台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

1人用 ナレーション系台本 【男女兼用 1人】 近未来のシューティング・ゲームの詳細設定系 #333 史上最高 難易度のSTG、その名は 『 ハイアー・フロート 』

 

1人用台本 【 男女兼用 1人

所要時間 : 約 11分


【 ナレーション系台本 #333 タイトル 】

史上最高 難易度のSTGエス・ティー・ジー
 その名は 『 ハイアー・フロート 』



【 配役 】

ナレーション ♂ or ♀

【 役表 】
――――――――――
史上最高 難易度のSTG、その名は 『 ハイアー・フロート 』
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

ナレーション ♂ or ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

シューティング・ゲームの詳細設定系
近未来ゲームのナレーション系


【 話の流れ的なモノ 】

と、ある 『 伝説 」と成っている 『 ハードコア STGエス・ティー・ジー 』 の
詳細設定系 Wikipedia風 ナレーション系 台本作品 です☆

完全に 『 架空のゲーム 』 の内容ですがw

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


[ ハイアー・フロート = Hygher Float = ]

その驚異の難易度から
常人じょうじん 』 にはクリア不可能と言われている
ハードの限界に挑戦した伝説のシューティング・ゲーム

画面をおおい尽くす程の弾幕と
縦横無尽じゅうおうむじんに四方八方から現れ駆け抜けて行く
雑魚キャラ達が息付くヒマなく波状攻撃を仕掛けてくる
最凶さいきょう 難易度の STGエス・ティー・ジー

ただし、ゲームタイトルにも成っている
『 ハイアー・フロート 』 という
このゲームの為だけに造られた
特別な 『 アルゴリズム 』 により
『 弾幕を射出しゃしゅつしてくる敵 』 に対して 『 一定の距離 』 を
取った位置に 『 自機じき 』 を移動させて置く限り
必ず 『 抜けられるすき間 』 が出来るように設計されており
敵の出現位置さえ 『 把握 』 すれば 『 理論上 』 では
クリア可能に成るように造られている

しかし、画面を埋め尽くす程の 『 弾幕 』 が射出しゃしゅつされているあいだ
あらゆる方向から雑魚キャラ達が出現し 『 攻撃 』 を
仕掛けて来る為、コレ程 『 ユーザーの気持ちをくじくゲーム 』 は
かつて存在しなかったとさえ言われており

その余りの難易度から
実際にこのゲームを購入したユーザーは少なく
中古市場しじょうにも余り出回っていないコトから
文字通り 『 マボロシのようなソフト 』 と表現されている

ただ、当時の技術でココまでの
『 キャラクター出現の処理 』 を可能にしているコトと
前述ぜんじゅつとおり 『 ハイアー・フロート処理 』 の為
良く見極めれば必ず 『 抜けられる空間 』 が存在している為
一部の 『 ハードコア・シューター 』 のあいだでは
今でも根強い人気をはくしているコトに加え

コレまでのSTGエス・ティー・ジーでは見られなかった
16方向に弾を発射する 『 フラスター 』 というアイテムがあり
ソレを取った状態のあと
雑魚キャラ達に対してはほぼ無敵の状態に入り
四方八方から、とてつもないスピードで出現してくる
敵を一掃いっそうしながら弾幕をすり抜けるコトに専念出来る為
この装備に入った瞬間の 『 半端では無い爽快感そうかいかん 』 は
一度、味わったら 『 忘れられない 』 とひょうされるコトもあり

出荷本数も少なく、このソフトを所持しているユーザーが
このゲームが持つ 『 独特な魅力への愛着あいちゃく 』 から
余程のコトが無い限り、手放さないというコトもあって
『 ハイアー・フロート 』 は
『 伝説のソフト 』 としての地位を年々高めて来ている

そのため、発売から 25年った現在
復刻版ふっこくばんを望む声が多いのも事実であり
当時の発売元 ニードル ( 現、ディーアイ・オートマティック ) は
市場しじょうの反響を確かめる為、何度かハンディ・モバイル用の
ゲームなどに、オマケとして 『 ハイアー・フロートの 1面 』 のみを
収録したファイルなどを添付したゲームを数本作製してはいるモノの

やはり、その余りの難易度の為か
古くからこのゲームを知っている
ごく一部の 『 シューター 』 などから
わずかに 『 反響 』 がかろうじて返って来る
と、いうコトを繰り返すにとどまっており
『 アクションRPG 』 が席巻せっけんしている
『 現在のゲーム市場しじょう 』 において
少数のユーザーからの売り上げのみでは
収益が見込めないコトから
復刻版ふっこくばんの実現 』 には至っていなかった

しかし、2031年に 『 鬼のようなディフィカルティ 』 である
このゲームを 『 クリア 』 する 『 アール 』 というプレイヤーが
その 『 クリア動画 』 をネットで配信したコトで
弾幕を交わしながら、フラスターで
画面上に無数に出現する雑魚キャラ達を
一掃いっそうしながら、突き進んで行く映像は
『 下手な映画より迫力がある 』 として話題と成り
ディーアイ・オートマティックに対して
初心者でも始めるコトが出来る 『 EASYイージーモード 』 を
追加した新バージョンを望む声が
多数寄せられるように成って来ており

当時はハードの性能限界の為
入れられなかった 『 複数のモード 』
Super Easyスーパー・イージーHyper Fighterハイパー・ファイター 』 までの 6段階を取り入れた
『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 を
製作するコトを 2032年 7月に
ディーアイ・オートマティックが正式に発表

コレにより 『 一部のマニア垂涎すいぜんまと 』 だった
『 ハイアー・フロート 』 が再び世に出回るコトが決定した

ただ、ニードル から ディーアイ・オートマティック に移行する際に
『 このゲーム 』 のデータが入った基盤は一部破棄されている為
オマケ用に造られていた 『 1面 』 のデータと
かろうじて残っている当時の資料などから得られる情報などを頼りに
ほぼ 『 ゼロ 』 から造り直す必要があるため
正式な 『 発売時期 』 は、いまだ未定と成っている

しかし、発売当時から 25年が
ハードの性能が格段に上がっているコトと
『 ゲーム製作エンジン 』 の向上がいちじるしいというコトもあり
どうせなら、と、当時入れられずに破棄されていた
キャラクターや新装備などを 『 隠しアイテム 』 などの形で
ふんだんに盛り込むとしており
『 このゲームを待ち望むユーザー達 』 のあいだでは
非常に期待が高まっている

ちなみに前述ぜんじゅつの一切のチート無しにこのゲームをクリアした
『 超ハードコア・シューター 』 の 『 アール 』 は
『 テスト・プレイヤー 』 として
ディーアイ・オートマティックに招かれるコトが決定しており
彼に 『 テスト・プレイ 』 をして貰う様子を逐一ちくいち
『 動画サイト 』 にて 『 公開 』 するという
発表が出されたコトを受けて

『 伝説のシューティング・ゲーム 』 が出来上がって行く様子を
今後、観るコトが出来るように成って行くというコトから
動画サイトのユーザー達のあいだでは早くもその
『 評判 』 が高まって来ているというコトもあり

長いあいだ、ゲーム市場しじょうでは余り大きなシェアを
占めては居なかった 『 空中戦闘系の STGエス・ティー・ジー 』 に
再び脚光きゃっこうが集まり始めているコトに比例して、ソレに付随ふずいするように
ディーアイ・オートマティック発売のゲームはモチロンのコト
その他の会社から発売されている
『 シューティング・ゲーム 』 の売り上げなども伸びてきており
STGエス・ティー・ジーファン達にとっては 『 二重の朗報 』 として
『 このゲームの発売決定 』 が
喜ばしく受け止められている



   END


【 追記 】

『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 の発売を決定してから
ディーアイ・オートマティックの 『 収益 』 が
完全に 『 前年比 』 を上回るだろうとの予測から
『 株式市場しじょう 』 では、この会社の 『 株価 』 が上昇しており

25年前、手探りの状態でハードの限界に挑戦した
ソフトが、今このようなカタチで
自社に対し 『 利益 』 をもたらしているコトを受けて
CEOシー・イー・オー である ミヤザワ氏 は

『 ゲームを造って行く上で
  チャレンジ精神がいかに大事であるかというコトを
  改めて実感するように成りました 』 と

嬉々ききとした表情で
そのインタビューに対して回答をしている


[ フラスター・ファイアリング・ネイション♪ - Flaster Firing Nation ]

16方向に 『 弾 』 を射出しゃしゅつし、四方八方から
とてつもないスピードで襲い来る 『 雑魚キャラ達 』 を
一網打尽いちもうだじんにする パワーアップ・アイテム
『 フラスター 』 取得時に切り替わる BGM の名称

非常にテンポとノリが良く明るい ハッピー・ハードコア系 の曲で
画面上の敵を 『 瞬殺 』 していく
爽快感そうかいかんを盛り上げる演出に一役ひとやく買っている
『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 の普及と共に
この曲の認知度が上がり
のちに、数々の 『 音ゲー 』 に移植されている
ゲーム関連系 詳細設定系 テクノファンタジー系 ナレーション系 少々ほのぼの系 少々ハッピーエンド系 朗読劇系 少々ロマン系の物語系 少々戦闘場面系 少々異空間系 少々SFドラマ系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
男0女0不問1 ショートストーリー台本素材 一人芝居用台本系 寸劇系 声劇台本

関連記事

 

著作権使用フリーのオリジナルの、声劇やボイスドラマ・演劇など以外にも、是非マンガ、ゲーム、小説、ライトノベル等のシナリオやプロット案や劇中劇等にも使用していただきたい、短い掛け合い台本素材、短い声劇台本素材、短いボイスドラマ用台本素材、ナレーション素材や、朗読劇向け台本素材、朗読劇台本素材、ラジオドラマ用台本素材、一言セリフ素材、一人芝居用台本素材、ボイスサンプル用セリフ素材、 ボイスサンプル用台本素材、寸劇用台本素材、ナレーション練習用素材、他にも演劇練習、お芝居練習、声優さんの練習や演劇部活動・サークル活動・舞台・パフォーマンス等にも是非どんどん使っていただきたいエチュードお題、他にネットラジオや生放送等のスゴリーミング放送等で使っていただけるような質問お題や放送ネタお題等も作っています・デザインパターン素材・BGM素材や 効果音素材等も使っています、是非、声劇や舞台・演劇・お芝居やゲーム・マンガ・小説・ライトノベルなどなど、様々な用途に発想自由にどんどんご活用いただければ幸いです

 






















メニューテーブル
一言セリフ素材関連
ナレーションお題
エチュードお題関連
画像・背景
バナー素材関連
BGM素材・ジングル
効果音素材関連
ネットラジオや
生放送などの
ネタ関連
発想支援コンテンツ
 
 
話題とお題  
 
 
  サイトのコト
 などなど
利用規約
Q & A

素材や作品の
 使用例示