてしまっているっていうコトか


A 「 …… ハイ…、でっ、でもっ!

B 「 ん? なんだ?

A 「 センパイのコトは…、もうその…… ちゃんと諦めましたっ

B 「 …… そうか…

A 「 で、でも、そのそばに寄り添う ミツキさんに…
   アタシ、ヒトとしても負けているっていうのが…
   単純に… 悔しいんです……


B 「 ………… ナルホドな……
   確かに ミツキ は…、アイツはホントに… 何でも出来る……
   オンナの子同士って成ると… 余計 ライバル心 みたいなモノを
   感じてしまうっていうのも… 無理は無いのかもしれないな……


A 「 そっ、そうなんです…、ココに来るたびに想っちゃうんです
   ワタシ…、全然ダメだって……
   そんな自分が情けなくて… ココに来るのがチョット……
   もう… つらく成って来ちゃっているんです……


B 「 …………

A 「 だから…、ワタシ…… 辞めようって……

B 「 ………… ホントに…、自分が……
   エリ が…、そんなに役に立っては居ないって想う?


A 「 …… そ、ソレは……

B 「 この 『 サークル 』 に対してサ…

A 「 す、少しは… ワタシもその……
   がっ、頑張っては来たつもりで居ますけど……


B 「 …… 確かにその 『 根っこの部分 』 で
   オレに アピール をしたかったから、とか…
   ミツキ に負けたくない、みたいな気持ちが
   あったっていうのは… なんとなくワカル気がするよ


A 「 そ、そうです…、ホ、ホントにワタシ……
   いっつも… ソレばっかり考えていました……


B 「 ww

A 「 なっ、なんですか? 笑わないでくださいっ!

B 「 いや、ゴメンw

A 「 も、もう……

B 「 オレ達、高校生なんだゼ?

A 「 …………

B 「 なんでもカンペキに出来るっていう方が
   チョット、ソレこそ異常っていうか
   そんなの 『 アニメ 』 とか 『 ドラマ 』 の中に
   出て来るキャラクターにしかあり得ないって


A 「 …… ぅ…ぅん……、そ、そうですか、ネェ……

B 「 色んな気持ちが 『 根っこ 』 には
   あったっていうのかもしれないけどサ

   とにかく、オマエがこの 『 サークル 』 でやった
   一つ一つの小さな、ホントに小さな気配りとか作業とか…
   そういうのの全部が 『 オマエ 』 が
   自分から率先そっせんしてやったんじゃないって言えるか?


A 「 ………… ソ、ソレは、その……

B 「 その…?

A 「 ぜ、全部が…、センパイに認めて欲しかったとか…
   そっ、そういうコトでは無かったのかも… しれない、です、けど……


B 「 じゃ、オマエは 『 サークル 』 でちゃんと活動していたんじゃないか

A 「 …………

B 「 さっきも言ったけど、オレ達、高校生なんだゼ?
   まだほとんどのコトを経験していないっていうのに
   何の苦労もアイデアも無く
   色んなコトが 『 カンペキ 』 にこなせるって想うか?


A 「 …………

B 「 …… なァw

A 「 ハ、ハイ、なんです、か…?

B 「 ソコに置いてある、イベントでやったときの人形を観てみろよw

A 「 ……っ?

B 「 観ろよ、このゴッツイ、いびつな出来w

A 「 …… ハ、ハイ……

B 「 こんなの良く造ったな? って、想うゼ?w
   当日、コレを入り口の一番目立つトコに置いてあったんだゼ?


A 「 そう、でした、ネェ… 懐かしい、です……

B 「 うん、オレもスッゲェ懐かしい
   でも、コレよ? 見た目はこんなだけど
   スッゲェ気に入ってんだ、オレ♪


A 「 そう、なんです、か…?

B 「 造ったときのコト、おぼえているか?
   最初、ダンボールで原型げんけいを造って
   みんなで発砲スチロールまみれに成って
   段々と肉付にくづけをして行ってよ?
   3日、掛かってようやく出来上がったと思って
   立たせてみたら、バランスが悪くてブッ倒れて
   紙粘土で造った部分が粉々に砕け散ってよw


A 「 …… そうでした…w

B 「 大体よ、立たせる人形なんだから
   最初から立たせた状態で、なんかにもたれ掛けさせながら
   造るのが普通だと想うんだよ?
   でも、造り始めたとき、誰もあんな風に成るなんて
   思って居なかっただろ?
   あんな豪快にブッ倒れるなんてよw


A 「 ww

B 「 …… でも…、ソレでも本番 当日には……
   なんとかみんなで造り上げた……
   見た目はこんなんだけどな?


A 「 …………

B 「 ハナシが長く成っちまったが…
   要点を言うとだ、オマエが今 感じているコンプレックスっていうのは
   『 まだまだ自分には色々な経験が圧倒的に足りていない 』 っていう
   コトなんだ、と、オレは想う


A 「 でも…、ミツキさんみたいにアタシは……

B 「 …………

A 「 なっ、なんですか…? きゅ、急に黙らないでください…
   ふっ、不安に成るじゃない、ですか……


B 「 ハハハハw あ、いや、な?
   何をどうやって言おうかな? って、想ってサ


A 「 なっ、何て言おうとしてくれていたんですか……?

B 「 確かに… ミツキ は…、何でもやってくれるし…
   頼りにも成る…、でも、オマエは知らネェかもしれネェが……


A 「 ハ、ハイ…… なん、ですか…?

B 「 アイツ、元は超引っ込み思案でよ
   本ばっか読んでて、スッゲェオトナしいヤツだったんだよ


A 「 ぇ、ぇぇ…っ? そ、そうなんですか……?
   マ、マジメそう、っていう感じは今でもしていますけど……


B 「 いやな? ソレがよ、その頃のアイツはサ
   コッチがなんかハナシ掛けても、しどろもどろでよ?
   ソレが面白くって男子にからかわれたり、とか
   しょっちゅうしていたんだゼ?w


A 「 えぇぇぇっ? ( 汗 )

B 「 ハハハハw 今と成っちゃ昔バナシみたいなモンだけどな
   アイツにもそういう 『 歴史 』 があるんだよw
   今、そのハナシをすると
   『 蒸し返すな 』 とか言って超怒られるけどよ?w


A 「 しっ、信じられないです…
   ミツキさんが…、そんな感じだったなんて……


B 「 いや、まァでもそうだったんだよ…
   んでサ、いつまでもオトナしいまんまで
   ヒトとも関わりをけているみたいなアイツを
   オレが無理やり 『 サークル 』 をつくるってんで
   引っ張り込んだってワケさ


A 「 そうだったんですか……

B 「 最初ん頃は、アイツ何にもするコトが無くて
   いつもボーッとしているだけの
   『 置き物 』 みたいな感じで毎日過ごしていたんだゼw


A 「 あの、ミツキさんが……

B 「 でも今はそんな感じ、全然しないだろ?

A 「 ハ、ハイ……

B 「 アイツはずっと観て居たんだよ

A 「 なっ、何をですか…?

B 「 いっつも、オレ達がなんか 『 アイデア 』 を出しては
   ソレを実行する為に会議をしたり
   実際に何かを持ち込んで試したりとかをしながら
   色んなコトを実際にカタチにしていくっていうような姿をな……


A 「 …………

B 「 キャンプもしたし、色んなパーティもやったし…
   花火大会やら海水浴なんかにも出掛けたりしたし…

   そのウチ、ソレに飽き足らなく成って来て
   自分達で 『 イベント 』 を企画して
   『 校内肝試きもだめし大会 』 とか 『 百人一首大会 』 とか
   『 お好み焼きの早食い大会 』 とかな?w


A 「 お好み焼きの早食いですか…w

B 「 そうw とにかくよ、色んなのをやっていったんだよ
   モチロンあんま上手く行かなかったのもあったし
   超盛り上がった企画とかもあったし…
   そういうのを通して…、オレ達……
   気が付いたら… 『 出来ないコト 』 何も無いんじゃないか?
   っていう位に、今じゃフットワークが軽く成ったっていうワケよ


A 「 センパイ達…、そんなに色んなコト… やって来たんですか……

B 「 うん…、まァな? イイ時間を過ごして来たって
   自負じふはしている…
   で、ミツキ は、そういうオレ達をずっとそばで観て居たワケだ

   んで… 何が言いたいかっていうと…
   オマエが 『 カンペキ超人 』 みたいに言っている ミツキ もよ…
   最初からなんでも器用に
   こなせてしまうようなヤツじゃ無かったっていうコトさ


A 「 …… そう…、なんですか……

B 「 そう…、だから…、アイツに対してコンプレックスを感じて
   今すぐ辞めるっていうのは… 少し勿体無いかな? って……
   オレは想うけどな


A 「 …… ワっ、ワタシでも……
   センパイ達みたいに… 色んなコトが……


B 「 ハハハハw 出来る出来るw
   コツさえワカレば、意外と… 簡単だったりするんだゾ?


A 「 コツ… ですか……?

B 「 そう、コツ、コツなんだよコレが♪

A 「 どんなモノなんですか…、ソレって……?

B 「 ソレはな? まずは自分達が楽しむ♪

A 「 ソっ、ソレだけで… イイんです、か……?

B 「 まァ、うん、まずは楽しむだな
   ソレでよ? なんか 『 出来ない 』 とか
   『 無理なんじゃネェの? 』 みたいなのがあったときにサ


A 「 ハイ…

B 「 じゃ 『 代替だいがえの案 』 は無いかっていうのを
   みんなで考えんだよ、良くやってんだろ? そういうのをオレ達


A 「 ハイ…、良く遅くまで、そういう会議をしていますけど……

B 「 アレが 『 楽しい 』 んだよ…♪

A 「 …………

B 「 んで、実際試してみてサ
   ソレが上手く行ったりしてみろよ? オレ達次から
   ソレに対して何も悩まずにすぐに準備に入れるように成るんだゼ?

   そう成るとよ? なんていうか
   この世の中で他の人達はナカナカ出来ないようなコトを 1個
   オレ達は新たに出来るように成っちまうっていうコトなんだよ♪


A 「 ………………

B 「 どうだ? 少しはこの 『 サークル 』
   イイかな? って想ってくれたか?w


A 「 ……………… (´;ω;`)

B 「 っ!? オマエ… 何、泣いてんだよ……

A 「 …… ワタシ…、ワタシ……
   なんか… 自分が、子供過ぎたって…
   なんか、そう想うと、ソレが… 悔しくて…… (´;ω;`)


B 「 そっか……♪ …… まァな…、でも安心しろ♪

A 「 …… なっ、なんですか……?

B 「 ウチの 『 サークル 』 に居るヤツはみんな 『 ガキ 』 だw
   ソレも 『 筋金入すじがねいり 』 のなw


A 「 アハハハハw ………… ワ、ワタシ……
   スっゴイ、ちっちゃいコトで…
   悩んでいたっていう気が… (´;ω;`)


B 「 ハハハハw イイんだよ、そんなモン、オレ達まだ高校生なんだゼ?
   何も知らなくって当然だよ
   まァ、イイや♪ いまは思いっきり泣いちまえw


A 「 センパイっ (´;ω;`)

B 「 …… 『 辞める 』 か 『 辞めない 』 かってコトに関しては…
   1日くらいジックリ考えて欲しいな? とは、想うが……


A 「 ハイ…… (´;ω;`)

B 「 オレとしては… せっかく、コレまで一緒に
   色んなコトをやってきたヤツに辞められるなんていうのはっ

   考えたくも無い


A 「 …… (´;ω;`)

B 「 ぜってぇ、ずっと一緒に居て欲しいし……
   ソレに… ま、コレは言っちゃってイイかワカンネェけど…w


A 「 なんですか…? (´;ω;`)

B 「 オマエ目当てでこの 『 サークル 』 で
   頑張っている男子…、結構居るんだゾ?w


A 「 …っ!?

B 「 ww おんなじ 『 サークル 』 だからな?
   ナカナカ、そういうのを表面には出して来ないっていうだけで…
   オマエがオレの為に 『 頑張ってくれていた 』 っていうような
   気持ちに似たような気持ちで…、オマエに気付いて欲しくて
   ハリキっているっていうヤツも… 結構… 居るっていうコトさw


A 「 … ワッ、ワタシに… 対して… ですかっ?

B 「 おぅよ♪

A 「 ワ、ワタシ、そんな… 全然モテない、のに……

B 「 ハハハハw オマエ自分に自信を持てよw
   こないだも 『 そんなハナシ 』 を、えっと
   アイツとアイツから… いやっ、ソレ以上は極秘事項だw


A 「 ………w

B 「 ま、最後に

A 「 ハ、ハイ… なんです、か……?

B 「 会長から一言ひとこと 言わせて貰うとしたら……
   オマエがコレまで 『 サークル 』 の中で頑張って
   色々としてくれたコト… そういうのの 『 積み重ね 』 で…
   いくつもの 『 イベント 』 が成功しているっていうコト…
   オマエの尽力じんりょくが無かったら出来なかったコトが
   一杯あるっていうコト… ソレは…
   ソレだけは… 忘れないで欲しいな


A 「 …………っ! センパイっ !!! (´;ω;`)

B 「 おう、なんだ

A 「 ウワァアアアアアアアアン (´;ω;`)

B 「 ハハハハw イイ子だw オマエはイイ子だ… よしよしw

A 「 うぅっぅぅぅ、ゼンバイ……
   ウワァアアアァアァアァッァアアァン (´;ω;`)


B 「 おう、この際だ、一杯泣いちまえw

A 「 ウワァアアァアァアァッァアアァンっ !! (´;ω;`)

B 「 アハハハハw


*******************

B 〔 と、そんなようなコトがあり…
   どう成るのかな…? と、想っては居たのだが…

   次の日の放課後… エリ は何やら
   お菓子をドッサリと買い込んで来て



A 『 今日はトっコトン、みんなとおしゃべりしたいです

B 〔 と、いうようなコトを言い放ちw

   バリバリとそのお菓子を頬張りながら皆と談笑をしていた

   どうやら… 昨日の 『 説得 』 みたいなのが……
   一応は…、効果があったらしく…?

   このあと 3年に成って
   『 サークルを卒業 』 するまでのあいだ

   エリ のクチから
   この 『 サークルを辞めたい 』
   と、いう言葉が発せられたコトは…

   一度も無かったって、聞いている……♪




   END
学園ドラマ系 感動系 青春群像ドラマ系 青春ドラマ系 情熱系 青春ロマン系 一生懸命の青春系 ほのぼの系 少々切ない系 悩みから立ち上がる気持ち系 悩める主人公系 少々人生観系 部活の友情系 人情系 サークル活動系 さわやか系 少々悔しさをバネに系 少々乙女の純情系 少々恋愛ドラマ系 少々失恋エピソード系 少々人生の話系 憧れの話系 熱い感情系 熱い情熱系 熱い話系 熱い友情系 マジメなハナシ系 夢に向かって飛び出せ系 少々ライトノベル風 少々カワイイ系 ロマンティック系 サークルの話系 サークルの部室系 友情ドラマ系 少々熱血ドラマ系 日常ドラマ系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 少々負けたくない気持ち系 少々ヒロイン系 ハッピーエンド系 キュート系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系

関連記事

 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示