台本・物語・歌詞
素材一覧
ひと言セリフ
お題集
ランダムに
セリフお題
ランダムに
エチュードお題
おススメ
エチュードお題
声劇スゴロク
劇多め / 劇少なめ
画像・背景
素材一覧
雲と空の
画像素材
楽曲など向け
歌詞素材
BGM素材一覧
ボイス素材一覧 作曲関連いろいろ ギャラリーです イラスト・マンガを
描くときのお題
利用の規約
です(`・ω・´)ゞ


※更新終了しました
  更新終了に関する詳細は コチラ

2人用台本 【女1 男1 】 学園青春ドラマ トキメキ系 ハッピーエンドロマンス 友情ドラマ ハートフル・ストーリー 少々切ない、ほのぼのモノローグ進行系 #341 夕暮れに笑顔を取り戻して♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 68
所要時間 : 約 23分



【 モノローグ系掛け合い台本 #341 タイトル 】

夕暮れに笑顔を取り戻して♪


【 配役 】

A : ユミ ♀ ( セリフ数 38 ) 受け
B : ミズノ ♂ ( セリフ数 30 ) 攻め

**********

【】 : モノローグ


【 役表 】
――――――――――
夕暮れに笑顔を取り戻して♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-970.html

A : ユミ ♀ :
B : ミズノ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園青春ドラマ トキメキ系
ハッピーエンド ロマンス系

友情ドラマ ハートフル・ストーリー系
少々切ない、ほのぼのモノローグ進行系


【 話の流れ的なモノ 】

いつも 『 一人 』 だった、ユミ
でも、あるとき突然 『 一人の男子ダンシ 』 にハナシ掛けられたトコロから
少しずつ 『 明るい気持ち 』 を持つコトが出来るように成って行く
と、いうような感じの 青春ドラマ系 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 出番率 】

ユミ の モノローグ が中心で進んで行くハナシなので
ミズノ は、比率的に セリフ少な目 です m(_ _)m




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 【 いつでも、そうだった…

   勉強ばかりをしているワタシ…

   他に、するコトが無かったから

   人と関わるコトが苦手…

   『 つまんないヤツ 』

   そんな風に言われるのが恐かった

   気が付くと…
   ひとりぼっちに成っている…

   何処へ行っても、そうだった

   だから… 勉強ばかりしていた…
   ときどき、本を読んだりもしていたけれど…

   何となく集中出来なくて…
   結局、勉強ばかりをして…

   放課後は掃除を黙々とこなして
   ただ帰るだけの毎日…

   いつの頃からか…

   『 優等生ぶってる 』

   そんなコトを言われたりするように…

   成っていた 、、、


*******************

 マジメなのが… イケないの……?

*******************

   そんな風に想って…

   余計、ワタシは…
   人と関わるのをけるように成って行っていた……

   そんな毎日を送っていた、ある日…


*******************


B 「 チョット笑ってみてくれよ


*******************

A 【 突然、そんなコトを言われた…

   言って来たのは…
   クラスで割りと中心人物みたいな存在の…

   ミズノ君

   『 ぇ? ワタシに言っているの? 』
   また、からかいに来たんだと想った…

   恐る恐る、ミズノ君 の顔を見上げてみた…

   意地悪そうな顔をして
   言っているんだろうな? と、想っていたけれど…

   なんていうか…

   そんな感じでは無かった

   でも… 急に 『 笑ってみろ 』 って言われても…

   正直、どうしてイイかワカラなかった


   ソレから、ときどき…
   休み時間に成ると、ミズノ君 が…

   ワタシに話し掛けにやってきた…

   テレビのハナシとか、部活のハナシとか…
   そんなような内容が多かった

   でも… テレビも観ていないし
   部活もやっていないワタシは…

   話に付いてイケなくて…

   ただ… うつむいているコトしか出来なかった…

   でも… ときどき、こうやって
   明るく話し掛けに来て貰えるのは…
   何となく…、嬉しいって感じていた

   夏休みが明けて、2学期が始まる

   休み時間、ミズノ君 がやってきた

   久しぶり、っていうコトもあって
   少し気が緩んだせいか…

   うつむいている顔を上げて…
   ミズノ君 の方を向いてみた…

   夏休みのあいだ中、海でめいっぱい遊んで居たのか……
   真っ黒に日焼けしている彼が居た

   『 ぁ…… 』
   そんな声にも成らない声がチョット出て
   あんまりにも、真っ黒に焼けているのを観て…

   少しだけ… 笑ってしまった……

   なんていうか… 『 超健康優良児 』 っていう感じで
   その様子が、まさに ミズノ君 そのモノっていう感じがして

   微笑ましかったから 。。。


*******************


B 「 お? 初めて笑ってくれたな?


*******************

A 【 そんなコトを… 言っている……

   『 ミズノ君らしいネ… 』 って
   言いたかったけど…

   やっぱり…、まだソレを声に出して
   言うコトは… 出来なかった

   2学期に成っても…
   ときどき休み時間に成ると
   前みたいに、色々なハナシをしに来てくれていた…

   いつも… 元気一杯の ミズノ君

   ワタシも… あんな風に成れたら……
   少し… 『 憧れ 』 みたいな気持ちを感じていた

   ソレで… いつの間にか…
   ミズノ君 が来てくれる 『 休み時間 』 が…

   楽しみに想うように成っているのが
   自分の中で強く成って行くのを感じて居た…


*******************


B 「 こないだ、牛丼 何杯食えるか挑戦して
   4杯目でキツク成ったけど…
   頑張って食い切って来たゼ、スゴクね?


A 【 ソレを聞いたとき…
   あんまりにも ミズノ君 らしい気がして…

   笑いをこらえるコトが出来なくて…
   肩を揺らして、笑ってしまった…


B 「 おっ、また笑ってくれたな?
   オマエ、笑うとエクボが出来んだな?
   ソレ、カワイイぞ?


A 【 ぇ……?

   思わずチョット顔を上げて
   見上げてしまった… んだけど…

   いつものとおりの
   無邪気で明るい表情の彼が
   ワタシを観てくれていた…

   『 ワタシに…、言ってくれた、の……? 』

   信じられなかった……

   ずっと… 人と関わるのをけて……
   勉強ばかりをしていたワタシ…

   オトコの子から 『 カワイイ 』 なんて
   言われたのは… 初めて…


B 「 1回、そうやって笑えたんなら
   コレからずっと、そうやって
   笑いたいときは素直に笑えばイイよ


A 【 …………

B 「 悩みゴトを抱えているヤツなんて
   他にもたくさん居る、他でも無い
   このオレにだって悩みがあるんだゼ?


A 「 ミ、ミズノ… 君に… な、やみ……?


*******************

A 【 思い切って、聞いてみてしまっていた……

*******************


B 「 あァ、オレよ、勉強出来ネェだろ?
   だから、テストのたんびに
   赤点取っちまうんじゃネェかってんで
   毎回、冷や汗モンだゼ


A 【 ソレを聞いて、また… 笑ってしまった……
   …………


B 「 やっぱ、オマエ… 笑うとカワイイな?
   ずっと、そうしてろよ
   笑顔っていうのはよ? 世界中で通じる
   コミュニケーションなんだゼ?


*******************

A 【 正直…、ビックリした……

   なんていうか…
   そんな 『 ちゃんとしたコト 』 を
   コレまでアタシに言ってくれた人なんて…
   居なかったから……


*******************

A 「 ホントに……?

B 「 あァ、オレだって人間だからな?
   たまにはウソを付くコトもあるけどよ?
   カワイイ女の子にウソを付くような
   ヤボなマネなんてしたりはしネェよ


A 【 …………

*******************


A 「 ア、アハ、ハ、ハハ、ハ……


*******************

A 【 ついに声に出して、笑ってしまっていた…

*******************


B 「 オマエの笑顔って
   なんていうか純粋って感じがする
   オレは好きだゾ、オマエの笑った顔


A 「 ぇ……、ホントに… そんなコトを
   ワタシに言ってくれた、の…?


B 「 あァ、だからずっとそうしていろよ
   さっきも言ったけどよ
   笑顔っていうのはサ、言葉を抜きにして
   色んな人の気持ちを明るくしてくれるんだよ
   だからオレは、オマエの笑顔を観れると
   幸せな気持ちに成れる



*******************

A 【 ソレを聴いた瞬間…、今までずっと
   自分の中にあった 『 重い何か 』 が
   ス~~ッと軽く成って……

   なんていうか… 救われたっていうような、気がした…

   ソレで… 一言ひとこと
   『 あ、り、がと… 』 そう、つぶやいていた…


*******************


B 「 礼ならいらネェよ
   と、言いたいトコロだが…


A 「 … なっ、な、に……?

B 「 今日、放課後、空いているか?

A 「 ぅ、ぅん……

B 「 じゃ、チョット付き合ってくれ

A 「 ぇ……?

B 「 なァに、すぐ裏の公園なんだけどよ
   オマエに観て欲しいモンがあんだよ


A 「 すぐ、近く、な、の……?

B 「 おう、じゃ、放課後な


*******************

A 【 そう言って、彼は席に戻って行った…

   ……
   裏の公園に… 何が… あるんだろう……

   そうして、放課後
   約束通り、ワタシは ミズノ君 に連れられて
   その場所に行った……


*******************


B 「 こっから、観える景色が好きでサ
   たまに観に来るんだ、オレ



*******************

A 【 そう言って、明るい表情に成っている彼
   いつもとは少し違うマジメな雰囲気の表情をしている…

   夕陽ゆうひが沈み始めている
   赤みがかった空の光に照らされて
   遠くまで暖かでキレイな街並みの光景が
   目の前に広がっていた…


*******************


A 「 すごく… キレイ……


*******************

A 【 こんな場所があるなんて… 知らなかった…

*******************

B 「 オレ、たまに色んなモンに行き詰まったときとか
   良くココに来てサ
   一人でずっとこの景色を眺めるんだ


A 【 ………

B 「 そうすっと、なんかよ
   気持ちがスッキリしてサ
   悩みゴトとかが、フッと軽く成って
   また、チョット頑張ってみようかな? って
   気に成れるんだ


*******************

A 【 そう、なんだ……
   でも… ホントに今、観えているこの景色…
   スゴク暖かで、ス~~ッと色んなモノが
   軽く成って行くっていうのは、ワカル気がする…


*******************

B 「 だから、なんか悩んでいるコトがあるんならよ
   そういうときは言ってくれよ
   一人で来たいってんなら、ソレもイイけど
   良かったら、オレと… 一緒にまた
   ココに来て、くれないかな?


A 「 …… ぇ……?

B 「 いゃ、なんかオマエって…
   スゴク、マジメって感じだけど…
   最初に観たときに想ったんだ


A 「 最初に、観たとき…?

B 「 あァ、1学期の初日の放課後
   人目ひとめけるみたいにしながらも
   黙々と掃除をしているオマエをサ


A 【 ……

B 「 なんか、悩みゴトみたいなのはあるんだろうけど
   根はイイヤツなんだろうな、って


A 「 そんな、風に、想ってくれてた、んだ…

B 「 あァ、だからいつか
   オマエとココに来たいなって想っていたんだよ


A 「 …… ワタシの、ために…
   ココを教えて、くれた、の…?


B 「 まァな、ソレもあるけど
   誰かに知って欲しかったんだよ
   オレにも悩みがあって
   そういうときは、一人で…
   気晴らしみたいなのをしている、ってサ


A 「 …… そう、なんだ……

B 「 なんとなく、ピ~ンと来たんだ
   オマエは… オマエなら、そういうの…
   ワカッテくれそうな気がするって……


A 「 ぅ、ぅん…、ワカル… 気がする……
   この景色を観ていたら…
   ワタシも… 気持ちが、少し… 軽く、成ったから……


B 「 そうか、じゃ、やっぱオマエにココに来るの
   一緒に付き合って欲しいな、コレからも
   ま、たまにでもイイからよ


A 「 ぅ、ぅん… ワタシ、で、イイな、ら……
   よ、喜んで……


B 「 そっか♪ じゃ、ココで
   こういう風に過ごしているっていうのは
   オマエとオレだけのヒミツな


A 「 ぅん… ミズノ君 とアタシの… ヒミツの場所……

B 「 やっぱ、オマエにハナシ掛けて良かった♪
   オレの目に狂いは無かったゼ


A 「 …… そ、そう……? ありが、と…

B 「 じゃ、今後はオレ達
   ヒミツを分かち合った友達って感じで…
   なんていうか、ヨロシクな♪


A 「 ぅ、ぅん…、ワタシの方こそ…… ヨロシク…
   オネガイ、します……



*******************

A 【 ソレ以来、ときどき ミズノ君 と
   この裏の公園から観える景色を二人で観て

   そのとき 『 悩んでいるコト 』 とかを
   少しずつお互い打ち明けながら
   また明日から頑張ろうって
   そういうハナシをするように成って行った……

   コレまで、勉強ばかりをしていたワタシ…
   人と関わるのをけて来たワタシ……

   一人ぼっちだった、ワタシ…
  
   でも… 今は… 落ち込んだ気持ちを
   明るい気持ちに変えてくれる
   ヒミツの場所が出来た…

   そして… 『 初めての友達 』 も……

   もう… 一人ぼっちじゃない……

   そんな気持ちにしてくれる…
   とても大切に想える人と…

   ワタシは出逢うコトが…

   出来たから 。。。♪




   END
学園ドラマ系 感動系 ハッピーエンド系 少々情熱系 青春トキメキ系 夕暮れ系 友情ドラマ系 少々熱血ドラマ系 少々日常ドラマ系 青春ロマン系 悩める主人公系 カワイイ系 モノローグ進行系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 ハート・ウォーム系 ハートフル・ストーリー系 マジメなハナシ系 悩みから立ち上がる気持ち系 熱い感情系 少々乙女の純情系 熱い情熱系 熱い話系 熱い友情系 ロマンティック系 ほのぼの系 さわやか系 クラスメート系 少々人生観系 青春群像ドラマ系 学校系 学校帰り系 青春ドラマ系 少々夢見る乙女系 モノローグ系 ロマン系 ヒロイン系 切ない系 乙女チック系 少々両想い系 少々未来を夢見る気持ち系 キュート系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系 声劇台本




 

一人芝居用 朗読劇系台本 【女1 】 自問自答夢見る乙女系 少々青春ロマン人生観 チョットやさぐれているヒロイン系w #340 変わらぬワタシのエブリディ

 

1人用台本 【 女性 1人

所要時間 : 約 5分


【 朗読劇系台本 #340 タイトル 】

変わらぬワタシのエブリディ


【 配役 】

ヒロイン ♀

【 役表 】
――――――――――
変わらぬワタシのエブリディ
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-966.html

ヒロイン ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

自問自答夢見る乙女系
少々青春ロマン人生観

チョットやさぐれているヒロイン系w


【 話の流れ的なモノ 】

色々なコトが空回りの連続
そんな毎日に、少し やさぐれてしまっている?w
何処か可愛いらしい ヒロインの心情 をつづった
朗読劇系台本 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



やるコトなすコト
全てが上手く行かない

そんなコトの連続

ワタシの毎日は
どう成ってしまったの?

こんなハズじゃ無かったのに

なんでどうして?
神様ってホントに居るの?

居るんだったら
少しは何とかして

コレって八つ当たりっていうコトに
成ってしまうのかな?

しょうがないよネ?
誰でもそういう気持ちに
成っちゃうコトって
たまにはあるでしょ?

今のアタシが
まさにそんな感じなの

街中まちなかいろどる広告達は言っている
ステキな毎日をアナタにお届け

ホントにそんな簡単に
色んなコトがイイ方向に
行くんだったら

アタシは今きっと
こんな風に落ち込んだりはしていない

世の中が悪いの?
ソレとも悪いのはワタシの方?

誰か教えてホントのコトを
でなきゃ、このアタシは
どっかが壊れて
オカシく成ってしまいそう

そんなときは買い物でもして
発散をするのがイイ?

そんなのすぐに飽きて
使わなく成るモノが増えて行くだけで
きっと、なんにも変わらない

あァもう、誰か教えて?
こんなワタシでも
毎日がイイ方向に向かって行くっていう
そんな何かを、今すぐワタシに

ドラマや映画の主人公は
最後には必ず幸せそうに笑っている

でも今のアタシに
そんなマネは出来っこ無い

やるコトなすコト
全てが上手く行かない

そんなコトの連続

ワタシの毎日は
どう成ってしまったの?

なんでどうして?
神様ってホントに居るの?

居るんだったら
少しは何とかして

色々なコトを上手くはこぶには
結局は自分が変わらなきゃ
何も始まらないの?

だとしたら、そんな
頼りに成らない神様なんて
アタシは信じたくない

しょうがないよネ?
誰でもそういう気持ちに
成っちゃうコトって
たまにはあるでしょ?

今のアタシがまさに…

そんな、感じだから



   END
キュート系 少々情熱系 少々青春ロマン系 少々未来を夢見る気持ち系 日常ドラマ系 青春群像ドラマ系 少々青春ドラマ系 モノローグ系 ヒロイン系 熱い感情系 少々夢見る乙女系 少々ロマンチシズム系 少々ライトノベル風 少々マジメなハナシ系 少々日常の風景 朗読劇系 少々ほのぼの系 少々乙女の純情系 少々一生懸命の青春系 少々人生観系 悩める主人公系 少々テンション高い系 少々自問自答系 少々希望を持つコトを諦めたくは無い気持ち系 カワイイ系 少々乙女チック系 少々大人の話系 少々エントロピー増大系 色々なコトが上手く行かない系 少々ツンデレ系 少々切ない系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
1人用台本 男0女1不問0 ショートストーリー台本素材 一人芝居用台本系 寸劇系 声劇台本


 

2人用台本 【女1 男1 】 学園青春ロマン感動系 サークル内での熱いハナシ 悩みから立ち上がる爽やかな気持ち系 #339 『 サークル 』 青春物語♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 156
所要時間 : 約 22分



【 掛け合い台本 #339 タイトル 】

『 サークル 』 青春物語♪


【 配役 】

A : エリ ♀ ( セリフ数 77 ) 受け
B : ヨシヒロ ♂ ( セリフ数 79 ) 少々攻め

**********

〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
『 サークル 』 青春物語♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-965.html

A : エリ ♀ :
B : ヨシヒロ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園青春ロマン感動系
サークル内での熱いハナシ

悩みから立ち上がるさわやかな気持ち


【 話の流れ的なモノ 】

楽しいハズの 『 サークル活動 』 …
でも… 『 誰かに対するコンプレックス
そんな気持ちから 『 辞めよう 』 と、思い立った エリ

ソレに対して 『 辞めるコトで本当に解決するか? 』 と、いった
そんな 『 熱いハナシ 』 を聞かせて
エリ、に、もう一度 『 サークルで頑張りたい
という気持ちを引き出そうとしている
と、ある サークル会長 とのやりとりを描いた
学園青春ドラマ系 の 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室


【 出番率 】

ヨシヒロ の セリフ が多めで進んで行くハナシなので
エリ は、比率的にチョット セリフ少な目 です m(_ _)m


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 やめる……?

A 「 …… ハイ……

B 「 …… 前にもそんなコト… 言っていなかったか?

A 「 あっ、あのときはっ、その…っ
   そのっ、センパイが… ( 汗 )


B 「 …… そうか……
   まっ、あのときは… オレが ミツキ と……


A 「 そっ、そうですよ…、スッゴイ ショック
   だったんですから… ワタシ……


B 「 … まァ、なんかそう言って貰えると…
   オトコとしては悪い気はしないというか…


A 「 もぅっ !!!

B 「 ゴメンゴメン…っ
   でも、そのコトはもう… 吹っ切れたんじゃないのか…?


A 「 ソ、ソレは、そうなんですけど……

B 「 コレまでこんなに 『 サークル 』 に尽力じんりょくして来てくれたんだ…
   なんていうか…、ちゃんと 『 理由 』 を聞かせて欲しいな


A 「 ………

B 「 そんなに思い詰めるなよ
   オレ達、まだ高校生なんだゼ?
   まだまだ色んな意味で大人に成れて居ないんだ


A 「 …………

B 「 話せば楽に成るっていうコトもあるかもしれないしサ

A 「 じゃ、じゃあ…、言います……

B 「 うん、聞かせて貰おうかな?

A 「 …… その… 『 辞めたい 』 って、今回改めて想ったのは…

B 「 うん……

A 「 やっぱりアタシ… センパイ達のコト……
   どっかで少し意識しちゃっているんです……


B 「 ………

A 「 でも、どんなに頑張っても、センパイには
   ミツキさんがいつもそばに居て…
   ワタシは…、センパイの近くに… 居るコトが出来ないんです……


B 「 ………… そっか……

A 「 その上、ミツキさんは美人で仕事もテキパキとしていて
   気配りも出来て…、例えようも無い位に カンペキ で…
   アタシにはゼッタイに…、あの人を越えるコトは出来ないって…


B 「 ………… オレ個人のコトもあるけど…
   ミツキ に対して… コンプレックスみたいなのを
   感じてしまっているっていうコトか


A 「 …… ハイ…、でっ、でもっ!

B 「 ん? なんだ?

A 「 センパイのコトは…、もうその…… ちゃんと諦めましたっ

B 「 …… そうか…

A 「 で、でも、そのそばに寄り添う ミツキさんに…
   アタシ、ヒトとしても負けているっていうのが…
   単純に… 悔しいんです……


B 「 ………… ナルホドな……
   確かに ミツキ は…、アイツはホントに… 何でも出来る……
   オンナの子同士って成ると… 余計 ライバル心 みたいなモノを
   感じてしまうっていうのも… 無理は無いのかもしれないな……


A 「 そっ、そうなんです…、ココに来るたびに想っちゃうんです
   ワタシ…、全然ダメだって……
   そんな自分が情けなくて… ココに来るのがチョット……
   もう… つらく成って来ちゃっているんです……


B 「 …………

A 「 だから…、ワタシ…… 辞めようって……

B 「 ………… ホントに…、自分が……
   エリ が…、そんなに役に立っては居ないって想う?


A 「 …… そ、ソレは……

B 「 この 『 サークル 』 に対してサ…

A 「 す、少しは… ワタシもその……
   がっ、頑張っては来たつもりで居ますけど……


B 「 …… 確かにその 『 根っこの部分 』 で
   オレに アピール をしたかったから、とか…
   ミツキ に負けたくない、みたいな気持ちが
   あったっていうのは… なんとなくワカル気がするよ


A 「 そ、そうです…、ホ、ホントにワタシ……
   いっつも… ソレばっかり考えていました……


B 「 ww

A 「 なっ、なんですか? 笑わないでくださいっ!

B 「 いや、ゴメンw

A 「 も、もう……

B 「 オレ達、高校生なんだゼ?

A 「 …………

B 「 なんでもカンペキに出来るっていう方が
   チョット、ソレこそ異常っていうか
   そんなの 『 アニメ 』 とか 『 ドラマ 』 の中に
   出て来るキャラクターにしかあり得ないって


A 「 …… ぅ…ぅん……、そ、そうですか、ネェ……

B 「 色んな気持ちが 『 根っこ 』 には
   あったっていうのかもしれないけどサ

   とにかく、オマエがこの 『 サークル 』 でやった
   一つ一つの小さな、ホントに小さな気配りとか作業とか…
   そういうのの全部が 『 オマエ 』 が
   自分から率先そっせんしてやったんじゃないって言えるか?


A 「 ………… ソ、ソレは、その……

B 「 その…?

A 「 ぜ、全部が…、センパイに認めて欲しかったとか…
   そっ、そういうコトでは無かったのかも… しれない、です、けど……


B 「 じゃ、オマエは 『 サークル 』 でちゃんと活動していたんじゃないか

A 「 …………

B 「 さっきも言ったけど、オレ達、高校生なんだゼ?
   まだほとんどのコトを経験していないっていうのに
   何の苦労もアイデアも無く
   色んなコトが 『 カンペキ 』 にこなせるって想うか?


A 「 …………

B 「 …… なァw

A 「 ハ、ハイ、なんです、か…?

B 「 ソコに置いてある、イベントでやったときの人形を観てみろよw

A 「 ……っ?

B 「 観ろよ、このゴッツイ、いびつな出来w

A 「 …… ハ、ハイ……

B 「 こんなの良く造ったな? って、想うゼ?w
   当日、コレを入り口の一番目立つトコに置いてあったんだゼ?


A 「 そう、でした、ネェ… 懐かしい、です……

B 「 うん、オレもスッゲェ懐かしい
   でも、コレよ? 見た目はこんなだけど
   スッゲェ気に入ってんだ、オレ♪


A 「 そう、なんです、か…?

B 「 造ったときのコト、おぼえているか?
   最初、ダンボールで原型げんけいを造って
   みんなで発砲スチロールまみれに成って
   段々と肉付にくづけをして行ってよ?
   3日、掛かってようやく出来上がったと思って
   立たせてみたら、バランスが悪くてブッ倒れて
   紙粘土で造った部分が粉々に砕け散ってよw


A 「 …… そうでした…w

B 「 大体よ、立たせる人形なんだから
   最初から立たせた状態で、なんかにもたれ掛けさせながら
   造るのが普通だと想うんだよ?
   でも、造り始めたとき、誰もあんな風に成るなんて
   思って居なかっただろ?
   あんな豪快にブッ倒れるなんてよw


A 「 ww

B 「 …… でも…、ソレでも本番 当日には……
   なんとかみんなで造り上げた……
   見た目はこんなんだけどな?


A 「 …………

B 「 ハナシが長く成っちまったが…
   要点を言うとだ、オマエが今 感じているコンプレックスっていうのは
   『 まだまだ自分には色々な経験が圧倒的に足りていない 』 っていう
   コトなんだ、と、オレは想う


A 「 でも…、ミツキさんみたいにアタシは……

B 「 …………

A 「 なっ、なんですか…? きゅ、急に黙らないでください…
   ふっ、不安に成るじゃない、ですか……


B 「 ハハハハw あ、いや、な?
   何をどうやって言おうかな? って、想ってサ


A 「 なっ、何て言おうとしてくれていたんですか……?

B 「 確かに… ミツキ は…、何でもやってくれるし…
   頼りにも成る…、でも、オマエは知らネェかもしれネェが……


A 「 ハ、ハイ…… なん、ですか…?

B 「 アイツ、元は超引っ込み思案でよ
   本ばっか読んでて、スッゲェオトナしいヤツだったんだよ


A 「 ぇ、ぇぇ…っ? そ、そうなんですか……?
   マ、マジメそう、っていう感じは今でもしていますけど……


B 「 いやな? ソレがよ、その頃のアイツはサ
   コッチがなんかハナシ掛けても、しどろもどろでよ?
   ソレが面白くって男子にからかわれたり、とか
   しょっちゅうしていたんだゼ?w


A 「 えぇぇぇっ? ( 汗 )

B 「 ハハハハw 今と成っちゃ昔バナシみたいなモンだけどな
   アイツにもそういう 『 歴史 』 があるんだよw
   今、そのハナシをすると
   『 蒸し返すな 』 とか言って超怒られるけどよ?w


A 「 しっ、信じられないです…
   ミツキさんが…、そんな感じだったなんて……


B 「 いや、まァでもそうだったんだよ…
   んでサ、いつまでもオトナしいまんまで
   ヒトとも関わりをけているみたいなアイツを
   オレが無理やり 『 サークル 』 をつくるってんで
   引っ張り込んだってワケさ


A 「 そうだったんですか……

B 「 最初ん頃は、アイツ何にもするコトが無くて
   いつもボーッとしているだけの
   『 置き物 』 みたいな感じで毎日過ごしていたんだゼw


A 「 あの、ミツキさんが……

B 「 でも今はそんな感じ、全然しないだろ?

A 「 ハ、ハイ……

B 「 アイツはずっと観て居たんだよ

A 「 なっ、何をですか…?

B 「 いっつも、オレ達がなんか 『 アイデア 』 を出しては
   ソレを実行する為に会議をしたり
   実際に何かを持ち込んで試したりとかをしながら
   色んなコトを実際にカタチにしていくっていうような姿をな……


A 「 …………

B 「 キャンプもしたし、色んなパーティもやったし…
   花火大会やら海水浴なんかにも出掛けたりしたし…

   そのウチ、ソレに飽き足らなく成って来て
   自分達で 『 イベント 』 を企画して
   『 校内肝試きもだめし大会 』 とか 『 百人一首大会 』 とか
   『 お好み焼きの早食い大会 』 とかな?w


A 「 お好み焼きの早食いですか…w

B 「 そうw とにかくよ、色んなのをやっていったんだよ
   モチロンあんま上手く行かなかったのもあったし
   超盛り上がった企画とかもあったし…
   そういうのを通して…、オレ達……
   気が付いたら… 『 出来ないコト 』 何も無いんじゃないか?
   っていう位に、今じゃフットワークが軽く成ったっていうワケよ


A 「 センパイ達…、そんなに色んなコト… やって来たんですか……

B 「 うん…、まァな? イイ時間を過ごして来たって
   自負じふはしている…
   で、ミツキ は、そういうオレ達をずっとそばで観て居たワケだ

   んで… 何が言いたいかっていうと…
   オマエが 『 カンペキ超人 』 みたいに言っている ミツキ もよ…
   最初からなんでも器用に
   こなせてしまうようなヤツじゃ無かったっていうコトさ


A 「 …… そう…、なんですか……

B 「 そう…、だから…、アイツに対してコンプレックスを感じて
   今すぐ辞めるっていうのは… 少し勿体無いかな? って……
   オレは想うけどな


A 「 …… ワっ、ワタシでも……
   センパイ達みたいに… 色んなコトが……


B 「 ハハハハw 出来る出来るw
   コツさえワカレば、意外と… 簡単だったりするんだゾ?


A 「 コツ… ですか……?

B 「 そう、コツ、コツなんだよコレが♪

A 「 どんなモノなんですか…、ソレって……?

B 「 ソレはな? まずは自分達が楽しむ♪

A 「 ソっ、ソレだけで… イイんです、か……?

B 「 まァ、うん、まずは楽しむだな
   ソレでよ? なんか 『 出来ない 』 とか
   『 無理なんじゃネェの? 』 みたいなのがあったときにサ


A 「 ハイ…

B 「 じゃ 『 代替だいがえの案 』 は無いかっていうのを
   みんなで考えんだよ、良くやってんだろ? そういうのをオレ達


A 「 ハイ…、良く遅くまで、そういう会議をしていますけど……

B 「 アレが 『 楽しい 』 んだよ…♪

A 「 …………

B 「 んで、実際試してみてサ
   ソレが上手く行ったりしてみろよ? オレ達次から
   ソレに対して何も悩まずにすぐに準備に入れるように成るんだゼ?

   そう成るとよ? なんていうか
   この世の中で他の人達はナカナカ出来ないようなコトを 1個
   オレ達は新たに出来るように成っちまうっていうコトなんだよ♪


A 「 ………………

B 「 どうだ? 少しはこの 『 サークル 』
   イイかな? って想ってくれたか?w


A 「 ……………… (´;ω;`)

B 「 っ!? オマエ… 何、泣いてんだよ……

A 「 …… ワタシ…、ワタシ……
   なんか… 自分が、子供過ぎたって…
   なんか、そう想うと、ソレが… 悔しくて…… (´;ω;`)


B 「 そっか……♪ …… まァな…、でも安心しろ♪

A 「 …… なっ、なんですか……?

B 「 ウチの 『 サークル 』 に居るヤツはみんな 『 ガキ 』 だw
   ソレも 『 筋金入すじがねいり 』 のなw


A 「 アハハハハw ………… ワ、ワタシ……
   スっゴイ、ちっちゃいコトで…
   悩んでいたっていう気が… (´;ω;`)


B 「 ハハハハw イイんだよ、そんなモン、オレ達まだ高校生なんだゼ?
   何も知らなくって当然だよ
   まァ、イイや♪ いまは思いっきり泣いちまえw


A 「 センパイっ (´;ω;`)

B 「 …… 『 辞める 』 か 『 辞めない 』 かってコトに関しては…
   1日くらいジックリ考えて欲しいな? とは、想うが……


A 「 ハイ…… (´;ω;`)

B 「 オレとしては… せっかく、コレまで一緒に
   色んなコトをやってきたヤツに辞められるなんていうのはっ

   考えたくも無い


A 「 …… (´;ω;`)

B 「 ぜってぇ、ずっと一緒に居て欲しいし……
   ソレに… ま、コレは言っちゃってイイかワカンネェけど…w


A 「 なんですか…? (´;ω;`)

B 「 オマエ目当てでこの 『 サークル 』 で
   頑張っている男子…、結構居るんだゾ?w


A 「 …っ!?

B 「 ww おんなじ 『 サークル 』 だからな?
   ナカナカ、そういうのを表面には出して来ないっていうだけで…
   オマエがオレの為に 『 頑張ってくれていた 』 っていうような
   気持ちに似たような気持ちで…、オマエに気付いて欲しくて
   ハリキっているっていうヤツも… 結構… 居るっていうコトさw


A 「 … ワッ、ワタシに… 対して… ですかっ?

B 「 おぅよ♪

A 「 ワ、ワタシ、そんな… 全然モテない、のに……

B 「 ハハハハw オマエ自分に自信を持てよw
   こないだも 『 そんなハナシ 』 を、えっと
   アイツとアイツから… いやっ、ソレ以上は極秘事項だw


A 「 ………w

B 「 ま、最後に

A 「 ハ、ハイ… なんです、か……?

B 「 会長から一言ひとこと 言わせて貰うとしたら……
   オマエがコレまで 『 サークル 』 の中で頑張って
   色々としてくれたコト… そういうのの 『 積み重ね 』 で…
   いくつもの 『 イベント 』 が成功しているっていうコト…
   オマエの尽力じんりょくが無かったら出来なかったコトが
   一杯あるっていうコト… ソレは…
   ソレだけは… 忘れないで欲しいな


A 「 …………っ! センパイっ !!! (´;ω;`)

B 「 おう、なんだ

A 「 ウワァアアアアアアアアン (´;ω;`)

B 「 ハハハハw イイ子だw オマエはイイ子だ… よしよしw

A 「 うぅっぅぅぅ、ゼンバイ……
   ウワァアアアァアァアァッァアアァン (´;ω;`)


B 「 おう、この際だ、一杯泣いちまえw

A 「 ウワァアアァアァアァッァアアァンっ !! (´;ω;`)

B 「 アハハハハw


*******************

B 〔 と、そんなようなコトがあり…
   どう成るのかな…? と、想っては居たのだが…

   次の日の放課後… エリ は何やら
   お菓子をドッサリと買い込んで来て



A 『 今日はトっコトン、みんなとおしゃべりしたいです

B 〔 と、いうようなコトを言い放ちw

   バリバリとそのお菓子を頬張りながら皆と談笑をしていた

   どうやら… 昨日の 『 説得 』 みたいなのが……
   一応は…、効果があったらしく…?

   このあと 3年に成って
   『 サークルを卒業 』 するまでのあいだ

   エリ のクチから
   この 『 サークルを辞めたい 』
   と、いう言葉が発せられたコトは…

   一度も無かったって、聞いている……♪




   END
学園ドラマ系 感動系 青春群像ドラマ系 青春ドラマ系 情熱系 青春ロマン系 一生懸命の青春系 ほのぼの系 少々切ない系 悩みから立ち上がる気持ち系 悩める主人公系 少々人生観系 部活の友情系 人情系 サークル活動系 さわやか系 少々悔しさをバネに系 少々乙女の純情系 少々恋愛ドラマ系 少々失恋エピソード系 少々人生の話系 憧れの話系 熱い感情系 熱い情熱系 熱い話系 熱い友情系 マジメなハナシ系 夢に向かって飛び出せ系 少々ライトノベル風 少々カワイイ系 ロマンティック系 サークルの話系 サークルの部室系 友情ドラマ系 少々熱血ドラマ系 日常ドラマ系 日常会話風 日常の風景 日常のやりとり風 少々負けたくない気持ち系 少々ヒロイン系 ハッピーエンド系 キュート系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【女1 男1 】 学園ドラマイベント系 少々SF青春ファンタジー 近未来 リアル3Dゲーム系 #338 2100年、ニューセンチュリー 校内オリエンテーリングRPG開催♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 68
所要時間 : 約 8分



【 掛け合い台本 #338 タイトル 】

2100年、ニューセンチュリー
  校内オリエンテーリングRPG開催♪



【 配役 】

A : サエ ♀ ( セリフ数 34 )
B : コースケ ♂ ( セリフ数 34 )

**********

〔 〕 : ナレーション


【 役表 】
――――――――――
2100年、ニューセンチュリー
  校内オリエンテーリングRPG開催♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-964.html

A : サエ ♀ :
B : コースケ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園ドラマ イベント系
少々SF青春ファンタジー

近未来 リアル3Dゲーム系


【 話の流れ的なモノ 】

3Dホログラム 』 を使った 『 学校を舞台にしたゲーム
そんな企画で、2100年を 想い出に残る年 にしよう♪
と、いった ハナシ合いをしている場面
学園ドラマ系 台本作品 です☆

良かったら、バンバンやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪


【 シチュエーション 】

サークルの部室

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 何を… する、って……?

A 「 今年は何の年よ

B 「 …… 今年… さァ… 何か、あったっけ…?

A 「 2100年よ? 100年に一度のそんな年よ?

B 「 …… まァ…、そう言われれば……
   確かに 『 特別な年 』 っていう気がしなくも無いけど……


A 「 だから

B 「 だから?

A 「 何かをしましょうって言ってんの♪

B 「 …………

A 「 一生のウチで、一度くらいでしょ?
   そういう… 100年に一度のって…


B 「 うん、まァ… 超長生きする人は別として…
   普通の人は… そう成るかな……


A 「 だからよっ

B 「 …… まァ、イイよ、ソレで? 何をしようっていうんだよ

A 「 学校中を巻き込んで、思いっきり遊ぶの♪

B 「 … 思いっきり… 遊ぶって
   んで、何を… するんだ? 具体的に…


A 「 今や誰でも 『 ゲーム 』 をやっているでしょ?

B 「 うん、まァな? んで?

A 「 アレを学校を舞台にしてやろうっていうのよ♪

B 「 …… 学校を…?

A 「 そう、学校、教室… 廊下… 階段の踊り場に…
   協力して貰えるんなら… 校長室とかも♪


B 「 なっ、何をおっぱじめようっていうんだよ、ソレで…

A 「 3Dのホログラムがあるでしょ?

B 「 うん、あるけど…

A 「 アレに AI エー・アイ人工知能 ) を持たせて各拠点に配置をするの

B 「 どんなホログラムを置くんだ?

A 「 モチロン、モンスターとか…
   あとは… プレイヤーにヒントを与える
   カッコ良かったり、カワイイ感じのキャラクターとか♪


B 「 …… 学校の中を
   クエストの舞台にする、って… いうコトか?


A 「 そう♪

B 「 う~ん…、まァ出来なくはないか……

A 「 でしょ? 昔ネ?
   オリエンテーリングっていうのがあったんだって


B 「 なんだ? ソレ

A 「 ある一定の範囲内に 『 色んな指示書 』 が置いてあって
   ソレに書いてある内容に従って
   ポイントを通過しながら、最終的に目的地のゴールに
   辿たどり着くっていうゲーム


B 「 ソレを… 『 学校内 』 でやろうっていうのか…

A 「 うん♪ 面白そうじゃない?
   敵を倒しながら、最終的に誰が一番早く
   ゴールに辿たどけるかっていうのを競うっていう♪


B 「 …… うん…… なんか… イケるかも

A 「 でしょ? だからやらない?
   ニューセンチュリー校内RPGクエストっ!♪


B 「 ワカッタ、うん…… ワカッタ……
   内容を詰めて…、参加する人が飽きたり
   退屈をしないような 『 指示 』 と
   敵キャラなんかの配置を上手く考えるコトが出来れば…


A 「 そう、リアルで RPG が楽しめるの
   ソレも普段は何も無い、この学校の中でよ?♪


B 「 うむ… なっ、なんだか武者震むしゃぶるいがして来たゾ…っ

A 「 ノリ気に成ってくれた?

B 「 あァ、なんか今もうメチャメチャ色々と
   頭の中にアイデアが浮かんでいるよ…


A 「 っ♪

B 「 あとはアレだな?

A 「 ん、なに?

B 「 その…、2100年、っていうのとどうからめるか、だな

A 「 うん…、なんかあるかな?

B 「 2100年だから
   2100個の指示をっていうワケには行かネェし…


A 「 そうだネ… じゃ、こうしない?

B 「 ん? なんだ?

A 「 2100はチョット多いでしょ?

B 「 うん

A 「 だから 『 21個の指示書 』 と 『 21の敵キャラ 』 あと…
   『 21個のスタンプ・ラリー 』 とか… どうかな?


B 「 チョット多い気もしなくは無いけど…
   まァ… 2100年にからめるって成るのと……
   あと、この広い校舎を全部使い切れば…
   ソレくらいで丁度イイか、よっし、じゃ、やるかっ!


A 「 うん♪

B 「 まず、生徒会の連中にハナシて…
   ソレから手伝ってくれる人を募集してっていうような感じで
   いっちょうやったるか


A 「 最近、イベントやって無かったでしょ?
   アタシ達のサークルの名前を
   売り込むのにも丁度イイと想うの


B 「 うん、まァイイ、とにかく、そのアイデアは気に入ったよ
   オレも俄然がぜんノリ気だ


A 「 良かった♪ じゃ、そういうコトで

B 「 おう、久しぶりにこの学校に
   ウチのサークル有りってトコを見せ付けてやるか


A 「 うん♪

B 「 とにかくよ、こう、やっていって遊ぶ人達が
   自然に楽しめるようにちゃんと順々に
   『 強い敵 』 に当たるようにして行ってな
   あと 『 指示の内容 』 も
   段々と難しく成って行くっていうようなカタチにしてよ
   やり応えのあるヤツにしよう


A 「 ウフフフフ♪ うん、参加してくれた人達が
   思いっきり楽しめるようにっ


B 「 オレ、そういうの考えるの得意だからよ、腕が鳴るゼ

A 「 っ♪ 良かった、じゃ、とにかく
   まずは生徒会に掛け合って


B 「 おう、ぜってぇ実現して見せるゾ?

A 「 うん、必ず実現して、そして、成功させようネ♪

B 「 おう♪


*******************

A 〔 と、いうコトで… ワタシ達のサークルは
   3Dホログラムを使った
   『 校内オリエンテーリングRPG 』 と、いうのを
   企画するコトに成りました…

   せっかく 100年に一度の今年
   何もせずに過ごすなんて勿体無い

   そんな風に想って…
   学校の歴史に残るような
   このビッグイベントの実現に向けて

   ワタシ達は、動き出したのでした♪




   END
学園ドラマ系 少々青春ロマン系 ハッピー系 ヒロイン系 テクノファンタジー系 ゲームのハナシ系 少々ロマン系の物語系 オリエンテーション 少々レトロゲーム系 新しいアソビ系 少々夢見る乙女系 少々ほのぼの系 少々さわやか系 ゲーム関連系 ゲーム系 少々熱い情熱系 未来の話系 近未来系 計画場面系 サークルの部室系 学校系 日常ドラマ系 青春群像ドラマ系 少々青春ドラマ系 少々SFドラマ系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

1人用 朗読劇系モノローグ台本 【女1 】 恋愛ロマントキメキ系 乙女の純情カワイイ系 爽かな恋の高揚感 ほのぼの系 #337 隣のアナタにトキメいて♪

 

1人用台本 【 女性 1人

所要時間 : 約 5分


【 朗読劇系モノローグ台本 #337 タイトル 】

隣のアナタにトキメいて♪


【 配役 】

ヒロイン ♀

【 役表 】
――――――――――
隣のアナタにトキメいて♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-961.html

ヒロイン ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

恋愛ロマン トキメキ系
乙女の純情 カワイイ系

さわやかな恋の高揚感 ほのぼの系
ハートフル・ストーリー系


【 話の流れ的なモノ 】

自分が好きな人、ステキな人 』 その人と居られるのって
なんで 『 こんなに嬉しい気持ち 』 で、一杯に成れるんだろう?♪
そんな気持ちで一杯の 『 恋に夢中なオンナの子 』 の
ピュアな心情 をつづった 朗読劇系モノローグ台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



肌に感じる心地よい風
アナタとのステキな時間が始まる

公園を歩いたり
ショッピングをしたり

胸の奥から沸き上がるこの気持ち
おさえられずに自然と頬がほころぶよ♪

アナタと出逢えていなかったら…
ときどき、そんなコトを想ったりするけれど…

一緒に逢えるときは
そんな考えはアッという間に遠い彼方かなた

アナタのステキな笑顔に包まれて
こんなに幸せな気持ちに成れるから♪

心の底から嬉しい気持ちがあふれてくる
アタシってなんてラッキーなんだろ?

そんな気持ちに成れるのは…
いつもアナタがそば
微笑んでくれているからなんだよ?♪

いつまでも何処までも一緒に居たい
『 好き 』 って、こういう気持ちなんだ…
そんな想いで一杯に成れるの

生きているコト… つらいコトの連続…
そんな風に想って
ふさぎ込んで居るコトもあったのに…

そんなコトがあったなんて
今と成っては信じられないくらい

何をしていても
楽しいって想うコトが出来る
アナタと一緒に居られるときは

この胸のドキドキ…
アナタに気づかれてしまうんじゃないかって
そう想って、余計にドキドキ… ( 笑 )

ふとしたときに、見つめ合えるとき…
言葉ではとても言い表せない…
ソレくらい、ドキドキして
嬉しい気持ちで一杯に成れるの♪

神様がもしも居てくれるのなら
一つだけお願い 。。。

どうか、いつまでも
このステキな時間を… 過ごさせて

普段はお参りなんか行かないのに
こういうときだけ
頼ってしまってゴメンなさい ( 笑 )

ときを重ねて…
増えて行くアナタとの想い出…

ず~っと続いて欲しい、そう想うの
心から 。。。


肌に感じる心地よい風
アナタとのステキな時間が始まる

胸の奥から沸き上がる嬉しい気持ち
おさえられずに自然と頬がほころぶよ♪

アナタと出逢えていなかったら…
ときどき、そんなコトを想ったりするけれど…

一緒に逢えるときは
そんな考えはアッという間に遠い彼方かなた

そういうアタシで居られるのは
全部、アナタのおかげなんだよ?

隣に居るとき…
そばに居てくれるとき…

アナタのステキな
笑顔に包まれて

ワタシはいつも…

幸せな気持ちに、成れるから♪



   END
恋愛ドラマ系 恋愛トキメキ系 恋愛ロマン系 情熱系 恋のトキメキ系 乙女の純情系 恋の高揚感 乙女チック系 青春トキメキ系 さわやか系 少々夢見る乙女系 少々アンニュイ系 熱い感情系 熱い情熱系 青春ロマン系 ほのぼの系 キュート系 モノローグ系 カワイイ系 ラブロマンス系 青春ドラマ系 デート系 ロマン系の物語系 ロマンティック系 両想い系 朗読劇系 ハートフル・ストーリー系 ハッピー系 ヒロイン系 少々感動系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
男0女1不問0 ショートストーリー台本素材 一人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【女1 男1 】 ファンタジー系 夢見る気持ち クリスマスの高揚感 大人の話 冬場のトキメキ ロマンティックほのぼの系 #336 そんな二人の、メリー・クリスマス♪

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 104
所要時間 : 約 14分



【 掛け合い台本 #336 タイトル 】

そんな二人の、メリー・クリスマス♪


【 配役 】

A : ミナコ ♀ ( セリフ数 53 )
B : ワタル ♂ ( セリフ数 53 )


【 役表 】
――――――――――
そんな二人の、メリー・クリスマス♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-960.html

A : ミナコ ♀ :
B : ワタル ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

ファンタジー系 夢見る気持ち
クリスマスの高揚感 大人の話系

冬場のトキメキ ロマンティックほのぼの系


【 話の流れ的なモノ 】

サンタ・クロース 』 はホントに居るのか、どうか…
ソレは誰にも ワカラナイ ことなのかもしれないけれど…
クリスマスがもたらす 『 高揚感
ソレはひょっとしたら 『 サンタ・クロース 』 が
頑張ってくれているからなのかも…?
と、いった感じのハナシをしている
と、ある二人ほのぼの系 掛け合い台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



B 「 サンタ…・クロースを… 信じるか、って…?

A 「 …… ぅん…

B 「 さァ…、いつまで信じていたかな…?

A 「 子供の頃は、良くオネガイしていたでしょ?

B 「 うん… まァ……

A 「 クリスマスの夜に…、サンタさんが
   自分の欲しい 『 オモチャ 』 を持って来てくれるって…
   夜中にコッソリ、と……


B 「 …… そうだネ…

A 「 いつからだろう? そんなのはお伽噺とぎばなしで…
   ホントは…、サンタさんなんて… 居ないって……


B 「 …… ホントに…、そう想う?

A 「 ん…? 何が……?

B 「 サンタ・クロースが存在しないって

A 「 …… 居て欲しいな? とは、想うけど…
   どうしても、実際に居るとは… 想えない… かな…


B 「 …………

A 「 …… なに?

B 「 …… 気の持ちようなんじゃないかな…?

A 「 気の、持ちよう…?

B 「 うん… クリスマスって、今でもたくさんの人が
   キレイなイルミネーションを観に行ったり…
   景色のイイ、レストランに行ったり
   お互いが心のこもったプレゼントをしたりしているだろ?


A 「 そうだネ……

B 「 アレは、誰がやっているコトだと想う?

A 「 誰がって…?

B 「 みんな、誰かに強制されて
   そういうトコに行ったりしているワケじゃないじゃない


A 「 …… ぅん……

B 「 そういうトコロに、たくさんの人を連れ出すちから
   クリスマスって…、今でも色んな人の
   心の中に息づいているモノだって想うんだ…


A 「 ………

B 「 実際には…、物理的には……
   存在はしていない… とは、想うよ


A 「 ぅん…………

B 「 でも、アレだけたくさんの人達を動かすちから
   ソレって何処から来るモノなんだろう…


A 「 うん……

B 「 あァいうのって… 何がアソコまで
   ステキな時間を生み出してくれているのかな?
   って、そう想うんだ…


A 「 じゃあ、アナタは… 信じているの……?

B 「 サンタさんを?

A 「 ぅん……

B 「 ………… 実在はしないかもしれないけど…
   たくさんの人のこころの中には…… きっと…
   見えないカタチで… 宿っているんじゃないかなって……
   そう… 想うよ……


A 「 つまりアナタは…、姿は見えないカタチでも……
   サンタ・クロースは居るって…
   そう… 想っているっていう… コト……?


B 「 …… ぅん……

A 「 そっか……♪

B 「 答えに成ったかな? 今ので… ( 笑 )

A 「 …… 少しだけ…、ホントに少しだけだけど… 成った♪

B 「 そっか、良かった…

A 「 …… クリスマス、どうするの?

B 「 …… そうだなァ…、家に帰って
   チョット豪華な料理かなんかをデパ地下とかで
   買って帰って… シャンパンを開けて、お祝いするかな?


A 「 一人で、お祝いする、の…?

B 「 あァ…、特定の相手も居ないしネ…

A 「 …… そう、なんだ……

B 「 ん? なに? どうした?
   なんか変なコト言っちゃったかな? オレ… ( 苦笑 )


A 「 うぅぅん、そうじゃなくて…w
   チョット考えてみたコトがあったの…


B 「 どんなコト?

A 「 アタシも… 今までは、そうしてた……
   少し奮発した料理を買って帰って
   家で一人で… お酒を飲んでっていうような…


B 「 キミならいくらでも相手は居るだろ…?
   クリスマス…、今まで一人で過ごしていたの…?


A 「 なんか… ネ……
   何ていうか、逆に一人に成りたく成るの…
   なんでかワカラナイけれど……


B 「 …… そっか… じゃ、今年も?

A 「 どうしようかな?

B 「 …… もし、良ければ、だけど……

A 「 なに……?

B 「 一緒に過ごさない?

A 「 …… クリス… マス……?

B 「 うん、お互い一人モン同士っていうコトならサ
   誰に気兼きがねするコトも無いじゃない
   ソレともやっぱり… 一人で、居たい……?


A 「 …… うぅぅん……

B 「 ん? なに…?

A 「 実は… 言ってくれるの… 待ってたの…… ( 笑 )

B 「 待ってた…、えっ、ソレって…? ( 汗 )

A 「 別れたばっかりだったでしょ? アナタ…

B 「 あ、ぅ、ぅん……

A 「 だから、誘ったら悪いかな? って、想って
   チョット気兼きがねしていたの…


B 「 あ、いや、そういうコトなら……
   コチラからもオネガイするよ…♪


A 「 そっか、良かった♪

B 「 …… 今年はイイ、クリスマスに成りそうだ

A 「 ウフフフ、そう言って貰えるなら光栄です…♪

B 「 うん……♪

A 「 …… フシギだよネ? でも、ホントに…

B 「 なに、が……?

A 「 だって、大人に成っちゃったらほとんどの人は
   サンタ・クロースを信じては居ないでしょ?


B 「 ぅ、ぅん……

A 「 でも…、クリスマスに
   ケーキやプレゼントを買って行くのって
   みんな大人じゃない…?


B 「 まァな…? 子供に買って行って
   やるっていう人も多いとは想うけど…


A 「 モチロン、そういう人も居るとは想うんだけど…
   なんでなんだろう
   あァいうチョット温かい気持ちに成れるのって…

   子供達のあの純真でステキな笑顔に…
   キレイな景色やイルミネーションを見上げる
   色んな人達のキラキラとした明るい瞳…


B 「 そうだなァ… フシギと言えばフシギだよなァ…

A 「 だって、あんなに寒いのに…
   12月の夜なんだよ? そんな中、ワザワザ外に出掛けて
   チョット遠いトコとかでも平気で足を運ぶじゃない?
   どんなに寒くっても、行列してプレゼントを買ったりとか…
   なんかのパーティに出席したりとか……


B 「 ぅん… そうだよなァ……

A 「 …… なに?

B 「 いやソレが…、今、君が言ったようなコトがひょっとしたら……
   サンタ・クロースのちからって… いうコトなのかな? って
   今チョット想ってサ……


A 「 ウフフフフ♪

B 「 ホントにフシギだよな?
   12月の夜、あんな寒空さむぞらの中、外に出掛けるなんて…
   普通に考えると… 少し変だよな……?


A 「 じゃ、やっぱり…、居るのかな… サンタさん、て……

B 「 居るの、かもな……
   実際の姿を観た人っていうのは居ないのかもしれないけど…
   でも、たくさんの人のこころの中に…


A 「 うん♪ きっと、アタシ達のこころの中にも…

B 「 そうだネ…

A 「 なんかイイ、クリスマスを過ごせそう♪

B 「 そうだな♪

A 「 じゃあ、今年は… 二人でその…

B 「 うん…、眼には見えないのかもしれないけど…
   二人の中のサンタ・クロースに頑張って貰って… ( 笑 )


A 「 うん♪

B 「 イイ、クリスマスにしよう♪

A 「 そうだネ♪

B 「 じゃ、まだ少し早いけど…
   コレだけたくさんの人達を幸せな気持ちにしてくれる
   サンタさんに感謝して… クリスマスのお祝いを…♪


A 「 ワカッタ…♪

B 「 用意はイイ?

A 「 うん♪

B 「 ソレじゃ

A 「 アタシ達二人と… ソレと
   世界中の人達が幸せに成れるコトを願って…


B 「 そんな幸せを願って… 少し早いけど…

A 「 うんw


AB 「 せーのっ♪

AB 「 メリー・クリスマス♪



   END
感動系 青春トキメキ系 夢見る気持ち系 青春ロマン系 キュート系 ハッピーエンド系 ハートフル・ストーリー 大人の話系 季節感系 クリスマスの高揚感 少々希望を持つコトを諦めたくは無い気持ち系 カワイイ系 少々夢見る乙女系 冬系 冬場のトキメキ系 ロマン系の物語系 さわやか系 ロマンチシズム系 ロマンティック系 マジメなハナシ系 少々日常のやりとり風 少々アンニュイ系 ファンタジー系 オフィス ロマン系 少々同僚系 キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

2人用台本 【女1 男1 】 学園恋愛ドラマ ゆり系女子 少々ほのぼの ラブレターの返事をしに行く場面 #335 と、ある 『 ゆり 』 なオンナの子へのラブレター

 

2人用台本 【 女性 1人男性 1人

台詞数 : 44
所要時間 : 約 5分



【 掛け合い台本 #335 タイトル 】

と、ある 『 ゆり 』 な
  オンナの子へのラブレター



【 配役 】

A : マナミ ♀ ( セリフ数 25 ) 少々攻め
B : タカシ ♂ ( セリフ数 19 ) 少々受け

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


【 役表 】
――――――――――
と、ある 『 ゆり 』 なオンナの子へのラブレター
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-959.html

A : マナミ ♀ :
B : タカシ ♂ :
――――――――――


【 ジャンル 】

学園恋愛ドラマ
ゆり系女子 少々ほのぼの系

ラブレターの返事をしに行く場面


【 話の流れ的なモノ 】

かなりモテモテな 『 ゆり系女子 』 で、ある マナミ
今日も何通かの 『 ラブレター 』 が…
しかし、その中にごく 『 親しい間柄あいだがら 』 の人からのが混じっていて 。。。
と、いった感じの 学園恋愛ドラマ系 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 〔 ある日の朝、下駄箱を開けるワタシ

SE : バサバサ…

A 〔 今日も、何通かのラブレターが入っている 。。。

*******************

A 【 また、か…、そんなコトを思いつつ
   一応、差出人の名前を一つ一つ見て行く

   すると、その中に普段良く喋っている
   隣のクラスの タカシ の名前が…

   タ、タカシっ!? ( 汗 )
   なんで? アタシが 『 ゆり 』 だっていうのは
   もう充分、知ってくれているハズなのに…


*******************

SE : キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン

A 〔 休み時間に成り、タカシ の居る隣のクラスへと行くワタシ
   タカシ を廊下へと連れ出す


*******************


A 「 ネェ、タカシ…

B 「 お、おぅ、なっ、なんだ…? ( 汗 )

A 「 ラブレター、ホントにワタシにくれたの?

B 「 あ、あァ…、そのずっと前からオレ…
   オマエのコトが……


A 「 そ、そうだったんだ……

B 「 ぅ、ぅん……

A 「 知っているとは思うけど…

B 「 あ、あァ……

A 「 アタシ…、オトコの子とは……

B 「 そっ、そっか、やっぱダメか… ( 苦笑 )

A 「 ぅ、ぅん…、ゴメン…… でもネ?

B 「 なっ、なに…?

A 「 気持ちを伝えてくれたっていうのは嬉しかった

B 「 ホ、ホントにっ?

A 「 ぅん…♪ さっきも言った理由で…
   付き合うっていうワケには行かないけど…


B 「 ぅ、ぅん…

A 「 でも、嬉しかった アリガト

B 「 そ、そうか…、じゃ、じゃあ一応
   ラっ、ラブレター出して、良かったのかな…
   オレてっきりオマエに嫌われちまうんじゃネェかと想って… ( 汗 )


A 「 ww ソレは…、無いよ…
   他の人からのもそうだけど… ラブレターを
   貰えるのはホントに嬉しいから ソレに…


B 「 ソレに…?

A 「 タカシ みたいな良く知っている
   人からっていうのなら、尚更なおさら


B 「 そっ、そういうモノなのか…?

A 「 うん

B 「 そっ、そっか…、あの…、やっぱり
   フラレちまったっていうカタチには成ったんだけどサ…


A 「 ぅん、なに?

B 「 コレからも、その…、なっ、仲良くしてくんネェかな
   ダ、ダメかな? 一回、こういうのをやっちまったら…


A 「 イイよw この手紙に関しては
   一応、気持ちだけは受け取っておくから


B 「 ア、アリガト…

A 「 ソレと…

B 「 ソレと…?

A 「 コチラからもヨロシク、また友達として仲良くして?
   そういう分には、全然構わないから


B 「 そっ、そっか、オマエってやっぱイイやつだな…

A 「 そう? かな……

B 「 いや普通、こういうのがあるとサ…
   気マズク成ったりとか、避けられたりとかするじゃん


A 「 ぅん…、そういうときもあるよネ……

B 「 でもやっぱオレ、オマエのコト好きに成って良かったわ♪

A 「 そ、そう? そう言って… くれると……

B 「 ん、じゃ、コレからもヨロシクな?♪

A 「 うん♪


*******************

A 【 と、いうコトで…
   今回の軽い騒動みたいなのは一段落しました

   今まで色んな人からラブレターは貰ったけど
   タカシ みたいな、ごく親しい人から貰ったのは初めて…

   そう考えると、チョット嬉しいな? って、想います

   でも… 『 嫌い 』 っていうワケでは無いのに…
   こうやって 『 断る 』 コトがある…

   ムズカシイな? って、改めて想いました

   誰かに恋を、するのって 。。。




   END
学園ドラマ系 青春ドラマ系 日常ドラマ系 恋愛ドラマ系 学校系 日常のやりとり風 青春群像系 告白の場面系 青春トキメキ系 青春ロマン系 恋愛トキメキ系 ゆり系 百合系 少々ほのぼの系 少々失恋ドラマ系 さわやか系 少々恋のトキメキ系 ロマンティック系 ラブレターの返事をしに行く場面 少々一生懸命の青春系 恋愛ロマン系 キュート系 ヒロイン系 カワイイ系 少々失恋エピソード系 少々乙女チック系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

3人用台本 【男1 女2 】 or 【男2 女1 】 青春群像系告白場面 学園恋愛ドラマ 両想いスレ違い系 #334 雨の午後に想いを込めて

 

3人用台本 【 男性 1人女性 2人 】 or 【 男性 2人女性 1人

台詞数 : 252
所要時間 : 約 13分



【 掛け合い台本 #334 タイトル 】

雨の午後に想いを込めて


【 配役 】

A : マキヤマ ♂ ( セリフ数 123 ) 少々攻め
B : カナエ ♀ ( セリフ数 114 ) 少々受け
C : ナレーション ♂ or ♀ ( セリフ数 16 )

**********

【】 : モノローグ
〔 〕 : ナレーション
SE : 効果音


【 役表 】
――――――――――
雨の午後に想いを込めて
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-958.html

A : マキヤマ ♂ :
B : カナエ ♀ :
C : ナレーション ♂ or ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

青春群像系 告白場面
学園恋愛ドラマ
両想い、スレ違い系


【 話の流れ的なモノ 】

ギクシャクしていた と、ある二人…
ある日の雨の放課後、お互いの気持ち を打ち明けて 。。。
と、いった感じの 恋愛青春系 台本作品 です☆

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



A 「 カナエ

B 「 っ!?

A 「 おぃ

B 「 え~っと、チョット、トっ、トイレ…

A 「 待てよ、話が

B 「 トイレ~~~っ !!


*******************

A 【 ったくぅ…、コレって… 完全に避けられているよな…

C 〔 トイレに駆け込む カナエ

A 【 俺、なんかしたかな…?

*******************

C 〔 そして、放課後

*******************


A 「 カナエ!

B 「 っ!

A 「 待てっ、って

B 「 !!! よっ、用事が今日は山積みで今日はっ !!

A 「 待てよ

B 「 っ!?

A 「 話があるんだけど

B 「 だ、だからっ! 山積みでっ! 今日は、用事が今日なのっ !!

A 「 落ち着けよ…

B 「 やっ、山積みっ !!! 今日用事っ! 山っ、今日なのっっ !! ( 汗 )


*******************

C 〔 走って教室を出て行く カナエ

A 【 完全に避けられているな…

*******************

C 〔 3日後

SE : キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン

A 【 ふぅ~、今日は自習か… んで、と

C 〔 カナエ の席に歩いていく マキヤマ

*******************


B 「 っ!!!???

A 「 カナエっ!

B 「 やっ! えっとっ !! やっ、やらないといけない課題がっ!

A 「 今は、自習だろ

B 「 よっ、用事があるのっ、今すごくっ!

A 「 自習の時間に、何の用事があるんだよ?

B 「 とっ、とにかくっ !!

A 「 あのサ…

B 「 っ!

A 「 チョっ、とりあえず話聞いてくれよ

B 「 っ !!

A 「 何をそんなにビックリしているんだよ…

B 「 っ !!!!

A 「 話があるんだけど

B 「 よっ、用事が…っ

A 「 自習なんだから、用事なんて無いだろ?

B 「 ぅ、ぅん…

A 「 やっと、話が出来そうだな

B 「 っ!!!!

A 「 だから、ビックリするなよ、もぅ…

B 「 ゴ、ゴメン…

A 「 謝んなくてイイよ

B 「 ぅ、ぅん…

A 「 っていうか、オマエさァ

B 「 ぅん?

A 「 オレのコト

B 「 うん

A 「 けて、ない…?

B 「 っ!!!???

A 「 だから、なんでビックリするんだよ

B 「 ちょっ! えっとっ! えっとっ !! よっ、用事がやっぱりっ!

A 「 なんだよ 『 用事がやっぱり 』 って…

B 「 さっ、ける! えっ? ア、アタシがっ!?

A 「 うん

B 「 チョっ !!!

A 「 何をそんなに動揺をしているんだよ…

B 「 ゴメン

A 「 いや、謝んないでくれよ、っていうか、オレ何かした…?

B 「 っ !!

A 「 何か、気にさわるようなコト、した…?


*******************

B 【 どっ、どうしよっ、どうしよう…っ !!

*******************


A 「 とにかく、何か悪いコトをしちゃっていたんなら、謝るよ…

B 「 っ!!

A 「 なんでビックリするんだよ…

B 「 そっ、そうじゃなくてっ!

A 「

B 「 ゴっ、ゴメン、ゴメンなさいっ !!

A 「 ぇ?

B 「 そのっ、あのっ、えっとっ !!

A 「

B 「 とにかく、そういう、そのっ、あのっ、えっとっ !!

A 「 落ち着けよ…

B 「 ふぅーふぅーふぅー

A 「 何をそんなに慌てているんだよ…

B 「 そっ、そうじゃなくて、えっと…

A 「 うん

B 「 ゴっ、ゴメン !!

A 「 何を謝っているんだよ…?

B 「 いっ、今はまだ、待って…っ!

A 「 待つ?

B 「 そう待っ、て…

A 「 俺が何かした…?

B 「 ぅぅん、そうじゃ、ないの…っ!
   あのっ、えっとっ、その…っ!


A 「 とにかく、何かしちゃったのなら謝るからサ

B 「 ち、違くてっ! マキヤマくん は何にも悪くないのっ !!

A 「

B 「 えっと…っ

A 「 じゃあ、なんでけてんの?俺のコト

B 「 ソっ、ソレはっ !!!!!!!

A 「 何をそんなに動揺をしているんだよ…

B 「 ゴっ、ゴメンっ! とにかく今はっ!

A 「

B 「 まっ、待ってっ !!

A 「 何を待てばイイんだよ?

B 「 とにかく、待って欲しいの

A 「 オレのコトをけているのは
   その待たないとイケないっていうコトが原因なのか?


B 「 そ、そぅ…

A 「 そうなのか…

B 「 ゴメン

A 「 イイよ、謝んなくて

B 「 だって

A 「

B 「 言えないよ、まだ…

A 「 じゃあコレから、まだ暫くは
   オレはけられるのか? オマエに


B 「 えっ!?

A 「 そうなのか…

B 「 やっ! そっ! えっ! ええ~っ!

A 「 落ち着けよ、とにかく

B 「 あとでちゃんと…、話すからっ !!

A 「 そ、そうか

B 「 うん

A 「 まァ、イイよ、そのオマエが
   話してくれるっていう日を待つコトにするよ


B 「 ぅん!

A 「 ワカッタよ、もう…

B 「 ゴ、ゴメン…

A 「 なんかワカランけど、とりあえずワカッタ…

B 「 たっ、誕生日…

A 「

B 「 来週、誕生日だよ、ネ…

A 「 オレ?

B 「 ぅん…

A 「 そうだけど

B 「 そ、そのとき…っ

A 「 誕生日のとき?

B 「 ぅん、そのときに、ちゃんと話すから…

A 「 そっか

B 「 ぅん

A 「 ワカッタよ、誕生日に、んじゃ、待っているよ

B 「 アリガト

A 「 うん


*******************

C 〔 そして、マキヤマ の誕生日

*******************


B 「 そっ、そのっ、あのっ !!

A 「 落ち着けよ…

B 「 たっ、誕生日、オ、オメデトウ !!

A 「 アリガト

B 「 そっ、そのっ、あのっ !!

A 「

B 「 えっとっ !!!

A 「 チョ、待って

B 「

A 「 ひょっとして

B 「

A 「 オマエ…

B 「 ぇ?

A 「 好きなの?

B 「 っ !!!!!!!!!!!!!????

A 「 驚き過ぎだから…

B 「 だっ、だってっ!

A 「 好きに、成ってくれた、の…?

B 「 っ !!!!!!!!!!!!!!!!?????

A 「 いや、だから

B 「 ぅ、ぅん…

A 「 な、なんだよ

B 「

A 「 そんなら、そうと

B 「 だっ、だって…

A 「 早く言ってくれれば良かったのに…

B 「 だって…

A 「 オレ、けられてて
   てっきり嫌われちゃったのかと思って
   落ち込んでいたんだゾ…? 結構…


B 「 ゴ、ゴメン…

A 「 っていうか、なんでオレをけたりしたんだよ…

B 「 だって…

A 「

B 「 恥ずかしかったんだもん…

A 「 そっか ( 笑 )

B 「 マキヤマくんを見ると、顔真っ赤になっちゃって
   もう、メチャメチャ好きなの
   バレバレに成っちゃいそうだったから…


A 「 そっ、そう、なのか…
   とにかく早く言ってくれれば良かったのに…


B 「 恥ずかしかったのっ!

A 「 ワカッタよ、ワカッタよ、もぅ…

B 「 まだ、返事聞いてない

A 「 ぇ?

B 「 ワタシが… ワタシのコトは…

A 「 ぁ、ぅん…

B 「 どぅ、思ってくれてるの…?

A 「 いゃ、待てっ

B 「

A 「 オレの方が緊張してきたっ

B 「 もぅ…

A 「 いゃ、チョット待ってくれ…

B 「 なに?

A 「 コレってさ

B 「 ぅん

A 「 コレって、告白、だよな

B 「 ぇっ !!!!!!!!!!!???????

A 「 い、いゃ、えっと…

B 「 ぅん… そぅ…

A 「 待ってくれよ、オレが緊張してきた

B 「 もぅ… じゃ

A 「

B 「 ハイ、先にプレゼント、お誕生日オメデトウ

A 「 お、おぅ…

B 「 帰ったら開けてネ

A 「 ア、アリガトウ…

B 「 ココじゃ、恥ずかしいから…

A 「 ぇ、ぅん…

B 「 手紙が入っているから、帰ったら読んで、ネ

A 「 ぅ、ぅん、そ、そっか…

B 「 ソレじゃあネ

A 「 ぁ、ァァ…


*******************

C 〔 教室を出て行く カナエ

*******************


A 【 女の子から誕生日プレゼント
   貰うのなんて初めてだな… 手紙、か…


C 〔 帰って、プレゼントを開けて
   中に入っていた手紙を取り出す マキヤマ


A 【 手紙…
   ま、また、緊張してきた…

   何が書いてあるんだろう…


C 〔 手紙を取り出して、そっと開いてみる、ソコには…

*******************

B 『 好きです、私の気持ちはもう
   とっくにワカッているのかもしれないけど…

   明日の放課後、屋上で待っています

   そのときに、良かったら
   返事を聞かせてください


*******************

A 【 良かったら
   返事を聞かせてください、か…

   オレの気持ちの方が
   とっくにバレていると想っていたけど、な…

   プレゼント… 何だろう…?


C 〔 箱の中からプレゼントを取り出す

A 【 腕、時計か…

   へぇ~、コレって…
   『 コレから、一緒に時間を刻みましょう 』
   みたいな、そういうコトかな… 違う? か? ( 笑 )

   まぁ、イイや、でもスゲェ高そうコレ…

   嬉しいな… 親以外から
   誕生日プレゼント貰うのなんて小学校以来だよ…

   アリガてぇ、こんなイイもん貰っちまって…
   イイのかな… スゲェ嬉しいな、なんか…

   っていうか返事、か…
   言わなくても、もう分かって貰えてるような気が
   しないことも無いんだけどな…

   明日、きちんと言うか、カナエ に…

   『 好きだよ 』 って…

   カーーーーッ! マジかよっ!
   このオレが言うのかっ!? 明日っ!!

   イイのかっ、コレっ! イイのかっ !!??
   ふぅ~~~~っ、なんか、無駄に
   テンションが上がって来てしまった…っ !! ( 苦笑 )

   でも… 早く、明日に成らないかな…
   明日、放課後屋上できちんと伝えよう…


*******************

C 〔 そして、次の日、空はあいにくの雨…

A 【 でも放課後
   とりあえず屋上に行ってみた…


C 〔 屋上の扉を開ける マキヤマ…

   ソコには傘をさして
   立っている カナエ の姿が…


*******************


A 「 お待たせ…

B 「 ぅん…

A 「 雨、だな

B 「 ぅん…

A 「 へっ、返事だけど、サ

B 「 ぅん

A 「 雨ってサ、たまにはイイもんだよな

B 「


*******************

A 【 なっ、何を言い始めたんだっ?俺はっ?

*******************


A 「 嫌なコトがあったときとか
   一緒に泣いてくれている気がするというか…



*******************

A 【 なっ、何の話をしているんだっ、オレ…っ!

*******************


B 「 そぅ、だネ…

A 「 カナエっ!

B 「 うん

A 「 言うゾっ!


*******************

A 〔 そう言い、オレはさしていた傘を放り投げ
   全身に雨を浴びてビショ濡れになりながら…


*******************


B 「 ぅ、ぅん…

A 「 オレもっ !!

B 「

A 「 好きだっ !!!


*******************

C 〔 暫く、雨が強く降りつける

*******************


B 「


*******************

C 〔 笑顔に成り、傘を放り投げて マキヤマ に駆け寄る カナエ
   強く抱きしめあう二人…

   雨音だけが響き、傘を持たない 二人 は
   降りつける雨に打たれビショ濡れになっていく…


*******************


B 「 ワタシも…っ

A 「 そっか…

B 「 うん!


*******************

A 〔 こうして…
   ナカナカ噛み合わなかった オレ達 だけど…

   ようやくというか、二人、結ばれた…

   あいにくの 『 雨の中での告白 』 と
   成ってしまったけど…


*******************

C 〔 そして、次の日…

*******************


A 「 ゴホッ、ゴホッ

B 「 ぉ、おはよう、ゴホッ、ゴホッ

A 「 なんだオマエもか

B 「 ぅ、ぅん…、ゴホッゴホッ


*******************

C 〔 そろって風邪を引いての登校となった二人… ( 笑 )

B 【 せっかく付き合い始めたけど…
   風邪を引いているため
   暫くは余り、楽しくは過ごせそうにないです… ( 笑 )


*******************


A 「 今度は、晴れている時に屋上に行こうな ゲホッ、ゴホッ

B 「 ぅ、ぅん、そうだネ… ゴホッ、ゴホッ

AB 「 アハハハハハ、ゲホッ、ゲホッ、ゴホッ



   END
ロマンティック・コメディ系 学園ドラマ系 青春群像ドラマ系 青春ドラマ系 少々学園コメディ系 少々ツンデレ系 行き違い系 乙女チック系 カワイイ系 少々感動系 校舎の片隅 告白の場面系 放課後系 青春トキメキ系 少々さわやか系 恋の病い系 恋のトキメキ系 少々乙女の純情系 少々一生懸命の青春系 スレ違い系 恋愛ロマン系 恋愛ドラマ系 キュート系 日常の風景 ロマンティック系 少々ほのぼの系 両想い系 モノローグ系 ラブコメディ系 ラブロマンス系 少々ナレーション系 ハッピーエンド系 少々キュンと来る台本素材 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
掛け合い台本2人用 男1女1不問1 男2女1不問0 男1女2不問0 ショートストーリー台本素材 二人芝居用台本系 寸劇系


 

1人用 ナレーション系台本 【男女兼用 1人】 近未来のシューティング・ゲームの詳細設定系 #333 史上最高 難易度のSTG、その名は 『 ハイアー・フロート 』

 

1人用台本 【 男女兼用 1人

所要時間 : 約 11分


【 ナレーション系台本 #333 タイトル 】

史上最高 難易度のSTGエス・ティー・ジー
 その名は 『 ハイアー・フロート 』



【 配役 】

ナレーション ♂ or ♀

【 役表 】
――――――――――
史上最高 難易度のSTG、その名は 『 ハイアー・フロート 』
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

ナレーション ♂ or ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

シューティング・ゲームの詳細設定系
近未来ゲームのナレーション系


【 話の流れ的なモノ 】

と、ある 『 伝説 」と成っている 『 ハードコア STGエス・ティー・ジー 』 の
詳細設定系 Wikipedia風 ナレーション系 台本作品 です☆

完全に 『 架空のゲーム 』 の内容ですがw

良かったら、ゼヒやってみてください (`・ω・´)ゝ☆♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


[ ハイアー・フロート = Hygher Float = ]

その驚異の難易度から
常人じょうじん 』 にはクリア不可能と言われている
ハードの限界に挑戦した伝説のシューティング・ゲーム

画面をおおい尽くす程の弾幕と
縦横無尽じゅうおうむじんに四方八方から現れ駆け抜けて行く
雑魚キャラ達が息付くヒマなく波状攻撃を仕掛けてくる
最凶さいきょう 難易度の STGエス・ティー・ジー

ただし、ゲームタイトルにも成っている
『 ハイアー・フロート 』 という
このゲームの為だけに造られた
特別な 『 アルゴリズム 』 により
『 弾幕を射出しゃしゅつしてくる敵 』 に対して 『 一定の距離 』 を
取った位置に 『 自機じき 』 を移動させて置く限り
必ず 『 抜けられるすき間 』 が出来るように設計されており
敵の出現位置さえ 『 把握 』 すれば 『 理論上 』 では
クリア可能に成るように造られている

しかし、画面を埋め尽くす程の 『 弾幕 』 が射出しゃしゅつされているあいだ
あらゆる方向から雑魚キャラ達が出現し 『 攻撃 』 を
仕掛けて来る為、コレ程 『 ユーザーの気持ちをくじくゲーム 』 は
かつて存在しなかったとさえ言われており

その余りの難易度から
実際にこのゲームを購入したユーザーは少なく
中古市場しじょうにも余り出回っていないコトから
文字通り 『 マボロシのようなソフト 』 と表現されている

ただ、当時の技術でココまでの
『 キャラクター出現の処理 』 を可能にしているコトと
前述ぜんじゅつとおり 『 ハイアー・フロート処理 』 の為
良く見極めれば必ず 『 抜けられる空間 』 が存在している為
一部の 『 ハードコア・シューター 』 のあいだでは
今でも根強い人気をはくしているコトに加え

コレまでのSTGエス・ティー・ジーでは見られなかった
16方向に弾を発射する 『 フラスター 』 というアイテムがあり
ソレを取った状態のあと
雑魚キャラ達に対してはほぼ無敵の状態に入り
四方八方から、とてつもないスピードで出現してくる
敵を一掃いっそうしながら弾幕をすり抜けるコトに専念出来る為
この装備に入った瞬間の 『 半端では無い爽快感そうかいかん 』 は
一度、味わったら 『 忘れられない 』 とひょうされるコトもあり

出荷本数も少なく、このソフトを所持しているユーザーが
このゲームが持つ 『 独特な魅力への愛着あいちゃく 』 から
余程のコトが無い限り、手放さないというコトもあって
『 ハイアー・フロート 』 は
『 伝説のソフト 』 としての地位を年々高めて来ている

そのため、発売から 25年った現在
復刻版ふっこくばんを望む声が多いのも事実であり
当時の発売元 ニードル ( 現、ディーアイ・オートマティック ) は
市場しじょうの反響を確かめる為、何度かハンディ・モバイル用の
ゲームなどに、オマケとして 『 ハイアー・フロートの 1面 』 のみを
収録したファイルなどを添付したゲームを数本作製してはいるモノの

やはり、その余りの難易度の為か
古くからこのゲームを知っている
ごく一部の 『 シューター 』 などから
わずかに 『 反響 』 がかろうじて返って来る
と、いうコトを繰り返すにとどまっており
『 アクションRPG 』 が席巻せっけんしている
『 現在のゲーム市場しじょう 』 において
少数のユーザーからの売り上げのみでは
収益が見込めないコトから
復刻版ふっこくばんの実現 』 には至っていなかった

しかし、2031年に 『 鬼のようなディフィカルティ 』 である
このゲームを 『 クリア 』 する 『 アール 』 というプレイヤーが
その 『 クリア動画 』 をネットで配信したコトで
弾幕を交わしながら、フラスターで
画面上に無数に出現する雑魚キャラ達を
一掃いっそうしながら、突き進んで行く映像は
『 下手な映画より迫力がある 』 として話題と成り
ディーアイ・オートマティックに対して
初心者でも始めるコトが出来る 『 EASYイージーモード 』 を
追加した新バージョンを望む声が
多数寄せられるように成って来ており

当時はハードの性能限界の為
入れられなかった 『 複数のモード 』
Super Easyスーパー・イージーHyper Fighterハイパー・ファイター 』 までの 6段階を取り入れた
『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 を
製作するコトを 2032年 7月に
ディーアイ・オートマティックが正式に発表

コレにより 『 一部のマニア垂涎すいぜんまと 』 だった
『 ハイアー・フロート 』 が再び世に出回るコトが決定した

ただ、ニードル から ディーアイ・オートマティック に移行する際に
『 このゲーム 』 のデータが入った基盤は一部破棄されている為
オマケ用に造られていた 『 1面 』 のデータと
かろうじて残っている当時の資料などから得られる情報などを頼りに
ほぼ 『 ゼロ 』 から造り直す必要があるため
正式な 『 発売時期 』 は、いまだ未定と成っている

しかし、発売当時から 25年が
ハードの性能が格段に上がっているコトと
『 ゲーム製作エンジン 』 の向上がいちじるしいというコトもあり
どうせなら、と、当時入れられずに破棄されていた
キャラクターや新装備などを 『 隠しアイテム 』 などの形で
ふんだんに盛り込むとしており
『 このゲームを待ち望むユーザー達 』 のあいだでは
非常に期待が高まっている

ちなみに前述ぜんじゅつの一切のチート無しにこのゲームをクリアした
『 超ハードコア・シューター 』 の 『 アール 』 は
『 テスト・プレイヤー 』 として
ディーアイ・オートマティックに招かれるコトが決定しており
彼に 『 テスト・プレイ 』 をして貰う様子を逐一ちくいち
『 動画サイト 』 にて 『 公開 』 するという
発表が出されたコトを受けて

『 伝説のシューティング・ゲーム 』 が出来上がって行く様子を
今後、観るコトが出来るように成って行くというコトから
動画サイトのユーザー達のあいだでは早くもその
『 評判 』 が高まって来ているというコトもあり

長いあいだ、ゲーム市場しじょうでは余り大きなシェアを
占めては居なかった 『 空中戦闘系の STGエス・ティー・ジー 』 に
再び脚光きゃっこうが集まり始めているコトに比例して、ソレに付随ふずいするように
ディーアイ・オートマティック発売のゲームはモチロンのコト
その他の会社から発売されている
『 シューティング・ゲーム 』 の売り上げなども伸びてきており
STGエス・ティー・ジーファン達にとっては 『 二重の朗報 』 として
『 このゲームの発売決定 』 が
喜ばしく受け止められている



   END


【 追記 】

『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 の発売を決定してから
ディーアイ・オートマティックの 『 収益 』 が
完全に 『 前年比 』 を上回るだろうとの予測から
『 株式市場しじょう 』 では、この会社の 『 株価 』 が上昇しており

25年前、手探りの状態でハードの限界に挑戦した
ソフトが、今このようなカタチで
自社に対し 『 利益 』 をもたらしているコトを受けて
CEOシー・イー・オー である ミヤザワ氏 は

『 ゲームを造って行く上で
  チャレンジ精神がいかに大事であるかというコトを
  改めて実感するように成りました 』 と

嬉々ききとした表情で
そのインタビューに対して回答をしている


[ フラスター・ファイアリング・ネイション♪ - Flaster Firing Nation ]

16方向に 『 弾 』 を射出しゃしゅつし、四方八方から
とてつもないスピードで襲い来る 『 雑魚キャラ達 』 を
一網打尽いちもうだじんにする パワーアップ・アイテム
『 フラスター 』 取得時に切り替わる BGM の名称

非常にテンポとノリが良く明るい ハッピー・ハードコア系 の曲で
画面上の敵を 『 瞬殺 』 していく
爽快感そうかいかんを盛り上げる演出に一役ひとやく買っている
『 ハイアー・フロート フルプレイヤー版 』 の普及と共に
この曲の認知度が上がり
のちに、数々の 『 音ゲー 』 に移植されている
ゲーム関連系 詳細設定系 テクノファンタジー系 ナレーション系 少々ほのぼの系 少々ハッピーエンド系 朗読劇系 少々ロマン系の物語系 少々戦闘場面系 少々異空間系 少々SFドラマ系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
男0女0不問1 ショートストーリー台本素材 一人芝居用台本系 寸劇系 声劇台本


 

1人用 朗読劇系台本 【男1 】 or 【男女兼用 1人】 青春恋愛ロマントキメキ系 星々に想いを馳せる ほのぼの爽やかな恋の高揚感 #332 エメラルドの風に吹かれて♪

 

1人用台本 【 男性 1人 】 or 【 男女兼用 1人

所要時間 : 約 2分


【 モノローグ系台本 #332 タイトル 】

エメラルドの風に吹かれて♪


【 配役 】

主人公 ♂ or ♀


【 役表 】
――――――――――
エメラルドの風に吹かれて♪
http://gramteril.blog.fc2.com/blog-entry-956.html

主人公 ♂ or ♀ :
――――――――――


【 ジャンル 】

青春恋愛ロマン トキメキ系
ほのぼのとした朗読劇

星々に想いをせるさわやかな恋の高揚感


【 話の流れ的なモノ 】

明るい明日 』 を想い描き
今宵、共に 『 』 を始めよう♪
と、いった 青春ロマン朗読劇系 台本作品 です

良かったら、ゼヒやってみてください

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



エメラルドの風を肌で感じて
満点の星空のした

少し照れて笑うキミの手を取り
ステキな時間の幕を開けるよ

言葉は何もいらない
ただ、見詰め合うだけで
真実を伝えて

一度目の出会いはそれを祝して

二度目の出会いは永遠の誓いを

二人を結ぶキズナを乗せて
ステキな恋は気持ちを越える

魔法を掛けたステップを踏んで
二人、手を取り空へと昇れば

満天の星の輝きが
君の笑顔を銀色に飾る

溶け合うこころ
君をいつもそばに感じて居たい

言葉は何もいらない
ただ、見詰め合うだけで
真実を伝えて

You are My Sweet Angel♪

さァ、いまうたげを始めよう
君と二人で

エメラルドにきらめ

この、風に揺られて



   END
少々感動系 恋愛ドラマ系 青春ドラマ系 少々情熱系 青春トキメキ系 青春ロマン系 恋愛トキメキ系 恋愛ロマン系 キュート系 ほのぼの系 少々乙女チック系 カワイイ系 夜空の星々系 夢見る気持ち系 恋の高揚感 ロマンチシズム系 ロマンティック系 さわやか系 少々大人の恋系 キュンと来る台本素材 モノローグ系 ラブロマンス系 ラジオドラマ・声劇・ボイスドラマ用台本素材
男0女0不問1 男1女0不問0 ショートストーリー台本素材 一人芝居用台本系 寸劇系